米芾 

DSC_0183米芾手本

最近は私がこの前台湾に行ったとき買ってきた米芾の手本で老師に書いてもらっている。

老師は広東語で読みながら私に意味を説明しながら書写する。

米芾はいろいろな字を自由に書く。

おおらかな字体は私も大好き。

DSC_0181 (2)米芾 老師

老師が珍しく自分の書いた書をスマホでパチリ。

私も一緒に思わず写真を撮った。



今夜放送されたNHKドキュメント72時間を見た。

香港の重慶マンションはやはり今でも様々な問題を抱えているビルだったんだ。

本当に世界には紛争や貧困で理不尽な生活を強いられている人たちが大勢いる。

何だか考えさせられる。







スポンサーサイト

老師の手元

本日老師の手元

DSC_0104老師の手元

白い紙に墨を走らす書はまるで畫(絵)のように見える。

そして書(詩)から畫(絵)が見える。

老師は毎週我が家にきて1時間半ほどで150~160字書く。

書を教えるということは大変なこと。

練習せずにその場でどんな字体も書けなければいけない。

漢詩も知らなければいけない。

なので30年ほどやって教えられるほどでしょうか。

本日も書法の後いろいろお話。

たまたま読んでいた細川護熙著『中国詩心を旅する』(文春文庫)を見せると

話の途中で蘇東坡の詩を手本以外に1枚書いてくれる。

老師にはいつか1枚横長の額にする書を大胆に書いてもらいたい。

午後から用事で外出。歩いていると目についた公示。

DSC_0103広東語と英語の公示

18日のマラソンのお知らせが至る所に貼ってある。

香港は英語と広東語が公用語だから当然だけれど

香港社会の中はすべて2か国語の言語で表されるのが原則。

日本でも街の中に2か国語の表示が当然になれば

外国人のためならず、日本でも英語が身近になっていいのではないでしょうか? 

マラソンの知らせを見てつくづく

尖沙咀での用事が手間取って遅くなったので

そのまま家の近くのGolden Shanhai Cuisine。

DSC_0108Golden Shanhai Cuisine

お手軽でちょうどいいお店。揚州炒飯久しぶり。

来週3日間日本から友人ご夫婦。

どこ行こうか?香港でいい思い出作ってもらいたい








馬首是瞻 と 馬首是膽

先日、書法の老師と一つの話題。

香港の立法会で11月16日、

一議員が漢字の熟語の間違いというとんでもないハプニングを起こした。

議会で「馬首是瞻」と言いたいところ「馬首是膽」って言ってしまった。

やってしまった!漢字が似すぎ・・・

「瞻」はzhim1  ズィムと高い音 

意味は上や前を見る。

「膽」はtang4 タン と中から下へ下がる音

意味は清書する。

リーダーは状況をよく見てと言いたかったのだが

「タン」と言っちゃって意味不明の文になってしまった。

ネットで見ると他の議員から「ズィムだよ。ズィム」と

学校で習わなかったのかとか笑いものになってしまっている。

「小学鶏」ってからかわれて・・・・

当然ながら字はよく似てても意味が違う。

よく似たものはいっぱいある。

蟾  ヒキガエル
譫  うわ言
擔  担ぐ
憺  震動
儋  担う
檐  ひさし

だから漢字は面白いんだけれど・・・

繁体字の漢字って大変だけれど一字で意味が分かる。

大陸の簡体字は意味が分からなくなっています。

日本でも漢字が読めるということは

中国などと対等に勝負する武器の一つ。

政治の世界でも成語(四文字熟語)がよく出てくるが、

ディベートで成語(四文字熟語)で応答できるような日本の政治家がいたら

どんなに一目置かれるでしょうか。

香港も若い人は漢字より安易に英語に流れてると危惧されているけれど

失くしてから宝物だったとわかっても遅い。

日本も漢字は宝物。

あの香港の議員さん 蟾 シムって言わなくてよかった。

ヒキガエルだもんね。








陸游

南宋四大詩人の中の一人。

陸游(1125~1210)

今回の手本『陸游自書雑事』。

彼の詩作作品は1万近くにも上り、書に関しては黄庭堅や米芾の影響を受けている。

老師が黄庭堅や米芾の後に勧めてくれたのが陸游。

DSC_0005 (1)陸游

この書作は彼が80才の時のもの。

若い時から優秀でありながら不運だった彼は85歳で亡くなっている。

「老練、天真爛漫、形式不拘一格、墨色濃淡」な書で

顔真卿、蘇軾の書法の特色。米芾の行書と張旭の草書の影響を受けている作品。

味があるし、とても難しそう。

天真爛漫こういう作風が大好き。少しでも手本に近づけたらいい。

ちょうど宣紙がなくなったのでいつも買いに行く中環の文聯荘。

安徽省の宣紙なので日本とは少し大きさが違う半切(138cmX35cm)

私が香港のこの店で最初にこの宣紙を買った時150HK$.

当時円高だったので1500円ぐらい。

1年ほど前155HK$(円安で2000円ほど)。

先日行ったら180HK$(2550円)

6年前から70%UP?

為替の影響が大きいけれど

香港の物価高がここまで来たかという感じです。

店のおじさんに「前は155HK$だったよ!」というと

親指を上げて「よく知っているね~」って笑っている。

紙って結構使うんだよね。

もうこれ以上値上げしないでおくれ。


朝テレビで津波情報。

被害がないことを祈るしかできません。









般若波羅密多心経

DSC_0019 (1)なにわひょうたん煎餅

書法の後、日本のお菓子を老師に出すことが多い。

老師はこの「なにわひょうたん」が大好き。

釣鐘屋本舗のおせんべい。

このひょうたんで話がまた広がる。

書道の落款印の瓢箪型の話から、風水では瓢箪を壁にかけて鬼を入れるだとか・・・・

ニンニク炒めにするとおいしいらしい。街市で見てくるか。

今回のお手本は王羲之集字の聖教序の中の

玄奘訳「般若波羅密多心経」。

5~6世紀に書かれた心経は哲学みたいですね。

インドのサンスクリット語の波羅蜜多は広東語でパーラーミッド

日本語ではハーラーミッタと言いますね。

繰り返しでリズミカルで多くの民衆の心に入って行ったのが理解できます。

「色即是空、空即是色・・・」

広東語読みをカタカナで

「シク ジク シ ヒュン、 ヒュン ジク シ シク・・・・・」

DSC_0020 (1)文徴明心経文徴明心経

日本も連休だけれど香港も連休

重陽節翌日です。

少し秋の気配・・・・・



     
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索