小春日和

今日は小春日和現在14時 20度 湿度40%

部屋の掃除を眼鏡をかけてすることに・・・

よく見える

三面窓ガラスが壁になっているうちのマンションは

「絶対窓掃除しないでください」といわれている。

窓から転落事故とかあるからです

窓ふきはマンションの屋上に(高度何百メートルだろう)大掛かりな機械が運ばれ

そこからビルの窓ふきの状態で

専門の業者の人が上からゴンドラで降りてくる。

一年に一回なのでセルフクリーンガラスじゃないことろは、

体を乗り出して拭きたくなる衝動を抑えつつ

こちらのお正月前まで我慢しなくてはなりません。

掃除好きの日本人にはストレスですね・・・・

今日はこれからオーナーが来年のカレンダーと私に何かプレゼントがあると言って

うちに来てくれます。なんだろ




スポンサーサイト

休みボケボケ

昨日の夜に水のdispenserが壊れ、水が床にあふれていた
12L入りのボトルを交換したばかりなのに、あれあれという間に半分ほどになって
床にこぼれてしまった。

水

dispenserはすごく熱くなって周りがびっしょり・・
漏電でもしては大変と、dispenserを購入することにしたけれど
しばらくは不便だな~

お湯も冷水もコックひとつで出るのは一度利用すると便利この上ないのに・・・

連休最後の夜にあたふたしてしまった

ところで朝、今日何日?

ヒァ~~~

今日真ん中の息子が香港に来る。年末っていうことは頭にあったけど・・

え~今日だった??年末って感じ全然しないもんね

しかも今日は太極拳の試験の最終チェックの日

休みボケボケ

どちらも明日だと勘違いしていました。

忙しい

休日

香港は27日までX’mas休み。そして次の休みは1月1日だけ・・・新暦正月の休みです。
だから日本のような年末の雰囲気ではありません。

今日は暖かくていい日
静かな海を見にスタンレーへ
バスで20分ほど
きれいな海岸線をバスがスピード感たっぷりに走ります

赤柱の木 1赤柱 町

赤柱 海 赤柱 海1

香港の海の色はどこでも青緑。きれいな海です。

祠 祠の字

祠には難しい漢字。
日本で言うなら旧字体。
香港では普通にこんな画数の多い字です。

でもなんて書いてあるんだろう


クリスマス イヴ

晩御飯にガルーパの蒸魚
ガルーパは「石班」と言って高級魚です
お店で食べるとかなり高価な潮州料理です。
街市で買っても、おばさんがおまけしてくれて120HKドル(現在のレートで1200円)ぐらい。

こちらの梅干しと生姜、ネギを入れて蒸して
出来上がりに熱したピーナッツ油を上からかけます。

ジューっという音とともに香りが漂います。
大胆かつ簡単な調理法です

晩御飯の後、街の様子をぶらぶら見に行くことに

やはり蘭桂芳はえらいことになっています人が多すぎ
警察の車がずーっと続いています。

X’mas イヴ 蘭桂芳 おまわりさん

大勢の人たちの目的は25日までのカウントダウン
夜中まで続くということです。

天セントラルホコ

セントラルの中心は歩行者天国になっていてブラスバンドの演奏が聞こえてきます

家に続くエスカレーターも今夜はライトアップ

電飾エスカレーター

Joel Robuchon HK

昨日は今年最後のみんなとのランチでした。

ランドマークにあるロブション。フランス人も多いようです。
店内はフランス語が飛び交っていました。

ここにはパンは買いによく来ますが、レストランまでは敷居が高いぞ~なんて思っていました。

パンは日本に比べて安い気がします。

初めてのJoel Robuchon 。意外にランチはお得感満載です。

香港は手軽にこういう経験ができるので幸せ!ランチHK$398(約4000円+飲み物)

robuchon HK makaron.jpg

マカロンは最後にコーヒーとともに出てきました。
ゴールドの小さなチョコとゼリー。ゼリーは小さいのにとってもジューシーです。

フォグラいりアミューズ ブロッコリーのスープ

まずアミューズ。少しフォアグラが入ったオリーブオイルいりシャーベット状(だったかな?)
そしてブロッコリーのスープ(サラダでも選べます)

ピジョン デザート

お肉か魚。お肉は牛でもラムでもピジョンでも・・・
そしてデザート。それにコーヒーか紅茶がつきます。納得
パンはお店に売ってないものが出てきます。これがおいしい

こういう経験も勉強のひとつです(positiv・・・・)

