表参道で再会

BENOIT

先週の土曜日から日本に飛んでおります。

東京で久しぶりに香港でご一緒した友人二人と再会

駐在でご一緒した方は、「同じ釜の飯・・・」っていう不思議な関係です。

会ってすぐ以前の時間に戻ります。

予約してもらった表参道のBENOITで久しぶりにフレンチの御馳走

一人はなんと着物を着てくれました

わあわあ言いながら予約の店へ歩いていると

あらまあ、もう一人の友人のミュールのかかとがさっくり取れて

また、わあわあ・・・

目の前に見つけたCROCSで彼女は靴を履きかえて

何とか予約の店まで・・・

疲れたメロンにとって、とっても楽しい時間でございました

明日から福島に行ってきます

初めての福島
スポンサーサイト

一連の家具騒動顛末

この顛末はいったい・・・

食器棚の交換を待っていたら、道具を持った一人の香港人の若者が我が家に訪問。

「交換じゃないの?」と尋ねたけど

やわら彼は爪で家具の汚れを取り除き、ナイフのような道具で

傷だと思ってた部分をそぎ落とし、どうだと言わんばかり・・・

「新品なのにいっぱい糊のようなものもついて、ガラスにもペンキのような汚れがある」と言っても

相手は、その部分を器具でこすったりして「でもきれいになった」と誇らしげ・・

サインを求めて、彼はにこやかに「バイバイ」と去っていった。

午前中はこのティーテーブルが来た。

家具1

角にこの傷

傷家具の

おいおいおいもう疲れたよ

香港に駐在の日本人は、そのほとんどが家具付き。

メロンもそうだった。

でもそれはオーナーの趣味で選ばれるから、一種の賭けのようなもの。

そしてその家具に傷があろうが、どうしようがオーナー所有だからあまり文句も言わない。

大変だけど今回メロンは全部自分で選ぶことにした。

と言っても、これから先、何年住むかわからないから人生の仮のすまいと言うこと。

こちらの家具は、一見豪華に見える。

ベッド二つ、ソファ、ガラス板の食卓テーブルセットなど

大型家具10点ほど買っても、合わせて25万円ほど。

勿論ほかにカーテンや照明器具などがいるが(こちらの方が高くつくぐらい)・・・

なので家具に至っては、一つが何十万もする物はないから、

そんなに文句を言ったってしょうがないんだろう(か)。

「日本人は何を怒っているんだろう」って感じ

「汚れもほら、爪ですれば取れるんだよ~」

「こんな傷もほれ、この通り・・・」

修理にきたのには、メロンもびっくりだけど

これからも香港式で付き合わないといけないと強く覚悟を決める


香港・・・モウマンタイ精神   韓国・・ ケンチャナヨ~精神

こういう精神さんざん経験したメロン。

何となく家の中も納まって心も納まってきた感じ・・・

窓から見える大きな南シナ海に

窓からの景色

家具の傷なんて「モウマンタイアー」と叫ぶメロンでした。

あなたも香港通

友人から面白い映像を教えてもらいました。

ほんと。

香港ってこういう笑いが大好きなんだよね。

葉問(IP MAN)のアクションスター・ドニーイェン出演のコマーシャル?

面白すぎです

最後まで見てね

この笑い理解できれば、あなたも香港通

言葉なんて不要!!


