香港ディズニーランドで考えたこと!

シンデレラ城ななめ(小) シンデレラ城怪しげな雲(小)

香港らしくあやしげな雲がシンデレラ城を覆っています。
出かけるときの天気予報が「晴、曇り、シャワー」。
今日はきっと来るぞ~

ディズニー提灯(小) 園内汽車(小)

香港に住んでいる以上、ディズニーランドには行かなくてはなりません。
ランタオ島に位置し、セントラル駅から30分ほどでディズニー駅。
とっても便利です。

香港ディズニーランドの特徴はやはり言語かな?
英語と広東語と中国語でさまざまなアトラクションが経験できますね。

私が見たのは原野劇場でのフェスティバル オブ ザ ライオンキング
30分もあっという間。英語と途中で広東語が混ざります。

原野劇場というだけあってコロッセオのような円形劇場。

360度から見ることができて色彩豊かな衣装やライト、そして音楽とダンス
本格的なミュージカル ショウでした。

そしてジャングルクルーズ。
たまたま北京語の船に乗り込みました。

川の向こう岸で乗船を待ってる人に「イーアールサン ニーハオ」みんなで声かけ
やはり船内の説明はどうも理解不能でした。

アドベンチャーworld(shou ) 幻想世界案内(小)
 
中国語の標識も・・・
ここの消火栓は街にない紫でした。

紫の消火栓(小) 園内汽車(小)


ミッキーの3Dのフィルハーマジックを見て、少し酔いそうになり
ディズニーランド鉄道で一回り。

これで堪能して、ディズニーランドホテルにお茶を飲みに行きます。

ディズニーリゾート(小) ディズニーリゾートホテル(小)

こちらは静かでやはり落ち着く~

でもね。
大勢の人が来るはずだった埠頭はさみしかったよ。
みんなが来てくれるにはどうしたらいいか?
ディズニー側から頼まれもしないのに考えました

スタッフの教育かな?
暑さで、ムーンウォークをしながらクリーニングするなどのテキパキ姿には程遠かった。

ごみ箱で目があった時

welcome to H.K. Disneylandぐらい笑顔で言ってほしかった。

暑いんだよね。きっと。
わかるんだけどさあ~

帰りにランタオ島からの海。
きれい・・・でした。

ディズニー駅から(小) 

 
スポンサーサイト

香港の台所用品店で金魚の型抜き!

上環(小) 上環2(小)

近くにあるプロの料理人も買いに来るという台所用品のお店でこんなん見つけました~

)金魚型(小 ちょうちょ型(小)

かわいい、中国らしい型抜きです。
クッキーに、野菜になんでも使えますね

台所用品の店はいつまでも飽きないアミューズメントパークのようです。
お店で出される点心の蒸し器もいずれ買わないと・・・

ところで点心はおいしいけれど、たまには辛~い物が食べたくなります。
四川料理がいいですね。

坦坦麺(小) さやいんげん(小)

坦々麺や辛く味付けされたさやいんげん。
料理はメリハリが大事です。

)レモンティ(小

そのあとはレモンが5枚も6枚も入った香港流甘酸っぱいレモンティー。

そういえば香港の人が言ってたなあ。
「日本のレモンティーはなんでレモンが一枚なの?」って

日食をテレビで!

新聞や(小)

今日は香港でも朝から日食の報道でした。
中国本土で皆既日食がみられるので、各地の様子が刻々と報道されていました。

インド~武漢そして安吉から舟山、そして重慶、上海の街が映し出され
「歩入生光階段」(全日食に入る瞬間)をテレビでアップ。
次々と街が暗くなり、夜のような光景へ。

やはり世紀の天体ショーですね

そして日本での太陽のかけ始めの様子も報道されてました。
蘇州は残念ながら雨、でも雲の合間から日食の様子がぼんやりと。


テレビの下のテロップには「心理非常激動(云力)」になるので注意、らしき文。

地域によってはいろいろなことが起こる可能性もあるのでしょうか。


科学が発展しても自然の前ではなにもできないのは今も昔も同じようです


ところで香港の我が家からの太陽は、いつものようにまばゆく輝き、
9時20分ごろにはほぼ真上に近いほど登ってました。

肉眼では見れないので、ちらちら見つつ、テレビの実況を見つつ、
うろうろ、ちょろちょろしておりました。

皆既日食と部分日食の感動の違いからか、
テレビの実況が終わってもアナウンサーの人たちの感想も特になく
いつも通り金融マーケットの番組に変わりました。

新聞(小)

朝刊新聞にもなにものってない


台風と皆既日食

普段の中環(小) 雲と香港島(小)


この間の台風はシグナル8までいったそうですが、すっかり熟睡。
朝にはシグナル3になってました
テレビでは台風の被害の映像も・・・

台風は次から次へと来ることでしょう。

ところで自然はいろいろな表情を私たちに見せてくれますね。
日本では22日の皆既日食を楽しみに待っている人が大勢いますね。

50年ぶり・・・ということは小さい時みたのでしょうか?
すっかり忘れてます。

でも今回はどんな天文ショーが繰り広げられるか香港から楽しみにしてます

ところで香港でも部分日食が見られるようです。
でもこの天体ショー,香港では朝のテレビで少し報道されたぐらいです。
日本以外ではあまり関心がないのかな?

