新墟街市

DSC_0009_3窓から

家の窓から海を越えて見える青山のふもとの屯門までバスで行ってみることにする。

家の近くからバスで約1時間。

海底トンネルが出来上がると30分で行ける距離。

屯門は開発があまり進んでなくて

都市の中にある少しは綺麗になった街市(市場)より

ずっとずっとDeep.

30年40年前はこういう景色が広がっていたはず。

今日が初売りだったかもしれないな。

大勢の人でにぎわっていた。

DSC_2348卵が回ったカニ DSC_2362舞獅 青生菜

赤い紙に巻かれている野菜は、食べるのではありません。

ライオンダンス(舞獅)が終わると獅子が口にくわえ

食べるパフォーマンスをするための野菜。10HK$(150円)

DSC_2351ドライオイスター DSC_2349北海道産ホタテ

北海道のホタテには長い行列。日本産は本当に人気。

DSC_2365さんほい街市 DSC_2352貝

DSC_2360餃子皮屋 DSC_2366祝い飾り

屯門駅の上にはかなり大きな最新のショッピングモールができていた。

モールから歩いて数分に建つこの街市が消えゆくのは、時間の問題かもしれない。

最近では珍しい独立した建物の街市

市場の中は、本当に昔の香港。

タイムスリップしたような香港が目の前に広がる。

こういう形態の市場もそのうち開発の波に飲み込まれるんでしょう。

新墟街市の人たちは、時間の速さに抵抗するように昔からの生業を

今日も笑顔で働いていました

私たちはバスで行って帰りはMTRで帰ってきた。

途中電車の窓から見えるのは中国の深圳の高層ビル群。

本土とこんなに近い。

香港の人たちが嫌だ嫌だと言っても仕方がないのがよくわかる。

10年前は草っぱらだったぼちぼち高層ビルができ始めた深圳から

近代的な香港を憧れの目で眺めた人が多くいたはず。

10年ほどで今や世界を圧倒する驚異のハイテクの都市となった深圳。

日本がゆっくりしている間に世界はひっくり返ったみたいに変わってしまったね。

















スポンサーサイト

本土「国歌法」の適用を検討

毎年11月あたりまで暑い香港ですが今年は異常なぐらい暑い。

今年は日本も暑いそうですね。

今夜もまだクーラーかけて寝なければいけません。

香港のLAM行政長官が11日会見で本土の「国歌法」の適用について言及しました。

もうすでに夜の7時にはテレビから中国国歌が流れておりますが・・・・・

私の知っているのはTVB放送ですが各局流れているのでしょうか。

その時だけ異次元に迷い込んだ気持ちになるのでございます。

これからいろいろな場面で流れるようになるのでありましょうか?

ひと騒動あるのかな?












行政長官選挙結果と長崎の義母

今日の香港行政長官は予想通りのキャリーラム氏の当選でした。

選挙委員が1194名そのうち投票したのが1186名。

キャリーラム氏は777票獲得

えらい香港らしい縁起がいい数字になりました。

今回の選挙で香港人がもっと協力して前進すればいい。

それにしても会見でキャリーラム氏を含め落選した候補者たちからも

香港人という言葉がよく聞かれた。

「香港人」という言葉には深い意味と愛着があるのです。

                        

さて毎日電話を掛けている長崎の義母ですが

今夜の電話の内容は次のようなもの。

「このマンションにはいろいろな事件(ドロボウや人に部屋をかき回されている等等)が

起こるのでお隣の部屋の方とここを出ようと思う」という

「どこへ行くの????

病気とわかっていても私も興奮してくる・・・・

「どこに行っても泥棒が来ることになるんだよ~。

こんないい所もうないんだよ~。」

義母「そうかな?」

(物がなくなって泥棒だと思っているけれど泥棒はあなたなんですヨ~!)

自分がしたことはすっかり忘れて、毎日夕食後、

同じ階の友達たちとお茶を飲みながら話しているようだ

記憶はなくなっても思考力、体力はまだまだ元気です。


やはり人生95才なのか。

老後がどんどん遠くなる。


作家の佐藤愛子さんも92歳だしね。

瀬戸内寂聴さんも94歳か・・・・・







香港行政長官選挙2017

政治の世界はどこも混沌として・・・・・

さて香港。

3月26日(日)は香港行政長官の選挙です。

今回の選挙から民主派も立候補ができる香港市民による

1人1票の普通選挙が行われるはずでした。

それが中国側からの反対で撤回され、学生たちの雨傘運動に発展しました。

そのような事情から今回も今まで通り

「親中派」だけが立候補した候補者から選ぶことになります。

香港の選挙方法は選挙委員に選挙権があります。

議員以外に不動産業界や金融業界、教育業界などから

1200人の選挙委員が選ばれます。

ただ選挙委員の半数以上が親中派という現実があります。

今回は三人の立候補者がいますが

実態は雨傘運動で断固拒否した「鉄の女」の異名を取る

前政務官のキャリーラム氏

そしてソフトなイメージの前財政官の

ジョン・ツァン氏の二人の戦いと思われます。

前政府の公務員のNo2とNo3。

香港の行末を決める大事な選挙。

地球上のほんの小さな香港の選挙も

いろいろ世界を動かすのです

この間はあんなに暑かったのに今日は20度を下回る肌寒さ。

天気も選挙結果も明日はどうなるのでしょう?






2016立法會選挙投票率58%

選挙の模様がテレビで流れる。

夜10時30分までの投票だけれど

手間取って時間がかなりずれたようだ。

日本では考えられないが・・・・

そして夜遅くまで投票に次から次へと長蛇の列、

投票率58%。

このカテゴリーは香港民主化デモのまま。

そう黄色の雨傘デモからずっと続いているのだ。

香港の人たちの関心の高さが投票率に表れている。

今回の結果詳細はまたわかるだろう。

ところで今回の選挙で日本の選挙のことを考えた。

香港では日曜日の家族だんらんが終わってからも投票に行けるほどの時間。

日本は朝が早すぎて締め切りも早い。

今回の様子を見ていたら夜10時半までに投票所に

並んだ人たちは必ず投票できていますね。

日本はもう少し現代人の生活のリズムの時間を考えてもいいのかもしれない。

日本の投票率を上げるヒントが隠れてないか?



     
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索