続きを読む

JAおきなわ

スーパーに入ると、いきなり目の前に日本商品のプロモーション。

JAの文字が・・・

愛国心からすぐ買ってしまいます。

今回はJAおきなわでした。

シークヮーサー入りヒラミ8ジュース

これは、4倍に薄めて。

ヒラミ(小)

そして50香港ドル(500円)以上買うと、この黒蜜がただでもらえました。

黒蜜(小)

でもこの黒蜜、あと一週間しか賞味期限がないと販売員の香港人がいう。

まあ、一週間しかないから贈品になったんでしょうが・・・

大丈夫!!日本の厳しい賞味期間。

メロンの頭の中ではもう一週間でも伸ばせます

日本食品への信頼感は半端じゃない

豆腐花にかけて食べればおいしいよ~

南翔饅頭店

6月2日に香港についてもう2週間。

日本からの船便も届いて、ようやく見慣れたものたちに囲まれてきて、ほっ・・

用事のついでに行った銅鑼灣にあるお気に入りの店

南翔饅頭店

上海の豫園にある100年以上たつ老舗小龍包の店。

日本でも5,6店舗ぐらい出店してるけれど

香港ではカジュアルで手軽な雰囲気

箸休みに出る花生がおいしい。

花生(小)

手軽に好きなものを注文

南翔饅頭店(小) 野菜饅〈小)

蟹小龍包〈小) 紅手油

最後にパイ風ゴマ団子

パイ風ごま団子〈小)

やっぱり、その地に行ったら、その地の料理

日本にいる時もう中華はいいかなってふと思ったっけ…すっかり忘れてます。

家具その後(4)

D〇C のカスタマーセンターから丁寧な返事がやっときた

この一連の状況を社内で調査するということ。

結局、会社と店の店員というのは全然意識の違うところにいる。

どんな種類の店の店員も、マイペース、自然の素のまま接客

悪気はないし、マニアルもなさそうだし・・・

(簡単なのはあるんだろうか??商品売ったらお金もらいなさいとか・・・)

マニアルが大嫌いなメロンは、

自分の個性で接客する香港がすきだし、

それはそれで日本より自由でフレンドリー

でもなんか問題があったら、すぐ店に行くより、

カスタマーセンターに直訴がいいんだね。

わかりやした

今回の件で、ふと思ったよ。

自分は自分で守るってことは、世界中の人がしていること。

日本ってなんだかわからないものに守られて、

個人の思考を止めるぐらい

先手先手に行き届く。

これは世界と戦う上でいいのかと・・・


毎日雨降って地かたまる。

疲れるけれど毎日強くなってるって気がします

肌も疲れるな~この日差し

しかし、配達する順番ちゅうもんがあるじゃろ~
ダイニングチェアーだけ来て、テーブルがまだって
膝の上で食べろって??

家具その後(3)

あっとびっくり…お口あんぐり・・・

家具のガラスを磨いていたら、なんとガラスにひびが

食器棚の側面が傷だらけ・・・

これにはさすがのメロンも怒り出すよ

すぐさま、自分の英語力も顧みず

怒りのメールと写真をD〇Cに送ろうと決心。

英文の怒りのメールを自力では無理なので翻訳サイトを頼りに

完成?させ送付致しました


夜に英語が得意な小メロン1にチェック依頼。

「メロンさん、これでは全然意味がわからない!」

えー

出す前にチェックしてもらえばよかった

怒りが通じなかったら、目的が果たせない。

今、もう一度書き直しを頼んで

明日またTRY



家具その後(2)

やっと、家具の半分が届きました

若いお兄さんは汗をふきふき、家具の組み立てや運搬を30分ぐらいしてくれてます。

彼はとってもいい人だったので、冷えた飲み物を差し出しました。

にっこり笑顔

ここまではよかったのに・・・

すべてが終わって、食器棚を見たら、なんとガラスに糊がべっとり

品質のいい日本製をしっかり知っている日本人は、誰もゆるさんだろ・・・

D〇Cに連絡するのも嫌だし

ガラスマジッ〇リンでガラス磨き

なんでこんなことしてるん???



やっぱサバイバル

やっぱり、香港生活サバイバル・・・

飲料水の大手、Wat〇ons Water に住所変更のメールを送って一週間あまり。

郵便で返事が来るんだろうかと、ロビーのメールボックスのチェックをしたり

NEW CUSTOMER の登録をしたりしたけど

返事も来ないので、もう一度連絡

するともう住所変更して、水も配達したけど留守だったので

キャンセルしたって返事

普通はさあ・・いえいえ日本人はさあ、

「メールが届きました。つきましては何曜日配達致します。」って情報がほしいんだよね。

双方のネ。確認・・

住所変更も済ませて、勝手に先週水配達しました、なんて早すぎないか???

