FC2ブログ

港珠澳大橋続きと長崎トルコライス

港珠澳大橋を甘く見ていたようです。

東涌駅にはおびただしい大陸からの観光客が押し寄せています。

そのうち以前のような香港人の拒否反応が出るかもしれません。

何しろ珠海からバス代込みで200人民元(約3000円)ほどで

世界一長い港珠澳大橋からきれいな海を眺め香港にやってこられるのです。

ここ数日あまりのバスの多さや人の多さに大陸を甘く見ていたと反省。

熱が冷めた頃橋を渡ろうと思っていたけれどそういう時期は来るのでしょうか?

小さな香港に大陸の大勢の観光客が押し寄せるのは脅威に感じます。


先日もスーパーで並んでいるとパンを一つ持った大陸のおばあさんが

横入りをして並ぶように言われると、大きな声で文句を言いながら

人民元を手にし、先にしろということを大声で言っていた。

天橋(通路)で物を食べているグループも目撃したしな?

日常生活が壊されると香港の人たちの不満が

出てくるかもしれない。

旅行社の人もせめてスーパーでは人民元は使えないことや

レジでは並ぶことは教えて上げてほしい。


写真は長崎稲佐山

DSC_3754長崎港

初めて食べた長崎名物 トルコライス

DSC_3750トルコライス

トルコライスのことを書こうと思ったのに
それよりもこれから香港はどうなるのか・・・・・・
そちらの方が心配。



スポンサーサイト

港珠澳大橋をバスで行く方法。

昨夜香港に帰ってきました。
長寿台風26号(玉兎)の状況も気にしていたのですが
なんとも影響がなくほっとしました。

ブログをやすんでいた間にいつも訪問してくださっている
KIYO♂さんから港珠澳大橋のご質問がありました。

お返事代わりにここに書いておきますね。

港珠澳大橋は家からイミグレーションが見えるのですが
あれが香港口岸(Hong Kong Port)かな?

全長55キロメートルの世界最長の海上大橋です。

香港側は予定より大幅に遅れましたが

2018年10月24日に開通しました。

実を言うと香港ではそんなに熱が入っていないというか
一部以外あまり話題になってなかったような気がしますが・・・

でも世界最長となれば大変ですね。

3つの斜張橋からなり、橋と橋の間に2つの人工島、
そして6、7KMの海底トンネルで構成されている
壮大なスケールの橋です。

ネガティブなことを少し言うと

香港から澳門が4時間から30分に短縮なんて記事がありますが
これは陸路で行った場合だと思います。

普通私たちは香港上環のフエリー乗り場から1時間でマカオに着きます。
殆どの香港の人たちはマカオに行くのに陸路を利用しない。

香港から珠海も4時間だったのが40分にと宣伝されますが
香港からフエりーでマカオから行き珠海はすぐですね~

だから香港側ではそんなに盛り上がらないんでしょう。

港珠澳大橋は香港口岸(Hong Kong Port)から乗ります。
一般のバスに乗っていくのもこちらから乗ることになります。

バスの運行はすべて24時間。

空港から香港口岸まで行く方法

空港からNew Lantau Bus Route B4バス 15分から30分間隔

市内から香港口岸まで行く方法

市内からだと東涌線香港駅からディズニーランドのあるSunny Bay駅か
東涌駅から香港口岸行きバスに乗車。

東涌駅の方が便利かな~なんて個人的意見です。

24時間運行
ピーク時は5分間隔ピーク時以外は10分から15分間隔

香港市内から空港に行く方法

A系統バスが出ているバス停から
エアポートバスに乗車。

港珠澳大橋の料金は
6:00~23:59  HK$65
24:00~5:59  HK$70

オクトパスの用意は必ずしておいた方がいいです。

観光客でも65歳以上はHK$33になります。

どこのMTR駅の窓口でもオクトパスを購入の際
65歳以上だと告げて購入してくださいね。
green色の長者パスが買えます。


ポジティブな点はマカオフェリーは交通費がもっとかかりますね。
それに比べると港珠澳大橋の料金は安いです。

マカオでカジノを楽しむ大陸の人がぐっと増えるかもしれません。

因みにMTR観塘駅からもマカオ直行バスがあります。

個人的には港珠澳大橋を利用まだ利用していないので詳しくは感想を言えませんが

橋のコンクリートの強度問題はどうなったのでしょうか?
途中でなんか事故があったらどうするのでしょうか?
という不安を持ちます。
船じゃないけれど救命胴衣を着て車で一度港珠澳大橋を渡りたい~

