ジャズに合わせて・・・

香港もクリスマスの飾りつけがあちらこちらで始まりました
去年よりなんだかちょっぴり遅いような気がします。
先日はペニンシュラもまだだったし・・・・

IFC2010

IFCでは普段でもジャスの生演奏は良く響いてます
この時期は、特に専属のミュージシャンの人たちも力が入ることでしょう

この西洋人の赤ちゃん、じっとジャズを聴いています。

男の子1

ついにコンガの音に合わせて台をたたき出します。

男の子

いいね小さい時からこの環境
スポンサーサイト

金満庭

蟹のおいしいシーズンにこそ食べたい料理があります。

早速、金満庭へ・・・

蟹のみそと豆腐  これがまたおいしい~
よく考えたものだといつも感心。蟹好きにはたまりません

蟹仔豆

ここではクリスピーチキンが食べられます。

から揚げ sweet chili

日本の鳥の空揚げのようです。

中国にもあるんだなと素直にびっくり
饅頭に挟んで食べるようです。

今日はこのままガブリです。
二種類のソースでいただきます~
甘いチリソースかお塩で・・・・

この店は小龍包や坦々麺も有名

香港はほんとグルメの街
食べても食べてもまだ行っていない店が山ほどあります

香港フラワーのあの時代

香港で気に入っている場所の一つ。
3回ほど行ったけれどが、本当に興味深い♪

今回は近代の香港の展示が増設されたのでまた行ってみることに・・・
日本人も昭和を懐かしむように香港でも昔が懐かしい

レトロな雰囲気❤ 喫茶店や駄菓子屋さん、散髪屋さんなどが再現されています。

歴史館1 歴史館4

中国がまだこんなに発展していなかったころは
いろいろなものが香港のビルの中の工場でつくられていたんです。
すっかり忘れてしまっていますね。そういえば香港フラワーなんてありましたね~

歴史館3 歴史かん2

歴史館の中の喫茶室のライトは鳥かごです。にくい演出・・・

歴史館6 歴史館5

入場料HK$10・・・また行こう~♪

香港歴史博物館

久々日本食

大急ぎで用事を済ませ日本から帰国
そのあと息子たちの来港で何かとにぎやかな日々が過ぎました

日本では香港にいたお友達と再会
また昔からのお友達とも再会
うれしい時間・・・・

横浜 食日本

横浜2 横浜3

横浜関内 の  

静かな店内・・・

お料理はもちろん友人と完食でした


ところで日本では、なんか物足りない・・・

アジアのあのエネルギッシュさは日本では感じられないのかな・・・

いろんな国の人の中でワイワイがやがやに慣れてしまったんでしょうか?

日本に帰って来て一番感じることは、どこの店でも感じる丁寧過ぎさ

自由な個性的な店員の人たちとのやり取りは、アジアのお店の魅力の一つです

こんなところからエネルギーを感じることができるのに・・・・

日本でも当然面白い、いろいろな人がいるんだろうに

管理者の考え方なのか、事なかれ主義なのか

丁寧すぎて,それぞれのお店の人たちの個性が消えて残念

そろそろX’mas 準備

街はそろそろX’mas準備に入りました

チムサーチョイXmas 4

今日も朝から23度。歩くと暑いけれど街はどんどんX’masモードに突入です。

チムサーチョイXmas 2 チムサーチョイXmas 3

今年の香港はどんなクリスマスイルミネーションで楽しませてくれるのでしょうか?
観光城市 香港の力の見せ所ですね。

毎年御苦労さま



のんびり香港

写字(書道のこと)の後、海辺を散歩。
香港もこのあたりにくると本当にのんびり・・・
30分ほどで香港の中心に行けるのにウソみたいに静か

海景色

近くの「新星」(new star)でお昼
意外なことに初めて食べる福建炒飯

福建チャーハン

海鮮のたれがかかって好味、好味
これはたれの量が非常に難しいと思います。
多いとしゃぶしゃぶになってしまいそう。
これを作るのは素人には難しいと思いますよ。

蝦いり腸粉 小龍包

ココナッツミルクプリン

蝦腸粉と小龍包と
最後はココナッツミルクプリンで〆て
これで124HKドル(1300円ほど)
しかも十分二人分

セントラルから離れると食費も安い

上海蟹を蒸す!

上海蟹のシーズンがやってきました。
店先には山のように上海蟹

店先

家で蒸すことに・・・
上海蟹は生きたまま調理します。
だから括りつけてある紐を切ったら大変なことになります

そのままブラシで洗って紫蘇の葉を敷いて蒸します。
甲羅を下にしてエキスが出てしまわないように

shannhai club 2上海カニ

まだ足が動いていて見てられません
ふたをして15分。今回は紹興酒も振りかけて見ました。


蒸す上海カニ赤

胃袋は雑菌が入っているかもしれないから食べてはだめ
上海蟹は体を冷やす(陰)から温かいしょうが湯(陽)を食後に飲む
いろいろ注意事項があります。

上海ガニが高級なのは、時期(9月~11月)と産地(蘇州近郊の湖)が決まっていること。
華やかな味じゃないけど、深い味・・・
それと生きたままの輸送と保存が必要なことでしょう。

家で鎮江黒酢と生姜で食べるのが、安くて一番です

日曜日の飲茶

香港も少し寒くなってきました。
ちょっと土鍋のものやスープがおいしく感じます。

マーボーなす bi-hunn.jpg

それにしても日曜日の飲茶

大勢の家族連れ

この習慣は本当に良いですね

お店で家族が待ち合わせてお年寄りも同じ円卓を囲む・・・

キングズクイズーン

にぎやかな声が飛び交っています。
広いこのお店、今何百人も一緒に食事してるんだよね~
すごいパワー



アプリコットと珈琲のジャム

幼馴染のお友達が日本へ帰国
本当に良いお天気でラッキーでしたね

帰国の最後まで飲茶と甜品。満足顔でよかった
今度は春に日本で会う約束をしてお別れ

一人の帰り道、なんとなく甘酸っぱいジャムが食べたくなって
アプリコットと珈琲のジャム買って帰りました。

アプリコットコーヒージャム


“indian nigger coffee" 入り

これってマザーグースの童話に出てくるあれ?
アガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」=ten little niggers (indeans)

うーん。さすがそんな味。甘酸っぱい・・・

大好きなクロワッサンに添えてパク。

お友達にお疲れさま~。また明日から頑張ってねと言いたいね

これも仮装?

昨晩は久しぶりに日本の友人たちと食事
ワイワイガヤガヤ
そのあと蘭桂坊へハローウィンの仮装を見に

やはり大勢の人で近寄れません。
ぞろぞろ帰ってくる人の中に
こんな仮装も・・・ちょっと手ぶれ写真

helloween.jpg

これって仮装?
たぶん芸術学校の生徒かな?

     
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索