長崎  ここが心配

2017年あのV・ファーレン長崎の社長に就任したのが

ジャパネットたかたの創業者である髙田明氏。

J1昇格などと長崎に奇跡を起こしてくれた。

これからも長崎の発展にみんな大きな期待を抱いています。

長崎もやっと大きく羽ばたくかな?と思いきや

街を歩いたり食事をしたりするたびに長崎は大丈夫かと心配になる。

DSC_2563長崎県美術館

それはカードでの支払い。

あちらこちらでカードが使用できない。

現金のみなんて本当に遅れてる。

海外からの観光客を呼び込もうにも

カードも使えない店がこんなに多いのではどうするのでしょう。

しかも街の中に外貨を交換できる場所もなく・・・

これでは悪印象をもってかえるだけ。


さらに

長崎県美術館の入場料も現金のみ。

葛飾北斎などの大江戸展を見に行ったけれど

案内の女性が「現金だけなんですよ~」と笑顔を振りまく。

でもこの笑顔って観光客に対するおもてなしでもなんでもない。

彼女たちが悪いんではなくてこういう状況に何とも思わない或いは

資金不足と手をこまねいている長崎県政もがんばらなくてはいけない。


県美術館には高齢者割引もなくてこれでは観光客に来てほしくないのかと思う。

香港でもシンガポールでも外国人の高齢者もこういう施設では入場料も割引がある。

しかも当然カードでもアリペイでも何でも使える。

確かに経済環境は2都市と全然違うが、観光客を呼びこむ努力の姿勢を見たい。

先日の長崎港のクイーンエリザベス号入港には2000名の観光客がいて

多くの人が長崎の街に飛び出したはず。

みんな日本円もっていたかしら?

世界はキャッシュレスの時代に入っているのにね。

カードの手数料を嫌がるお店が多いなら

県でまかなうぐらいにやれないのかな


これで長崎いいんでしょうか?

これって日本のあるあるでしょうか?

おもてなし以前の問題がいっぱい目につくんです

高田明社長何とかしてくれないかな?






スポンサーサイト

桜と茶畑(そのぎ茶)

長い帰国でした。

久しぶりの桜はやはり日本を実感させてくれます。

DSC_2548西海橋 桜西海橋の桜

DSC_2553 長崎桜長崎の桜

DSC_2578 海の中道公園福岡の桜

長崎の海も長崎港に入港していたクイーンエリザベス号も迎えてくれました。

DSC_2568 長崎

義母が何十年も購入している東彼杵の茶畑農家に茶葉を買いに行きました。
いつもは長崎の実家にもってきてくれるのですが
一度尋ねてみたかったので今回実行。

DSC_2531東彼杵茶畑  DSC_2533 東彼杵 茶畑

茶摘みは立春から八十八やなのでまだでしたが

手作業の仕事を見せてもらっていろいろ話を聞けて良かった。

次の日に茶葉を7袋ぐらい義母に渡すも

その次の日には茶葉の袋は姿を消していました。

どこに行ったんでしょう?

友達とみんなで食べてねと渡したお土産のお菓子のことをすっかり忘れていて

盗まれるという不安からなんでも隠すので探すのに私たちも一苦労。

茶葉の一部とお菓子の一部は分厚いマットレスの下から発見。

クローゼットの中のセーターにくるまれた茶筒も発見。

本人は毎日探し物で大変なことだと思う。

まあそんな程度の認知症で助かっています。







錫ボール

DSC_2453錫ボール

前回の長崎空港で売っていたので購入した錫ボール。

水の浄化ができると聞いてお手軽だし気に入って購入。

錫製品は昔から中国でもマレーシアなどでも見かける。

ただ外国では食器に使用しないようになどの注意書きにそうなんだと思っていた。

それは鉛が入っているかららしかった。

日本の骨とう品も鉛が入っているものがあるので使わないほうがいいそうです。

今の時代の日本製は鉛など入ってなくて安全らしい。

以前中国でも茶葉の保存に錫の茶筒がよくあって値段も結構高かった。

口にするタンブラーはやはり日本製が安心だな。

熱いものは熱く、冷たいものはいつまでも冷たくて割れない。

夏の飲み物も考えただけでおいしそう。今考え中。

錫のボールはお茶の時に使ってみています。

花瓶に入れると花が長持ちするし、お風呂にも入れるって・・・・

加湿器の水にも・・・これはいいかも

香港では絶対不要な加湿器だけれど。

水の浄化はうれしい。

子供がいるとこの形ちょっと怖いね。

網の袋に入れないといけない

私も間違って口に入れないように網の袋に入れましょう。












ツル茶ん 思案橋

DSC_2083ツル茶ん

今回長崎でとっても有名な喫茶店に初めて行ってきました。

思案橋にある「ツル茶ん」

この店は大正14年に開店した喫茶店で九州で一番古いと言われています。

芸能人も数多く来ていてガイドブックにも必ず載っていますね。

それでもなかなか来る機会がなかったのですが今回覗いてみました。

2階もあるのです。

DSC_2085ツル茶ん

トルコライスが有名らしいですが、これも食べたことがないんです。

ここまで来たのにまだ食べないというのは量が多そうで

食べきれない気がするのです。

それで懐かしのナポリタンとオムライス。

店と同じく昭和の香り。

DSC_2086ツル茶ん

長崎風ミルクセーキも有名らしいですが

珈琲好きの私たちは珈琲です。

ただ珈琲はやはり思案橋にある老舗純喫茶「富士男」の方が好みでしたが・・・・

長崎には歴史の重みがあってやはり面白いところです。


さて香港はここ数日どんより曇り雨、風で香港らしくない天気。

今日は用事で湾仔に行き、その後、もうすぐ帰国するNさんと

銅鑼湾でランチしながらいろいろなお話。

こんな天気の日は積る話をするにはぴったりかもしれません。

寂しいな~







義母の様子と香港の様子

今回の長崎の義母の様子は、

なだらかながらアルツハイマーが進行しているようでした。

ドライブに行ったり大晦日やお正月を孫たちと家で賑やかに過ごしたのに

1月2日には、もうすっかり忘れてしまっています

「家は大丈夫だった?」などと変なことを言う。

今まで自分で変なことを言ったと気づくとうまくごまかしたりしていたけれど、

もうごまかしも効かなくなったようだ。

家にいる間、仏壇に何度も手を合わせに行ってたのは、

たぶん拝んだことを忘れて何度も何度も拝んでいたのだと思う。

やれ物を盗まれた、寝ている間に泥棒がお茶を飲んで行くなど

いろいろな事件や物語りがあるけれど仕方ないのですね。

日本から帰ってきて香港は今16度ぐらいの冬。

1年で2週間ほど何かしらの暖房がいるけれど、今がその時期のようです。

今年は元旦が2月16日。

今は年尾(年末)です。

年底とも言います。

マンションのガラス張りの天橋や天井など

年末の大掛かりな掃除や修理をスタッフがしています。

そろそろ金柑や桃の木の飾りがおかれるでしょう。

新年になる前にマンション探しをします。

なるべくこのあたりで環境もそんなに変えずにと思います。

さて2月から香港10年目に突入です。

心機一転、長崎で福井県さばえの眼鏡を購入。

DSC_2132鯖江の眼鏡

10年も経ったら老眼も進むし中距離も見えにくくなってしまった

DSC_2133めんべい

長崎にもめんべいができたんですね。

これは老師へのお土産♪

2018年が始まったようなまだなような中途半端な日が続きます。












     
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索