時計の絵を描く

神戸では寝たきりになって、ほとんどわからなくなった90歳の実母を見舞い。

次の日には長崎の91歳の義母のところへ飛ぶ。

長崎では母親が大好きなドライブ行って食事をしたり、病院に連れて行ったり

美容院に連れて行ったり、足らないものを補充したり、

書類の届け出、普段空き家の草むしり、芝刈り、

ご近所へのご挨拶を兼ねて最近の情報収集。

結構暇なし。

サ高住にいる義母はまだまだ杖もいらず食欲旺盛、同じ階の人たちとも

コミュニティができ、楽しく会話も(同じ話題で)十分できる。

他人がたまの電話ぐらいじゃアルツハイマーなんてわからないだろう。

しかしその後はすぐ忘れるし、

泥棒が自分の部屋でいろいろ飲んだり食べたり、

物を盗んだりしていくと相変わらず怒っている。

今回病院で久しぶりにCDT(Clock drawing test)をしてくれた。

時計の絵を描くのだ。

1年前は時計の針が真ん中からでて正確にかけていたけれど

今回は針が真ん中から出ていない。

これには少し驚いた。

しかも11時が円の中に書き込めなかった。

アルツハイマー特有の時計の書き方らしい。

同じ病状の人が同じように時計を描くとはなんとも不思議。

少しづつ進行している。

孫たちからは人間の素晴らしい成長の姿を、

母たちから人間が老いていく姿を見せてもらっている。

DSC_0034_2琴海のゴルフクラブ

もうドライブ行ったこと忘れているだろうな~。








スポンサーサイト

また日本へ出かけます。

台風が日本を横断しました。

最近は昔の大型台風が普通になってきたように感じます。

被害を受けられた方には本当にお見舞い申し上げます。

今日から台風が通り抜けた日本へ。

月末まで神戸、長崎、福岡。

しばらくお休みいたします





長崎 The way



長崎新聞の配達員の方にGPSを付けて

長崎の街を紹介なんて面白いですね。







血圧 と 莞茜、西芹、欧芹

長崎に行ったついでの適当な時期に

簡単な血液検査や心電図などの健康診断を受ける。

2月には胃カメラや大腸がん、ついでにピロリ菌の検査も受けてきた。

全部大丈夫なのだけれど一つだけ指摘されたのが血圧。

2年ほど前まで上が100も届かないぐらい低血圧だった。

今年に入って数回長崎で受けると上は150下は100あたりで、

お医者さんに「この値が毎日続くようだと治療を始める数値ですよ」と言われ驚いた。

塩分がそれほど多いとも思えず運動はしているほうだし・・・・

日本で買った血圧計を香港にもってきて最近毎朝計測。

娘たちから勧められてトマトジュース、それに鎮江黒酢、水分をたっぷりとって

10日ほどたった今日はなんとずいぶん血圧が普通に戻ってきている。

あるお医者さんに「長崎に来ているときだけ計っているの?

疲れやストレスの原因もあるよ。」と言われた。

このまましばらく続けていこうと思うけれど

食べ物でこんなに早く効くのかな?やはりストレスだったのかな?

先日老師に香港で何かいい血圧の食べ物を聞いたら

1運動

2注意飲食

西芹  (セロリ) 或 欧芹(パセリ)
西瓜  (スイカ)
莞茜  (香菜 ユンサイ)
零食不可 (スナック菓子ダメ)

と紙に書いてくれた。カッコ内はメロンが追加。

莞茜(ユンサイ)は白身の魚を蒸すときなどに使う香菜(ヒョンチョイ)の別名。

香菜は日本で言うパクチーで中華ではツャンツァイと呼ばれますね
同じ種類なのにややこしい。

魚のおなかの中に生姜と香菜を一杯詰めたり、お皿にひいたりして
お皿ごとピーナツオイルなどをかけて蒸します
蒸しあがったら香港のお醤油などをかけて食べるおいしいお手軽家庭中華料理。


それで最近の朝食はいつもの珈琲、果物、マヌカハニー、ヨーグルトに
トマトジュースを追加。

夜は食前に黒酢飲んで
セロリと豚肉炒めなどと身体にいい赤ワイン
食後にスイカを実践中。

一日通して白湯(これは香港人よく飲みます)やお水を1リットル以上
300mlのポットに入れて何回も補充。

食事で身体は作られますね。

でもストレスだったら、なんてやわい精神でしょうか。

しばらく続けて習慣にします。
特に水分はずいぶん足らなかったかもしれない・・・・

加齢も大敵だけれどこればかりはね。
皆様も気を付けてくださいね。





岩永梅寿軒の寒菊と91歳誕生日

長崎の眼鏡橋と長崎県の花、アジサイ。

DSC_0105 (2)眼鏡橋2017年5月 DSC_0108 (1)眼鏡橋とアジサイ

そして老舗岩永福寿軒

DSC_0110岩永老舗 
このお店創業天保元年。
現在の店舗は明治35年(1902年)に建築されたようです。

おいしい和菓子もいろいろあるのですが
特に「寒菊」は年7回しか作られない貴重なもの。

店頭にはなかなか並ばないので
叔母さんが予約して手に入れてくれる。

DSC_0002岩永 寒菊
お店のHPには次のように説明してあります。

寛永年間(1624~1643年)、明国通商貿易の折に渡来したものとされ、
寒餅を焼いて生姜を入れた液状の砂糖を、数回りんかけし、乾燥させた、
甘く香ばしい、生姜風味のある上品な干菓子です。
※年に7回の製造となる為、店頭に並ぶ事はあまりございません。


貴重なお菓子をいつもいただきます。

今回は長崎の義母の91歳の誕生日も祝ってきました。
ステーキが食べたいというので

DSC_0102 (2)91歳誕生日

でも最近は出来事をごっそり忘れてしまうので
ステーキもケーキも食べたことを忘れるかもしれない。

ついでに雲仙にもドライブに行ったけれど
夜には忘れていたから・・・・・

すっかり忘れたり、少し覚えていたりで本人も大変だろうな~

認知症になる2年前のそれ以前のことはしっかり覚えているから不思議です。

香港に帰ると33度。

やはり寒いより暑い方が好きかな?











     
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索