太極拳

先日は3年ぶりに、以前していた太極拳教室に行ってきました。

一気に時間が戻ります

温かく迎えてくれてありがとう

時間って何でしょうね。

香港の三年間はどこかに行ってしまったかのように

あのころの続きを時計の針がまた動き始めました。

これならいつでもどこでも世界に飛んで行ってまた帰って来られる

そんな気がしました

香港でも待ってくれている人たちがいる。

日本でも何もなかったように、迎えてくれる人たちがいる。

多謝・・・・・


スポンサーサイト

乾隆時代??

香港で何本か印鑑を作って帰ってきた。

象牙は永安デパートでなんと40%オフだった。これは日本の銀行用に改章。

上湾では200HK$ぐらいで粉晶(薔薇水晶)の印材三本、書体を変えて作った。

これはそのうちの一つ

印鑑

印泥の容器の裏はこう

裏朱肉

乾隆年製?

笑うしかないね

それとも、印泥の容器の裏ってこう書くの?

相手がこんなに堂々と来るから、こっちが知らないんじゃないかと思ってしまう

米沢牛

パソコンの環境が随分良くなってきています。

やっと写真も載せられます。

昨日は久しぶりに米沢牛。

いつもごちそうしてくださるご夫婦。

御馳走様でした。連日の家の片づけの疲れも吹っ飛びました

節分 牛米沢

鬼の生麩かわいい。

外国人看護師・介護士の上から目線受け入れ制度

もうお願いだからメロンを怒らせないでおくれ

昨日NHKのニュースで放映していた

外国人看護師・介護士の高い高い日本語の壁

日本で求めているのは、現地でも高度な教育を受けた人。

それで十分じゃないですか?

香港に普通にアマさん(お手伝い)として働く

フィリピンやインドネシアの女性たちは20万人をくだらない。

香港はもうアマさんなしにはやっていけない。

以前香港の友人が、「日本も女性が外で働いて、香港のようになるよ」と言った。

おっとどっこい。日本は結構姑息。

これって誰が姑息なんだろう。この制度を緩めない誰なんだろう。

何を守っているの?特権??

門戸を開いているように見せて、高度な日本語の試験を受けさせる。

世界から笑われても仕方ない

厳しい労働の看護師や介護士が足らなくて困っているのは日本なのにですよ・・・

香港じゃ、親のために子供が少しづつお金を出して、

アマさんを雇ってあげて一日中お世話をしてもらう。

子供が自分の生活を犠牲にして共倒れより、ずーといい。


もうこうなりゃ日本国民の皆さん、自己防衛するしかないです。

こっちが英語を話せるようになればいいってことです。

そんな立派な英語じゃなくっていいんです。ジャングリッシュ大いに結構

メロンのジャングリッシュも結構、通じてました。


自分のしたいこと。行きたいこと。とってほしいもの。ここが痛い、かゆい。

テレビをつけておくれ。 散歩したい。水が飲みたい。トイレにつれておくれ。


こんなことがいえれば十分

日本人がもっと気楽に、ブロークンの英語でも使えれば、外国人の看護師が来てくれる。

上から目線制度を設定し続けてるのは、本当は外国人に来てほしくないんでしょうか。

本当に日本の制度よ、目を覚ましておくれ。

もうお願いだからメロンを怒らせないでおくれ




ゴミのこと

「アー。今日燃えるごみの日」

おかげさまで、私はこれで目が覚めます

10日足らずでどんなにゴミを出したことでしょう。

誠実な日本人は、自分の家からでたごみを行政に従い出します。

これはこれですごいことなんですが、でも最近ちょっと疑問も浮かび上がります。

賛否は別にして香港は、現実格差社会であり、世界の多様な民族が共存します。

行政の指示でゴミを各自で処分するなんてとても無理です。

そこで香港衛生局に採用された、街のゴミ処理の仕事に従事する人たちが大勢います。

彼らは、プロ意識があるように思います。

街のあちらこちらにあるゴミ箱は、絶えず処理され、道路も毎日朝には綺麗に掃除され

ゴミがあふれているという光景もお目にかかりません。

プロが仕事としてするからです。

ところが日本はどうでしょう。

私が疑問に思うのは、街になぜゴミ箱がないかって言うこと。

なぜか(テロの問題があったかな?)ゴミ箱はどこかに消えてしまい

ゴミは家まで持ってかえらないといけない有様。

では、海外からの観光客はどうすればいいんでしょうか?

