FC2ブログ

Dense Soup Treasure (濃湯賽)

MKさんと1か月ぶりに少し会おうと出かける。

彼女とよく行くホテルのカフェ。

ビジネスランチが終わりそうなころを見計らって待ち合わせ。

一人分のアフタヌーンティをシェアするいつものパターン

00120002MANDARIN tea

話は多岐に広がる。

最後は彼女は「私は香港のお墓に入るのかな~」

ちゃんと子供に話しておかないとね~

なんて30年は早い未来のお話。


今度はみんなで来週会えるけれど

次は春だね。


帰りにスーパーでこんなものを見つける。

前からあったのだろうが使うことがなかったんだけれど

DSC_0115濃湯賽

クノールのとんこつスープのペイスト。

この状態を見てとっさに思った。

小籠包の時こんな状態でスープを包むのかな?

中華のシェフに聞いたことがある。

形は違うだろうが、

お店自慢のスープを濃縮ペイストにして小籠包に包み

蒸すと食べるときスープがたっぷり溢れる。

なるほど。

スーパーで一人ガッテン

まさか家ではできないけれど。






スポンサーサイト

偶然会ったネパール人

福岡から香港への帰りの飛行機で

隣に座ったネパール人の若い夫婦がいた。

通路を挟んだ席にもネパール人の妊婦。

その夫婦の女性が片言の日本語で

「この人(妊婦の人)は、初めての飛行機だからいろいろ教えてあげてね」と

私に言ったのでどうしてかと驚いた。

トイレに行くときもその女性たちは一緒に行った。

たまには首をのばしてその妊婦の人に話しかけたりしていたので

てっきり妹か知り合いの人だと思っていた。

それで私は「妊婦の人と席を変わってもいいよ」と言ったけれど

笑顔で「No thank you」

しばらくしてまた私に話しかけてきたので

「隣の女性は妹?」と聞くと「知らない人」というではないか。

そして1歳半の娘をネパールに残して夫婦で福岡で働いていること。

ネパールでは銀行にいたけれど福岡ではお弁当を作っていると話をした。

福岡の空港までタクシーで1万5000円もかかったというから

市内から随分離れた場所に住んでいるんだ。

気が付けば飛行機の中に結構ネパール人らしい人たちがいる

なるほど香港でkatomanndu行きにトランジットするのだ。

国に帰る日本語があまり話せないネパール人たちが

空港でたまたま知り合った片言の日本語を話す

彼女にいろいろお世話を頼んでくると話していた。

「ネパールの人はみんな助け合うよ。でも日本人同士は話しないね」と言った。

彼女の言葉に一瞬戸惑った。

そうだな。

今では海外でそう困らない日本人たちは

お互い構わないほうが気楽でいいのだろう。

日本人が親切という刷り込みがあるけれど最近はどうなのだろうか?

日本人通し、日本人を見ても日本人だと思うだけで

他の国の人たちのほうが同胞に情が熱いと感じることも多い。

例えば中国や韓国もそうだ。

助け合って国に帰る。

そういう時代も日本にも確かにあったけれど

それからずいぶん久しくなって何かが薄れてきたのだろうか?



ネパール人の彼女は27歳で美人で溌剌としていた。

日本人の知り合いに作ってもらったというニットの帽子をかぶっていた。

優しくしてくれている日本人がいてよかったと思うと同時に

日本国内でも昔のように

日本人通しがお互い声かけて優しく助け合わないといけない。

そう感じる最近だ。

彼女は日本に帰ったらLINEしてと電話番号を私によこした。

ネパールか?

どんなところだろう。

ヒマラヤ山脈しか浮かばない。

私の人生の中でネパールに行くことなんてあるのだろうかとふと思った。














側頭神経痛でも今年も頑張ろう。

5日の夜に暖かい香港に帰ってきました。

遅くなりましたが本年もどうぞよろしくお願いいたします

昨年の秋から後半は2つの引っ越しを抱え本当にあわただしい生活でした。

年末はとどめの忙しさ。

孫や子供家族全員集まり、子供たちにとっては

久しぶりに親の家に集まったという感じでしょうか?

