昂平(Ngong Ping) までのバス

街は農暦の新年の雰囲気もそろそろなくなってきたので

観光客も少ないかなと考えて、お昼からバスに乗って昂平360行く。

以前はバスのスピードも全然気にならなかったけれど

こんな山の上まで行くときは最近少しヒヤヒヤ。

スピードがやはりかなり出ていますね。

途中、車窓には長い砂浜の絶景。 

長沙です。

深い谷底ぐらい下方にみえます。

香港は結構海水浴もできる白浜があるのです。

重量感たっぷりのベンツのバスのスピードを心配しながら30分ほどで山頂へ。

DSC_2425昂平

日差しはそれほどなくて歩きやすい日です。

DSC_2423 ゴンピン牛 DSC_2427昂比  牛

おとなしい野牛が結構います。

今は番号を付けて管理されています。

お土産屋さんにもいて、結構観光に一役かっていますね。

DSC_2426ゴンピン 店先牛

何千円もする太い大きなお線香をあげている人たちも多い寶蓮寺。

お寺の中が少し映ったスマホの写真を見たらなんだか白い不思議な長い影。

大急ぎで削除。

やはりお寺で撮るのはやめ。

大仏までの長い階段を登る元気がなくて一回りして

スタバでお茶を飲んで帰ることにする。

帰りも臨時バスがでて待つことなしの香港の効率の良さ。

ただ帰りは当然下りの道なので、スピードが普通以上に出ます。

途中で反対方向からくるバスとすれ違う時、車内も「ヒェー」って声が上がります。

道路わきの法定速度の標識みて驚き

70キロ??

こんな山道なのに50キロやところにより70キロ。

法定速度かもしれないけれど

バスの重さで加速して海に飛び込んでいきそうなんだけれど・・・・

「カーブで減速してくれて安心」なんて言ってる場合じゃないね。

野牛も道をのんびり渡っているのに大丈夫なのか。

それでも身を任せ、いつものように無事に東涌に到着。

あの大事故はやはりトラウマになる。

この際香港のバスはもう少しスピード落としてもいいんじゃないか。













スポンサーサイト

梅窩 (ムイオー)

香港は20度程度に気温が下がっています。

湿度が高いので体感温度は夏はプラス5度ぐらい、冬はマイナス5度ぐらいに感じます。

20度だと15度ぐらいに感じるので香港人たちはダウンやコートを着始めます。

「20度でダウンを着る香港人」などと噂されるように香港あるあるなんです。

11月17日にバスで40分ほどの梅窩 (ムイオー)の様子です。

この日まで暑かった!

DSC_1935muio.jpg DSC_1903ムイオー

DSC_1936ムイオーベンチ DSC_1922ムイオー

DSC_1925ムイオー DSC_1939ムイオー海

海で泳いでいる人もいてまだまだ夏に浸ることができたけれどね。

また週末は25度ぐらいになりそう。

これからまたマイペースです。

よろしくお願いします。




 




ほっとする場所

香港はまだまだ暑い。

日本のように朝晩涼しくなる気候ではないので

結構過酷かもしれない。


ほっとする場所へ行く。

DSC_0027discovery bay DSC_0022 (4)discovery bay

DSC_0034 (2)discovery bay

ここは全てのしがらみから離れる場所だな。

なぜかな。

周りがほとんど西洋人。

ふと違う世界に迷い込んだよう。









決明子(ケツメイシ)とディスカバリーベイ

DSC_0057 (3)決明子

昨日中環 中西区にある街市を通った時、ふと思い出す。

中国茶と海産物を取り扱っている店に入って決明子(ケツメイシ)を購入。

香港はいろんなものの買い物単位が一斤(約600g)。

60HK$(約900円)。

少し多いけれど減圧と整腸、目にもいいなんて私にぴったり。

麦茶のように作ってポットに持ち歩くことにしよう。

今日のようないいお天気の日曜日はディスカバリーベイにお昼を食べに行きたくなる。

DSC_0063 (2)DCB2017年6月25日

おいしいピザと一緒に食べた牛肉サラダ。

パクチーとパパイヤがいっぱい。

 DSC_0069MOOGFISH.jpg DSC_0066 (1)MOODFISH

壁にかかった深い意味のパネル。

DSC_0070 (3)DCB

帰りはわざわざ遠回り。

フェリー乗り場まで20分ほど歩いて、フェリーで中環まで30分ほどの短い海の旅。

このコースはかなりお気に入りで、時間があれば遠回りしている。

途中、変わった綺麗な赤い実を発見。

DSC_0077 (3)DCB 実

これはフェニックスでしょうか?赤い実がふさふさです。

2時前の船に間に合ったので乗り込みます。

お天気がいいのに結構波が高かった。

20分もすると右手に香港島の西環、上環、中環の見慣れた景色が見えてきます。

中環について船から降りるとまっすぐIFC(国際金融中心)に直行。

うーん、外資系の金融マンは住から職場に行くには便利にできています。

これは当初の計画通りでしょうか?恵まれていますね~。

夕方LINEで4歳の孫に将棋を勧めるメロンでした。

金融マンでなくても先を読める人になれ~。



















初夏の日曜日

2日の日曜日。

DSC_0005 (3)DCB

香港の春は駆け足でもうすっかり夏。
日焼けを楽しみビーチに寝転ぶ人たちもいますね。

DSC_0007 (1)DCB2017年4月2日

ここはいつものディスカバリーベイです。

この地域もフェリー乗り場あたりが大工事で変貌中。

それでもいつものように青緑の海を

しばし楽しんで時間を過ごします。

帰りの私たちの乗ったバスは、並走する高速道路の車と競争するように

超高速で、あっという間に東涌駅に到着。(いつもだけれど)

香港は小さいけれど海がどこにでもあって気持ちが大きくなるのですね。

帰りに家の近くのスーパーに寄る。

リンゴは日本産だかそろそろ季節的に終わりかな?

これからはニュージーランド産にするか南アフリカのグレープフルーツにするか。

バナナはフイリピン産のALOHAブランド。今日はあるかな?

こんな風に毎日世界の輸入品と向き合って買い物をする。

お肉はオーストラリアやアメリカ、もちろん豚肉は中国産の時もある。

おっ、日本産だ!

DSC_0002豚肉表示

こんなシール貼らないでほしんだよね~

デンマークの豚肉でした。

アメリカの豚肉にもこのシール貼ってあるんだから・・・・・

日本語の威力。

私の大好きな香港らしい季節がやってきましたよ~







     
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索