配達日に空ボトルと小切手をフラットの前においておかないと

いけないんだからちゃんと最初ぐらい、配達日の情報ぐらい言ってね!

一連のこういうドタバタ済めば、あとは何もなかったようにスムーズなんだけど・・・

なんでも与えられる日本と、積極的に要求しないと前に進まない香港。

日本の普通が世界の普通でない現実が続きます。

こちらから改めて連絡しなかったら、一生水の配達はなかったんだ

香港サバイバル生活。待ってちゃいけない・・・

船とバスでスタンレー

先日はいいお天気

まだなかなか日常とはいかないなあ~

できることから致しましょう。

月末日本へ少し帰国するので、時間のある時にお土産を買い物に

スタンレーまで行くことにします。

ディスカバリーベイでお昼を食べて、

そこからフェリーでセントラルまで行って、その後バスでスタンレーまで

アミューズメントパークのように、乗り物を乗り継いで

あちこちに行けるのが香港の良さ


景色ディスカバリーベイ  中環いきフェリー

ディスカバリーベイでトークンを買ってフェリーに乗りこみます。
香港の一般の公共の乗り物に比べると、ちょっと運賃高いのがネックだね。

一人片道34香港ドル(340円ほど)
左手に香港ディズニーランドを眺めながら、中環まで船旅

ディスカバリーベイ トークン売り場 トークン

そのあと中環から6番バスに乗っていきます。

メロンは6X番より6番が好き。

少し時間がかかるけれど、バスの車窓から色々町の様子がよくわかる。

スタンレーは行く度に小綺麗になっていきます。さみしいような嬉しいような・・・

スタンレー景色(中)

飲茶のおいしい「鐘采」も新しくできて

お土産も買えたし、良日でした

家具その後(1)

ブログを見た方々から心配や家具屋への怒りのメールやコメント。

多謝

週一回の配送だということで(仕方ない)来週と再来週に分けて

家に配送されるらしい。

香港では来年はいるかどうかわからない会社のために謝る社員はいないし、

どうしてこうなったのか何度聞いても依然なぞのまま

本店の代表者だって、僕はわからないよ~っていう感じ

亜熱帯体質の香港ではいろいろなことが起こります。

まあ色々なものに囲まれて、家具の配送を待ちます。

ソファとマットレスだけ来ててよかった・・

マットレスじゃなくベッドの台だけ来てたら、もっと怒り心頭だったね。 

たぶん・・・

昨日の夜はクントンの聘珍樓で久しぶりに

おいしいプアール茶と出会い、ちょっと気分がよくなったメロンでした(単純♪)

聘珍樓2 1聘珍樓

有大問題!!

4月に家具を買い、支払いも済ませたのに、物がない・・・

信じられない事実。

「品物がないなら届けられないわね~」なんて言ってられません

謝らないのには慣れているけど、これって大問題

香港では結構有名な家具のチェーン店 D 〇 C 

「どうしてこんなことになったかわかりません」って!!

運送業者が悪いのか、オーダーがかかってなかったのか、

後からの客に、在庫の家具を配送してしまったのか!!

引っ越し当初はこんな手違いが当たり前だけど

7個も家具が来ないなんて、大問題・・・

ちゃんと解決できないなら消費者委員会に告訴をという香港人の助言もあります。

そうだよね。

香港には消費者委員会があって、消費者が守られてます。

事と次第ではそういうことも・・。

お金払ったのに、のらりくらり荷物ありません~ってそれって〇ぎだよね。

気持ち入れ替えて、なんか食べまくります❤
     
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索