やはり日本の本拠地を定めておかないといけません。

ここ数年は長崎の母親の家に集まったり、旅行に行ったりと

落ち着かなかったけれど東京からも便利で福岡に定めてよかったかなと思います。

あまりのてんてこ舞いで行ったところも多く

日本での生活は深く広い。

なんともまだまとめられません。

帰ってから疲れがどっと出て、暖かさのせいか

異常な眠さといつものチクチク痛い後頭神経痛。

これは目の疲れと肩こりから来ています。

ところがなんと今回は後頭ではなく側頭。

数秒から1分間隔のチクチクの痛みは、その度に力んで余計に

肩が凝ります。

こんな時は頭から汗を出すのが一番です

毎日1万歩歩いてもなかなか汗が出ない体質なので

こういう時はジムで短期集中で汗をかいて後頭神経痛を治しています。

香港では今回9月に引っ越しをしたばかりのマンションではじめてのジムです。

00120001jym.jpg

自転車こぎを30分

ウォーキングを1時間と思ったけれど45分

これを3日ほど続ければ後頭でも側頭神経痛でも治るはず。

普段は外を歩けばいいんですけれど汗をかくのが自己流治療です。

結構荒治療が好きなんです。

50才代は私的にはとても充実した10年でした。

今の年代はなんだかとても無駄に過ごしている気がするので

今年から心入れ替えて取り返したいと思っています。

公言すればできるかな?


どうぞよろしくお願いいたします。







香港消防處のチェック

香港のマンションの管理室から

12月末に香港消防處(消防署)のチェックを各フラットで

受ける義務があると連絡をもらう。

年末は香港にいないから受けられないけど

どうなる?と聞くと

「法律違反」との答え。

1年に1度のこのチェックをしないと法律違反で訴えられるそうだ。

日本と違ってはっきりしている。

相当罰則があるかもしれない。

それでまだ会っていないオーナーに当日部屋に入ってもらい

チェックを受けてもらうしかない。

オーナーに連絡をして23日にオーナー夫妻に会うことになった。

600sqf.(約55㎡)の広さで軽く1億円は超すこのフラット。

香港は共働きが一般的。

それでも不動産が高い香港で住む家と投資の家をそれぞれ

持つのは大変な事だろう。

メールのやり取りから40歳代の夫婦と思うんだけれどどうでしょうか?

9月末に入居してから3か月しかたってないのに

窓からの景色がどんどん変化しているよ。

高層のマンションは建たないけれど埋め立てしちゃっています。

自分のマンションが買った時とどんどん景色が変わるのは

香港ではそんなに驚くことではないのでしょうが・・・

DSC_0023 (5)flat 前


この埋め立ては澳珠港大橋の近くまで行きそうですね。

相当なスピードで工事中です。

何歳ぐらいだろう。どんな人たちだろう。

23日少し楽しみです♪





年末用事

年末の日本での予定がぴっちり詰まってきた。

福岡の新しい家に子供や孫たちが集まる。

新年は長崎の義母のところへ行って

またあっという間に香港に帰ってくる。

香港でできるものは買い物をすます。

このお店ケーキ屋さんでびっくり。

DSC_0029_HORIZON置地広場

ここはDOLCE & GABBANA の ウインドウ。
綺麗ですね~。

外から見ると店内ガラガラなんですよね。

ひょっとしてネットで中国の不評買ったからでしょうか。

もしそうだとしたら怖いですね。そうだとしたらね。

DSC_0027_HORIZON 置地広場

私は孫にパーティグッズのお店で用事。

DSC_0032 (6)party goods


頭がとても忙しい。

今日、来年1月から香港でスイミングクラスに参加しようかと思って

クラブハウスのスケジュール見てきた。

いっぱいあると思って喜んだら5歳以上ってこれは子供クラス。

大人の初級クラスは1クラスで3名募集。 少ないな。

プライベートみたいに少ないですね。

大丈夫かな?






     
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索