そんなこと考えても見なかったじゃ、すまないとおもいますけど

いくら中国人を日本観光に呼んでも、彼らがゴミをホテルまで持って帰るってことは

絶対ないと断言しちゃいます。

ゴミ箱が街にないということは、本当に不便で、また異国の観光客にも

こんな面倒なこと押しつけりゃ

日本の観光分野にも影響してくるんじゃないでしょうか・・

誰が、何がこんなに日本人を住みづらくしちゃったんでしょうか?

ファジーやアナログの部分と効率重視が共存する香港

見習うところがありそうです。

歴史から体得した経験からでしょうか、香港って結構賢い!

ファジーな部分ってほしいな~。すぐ行動したり、だめだとすぐやめたり・・・


炊飯器

日本の構造やシステムには、何かと不満の多いメロンですが、

日本の澄んだ空気や景色は綺麗ですね。

今日は遠くに、そうです、遠くまで見えるのがすごい

遠くに雪をかぶった御岳山が見えていました

先日は電気量販店で、日本のかゆいところに手が届く製品たちを見て感激でした。

日本人ってすごいね

それにしても炊飯器って超高価になってしまったんですね。

日本の炊飯器ならどこのでも十分おいしく炊けると、香港では認識してましたが・・

私はこの後のことも考えて、小さめのシンプル炊飯器を購入しました。

見た目もかわいくて、十分感激のおいしさなんですけど~。

どんな違いがあるんでしょうか?

ガラパゴス現象でしょうか?

日本人ってどうしても細かいところに気がついちゃうからね。

選り取りみどりの日本のお米で炊きたてご飯

なにより

お客様のため?

日本で生活するといろいろな疑問が出てくるんですよね。すいません

たとえば航空会社や郵便局や銀行。

どうして土曜日、午前中だけでも営業してないんだ

大変不便なんですけれど・・・・

それに携帯電話会社が法律にがんじがらめ

この法律は誰を守っているの?

お客様じゃないのは確かだよね。

日本って言葉は丁寧だけど、決して消費者のことに目は向いてないよね

「他のお客様のご迷惑になります」って言うアナウンスも考えさせられますよね。

他のお客様じゃなくて会社やお店が困るってことだよね。

どこでも携帯できる香港って楽なんですけど・・・

物音しない車内って息が詰まるんですけど・・・

日本人もおしゃべりや自由が好きなはず







これでいいのかな?

写真がまだ載せられなくて、少し残念

日本に着いた次の日

デパ地下で、ケーキ売り場やパン売り場の綺麗さにうっとり

香港のジュエリーみたいだな・・・

ところでこれらのパンやスイーツ

これって栄養満点、こんなの食べてて大丈夫かな?

鳥の足にコラーゲンがあるって喜んで食べる食文化がちょっと身についてしまって・・・

知っている多くの香港マダムたちは冷たいものを嫌い

「ウォームウォーター(お湯)」を頼むほど、身体のことを考える。

ましてやクリームやバターの入ったケーキをそれほど好まない。

そう思いながらデパ地下を歩き、炊飯器がまだないことを思い出して

お弁当を買って行くことにした。

おいしそうな「さばの味噌煮弁当」に決めた。

対面式のおばさんが自信満面にこう言った。

「これは、骨も全部とってありますよ!」

日本を骨抜きにするのは誰なんだろう?

何もかも甘く感じてしまう。テレビ番組も・・・

節電と言いながら、まだまだあったかいデパートでした

保険かけますか?

