鳳凰木 と 棗蓉

大好きな夏の鳳凰木。

香港では別名 影樹。

DSC_2871鳳凰木 DSC_2873鳳凰木

もっともっと真っ赤になります。

毎朝、窓から下を見て赤い花が増える様子が楽しみ

お昼に食べたこれ。

DSC_2877棗蓉

棗蓉。






スポンサーサイト

花と啤啤

いつもありがとうございます。

香港も今が花の綺麗な季節です。

DSC_2510黄金ノウゼンカズラ

コガネノウゼンカズラ(黄金凌霄花)またはGolden Trumpet Tree

DSC_2517レッドパウダーパフ

大好きなレッドパウダーパフ

DSC_2511香港オーキッドツリー

暖かい香港では年中咲いている気がしますが

春が一番咲き誇っています。

香港オーキッドツリー。

これはこれから咲きますね。


予定から4日遅れで啤啤 [bi 4 bi 1] (baby)が生まれました。

大事な子供を 寶貝 [bou 2 bui 3]と言います。

寶の貝なんですね。

孫の啤啤には4月に会いに行きますが

その前に月曜日から月末まで神戸、長崎に行きます。

ブログはしばらくお休みします

今年は何年ぶりになるでしょうか。

ちょうど桜が見られるようです

やはり桜は、わくわくします。







香港の魚釣り用貸舟

散歩中に目に入った広告

DSC_0003貸船 東涌

匹[pat1]というのは匹人とか人のことを昔、昔言ってたようです。

四人用舟??こういうときに使うんだと目に留まったけれど

ちょっと違うようですね。

これは4馬力の子舟のことですね。


隣の広告には舟の詳細。

DSC_0004 (2)貸船 東涌

4馬力モーター

燃料1ボトル

二人分の救命着

オール1対

魚をすくう網?

錨はありません。

など書いてあります。

小さな釣り舟は通勤用のすごい勢いのフェリーなどと衝突しないかと見ていていつも心配。

フェリーが通った後の波で葉っぱのように揺吓揺吓(ゆらゆらの意味)してひっくり返りそうです。

たまには警備艇も今にも飛びそうなスピードで怪しい船を追いかけていますからね。

なかなか迫力があります。

海の警備はしっかりしてもらわないと夜など香港には簡単に小さな船で密入国できそうですから

怖いですね~

まあ普段は香港の人たちはのんびり魚釣りをしています。

散歩途中でよく岸壁から糸を垂れている光景を見かけます。

なかなか釣れたところは見たことがないですが。。。

こういう釣り舟を借りればよく釣れるのですね。

香港の中心部と違ってのんびり光景。

これも香港。







鳳凰木と假檳榔

DSC_0032 (4)鳳凰木2017年5月

そろそろ大好きな鳳凰木の赤い花が咲き始めました。

咲き誇ると迫力のある景色になります。

何しろ鳳凰木は世界三大花木です。

毎年この時期、窓から下を眺めると赤の華やかさに見とれてしまいます。

そして先日、城市大学構内散歩のとき假檳榔(ビンロウ)の木。

英語名 Archonto phoenix alexandrae


DSC_0050 (1)假檳榔

檳榔の種子は噛みたばことして台湾などで嗜好品だったけれど

現在は発がん性があると国際がん研究機関が発表しています。

いつもビンロウってどんな樹だろうと思っていたので

これは初檳榔!って感激したけれど

「假・檳榔」 假とは偽物っていう意味。

にせ檳榔か。

でも偽っていうには檳榔に似ているんだろう。

やはりいつも見るヤシと少し違う。

さて今日からまた神戸、長崎、福岡・・・・

帰ってきたら鳳凰木が満開だといいけれど・・・

5月末までブログお休みいたします

よろしくお願いいたします。









多様性のシンガポール

なんだかカラッとした風が窓から吹いてくると思ったら湿度63%。

DSC_0077 (2)樹頭菜2017年4月

樹頭菜。

街路樹に植えられていますが山を見るとこの樹で山が真っ白に見えてきます。

これから私の好きな真紅の熱帯の木「鳳凰木」も咲きだすはず。

今日は書法。

老師は国際結婚の妹さんが住んでいるオーストラリアから帰ってきたばかり。

以前その妹さんの新築祝いに老師が手書きの書の額縁をプレゼントされていた。

暖炉のある西洋建築に白と黒の書の額はしゃれていて知的で素敵だった。

見せていただいたお家の写真のシノワズリーな調度品も素敵でした。

文化が交じり合う多様性は発展には避けて通れません。

昔、福沢諭吉が日本の発展に国際結婚をまじめに勧めたと習ったけれど

先見性がやはりある人だったんだ。

文化とは単一では発展しない。

明日からほんの少しシンガポールに遊びに行く。

今回の目的は

チャイナタウンで幻の麒麟(キリンビールのラベルのような)の飾りを探すこと。

それとプラナカン建築を眺めマレーと中華の多様性を見てこようと思う。

多様性から生み出された雑貨もおしゃれ。

それにできたら木の実の印材があれば見つけたい。

麒麟の飾りは風水では最強の魔除け。

香港でもなかなか見つけられないので

今回頑張って来よう。

暑いのにもっと暑いところに行きたくなる











     
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索