個心十五十六

この前ブログで「十五十六」(あれこれ迷う)のことを書いたら

ブログを通して知り合いになった「202日記」のさとちんさんから

「十五十六」という言葉はどんな由来か?と質問を頂いた。

十五という数字は割り切れなくていろいろな言葉に使われる。

十五個銅銭分両份__七又唔係、八又唔係

意味は十五の銅銭を二つに分ける。つまり七つずつでも駄目だし八ずつでも駄目

どうしていいかわからない。

十五個吊桶__七上八落 (七上八下)」

十五個のつながった井戸につるす吊桶は七つ上がれば八つ下がる。

これから心神不定という意味です。

個心十五十六 [go3 sam1 sap6 ng5 sap6 luk6] 

個心又上又落  [go3 sam1 yau6 seong 5 yau6 luk6]

いろいろな言い方があるけれどすべて「心が乱れてあれこれ迷うこと」。

普通語はもちろんでしょうが

広東語は数字を使った言い回しがかなりあります。

説明を見るとなるほどと納得できることが多いですよ~







スポンサーサイト

農暦に12月31日はない!

来週は春節(お正月)。

老師とスケジュールを合わせていたら「31日はない」というので驚いた。

今年は2月14日が農暦廿九、15日が除夕、16日が農暦年初一(春節)。

去年は1月26日が農暦廿九、27日が除夕、28日が農暦年初一(春節)。

確かに29日、30日までで次が春節になっています。

書法でもよく出てくる晦[fui3]は単に農暦の月終や黒夜を表します。

またの意味もあるようで

不順利な出来事に会うなどの場合は晦気などと言います。

そういえば以前書法で「晦日」のことを

「12月31日?」って聞くと老師は不思議な顔をしていました。

香港では農暦30日の除夕は家族や親戚みんなで團年飯を食べる。

最近は家で調理する人は少なくなったようで、

老師も毎年20人ぐらいの人数で円卓を囲み外食をすると言ってました。

時間待ちに麻雀をする人たちもいるのでしょう。

賑やかな香港の除夕ですね。

今日2月11日(日)は農暦の12月26日。

もう五つ寝るとお正月♪ということです。

DSC_22962017年春節カレンダー昨年のカレンダー


*今夜香港で起きた2階建てバス事故。
  多くの死者やけが人が出ています。
  香港のバスは普通でも早いのに、それ以上にかなりのスピードが出ていたらしい。
  本来の運転手が休みで入職三年目の運転手だったようだ。
  今までにない大事故の気がします。





 


天花 と 天井

香港でマンションを紹介するテレビ番組をよくやっている。

新築のマンションでも建楼師(建築士?)の人が建物内をチェックするようだ。

水回り、電気関係、窓や建具の取り付けなどなど

その中で暇天花というのがあった。

暇[ga2] は偽物という意味。

天花」は調べると「天井」のこと。

因みに「天花」は天然痘の意味があってどうして天然痘?と不思議に思った。

広東語で天井を天花というらしい。

じゃ、日本はどうして井戸の井を天井としたんだろう。

広東語になければ閩南語に聞け!

ヒントがありました。

井はもともと取水の為の石を削って作った深洞のこと。

その形状が似ているところを天井と言っていたらしい。

(参考 『普通話閩南方言常用詞典』 厦門大学出版社)

閩南語 井[zni]  広東語 井[zheng2]

天花板は天井板のこと。

暇天花って天井の中がおかしいって事かしら?

天井裏の手抜き工事?

購入の人はよくチェックしないとね。

そうとう高額だから・・・・・

「井」って音読みで「ショウ」ってありそうだけれど

天井以外にどういう言葉に使うのかしら?名前かな?


それにしてもここ数日は世界の株式が大混乱。

株価が天井値だったのね。

深洞が崩れた勢いですね。

水があふれている感じです。

因みに広東語の世界では水はお金の意味。

水が漏れるのはなんでも大変だ。













あったかいんダカラ~♪

香港も日中でも10度。とっても寒いです。

数年前にヒットしたクマムシさんのこの曲。

♪特別なスープをあなたにあ~げる。

あったかいんだからァ♪

このシーズン思い出します。

この「あったかいんだから」のダカラ

日本語は接続詞です。

接続詞にはほかにもあります。

「よって」、「したがって」、「ゆえに」、「ので」などなど

でもこれらの接続詞と「だから」の使い方が明らかに違うのです。

前に原因がなくても使えるのですね。

「だから、言ったでしょ!」なんてよく子供にも言いました

どうしてなのか、まだ誰も説明できないんですよね。

香港で「得架勒」 [dak1 ga3 laak3]  ダッカラと聞こえる言葉があります。

しょっちゅう使われる言葉です。

「OK呀?」(大丈夫?) 「得架勒」 (大丈夫!)という具合。

「得架勒」には大丈夫だよ、OKだ、気にかけない、

平気だよ、できるよなどの意味があります。

日本語の文法の中には助詞や接続詞の中には他と違った独特の使い方をするとか

これだけはイレギュラーなんて言葉が結構あるのです。

どうしてでしょうか?

香港で「得架勒」 ダッカラ。 

広東語は深長な意味を一つの言葉で表す言葉です。

「一針見血」というように一言で核心を突く言葉が多くて感心します。

突き詰めると日本語と関係があることが多くて

個人的にはとても面白い。

 (注) 架・・・口篇 勒・・・口篇

DSC_2204kimco.jpg









ちゃっとしなさい。さっとしなさい。

ちゃっとしなさい。

さっとしなさい。

この「ちゃっと」や「さっと」ってどこから来たんでしょうね。

「ちゃっと」から派生して「ちゃっちゃと」なんて言いますね。

広東語でこういいます。

擦 [chaat 3]


擦 野(口篇) [chaat 3 ye3] さっさとすることです。

擦 [chaat 3]は日本語ではサツと読みますね。

チャットする、 サットする。

ちなみにこの擦 [chaat 3]は拭く、さする、こするという意味もあって

歯磨きは擦牙 [chaat 3 nga4]

擦牙擦野(口篇) [chaat 3 nga4 chaat 3 ye3 ]

歯磨きをちゃっと(さっさと)しなさい。





     
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索