マルタイ VS NISSIN

海外で大人気のマルタイ拉麺

乾麺で何よりおいしいし助かる~

と思っていたらNISSINからも出てきました。

DSC_0020 (2)日清VSマルタイ

出前一丁のノンフライ細めんタイプ、日本にもあるのかな?






スポンサーサイト

大蕉

夫の海外出張などで一人で食事をする機会に

普段使わない食材を試して作ってみることがある。

今回は香港で手軽に手に入る「大蕉」 調理用のバナナ

DSC_0014大蕉

普通のバナナと違って太くて固くて食べてもおいしくない。

大蕉は皮が剝きにくいので縦半分に切って電子レンジで柔らかくする。

これに火鍋用の豚肉を巻いてみる。

香港に来た当初はまだ薄切り肉があまりなかったけれど

最近は助かる。

DSC_0016 (1)バナナの豚肉まき

少し塩コショウしてオリーブオイルで炒めて焼き肉のたれを絡める。

それと毎日欠かせない中国の野菜。

野菜をゆでるときに塩とまたオリーブオイル。

今日は芥蘭苗。

最近はレストランで野菜を頼んでもまだゆで時間不足と思う固いのが出てくることが多い。

なぜだろうな。

以前は間違いなかったのに・・・・

中華料理には驚くほど多種類のSAUCEや醤があります。

野菜にはだし入り野菜用SOY SAUCEをかけていただきます。

さて大蕉。

ワインを飲んで一口。

うーん。

調理用バナナってお芋?

まるで里芋のベーコン巻きのよう。

みんなが集まる時は話題性があるかも・・・・

バナナチップにもいいようですが

まあまあいけます。

この間はフィノッキオ(フェンネルの茎)とツナのサラダ。

セロリが好きな夫はきっとセロリで良いというでしょう。

次回は瓶入りLEMON SAUCE(檸檬醤)を買っているので

檸檬チキンを作ってみましょう。

「益新」のようなおいしいレモンチキンになればいいけれど。

一人の時もなかなか楽しい♪











あったかい、母親節快楽!

昨日のこと。

朝、出かける途中で母の日の花をみんなにプレゼントしてくれていた。

誰だろ、プレゼンターは?って思いながら

それをもったまま買い物に出かけた。

買い物帰りに上りのエスカレーターで私の前にいた女の子。

私が持っていた花を見て普通語で話しかけた。

「どこでくれるの?」って。小学3年生ぐらい。

普通語(北京語)なのでわからないけれど、たぶんそういう感じ。

それで私は「to your mother」と言ってその花を手渡すと

にこにこしてうなずいた。

その女の子、ママのところに行って「母親節快楽!」と言ってその花を手渡した。

母親はその花をどうしたのか聞いて私に「多謝、多謝」と笑顔。

なんだかもらった花1輪でなんとスムーズに心が通じたことか

その少女は自分もどこかでもらって母親にあげたかったんだね。

少女がまっすぐ母親の目を見て「母親節快楽!」って言った姿。

なんだかあったかくてうれしくなった。

お母さんが大好きって様子でした。

ストレートなそんな行動に日本人とはちょっと違うたくましさ感じた。

こんなに重い荷物だったけれど、心は軽い~

DSC_0028 (2)ライチ街市買い物

浅利も買ったので今夜はボンゴレ。

ライチも今から食べごろ

ほんわか気分で今日も幸せ♪






続きを読む

母親節快楽!

DSC_0022 (2)Relation母の日

母の日にって送られた日本のおいしいお菓子と珈琲いただいています。

日本のお菓子のレベルは世界一だな~なんて感激しながら・・・

またまた孫たちの絵も♡

香港のバスの絵を書いてくれています

孫たちにはBABAの日?

老師からも

IMG-20170514-WA0000母親節

「母親節快楽!」と届いたWhatsApp。

香港ではみんなに送るのかな?

返事はどうすればと少し困ったけれど

「It’s happy each other

今日は「ありがとう」って世界中から声が上がっているんでしょうね。

      母の日 快楽♪   (楽しいこと、うれしいことの意味)






目から鱗も慣れれば普通。

香港の生活って来た当初、目から鱗だったものが

今ではすっかり身についてることが多い。

珈琲ショップなどで飲んだ物や食べた物は

そのままテーブルの上に置いて帰る。

はじめは抵抗があったけれど、ちゃんと片づけるお仕事の人がいて

その仕事を横取りしてはいけないことがわかると

あらーなんてらくちん。

仕事は分け合うのですね~と思っていた。いや思っている。

だが、最近なんと自分で片づけている人をちらほら見るのですよね~。

日本に旅行に行って、

日本人が綺麗に片づけているのを見てそうなってきたのでしょうか?

香港人の4分の1が日本に旅行に来ているという統計が出ています。

ちょっと慌てる。。。皆さん、私も日本では片づけるのよ~と心の声。

どっちなの?香港。

そして道の横断も最初は目から鱗。

DSC_0078_3横断注意

日本人は道をわたるとき「右見て、左見て、また右見て」なんてしっかり教え込まれる。

香港は矢印のほうだけ見ればいい。

以前は本当に反対から来やしないか、ひやひやで「右見て、左見て、右」見てたけれど

今や堂々の一方見。

目から鱗も慣れれば普通になる。







     
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索