天文に関して言えば、香港自体が明るすぎて星もあまり見えないような状態。
ビルの照明を落として星空を取り戻そうという声も上がっているようです。

そうだよね。
ビルの照明もきれいだけど、星空もね

毎朝部屋からまっすぐ太陽が見えます。
明日の8時15分から10時46分ぐらいまで・・・

今から楽しみです。
晴れますように

ピータンと台風

ピータン(小)

ピータンで有名な店に卸しているというピータンがこれです。
とってもきれいですね。

ピータン中身(小)

中も透明でさすがという感じ。
匂いもあまりなく、ピータンが苦手という人でもきっとおいしく食べられます。

食べず嫌いだった私も一口。
黄身の部分はとってもクリーミーでした。
でも好物とまではまだいきません

                            
ところで今日は香港に来て初めての台風
香港天文台から警告のシグナルがテレビなどでずっと表示されます。

今回はまだシグナル3なので強風注意報という具合です。

シグナル8で学校や会社は休み、公共交通機関がストップ。
今日もテレビでシグナル8が出たら、外出先から急いで帰宅しましょうという
アナウンスが流れてました。


シグナルは10ぐらいまでらしいですが、
シグナル15を経験したという15年以上在港の人の話もききました・・・


今夜あたりから直撃でしょうか。
ビクトリアピークにもほど近い大きなガラス張りのこのマンションは、
ビクトリア湾の風を受けてどんな具合になるんでしょうか


恐ろしくもあり、少し興味もありです

香港でバドミントン

jim(shou )

マンションにはジムやコートやプールがついている。
暑い国ではクーラーのきいたインドアでできるバドミントンが人気です。
タイでも人気でした。

これがなかなかおもしろいんです。
でもすぐ必死になりすぎるので、気をつけないと筋を痛めそうです。

私たちの合言葉は「無理してとらない!!」
これってスポーツじゃないみたいです・・・

コートは早めに予約しないとすぐ一杯になってしまいます。

先日バドミントンのラケットを買いにデパートへ。
その時、一瞬思ったことがありました。

広東語で店員の女性がまくしたてるように説明するので
英語で言ってというと、「So・・・・」と英語に切り替えてくれます。
決して上手とは思えない英語だけど、こっちも決して上手じゃない
コミュニケートできればOK。

日本でではありえないですね。
日本に住む外国人はお気の毒です・・・

公用語が二つって不便なこともあるけど、やっぱり便利

帰り道、寄付の慈善活動をしている若者とすれ違いました。

)central(小

彼もすごい勢いで説明し始めます。
この勢いは、私がすごいと感じてるだけで、普通なのかも知れません

きょとんとしてると、北京語がいいか英語がいいかと聞いてきます。

これはあなたは中国人かその他かというぐらいの意味ですね。

「我係日本人」(私は日本人よ)というと日本人でもいいよという返事。

そうだろうな~

20HKドル(約260えん)渡して代わりに小さなお米の袋をもらいました。
ほんの少しいいことしました



レトロな香港飲茶 朝と夜

たまに夜ご飯を食べに行く庶民の味でお気に入りの店。
今日はお昼に行ってみようということに・・・

しかし、夜と大違いの風景にびっくり・・・
飲茶の時間はこんな風になってるんですね。

蓮香楼飲茶(小) 蓮香楼ワゴン(小)
卵入りアンマン(小) 蓮香楼豚足(小)
蓮香楼肉団子(小) チャーシュウパオ(小)

点心が出来上がるたびにワゴンで運ばれます。
お客さんがそれをめがけて集まってきます。
争奪戦
チャーシュウパオの上の写真は、間違ってとってきてしまった豚足
「ゼラチン!ゼラチン」と言いながら食べました。

店のざわめきと人の数が最高潮の時、
店の人に「好きなところに座って」と言われて
茫然としていたガイドブックを片手の観光客の人も・・・

お好きなところと言われてもね~

「ご一緒にどうぞ」と言いたかったけど、椅子が無かったんだよね。
しばらく店内を眺めて、奥に入って行きました。
よかった

蓮香楼伯父さん(小)

