丁々発止 と 丁稚

丁々発止

日本語の説明では丁々発止も打ち続けたり、うちあたったりの擬音って

納得いかないな~。

発止が擬音???

広東語の チョウ 騒がしいことです。

發止 字のごとく発したり止まったり。

嘈を重ねると

嘈嘈 [chou4 chou4] とっても騒がしいの意味。


ちなみに丁は普通語も広東語も[ding]ディンと発音し、

成人の男や女のことで丁男、丁女とか言います。

あるいは野菜や肉などの小さな塊のこと。


香港で人気の日清出前一丁の一丁は

なんとキャラクターの小さな坊やと理解していますよ。

そして丁稚は日本語の辞書では弟子が転じて「でっち」になったっていうけれど

広東語で読めば丁稚[ding dzi] ディン ジ。 幼い子の意味です。

丁々発止も丁稚も語源がはっきりわからない日本語。

不思議でしょ?









スポンサーサイト

テクテク歩く

歩き回る

走趯 [zhau 2 dek3]
 
広東語は(普通語も?)二つ重ねると強調されます。

走り回る

走走趯趯  [zhau 2 zhau 2 dek3 dek3 ]

の読音は[tik1]

デクデク 

ティクティク

テクテク歩く

                                             参照『東方広東語辞典』

バッテン と バイ

長崎に帰るといろいろなところで方言が聞こえます。

『これにするばい ! 』  『これがほしいばってん・・・』

このバイ や バッテン

広東語で 唄[baai6] これを語気に使うと 唄[be6]

長崎弁の接尾語のバイ 断定の時に使いますね。

食べるバイ !

食べるベって長崎では言わないけれどどこかの方言でありますね。

唄[be6] j譲歩や無理やり同意する語気 (参照 『東方広東語辞典』 )

そして長崎弁のバッテンは 「でも」 という接続詞

広東語の「でも」は

不過 [bat1 gwo3] バッグオ

バッテンのバも「」かもしれない。

今は感覚だけれどこれを立証していかないとね。

立証しなければ世間はうんと言わないけれど、感覚って大事なんだよね。

長崎弁とは違うけれど

「そうだろうが」という日本語も

囉卦(口篇) [lo3 gwa3] ローガ

相手に考えを思いださせる語気を示す広東語です。

咪得囉[mai6 dak1 lo1]マイ ダロウ

そうすればいいだろう?

夫 フー いっぱいあるね。










『はっ』 と 『口査』 

『真田丸』もそろそろ終わりますね。

香港は時差が1時間なので始まるのは夜7時。

結構忙しい時間だったけれど毎週楽しみににしていたんです。

いろいろな重要登場人物がいますが

その中で藤井隆さんが演じている佐助も『はっ!』だけで結構重要な役割でした。

『はっ!』は「かしこまりました!」 です。

香港の昔の映画を見ていても「かしこまりました!」の意味で

『口査(口篇)』 [cha1/zha1] チャ/ジャ があります。


『はっ!』 と 『チャ!』( 『ジャ!』)言葉は違いますが

どちらも「かしこまりました。大急ぎで調べます(やります)」ということです。

目上の人に言葉短く自分の意思を伝える聲(声)です。


大河ドラマは脚本家も出演者も以前よりぐっと細かいところまで

注目されます。視聴者が成長しているのですね。

大河ドラマの歴史もこのように変わっていくのですね。

                         

実はこの[zha]ジャという発音。

日本語と大いに関係あるのです。

また別のところで書きたいと思います。

えーこんな広東語使っていたの?知らなかったなんて




模糊模糊 と もやもや 

日本語の 「もやもや」

広東語では

模糊模糊 [mou4 wu4 mou4 wu4] モウウ モウウ

模模糊糊 とも言います。

漠然としていることですね。

ところで and の 「と」

「と」は同の字から来てるのです。

同[tung4] トゥン 

なのでタイトルを広東語で書けば

模糊模糊同もやもや

漢字が好きだな。

こんな風に書くのも好き。

葱花  葱のみじん切り


     
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索