ツル茶ん 思案橋

DSC_2083ツル茶ん

今回長崎でとっても有名な喫茶店に初めて行ってきました。

思案橋にある「ツル茶ん」

この店は大正14年に開店した喫茶店で九州で一番古いと言われています。

芸能人も数多く来ていてガイドブックにも必ず載っていますね。

それでもなかなか来る機会がなかったのですが今回覗いてみました。

2階もあるのです。

DSC_2085ツル茶ん

トルコライスが有名らしいですが、これも食べたことがないんです。

ここまで来たのにまだ食べないというのは量が多そうで

食べきれない気がするのです。

それで懐かしのナポリタンとオムライス。

店と同じく昭和の香り。

DSC_2086ツル茶ん

長崎風ミルクセーキも有名らしいですが

珈琲好きの私たちは珈琲です。

ただ珈琲はやはり思案橋にある老舗純喫茶「富士男」の方が好みでしたが・・・・

長崎には歴史の重みがあってやはり面白いところです。


さて香港はここ数日どんより曇り雨、風で香港らしくない天気。

今日は用事で湾仔に行き、その後、もうすぐ帰国するNさんと

銅鑼湾でランチしながらいろいろなお話。

こんな天気の日は積る話をするにはぴったりかもしれません。

寂しいな~







スポンサーサイト

義母の様子と香港の様子

今回の長崎の義母の様子は、

なだらかながらアルツハイマーが進行しているようでした。

ドライブに行ったり大晦日やお正月を孫たちと家で賑やかに過ごしたのに

1月2日には、もうすっかり忘れてしまっています

「家は大丈夫だった?」などと変なことを言う。

今まで自分で変なことを言ったと気づくとうまくごまかしたりしていたけれど、

もうごまかしも効かなくなったようだ。

家にいる間、仏壇に何度も手を合わせに行ってたのは、

たぶん拝んだことを忘れて何度も何度も拝んでいたのだと思う。

やれ物を盗まれた、寝ている間に泥棒がお茶を飲んで行くなど

いろいろな事件や物語りがあるけれど仕方ないのですね。

日本から帰ってきて香港は今16度ぐらいの冬。

1年で2週間ほど何かしらの暖房がいるけれど、今がその時期のようです。

今年は元旦が2月16日。

今は年尾(年末)です。

年底とも言います。

マンションのガラス張りの天橋や天井など

年末の大掛かりな掃除や修理をスタッフがしています。

そろそろ金柑や桃の木の飾りがおかれるでしょう。

新年になる前にマンション探しをします。

なるべくこのあたりで環境もそんなに変えずにと思います。

さて2月から香港10年目に突入です。

心機一転、長崎で福井県さばえの眼鏡を購入。

DSC_2132鯖江の眼鏡

10年も経ったら老眼も進むし中距離も見えにくくなってしまった

DSC_2133めんべい

長崎にもめんべいができたんですね。

これは老師へのお土産♪

2018年が始まったようなまだなような中途半端な日が続きます。












長崎 泉屋での出来事

長崎での楽しみの一つに「泉屋」さんの鰻がある。

以前にもブログで書いたが創業万延元年(1860年)。

いつも夜最後ぐらいのお客さんとなって伺う。

DSC_2114長崎 泉や

ところが今回お昼に行ったら店にはいっぱいのお客さん。

よくよく見ていると全員中国人。

20人以上はいたかもしれない。

店内には日本人が私たちだけ三人。

それまでも相当お客さんが入っていたらしく

高齢のおばさんが一人で、てんてこ舞いで接客している。

それでも追いつかず注文も何度も聞き直したり、食器を洗ったり配膳したり・・・

前に並んでいた中国人の若い女性に「どうしてこの店を知っているの?」と聞くと

スマホを見せてくれて食べログの中国版を見せてくれた。

上海から来たと言っている。

先ほど帰ったお客さんの後も片づける間もなく次のお客さんが

待ちくたびれて座っている。

ほとんどが個人で来ている中国人観光客らしいが

私が本当に感心したのは一言も発せず静かに待っている姿

勿論イライラした顔つきの人もいたけれど中国の人も変わった。

店のおばさんはお客さんに「もうすぐ上がるけんね」

「待たせてすんません」と長崎弁で中国人に接している。

注文も混乱してしまっていて「もう一遍おしえて」と中国人に言っても

きょとんとしているので思わず手伝ってしまった。

鰻の食器も重そうで店のおばさんの動きを見てられず

食器を運んだりと少し手伝わせてもらった。

名刺がほしいと言っているお客さんもいたのでご主人に伝えたら

「中国の人が名刺をもっていってもどうかと思って・・・」なんて欲がない。

食べるのをあきらめて帰っていったお客さんも大勢いて、あらあら。

人手不足のこんな小さなお店は

いきなり外国の観光客が来ても手におえていない現実があるんですね。

でもこの泉屋さんは小さなお店でも驚くほどの歴史があるので頑張ってほしいけれど

疲れ切ったおばさんを見てると複雑な気になりますね。

日本の甘い鰻は中国人の人たちの口に合うようで昔から人気だったけれど

今後もこんな状況なら何とか手を打たんといけんね。

自分の店のように気になるおせっかいです


今年もよろしくお願いします💛








時計の絵を描く

神戸では寝たきりになって、ほとんどわからなくなった90歳の実母を見舞い。

次の日には長崎の91歳の義母のところへ飛ぶ。

長崎では母親が大好きなドライブ行って食事をしたり、病院に連れて行ったり

美容院に連れて行ったり、足らないものを補充したり、

書類の届け出、普段空き家の草むしり、芝刈り、

ご近所へのご挨拶を兼ねて最近の情報収集。

結構暇なし。

サ高住にいる義母はまだまだ杖もいらず食欲旺盛、同じ階の人たちとも

コミュニティができ、楽しく会話も(同じ話題で)十分できる。

他人がたまの電話ぐらいじゃアルツハイマーなんてわからないだろう。

しかしその後はすぐ忘れるし、

泥棒が自分の部屋でいろいろ飲んだり食べたり、

物を盗んだりしていくと相変わらず怒っている。

今回病院で久しぶりにCDT(Clock drawing test)をしてくれた。

時計の絵を描くのだ。

1年前は時計の針が真ん中からでて正確にかけていたけれど

今回は針が真ん中から出ていない。

これには少し驚いた。

しかも11時が円の中に書き込めなかった。

アルツハイマー特有の時計の書き方らしい。

同じ病状の人が同じように時計を描くとはなんとも不思議。

少しづつ進行している。

孫たちからは人間の素晴らしい成長の姿を、

母たちから人間が老いていく姿を見せてもらっている。

DSC_0034_2琴海のゴルフクラブ

もうドライブ行ったこと忘れているだろうな~。








また日本へ出かけます。

台風が日本を横断しました。

最近は昔の大型台風が普通になってきたように感じます。

被害を受けられた方には本当にお見舞い申し上げます。

今日から台風が通り抜けた日本へ。

月末まで神戸、長崎、福岡。

しばらくお休みいたします





     
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索