夜はゆっくり声かけてくれるおじさんも、大忙しで働いていました。

香港のゲリラ雨

部屋からの景色(小) 

今日は朝からこんなにいい天気。
部屋からビクトリア湾がきらきら輝いて見えます。
でも今日は酷熱警告が出ていたな

日本では今はゲリラ豪雨が心配されているようです。
香港もいつもゲリラ雨だけど、長く続かないので助かります。
下の写真は先週の日曜日。
朝散歩に行ったら、10分もしないうちに豪雨です。
30分ほど雨宿り。

朝の金鐘(小) ゲリラ雨(小)

香港の梅雨はこんな具合に、雨と晴れが繰り返しです。
雨の合間にビルの谷間の運動場で若者たちが運動にやってきます。
あまり土地がない香港では、運動場はこんな具合に街の中にあるようです。

運動場(小)

雨上がりの香港動植物公園。家の近くにあるのでよく散歩します。

動植物園あか 動植物園散歩道(小)

木綿の花(小) パイナップル(小)

香港は色彩がきれい。こんな栓だってなんとなくおしゃれでしょ?

黄栓(小) 赤栓(小)
barubu (shou )

日本にはどうしてメニューの書いた旗なんか出しているんだろう。
街の美化にはマイナスだと思うけど・・・
ちょっぴり残念

今日も漆喰の上塗り工事。
香港の湿気にも耐える漆喰はさすがですね。
値段は張るだろうけど、何度も塗れてエコですね




頼りになる人

急に昨日の夜、胃が痛んだ。
トイレに何度も走る。
何かにあたったかな??

今日タクシーを飛ばし病院に行くと、急性の胃炎だった。
この病院の女医さんもとっても頼りになる人。

薬は極力避けたい方針で、
私には非常に分かりやすい。

今日はバンブーの足場の取り外しがあったが、
薬を飲んで後はゆっくり。

laiさんのプレゼント(小)

夕方にマンションのオーナーから電話。
なにも食べてないんじゃないかと、お見舞いを持ってきてくれた。
ブドウと、エッグタルトと、桂花羹。

香港では住人とマンションのオーナーとの間に不動産屋が入りいろいろなことを進める。
でも私は引っ越し当初からオーナーと仲良し。

これはとっても珍しいことらしい。

日本語と広東語をexchange したり、食事に行ったり、バドミントンをしたり・・・
私より10歳ぐらい年下だけど、とってもいい人で今じゃ友達みたいです。

胃が痛くなって一番に思い浮かびました。
私にとって香港で一番頼りになる人です。

どこの国にいても自分は人に助けられてるな~なんて思いました

明日は漆喰の壁塗りに工事の人が一日入るけど、
後一日我慢して家にいます。

Mrs.Lai ありがとね!





友達来港

日本から友達がやってきました。
香港に来て3カ月。
知っているところ全部案内しちゃいます。

)名都(小 )バス正面(小

陸橋(小) 文武廟正面(小)

3泊4日の彼女たちの旅。
かなりハードに連れまわしたかも・・・
私の健脚ぶりも相当なものと自分でも変に納得

N(shou )ピーク景色 1夜景

ピークに夜景に、トラムに二階建てバスに・・・
飲茶にエッグタルトに・・・
おなかいっぱいです。

でも行くところ行くところで昔話がでます。
盛り上がって本当に幼いころそのままです。
そうだよね
中学生からのお友達
もう40年は経ってます。
恐ろしいな~

それぞれの人生、いろいろな思い出。
なんか人生早すぎですね・・・
笑い飛ばした3泊4日でした。

香港仔

香港仔と書いてアバディーン。
少し前には香港と言えばこの水上レストラン「ジャンボ・キングダム」でしたね。
)ジャンボ(小

昔香港にきたことがある人は必ず行ったんじゃないでしょうか。
過去形にしてはいけませんね。
今も観光客でにぎわっています。

昔は水上で生活しながら漁業をしていた人たちが多く住んでいたところ。
今はすっかり周りの様子も変わっています。

船に乗らないかとおばあさんが寄ってきたので、
いくらかと聞くと20分で一人40香港ドル(520円ほど)。

公共交通機関の安さからするとかなり高い。
でもこれで生活しているのかと思うと
納得して乗ることにしました

小舟(小) アバディーン(小)

湾内は船が多くて、ぶつかりそうに狭い。
最近はプライベートのボートも・・

)ぶつかり船(小 アバディーンボート(小)

この風景も何年か後にはなくなるかもしれませんね。

アバディーンの公園でこんな看板。

喫煙公園(小)

ここは禁煙ではありません。
喫煙公園ですという看板。

香港は禁煙場所が多くて、公園ももちろん禁煙
でもここはいいんですね
いろいろな看板が必要になりますね



     
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索