ロブションで印象的なのはシェフの心配り
友人がフォアグラと一緒に食べるパンがなくなったとき、すかさず追加が目の前に・・

シェフは目がどこにでもついていないといけないんだ~
それがミシュランの三つ星の条件でもあるんだと感心。

それとお手洗いの扉が自動扉っていうのもびっくりでした・・・
まだまだびっくりすることは世の中にあるもんです。


X'masは やはり ペニンシュラホテル

やはり威風堂々

歴史の重みはそうやすやすと壊れないようです。

赤や緑の飾りではなく暖かいぬくもりの明かり

やはりX’masには目に焼き付けたい・・・

ペニンシュラ4 ペニンシュラ3

ペニンシュラ2 ペニンシュラ1

  

チムシャツォイ夜景

年末になると夜出かけることも多くなります。

チムサーチョイ夜景

おなじみのネイザン・ロード

1881ヘリテイジ

Heritage1881はこれでもかという感じ

バッグや靴などがメリーゴーランドのように回ります

本当にエコはどうなっているのかと思うけれど

光の洪水がない香港は考えられない・・・・

雪菜肉C(むろという字)米

昨日は寒かったのに、やはり香港の寒さは長続きしません。
今日は暖かくて18度から20度ぐらいなのかな?

昨日は書道の先生の家で窓もあけっぱなし
爪が紫になりながら書いていました

香港の大体の家は寒い時期が短いので冷房しかない。
その上、窓を閉め切ることがとっても苦手らしく(空気が滞る気がするようです)
窓はいつもopen

香港に来て我が家にエアコンが付いていたことを
とってもラッキーだったと思う近頃です

雪菜肉糸渦(さんずいではなくウ冠にハ)米(小)


書道の帰りに冷え切った体で食べたこの麺。
とってもおいしかった
雪菜肉C(糸篇に糸)(ムロという字)米です。
小龍包と蟹入り蝦餃とお汁粉も注文して二人前で1200円ほど・・・・
安い

X'mas 風景

パソコンが修理から戻ってきました。
その間に街はぐっと寒くなって、香港でもダウンをきてお出かけです。

友達のTさんと歩いてエジプトコーヒーを飲みに行くことに・・・

エジプトコーヒー Habibi's cafe

苦そうなので注文しないでいたら、お店の人が飲めないようなら
交換してあげるというので、さっそく注文

濃いめのインスタントのコーヒーにお砂糖をたっぷり入れたような感じ・・
very strong and sweet!!
この味はTurkish coffeeと同じような味ってことですね。
これはこれでいけます

Tさんのシュトーレン


帰りにTさんから手作りのシュトーレンをいただいて恐縮。
天然酵母パンの先生だからとってもとっても本格的
ドイツのは硬くてあまりおいしくないからって、いろいろ工夫をしてくださっていました。
一枚づつ薄く切ってX’masまでに食べきるのだそうです。

帰りにIFCでX’masミニミニミュージカルを見ることができました。
マカオでみたZAIAに出演してたような出で立ち。
ひとつ間違えると危険。
観光が資源のひとつでもある香港は、がんばっているなって気がします。

Xmas musical.2 Xmas musical.4

香港の街はあちらこちらで生演奏のジャズやダンスなどを
見ることができて、雰囲気UPしています。

2010年 置地広場のX’mas

今年の置地広場のX’mas

2010置地X’mas(shou ) 2010置地1X’mas(shou )

毎年、楽しませてくれます。

いつもゴージャス

女性にはたまりませんね

舞台はできたって感じです。

ピンクの優しいツリーを飾っているビルもあったので、通りがかりに一枚

蘭桂芳(小) 

外は晩秋の気持ちよさです。

散歩(小)


2010.X'mas pacific place

置地広場前

街はX’masの飾りつけ
香港のX’masは毎年あちらこちらのシーンでここぞとばかり力が入ります

Pacific Place はMTR金鐘と連結されていてびっくりする広さ!
世界のハイブランドを眺めながらてくてく歩いて湾仔まで行けます

今年のPacific Place の飾りつけは楽しいね。

pacific place pacific place.3

pacific place.2 pacific place.1

こんな高さと広さのミニチュアレール
ずっと眺めていたいね
  

火鍋です。

香港も少し涼しくなってきた。
やはり旧暦(農歴)が正しいのかな?晩秋のようです。
今日は始めて火鍋にチャレンジ

湾仔にある火鍋の有名店

火鍋専門店

火鍋は麻辛湯と白湯をベースに注文
四川の辛さは、辛すぎ~

目から涙、鼻から鼻水、のどから咳、口から火が出ます

最後は白湯の方ばかり・・・・
隣の席の人、具を頼みすぎ~


火鍋 具火鍋の

店内では踊りながら中国茶を注ぐパフォーマンスと面のパフォーマンス
白い面から赤、青、黒と一瞬のうちに変化するけど
早すぎて写真がついて行けません

古典面 青面

余りの辛さに思わず頼んだコーラのおいしかったこと
でもこの辛さにはまると、病みつきになるのでしょう

店は行列です
     
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索