景色はいいでしょうね💛

公式HP
https://www.hzmb.gov.hk/en/transport/local-public.html



昂平(Ngong Ping) までのバス

街は農暦の新年の雰囲気もそろそろなくなってきたので

観光客も少ないかなと考えて、お昼からバスに乗って昂平360行く。

以前はバスのスピードも全然気にならなかったけれど

こんな山の上まで行くときは最近少しヒヤヒヤ。

スピードがやはりかなり出ていますね。

途中、車窓には長い砂浜の絶景。 

長沙です。

深い谷底ぐらい下方にみえます。

香港は結構海水浴もできる白浜があるのです。

重量感たっぷりのベンツのバスのスピードを心配しながら30分ほどで山頂へ。

DSC_2425昂平

日差しはそれほどなくて歩きやすい日です。

DSC_2423 ゴンピン牛 DSC_2427昂比  牛

おとなしい野牛が結構います。

今は番号を付けて管理されています。

お土産屋さんにもいて、結構観光に一役かっていますね。

DSC_2426ゴンピン 店先牛

何千円もする太い大きなお線香をあげている人たちも多い寶蓮寺。

お寺の中が少し映ったスマホの写真を見たらなんだか白い不思議な長い影。

大急ぎで削除。

やはりお寺で撮るのはやめ。

大仏までの長い階段を登る元気がなくて一回りして

スタバでお茶を飲んで帰ることにする。

帰りも臨時バスがでて待つことなしの香港の効率の良さ。

ただ帰りは当然下りの道なので、スピードが普通以上に出ます。

途中で反対方向からくるバスとすれ違う時、車内も「ヒェー」って声が上がります。

道路わきの法定速度の標識みて驚き

70キロ??

こんな山道なのに50キロやところにより70キロ。

法定速度かもしれないけれど

バスの重さで加速して海に飛び込んでいきそうなんだけれど・・・・

「カーブで減速してくれて安心」なんて言ってる場合じゃないね。

野牛も道をのんびり渡っているのに大丈夫なのか。

それでも身を任せ、いつものように無事に東涌に到着。

あの大事故はやはりトラウマになる。

この際香港のバスはもう少しスピード落としてもいいんじゃないか。













梅窩 (ムイオー)

香港は20度程度に気温が下がっています。

湿度が高いので体感温度は夏はプラス5度ぐらい、冬はマイナス5度ぐらいに感じます。

20度だと15度ぐらいに感じるので香港人たちはダウンやコートを着始めます。

「20度でダウンを着る香港人」などと噂されるように香港あるあるなんです。

11月17日にバスで40分ほどの梅窩 (ムイオー)の様子です。

この日まで暑かった!

DSC_1935muio.jpg DSC_1903ムイオー

DSC_1936ムイオーベンチ DSC_1922ムイオー

DSC_1925ムイオー DSC_1939ムイオー海

海で泳いでいる人もいてまだまだ夏に浸ることができたけれどね。

また週末は25度ぐらいになりそう。

これからまたマイペースです。

よろしくお願いします。




 




ほっとする場所

香港はまだまだ暑い。

日本のように朝晩涼しくなる気候ではないので

結構過酷かもしれない。


ほっとする場所へ行く。

DSC_0027discovery bay DSC_0022 (4)discovery bay

DSC_0034 (2)discovery bay

ここは全てのしがらみから離れる場所だな。

なぜかな。

周りがほとんど西洋人。

ふと違う世界に迷い込んだよう。









     
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索