鴨仔饅

金満庭

久しぶりに坦々麺を食べに金満庭まで

相変わらず・・・おいしい

おいしいしか言えないところがつらいですね。

辛くておいしい。。いやいや辛さの中にまろやかな・・・とにかくペロっなんです

小龍包も裏切りません

でもちょっぴり辛い四季豆を食べる時、日本人ならご飯が欲しいところ

ところが香港は炒飯は美味しいけれど、白飯があまり美味しくない。

それで花巻などの饅頭が発展することになるんですね。

今日はかわいい鴨仔饅。

鴨仔饅

良く見ると施された模様が、鴨が羽を伸ばしてとんでいるようです。

ご飯代わりなので中には何も入っていません。6個入り約200円。

これはこれで好好味。好みで一緒についてくるエバミルクをつけて食べます
スポンサーサイト

難しいのね~日本語

香港は日本に好意を持ってくれていて(ありがとう!)

日本語が好印象を与えるのか、色々なところに書いてある。

でもあまりの間違いに、日本語はきっと難しいんだろうと思ってしまう

最近は、看板屋さんに依頼した時点で間違える可能性もありだな~と思えるけれど・・・

出来上がった看板はチェックもされず、人目にさらされることになる。

こんな感じで香港に存在する。

看板2

広東語で注文を受けてすぐ作ると書いてあります。

その横に「ハンドと呼ばれる司を作って」

こんな看板は数えきれないほど

でも漢字はお手の物

これはマネー・・・

money.jpg

だと思ったらmorgan モルガンでした。

         ブログランキングにクリック❤いつもありがとう

千字文

2週間ほど前から、書道で「千字文」を書きだした。

千字文1 千字文2

「千字文」とは南朝の粱 武帝(公元503年)が作らせた1000文字の長詩。

一字たりとも同じ文字はなく、その文字で森羅万象を著す四文字を考えだしたという。

文字は王義之の文字を模写したもので、日本も多大な影響を受けたもの。

逸話が残っていて

皇帝の命を受けた文官の周興嗣が一昼夜考え終わった時には
髪の毛が真っ白になっていたという。

書道の老師からもらった資料にはこう書いてある。

「・・・一昼夜的絞尽脳汁、・・髪都白了不少」(北京語に変換できない文字あり)

脳汁とはいやはや・・・

命を受けて、必死の様が良く分かる

250個の短句の中で、私が理解しやすい文章はこれかな?

 「昆池碣石 巨野洞庭」 「上和下睦 夫婦婦随」 

  「天地玄黄 宇宙洪荒」 「徳建名立 形端表正」

脳汁を出しつくして、考え出した文章なのに、これだけしか理解できないなんて

周興嗣さん すみません

          ブログランキングにクリック❤ありがとう

街市のトロピカルフルーツたち

街市果物や(小) 街市 くだもの屋(小)

市場はどこの国でも楽しいものです。

香港の街市も当然たのしい

今のシーズン果物のオンパレード

バナナだってこんなに種類があったのも知らなかった。

ミルクバナナとライチ(小) ライチ


粉がふいているような牛奶バナナ。10CMほどで太い。繊維がたっぷり

それに今のシーズンの糯米ライチ。普通のライチより種が小さくて甘みが強い。

カロリーたっぷりな予感・・・。それに沢山食べると鼻血が出るとか

ジャックフルーツも売っていたので購入。生まれて初めて食べました。

この果物は、60キロにもなるものがあって、
さぞかし収穫の時は大変だろうな~って思いますね

ジャックフルーツcut ジャックフルーツ1

この硬い皮は何から実を守ろうとしているのか。暑さ??外敵??

ワニのようでもあり、洗濯板のようでもあり・・・・

中は巨大トウモロコシの粒のようでした。

でも程よい甘さで「おいしいカテゴリー」に入れます❤

トロピカルフルーツを見ていると、色と形の面白さに自然の不思議を感じます

なぜ?どうして?こんな色?こんな形?究明したくなります

            ブログランキングにクリック❤いつもありがとう♪

足もとから香港マダムに~

見つけました。

というより友人の家にもあったし、うわさは聞いていましたが・・・

ありました。北角のスリッパ屋さん。

1スリッパ

スリッパ2

スリッパ3

今回は夏物中心に購入してまいりました❤

日本のゆったり大き目のスリッパより女らしくて、細めで、香港マダムぽくてうっとりです。

足もとから香港マダムに~です

       いつもブログランキングにクリック❤どうもありがとう

★世界一高いところにあるホテル

リッツホテル(小)8 5リッツホテル(小)

先日、なかなか予約がとれないレストランの予約を

なんと友人がとってくれたので4人で行ってきました。

4人で行けば怖くない・・・高さも敷居も

世界で一番高いところにあるザ・リッツカールトンホテル香港

Toscaというイタリアンダイニングに

九龍サイドにできたICCビルの102F~118Fにあります。

ロビーでまず迷うちょっとわかりづらい・・・

リッツホテル(小)7 TOSCA wine


1リッツホテル(小) 2リッツホテル(小)

リッツホテル(小).6 アフタヌーンエリア(小)

でもですね~最近のホテルはデザイナーズホテルで重厚感がなくなってさみしい・・・

これは個人的感想

しかし、「21世紀の初頭はこういう建築がはやったんです」と

これがまた歴史を積み重ねるのでしょう

おいしい料理とワインで満足・・

102Fという高さはピークと同じぐらいなのかしら?

