寶雲道(Bowen Road)

今日も23度で暖かいというか暑いぐらい。

久しぶりに寶雲道を歩いてみる。

寶雲道って本当にいい名前。

実は香港は日本軍に占領されていた時期があるのです。

香港では「三年零八個月」と言えば1941年から1945年8月15日までの期間。

悲しい歴史の期間があるのです。

その間日本軍がつけたこの道の名前が「霧島通」。

その後香港総督によって改名され「寶雲道(Bowen Road)」になったそうです。

「霧島通」と「寶雲道」歴史が隠れているのです。

宝の雲。断然「寶雲道」の方が想像力の翼が広がります。

香港ではこの程度が紅葉かな~

DSC_0083 (3)宝雲道2016年12月10日

寶雲道は中環から歩きます。

以前住んでいたミッドレベルのマンションを通って

DSC_0082 (4)寶雲道へ
この辺りでヴィクトリアピークから観光のトラムが通るのが見えるので

橋の上で少し待つ。

私はトラムに乗るよりここから眺めるほうがいい。

満員ですからね。

寶雲道の途中の東屋で少し休憩。

この道は木陰が多くてとても気持ちがいい。

整備された道から左手には香港の街と海が手に取るように見える。

昔のイギリス人たちはこうやって眼下に街を眺めていたのでしょう。

万歩計を見るとすでに12000歩になっているので

ヴィクトリアピークから中環へ下るバスに途中から乗る。

DSC_0088 (3)中環2016年12月10日

皇后像広場のツリー。

夜はさぞかしきれいだろう。

X’mas皇后像広場2016年


香港は大都会なのに緑が多い。

これは温暖な気候で南国の樹木の成長が早いこともあるのでしょうね。

そして街の景色は人工なのにあきない。

それほど私が個人的に香港が好きってことかもしれないけれど・・・・











スポンサーサイト

ゴンピン360ケーブルカー

昨日散歩していて毎日目にする

ゴンピンのケーブルカーがない!!

DSC_0005ゴンドラなし2016,11,16

一昨日は止まっていたんだけれど・・・・

香港の観光局の公式サイトにも2017年1月から6月まで休止の記事はあるけど

昨日はロープも緩められケーブルカーがなくなっている。

ちょっと自分の目を疑った。

観光の際は現地の情報要注意ですよ。

今日も27度の予報ですが夕方散歩は心地よい季節です。

DSC_0003東涌 waiking course

和食のレストランなだ万の點心が

予約が取れないほど人気とかで4人で行ってみました。

DSC_0001 (1)なだ万點心

久しぶりの日本食でおいしかったけれど

これを點心と言ってしまうか・・・・・





少し秋らしくなってきた香港。

香港も秋らしくなってきました。

先日は城市大学付近を散歩。

DSC_0001 (2)城市大学付近 DSC_0002 (1)城市大学付近

でもまだ陽がさすと暑い。日陰を探します。

ぶらぶら歩いていると狭い香港らしい工夫。

DSC_0006 (1)城市大学付近のタイル椅子

少しでもベンチを作ります。

DSC_0007 (1)城市大学付近のいす

香港って頭よくいろいろな工夫されていて結構感心すること多し。

DSC_0005 (1)城市大学付近

このBLUE GREENのガラスって涼し気でもありますね。

帰りはベトナム料理。 安南。

DSC_0010 (1)安南

でもまだ30度前後。

空気は秋ですが・・・・







散歩。

1週間夫が出張で一人暮らしなので

今後のために、精神的一人暮らしのプチ体験をしておく。

出張のたびにそう思うんだけれど・・・・

一人で黙々と海沿いから山側を1時間ぐらい歩いて

マンション内に戻り、さらに20分ぐらい歩く。

DSC_0028 (2)blue glass

ブログで知り合いになった202日記のさとちんさんに話したけれど
香港のマンションは高層すぎて窓から
アマさん(インドネシアやフイリピンのお手伝いさん)が年に
何人か落ちて亡くなるという悲しい事故が続いている。
アマさんの団体が香港人のオーナーに
窓ふきの強制はしないよう香港行政府に訴えるというデモもあった。

私も窓の汚れが気になっても手の届くところだけ拭いているし、
小さな台風なら窓を洗ってくれるぐらいに思っている。
でもこうして眺めると香港のマンションって窓ガラスが少しblue green.
これは汚れ防止などしてあるのかな?
我が家も5年も拭いてないにしてはさっと見ると綺麗(眼鏡なし)だし・・・・・

DSC_0039 (3)マンション内公園

歩いているとこんな札。

DSC_0045請マ喧嘩

「喧嘩しないで」。

喧嘩[hun1 wa1]は 騒がしくしないでという注意です。

日本の喧嘩を広東語でなら 

口喧嘩は  益(口篇)交。

暴力の喧嘩は 打交です。 武器を使うと 打大交。

喧嘩?一瞬驚きました。

帰りにマンション内のスーパーでトルコ産イチジクを買う。

トルコのドライイチジクは実が大きくて大好きだけれど

生イチジクは初めて。

DSC_0052turky black fig

小ぶりのblack fig.

なるほどぎゅっとおいしさが詰まっている感じですね。

さらに種のプチプチ感がかなりいいです。

小ぶりだけれどしっかりイチジクを食すという感じ。

日本のイチジクも大好きだけれど

トルコ産に比べると何となく優しくて1パックぐらいぱくっと食べてしまって

食べたのかどうだったのかわからないときがある。

ドライに向くフルーツが日本産では難しいかな。

いつものようにいろいろな事を考えて歩く一人散歩でした


鳳凰木 と 大花百日紅

この前の利東街にも紹介しましたが

この時期綺麗な鳳凰木。

紅は燃えるような色で、縁起もよさそう。

熱帯や亜熱帯ではよく見かける木ですね。

かっと照りつける暑さに十分映える。

DSC_0193 (1)東涌 鳳凰樹

DSC_0191鳳凰樹とバス

は大花百日紅(オオバナサルスベリ)。

うす紫が綺麗な花。

これはフィリピンでは「バナバ」と呼ばれ、葉は煎じて民間薬として利用されるようです。

香港に多くいるフィリピンのお手伝いさんも懐かしいかもしれませんね。

DSC_0189百日紅2016年6月

亜熱帯地方の樹木は枝がのびのびとしていて、見ていてとても気持ちいい♪

人間ものびのび行きたい



     
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索