老師の冬瓜スープ

先日は老師といろいろな話から身体の熱の話になった。

湿熱を取るためにと

冬瓜スープの作り方をメモにサラサラ。

DSC_0031 (2)冬瓜スープ

老師の冬瓜スープ

冬瓜、茨實、蓮子、意米、赤小豆、扁豆、蜜棗(三、四粒)猪展。

これでスープを作って何回かに分けて飲むといいということ。

わかりやすく言うと

冬瓜、茨の実、蓮の実、ハト麦、赤小豆(小さくて細長い小豆)、レンズマメ、インド棗(三、四粒)、豚肉(肩?)。

茨実は銀杏のような食感、蓮の実もデザートによく使われる、

赤小豆も紅豆と同じようにデザートによく使われる。

どれもこれも生薬。

追加で教えてくれた。

今出回っているライチは食べすぎ注意だけれど龍眼は体にいいらしい。

フルーツでありながら生薬。

大きいのを虎眼、中を龍眼、小を人眼、最少を鬼眼っていうらしい。

店で売っているのは龍眼。

香港人の長生きの秘訣は刺激の多い社会楽天的な性格医食同源

ここにありかな。

スーパーに輪切りにした冬瓜がいっぱい売っています。

レストランでは大きな冬瓜を入れ物にしたスープのメニューがあります。

暑い夏に日本でも食べますが、量と頻度が違う気がします。

香港のように毎日スープ。この習慣身につけたい。

皆さんも暑い夏ダウンしないように乗り切りましょう♪











スポンサーサイト

古文書と中国書法の草書

古文書の解読は特に勉強したかったといったら

娘から父の日のプレゼントと一緒に本が送られてきた。感謝だよ。

DSC_0021古文書

でも初めの一歩なのであまりにもあっさりしている。

さっと読んでふと考えた。

書法の草書の解読はもっと古文書を読むことへの近道なんじゃないかな。

DSC_0020 (3)米芾 草書

現代の中国語は残念なことに簡体語なのであまり参考にならない。

王羲之をはじめ中国歴代の書家はもちろん繁体語だ。

で草書は篇や意味を解読しながら書く。

中国語の古語である広東語は、その繁体語を広東語の発音で読むのだ。

日本語のヒントがちりばめられている。

篇などは日本語と少し違うけれど、その中に深い意味が隠されているので

日本語より理解できる場合がある。

この著者の古文書の続編も出ているのだろうけれど

まず中国の書の草書を読み解くことができたらいいのかな?

力をいれるポイントができました。

ところでこの数日、日本は空梅雨のようだけれど

香港は日本の梅雨のように毎日雨

家から傘のいらない場所に食事。

DSC_0014 (4)金萬庭

ここは私の10本の指に入るお店。

香港のローカルのファミリーたちが列をなします。

私が行ったのはオリンピック駅。

DSC_0018 (3)金萬庭2017年6月 DSC_0016 (2)金萬庭 水餃子

今日は少な目のオーダー。

勿論お茶はポーレイ茶(プアール茶)






決明子

今日老師が家に来た時、最近は滾水(白湯)をよく飲んでいるという話をしたら

それならその中に決明子(キュッミンジ)を入れたらいいと教えてくれた。

滾水とは沸騰した水。

決明子(キュッミンジ)って何だろう?

便秘にも目にもいいって。

ネットで調べてみるとなーんだ。 ケツメイシ

確かに決明子(キュッミンジ)はケツメイシって読める。

ケツメイシは紅茶やお茶のようにお湯を注いでも飲める。

暑いお湯が入ったポットに入れれば便利かもしれない。

血圧も下がるようで日本ではハブ茶と言われているようです。

決明子は香港では手軽に手に入るし高価でもない。

早速購入したい。

やはり中薬は改めて身近なんだと思う。

こういうものは香港の人たちは長い間日常に飲んでいるから

即効性があるとは思えないがサプリのように使えばいいのだと思う。

水分はとにかく人間には必要なんだ!!

ちなみに老師は朝一杯の滾水を毎日飲んでいるらしい。

下の写真は先日香港友人たち久しぶり5人全員が集まった時の飲茶。

お茶は勿論何度も注いでくれます。

DSC_0001 (6)シャングリラ DSC_0005 (5)シャングリラ

久しぶりなので話が終わりません。

DSC_0009 (4)シャングリラ

友人のうちの一人がある手術を日本でして帰ったばかりなのでいろいろな話。

もうみんなと10年近くなるのでそれなりに生活や身体に変化が出てきます。

それでもまた元気にね。

今度会うときみんなにもケツメイシを勧めてみよう。








人肉VIP CARDって?

DSC_0042 (1)老師の手元

書法の後、お茶を飲みながらいろいろ話。

老師から書法は勿論、漢詩の意味や普段使う広東語、

そして香港の今昔や、香港人の気持ちも教えてもらう。

80%は理解できていると思うんだけれど・・・・

書法も楽しみだけれどお茶を飲む時間も楽しみの時。

先日は老花(老眼)のことなど話している中で

よく行く眼鏡屋さんの「人肉VIP CARD」があるっていう言葉。

香港人のEricaさんやK子さんなら知っているかと聞いてみても「聞いたことがない」という。

それで今日はまた老師に前に言っていた「人肉VIP CARD」って何か聞いてみた。

なんと、なんと

「顔パス」。

なるほど

ちょっと怖い言葉だけれどなるほどね~。














米芾 

DSC_0183米芾手本

最近は私がこの前台湾に行ったとき買ってきた米芾の手本で老師に書いてもらっている。

老師は広東語で読みながら私に意味を説明しながら書写する。

米芾はいろいろな字を自由に書く。

おおらかな字体は私も大好き。

DSC_0181 (2)米芾 老師

老師が珍しく自分の書いた書をスマホでパチリ。

私も一緒に思わず写真を撮った。



今夜放送されたNHKドキュメント72時間を見た。

香港の重慶マンションはやはり今でも様々な問題を抱えているビルだったんだ。

本当に世界には紛争や貧困で理不尽な生活を強いられている人たちが大勢いる。

何だか考えさせられる。







     
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索