テーブルに座ると空が見えていました

アフタヌーンティのエリアも102Fにあり、3時から生演奏も

みんなで行くとほんと怖くないね。どこでも

高層マンションからの落し物

高層マンション 高層マンション

香港の高層マンションは有名。

管理会社から派遣された管理人が数多くいて、管理も行きとどいている(はず)。

だからいきなり「ピンポーン」って誰かが部屋に入ってくることはあまりない。

先日マンションの管理の数人と警察官合わせて四人が、見回りのためピンポーンとやってきた

ある住人が上からの落し物に被害届を出したらしい。

植え木鉢が破損し、そのまわりに落ちている枕の証拠写真がロビーに貼ってある。

確かに高層だから落し物は危険。枕でも植木鉢が割れると言うんだから・・・

その警告のチラシには「・・a dirty pillow・・・」汚い枕が落ちてきて云々。

誰かの枕を「汚い枕」はないだろうと思うんだけど・・・

でもなんでも落ちてくる香港は、これから台風の時大変

いろいろ信じられないことが毎日おこる香港です

    ブログランキングにクリック❤いつもありがとう

果物の季節

そろそろマンゴーやメロンや西瓜の季節。

スーパーや街市にはいろいろな種類の果物が並んでいます。

ジャックフルーツなんて日本では見かけない超巨大フルーツもごろり転がっています。
これは果物と思えない大きさなので、まだ試していませんが、
缶詰があるということなので是非一度食べてみたい

みにマンゴウ、アボカド 

インド産アルフォンソマンゴーやルソンマンゴーがおいしいけれど

今日は小さなミニマンゴーとアボカドを購入。

ジャガイモじゃありません

ミニマンゴーは腰マンゴーと書きます。胆嚢に似ているからだと聞いたことがあります・・・

ミニマンゴウ

一口で食べられる大きさで、とてもかわいい。

それと、ドラゴンフルーツ、HAMIMERON を買ってきました。

ドラゴンフルーツとハミメロン

日本では高級なフルーツも、とってもお手軽プライス

さすがに私はドリアンには手を出せないけれど

店の中のドリアンがどんどん売れて行くから、病みつきになるのかも・・・

だってスーパーいっぱいに漂うドリアンの香り(匂い?)も

なんだか慣れてきた気がしています

そのうち手を出しそう

          ブログランキングにクリック❤いつもありがとう

南翔饅頭店

広東料理はしばしばイメージと大きく違うものが出てくる時がある。

でも上海料理は、日本人の味覚に近く、

割とイメージ通りだと感じる。

お醤油の香りが漂ってきそうって注文すれば、この通り

炒麺 tori.jpg

小龍包が有名な店だが、野菜包も・・・皮がおいしい。いつも裏切らない・・・

野菜包 素菜包


甜品のゴマ団子、これはどこの地域のものかわからないけれど、皮も手作りぽくって美味しい。

ちょっと生姜が強すぎたのと、数が少ないのが難点

いつも食べる店では大きなゴマ団子が六個も七個も浮かんでいるぞ

湯園


そして今回初めてオーダーしたのが 金桂花酒麹丸子という甜品

金桂花酒麹丸子(南翔間饅頭店)

これはあっと驚く印象のなさ・・・

グルメレポーターの彦麿呂式で行くと

「うーわぁ~見て。白玉の宝石箱やぁ~。酒麹丸子が好きな人には、たまりませんなあ~」

これの美味しさはわかりません~

こういう甘くないデザートもあるんだ

でも甘くないのは私の中ではデザートと呼ばないんだけど・・・

           ブログランキングにクリック❤いつもありがとう

マニュアルなしの接客★大賛成

香港にいらしたら、ぜひこれを召し上がれ!

燕の巣いりココナッツ温かプリン。

ココナッツプリン1 ココナッツプリン2

H$38(400円ほど)なんて涙が出そうです。

ぺろりと食べたら、お店の人がココナッツの周りも食べないといけないと言いながら、

れんげを掴むとココナッツの周りをざっくり取ってくれた

ココナッツプリン4

結局全部取ってヨシヨシという感じで、ワゴンを押して仕事に戻ります。

ココナッツプリン3

香港ってこういうとこ…好き

お店にマニュアルなんてない!

それぞれがお客と雑談し、笑って怒って仕事をこなす。

学生アルバイトがいないのも特徴かな。

年季の入ったおばさんやおじさんが自信たっぷり働いている感じです。

マニュアルなしの接客、だーい賛成

        ブログにクリック❤いつもありがと

金曜日はずたずた

北京語がね~ やはり広東語とは大違い!

まだほとんどわからない

言葉がわからないのに、本格的な太極拳をするのは本当に大変・・・

もう金曜日は心が焦ってずたずた

なに言ってんだか


              ブログランキングにクリック❤ありがとう

端午節

マンションのオーナーがちまきを持ってきてくれました。

粽

香港の端午節は、今年は6月6日。

大きなちまきには、もち米、豚肉、蓮の実、生ピーナッツ、松のみ、卵黄などが入っている。

小さい方は、小豆いりちまき。

香港の端午節にはドラゴンボートの競争が行われ、そしてちまきを食べる。

端午節のいわれは楚の詩人である屈原にあるらしい。

民衆にも心を配る政治家でもあった彼は、

秦の策略のために楚が陥落したことを受け、楚の将来を悲観し、石を持って入水したらしい。

民衆は屈原を助けるため、ドラゴンボートに飛び乗り助けようとしたという逸話がある。

日本で端午の節句は5月5日で子供の日

ふと日本ではどうして鯉のぼりなのかと思う。

鯉のぼりは、男の子の立身出世の象徴のために立てられるが、

鯉の滝登りから激流を登り切った鯉が龍になったという(登竜門)

『後漢書』からの諺からきているらしい。

紀元前の春秋戦国時代の500年の中の「屈原」の逸話も

『後漢書』で語り継がれてきただろう

短絡的メロンの推測では、やはり鯉登りもちまきも「屈原」から来てるのではないか?

こう思うとロマンが広がる

粽をほおばりながら、そう思うのである
     
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索