FC2ブログ

夜上海で久しぶり。

最近は新しいお店行くことも少なくなって

いつものお店 夜上海

今回は金鐘店。

どこのお店も人が溢れています。

5人のうち3人での久しぶりの顔合わせ。

4か月ぶり??

Mさんの喜ばしいお話も聞けて良かった。

DSC_3695夜上海 DSC_3694 (1)夜上海
 
DSC_3693夜上海

三人なのにこれに写真を忘れた上海炒麺。

ちょっと食べすぎだった・・・・・

お茶をポットいっぱい思い切り飲む。

やはりポーレイ茶は油を流す。

そういえば香港に観光に来る人がせっかくだから

香港の茶芸館に行ってみたいと言う方がいらっしゃいますね。

でも香港のお茶といえば飲茶の時にがぶがぶ飲むお茶が香港のお茶ということですね。

香港のお茶は點心の注文時に茶葉を指定するだけ。

そして大事なことは友人たちや家族たちと

お茶を飲みながらおしゃべりをするということだと思いますね。

今日も食べすぎたけれど

日本では中華を食べることは滅多にないので まあいいでしょう。


いつもお寄りくださりありがとうございます。
今日から10日ほど日本に行ってきます。

しばらくお休みいたしますので
どうぞよろしくお願いします

スポンサーサイト

祝允明 草書

DSC_3696祝 手本

好きな書家の一人 祝允明

現在の蘇州出身で明代の書家。

およそ500年前の人が書いたのかと思うと

恐れ多い。

最近基礎練習のこれ

DSC_3697 基礎連習

くりくりと手首を回して基礎練習。

野球でいうところの素振りですね。

とても大切。

「祝」と言う苗字の方が日本にもいらっしゃるんですね。

ネットで見たら約1900人。

いい苗字ですね。

因みに「祝允明」の号は「枝山」[zhi1 saan1]

古代の書家は何方もいい号を付けています。

何方も知識の多さが溢れています。











かさかさ と 時時沙沙

書法の時間やその後のおしゃべりの時

老師は日本語がわからないので当然広東語で話す。

私も何とかついて行って理解する。

そんな話の中で「あれ?今の日本語?」と思う言葉に出会うとと

すぐさま老師の話を止めて今なんて言ったか聞き直す。

話は無意識に話すので「なんて言ったか忘れた」なんてこともよくあるが・・・


おせんべいの入った袋をガサガサさせて「この聲音?」と聞く。

そのシチューエーションとその言葉。

ガサガサとシシササ 

「時時沙沙 時時沙沙」 [si4 si4 sa4 sa4 si4 si4 sa4 sa4]

カサカサ、ガサガサ、さっさ さくさく、 物が触れ合う軽い音のこと。


老師と初めて会ったの8年ぐらい前

最近は私の関心事を理解してくれていろいろ教えてくれる。

昔は話好きじゃなかったというけれど

今は止まらない。 二人とも



Curry Lounge

夕方の散歩のとき、よく 持ち帰るお気に入りのcurry屋さん🍛。

「Curry Lounge」

北インドや南インドのメニューがあります。

北インドは濃厚なcurry南インドは割としゃぶしゃぶ状という程度の

私の浅い知識。

インドのカッテージチーズのことなどインド料理の知識があまりなくて、

私にとって思いのほか注文が難しく

いつも頼むのが同じになるけれどこれが一番おいしい。

バターチキンとベジタブルカレー。

ベジタブルカレーはいつも「ベジタブルの何?」って聞かれるけれど

最近はお任せでもってきてくれる。

DSC_3685butter chicken DSC_3684veg curry

DSC_3686 Curry Loung Naan 

濃厚なマンゴ―ラッシー

DSC_3682mango rassh

このお店値段は結構高いけれど、とてもおいしい。

いつもテレビ画面からインドのビデオが流れている。

あの色鮮やかなインドのサリーで男女が躍るいつもの踊りと明るい音楽♪

お店の人が香港のコマーシャルが流れると早送りするのがなんとも早い。

今夜は細いクロワッサン型の月を眺めながら家まで歩きます

香港も歩いても汗が出ないいい季節になりました。













広深港高速鉄道

2018年9月23日に開通した香港側の高速鉄道。

本土側の北京西から広州南は2012年12月26日に開通していたので

なんとほぼ6年の開通の差がある。

香港には高速鉄道の新しい香港西九龍駅ができました。

DSC_3663高速鉄路 DSC_3667香港西九龍駅

広州から香港まで最速で47分。

深圳から香港まで14分という。

本土側は時速350km、香港側は時速200kmだそうです。

香港側からはあまり利用者は多くないだろうけれど

大陸から香港に陸路で多くの人が

訪れるかもしれません。

今のところそんなに利用者は多くないようです。

香港からもビジネスで広州に行くのも便利かもしれませんね。

今までも深圳駅発着の広州ー香港九龍間の広九直通車があり、

昔からビジネスマンの方にはこちらの方がなじみがあると思います。

今後はどちらかに重点が置き換わるのでしょうか?


この高速鉄道は香港側で中国政府職員の出入国審査が行われます。

車内や駅構内の一部で中国の法律が適用されるなど一国二制度の矛盾が

言われている所以です。

ぶらぶら見学しながら駅構内のチケット売り場を見てみます。

DSC_3675高速鉄道チケット機械

香港側のオクトパスや現金で買えます。

同じ機械には中国内地居民のIDカードを入れるところもありますね。

DSC_3676大陸駅名

知らない駅名が並びます。

行き先の駅名を選ぶんですね。

乗ることあるかな?

通路に戻り、上から望むと西九龍駅の内部が見えます。

規模も雰囲気もなんとなく中国です。

DSC_3673香港西九龍駅内部

香港西九龍駅の外観はこんな風。

DSC_3680香港西九龍駅外観


西九龍駅を抜けると香港側は高級ショッピングモールのエレメンツです。

エレメンツですぐ目につく香港上海銀行のプレミアムブース。

中国の人の列ができています。

お金持ちが多い中国です。

あれよあれよと変わっていく香港です。






     
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索