ホテルコンラッド ベアコンラッドテディ

先週の金曜日、コンラッドホテルに宿泊し
優雅な気持ちで、日本に帰ってまいりました。

日本について空港バスを待つ間、何でバス停が外なんだろうって、

寒い中肩を狭めて待ってました。

日本はやっぱり肩こりになりやすい。

一週間がたってお友達にも温かく迎えられて、

やっとパソコンも使えるようになり、ほっと・・・・

それもつかの間、今回は本当に大変だな・・・

家のリフォームが船便が来る前に終わるように依頼。

あーあー、ここにフィリピンのアマさんがいたらどんなに助かるかなあー・・・

「食器を新聞紙に包んで箱に入れて!」「リフォームする部屋、全部空にして!」

「ベランダの三年間の汚れをきれいにして!」「窓拭いて!」「ストーブに灯油入れて!」

「船便が来る前に、入らないもの捨てて!」

用事は山ほどありますね。

「はい、はい」って言いながら自分でするしかないんですよね

それにしても今回、香港に荷物を一部保管依頼したとき

引越し業者の人に聞かれた言葉に、目からうろこ・・

「この荷物保険かけますか?」って

生活周りのものって保険かけるほどのものはないでしょ!

大事なものって本当に少ないなあ。

日本に帰ってから、荷物処分するとき、自問自答

「これって保険かけますか?」「いいえ、かけません!」

ダンシャリってあるそうだけど、私のダンシャリは保険かける価値があるかどうか?

だって今度香港に行くとき、今の荷物はどうすりゃいいでしょうか?

この際、すっきり、さっぱり・・・


  ブログランキングにクリック♪ありがとう


諸行無常

IFC 2012飾り付け

もうすぐ香港は旧正で、華やかな飾り付けが始まっています。

そしてこの三月で香港生活も丸三年。

目からうろこの毎日でしたが、ここでちょっと一休み

今年はメロン家は慶事や用事が目白押し

日本でしばらく生活することになりました なんと明日からです

香港の暖かさに慣れたこの身体、日本の寒さに耐えれるか・・・

香港のいい加減さに慣れたこの身体、日本のきっちり感に堪えられるか・・・

いろいろ心配は尽きませんが、日本でしたかったことがあります。

少しでも被災地に気持ちを寄せることです。

できることは小さいけれど、被災地から発信の復興デパートメントなどで

買い物することぐらいから始めましょうか。

そしてもっと何かできれば・・・探してみようと思います。


香港へはしばらく行ったり来たり・・・

ブログもしばらく行ったり来たり・・・

忙しい、目の回る日々のスタートです

            
世の中、本当に諸行無常!

このブログがどうなっていくのか…とりあえず皆様

    今までいろいろありがとうございました❤多謝

龍景軒 Lung King Heen

フォーシーズンズ・ホテル 香港 の中華レストラン

龍景軒(Lung King Heen)

近くにありながら、なかなか来るチャンスがありませんでした。

なんといっても街には、いっぱい中華の店がありますからね。当たり前ですが・・・

マレーシア風大根餅・・・マレーシア風というのに惹かれました。

four season Htl  chinase


何を食べても、神経が行き届いている感じですね。

メロンの中では、中華のカテゴリーと少し違うカテゴリーに入れることにいたします

エビ焼売 豆苗のシュウマイ

雲呑入りサンラータンは、思ったほど辛くないのに身体がホッカホカ。

キノコのシュウマイ four season Htl  chinase.4

four season Htl  chinase.3 four season Htl  chinase.5

four season Htl  前

香港ではどれだけの種類の食べ物があるのかと驚かされます。

食べつくすのはまず無理というもの。

でも、これで大方香港をざっくり食べ歩きできたかな?

           ブログランキングにクリック❤ありがとう♪多謝

ヤントーヒン 

インターコンチネンタル香港にある中華レストラン「ヤントーヒン

ここからの見晴らしは最高ですね。香港島がすべて見渡せる感じです

それになんて言ってもこの翡翠のショープレート。こんなに大きな翡翠を贅沢に使っています。

豪華な雰囲気味わえています。


インターコンチ 中華 インターコンチ 中華.1


メニューにも・・・

インターコンチ 中華.2

お料理も勿論上品でおいしい。何しろミシェランがついています

インターコンチ 中華.7 インターコンチ 中華.4

インターコンチ 中華.3 インターコンチ 中華.5 

インターコンチ 中華.6 インターコンチ 中華.8

うーん。 贅沢

ありがとうって誰にでも感謝したい気持ちになりますね。

でも満員なんだよね~ 香港って不況しらず・・・・お金持ち香港だからね

              ブログランキングにクリック❤ありがとう♪多謝
     
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索