久しぶりの太極拳

忙しさを理由に4か月近くも足が遠のいていた。

太極拳の指導のためにあんなに熱意もってやっていたのに・・・

今のままではただ身体動かしているだけ・・・

身体の動きと気持ちが同じ動きになってこそ太極の根元の元気が生じる。

精神と身体が一つになっているときがたまに有って、気が身体を流れるのを感じられる。

太一(たいいつ)の哲学を実感できる。

順番を思い出しながら身体を動かすのは本末転倒。

嫌ならもっと練習するだけ。

嫌だけれど今日は休む理由がないので行ってきます

久しぶりのみんなと食べる飲茶を楽しみにして~

スポンサーサイト

太極刀

やっと太極拳と太極刀の発表も終わりほっとほっと一息・・・

覚えたての太極刀だったのでひやひやだったけれど

こういう場があると一気に覚えられるので、

やはり追い詰められないといけませんね~

これから自分のものにしていかないといけません

頭の中にずっとあったものから解放されて

さあ、明日から次のことに進めます。

そういえば昨日家の周りを散歩していたら

3か所でセミの鳴き声を聞きました。

香港に暑い夏がそろそろですね

ビクトリアパークで練習

今日はお昼から三人でビクトリアパークで太極刀の練習。

ビクトリアパーク


夕方香港の夏らしい短時間の激しい雷雨に見舞われたけれど

屋外で思いっきり練習するのは気持ちいい。

演舞の刀とはいえ、刀を公園で振り回すのは日本じゃできないだろうね。

太極拳

先日は3年ぶりに、以前していた太極拳教室に行ってきました。

一気に時間が戻ります

温かく迎えてくれてありがとう

時間って何でしょうね。

香港の三年間はどこかに行ってしまったかのように

あのころの続きを時計の針がまた動き始めました。

これならいつでもどこでも世界に飛んで行ってまた帰って来られる

そんな気がしました

香港でも待ってくれている人たちがいる。

日本でも何もなかったように、迎えてくれる人たちがいる。

多謝・・・・・


丹田について

丹田について、最近なるほどって思うことがありました。

こちらのブログです。

ここでフォノグラム(音図)という言葉を初めて知りました。

このブログの不思議の国のおにょさんは、バイオリンなどの弦楽器を作られます

お見受けしたところ数学者でもあります。そして東洋医学の研究も・・

どれもこれも繋がっているということですね。

すべての学問は哲学の子供なんですから。学問はみな兄弟ってことです。

すべての不思議を観念的でなく、科学的に立証したいと考えておられます

目に見えるフォノグラムという手段でです。楽しみです。

楽器と丹田、これにも共通点があるんです。

楽器が美しい音を奏でるには不動点が一つでなければならない。

そして不動点を一つにできた時に、初めてあのストラディバリウスのような

美しい音と美しい形に自然になるということらしいです

(こんなに簡単にメロンが言ちゃって申し訳ない・・・あっているかな

人間の身体の曲線も、共鳴に必要なように作られるから

こんなに美しい曲線に自然に出来上がっているんでしょう。

その人間の不動点は丹田にありです

人間が心も体も共鳴し、「無」の状態であるには

唯一身体の不動点が丹田になければならないんですね。

ところが言葉や意識はロゴス。

完璧に丹田に不動点がある状態はロゴス以前ってことですね。

しまった!

メロンは「丹田に意識を持って」なんて矛盾したこと言ってしまっていたんです

まだまだ勉強が足りません。

これってソクラテスの無知の知?

           ブログランキングにクリック❤うれしいです♪多謝
     
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索