梅窩から高速艇

梅窩からの帰りは高速艇にのることにしました。

バスでも船でも、香港は便利

ひょうたん島のような島を眺め中環まで行きます。

ひょうたん島

途中マカオ行の高速艇やスターフエリーたちと次々遭遇

船1 船2

船3 船4

船5 船6

香港の港は結構、大きな船まで入港します。

そうこうしてるうちに左手には九龍

九龍 九龍1

右手には香港島

香港島 香港島1

香港狭いね。だからとっても便利

今日もIFCが綺麗♪

IFC
スポンサーサイト

梅窩(ムイウオー)

東涌から山を越えて梅窩まで行ってみた

昔の香港はこういう姿だったんではないかと思わせる・・・

meiwu9.jpg meiwu5.jpg

meiwu4.jpg meiwu3.jpg

meiwu2.jpg meiwu1.jpg

meiwu6_20120729234042.jpg meiwu7_20120729234103.jpg

バスの中には、海水浴目的の家族連れが大勢乗っていた。

別にこれといったものは何もない所だけれど

中環から船でも30分ほどなのに、ここではゆっくりと時間が過ぎている

それに思ったより西洋人が住んでいた気がする・・

香港のことまだまだ知らない。

garrettのポップコーン

引っ越ししてから、第一回目の友人訪問。

セントラルに住んでいたときは、便利なこともありいろんな方によく来ていただいた。

東涌はセントラルから30分とは言え、

セントラルまで来るのに時間が必要な方には申し訳ない

彼女がお土産に持ってきてくれた「garrett」のキャラメル味のポップコーン

popcorn.jpg

IFCのお店の前はよく通っていたけど買ったことがなかったのでうれしい

袋には「Unchanged for 60 Years」60年間変わらぬ味・・・

実を言うと最近は日本に行くと東ハトのキャラメルコーンにすぐ手がでていた。

なので本場の高級マカダミアナッツ混キャラメルコーンはどんなお味か興味深々。

ただし最近は毎朝マンションのGYMに行ってから、

一日のスタート切るようにしているけど

キャラメルコーンのカロリー消費を考えると

明日はいつもの3倍ぐらいしないとなあ

でもね、よくしゃべったこれもかなりカロリー消費



香港クリケットクラブ

台風一過とは日本での常識。

地理的に香港では、台風の後、ぐずついた日本の梅雨のような日が数日続く

そんな日だったけれど、香港クリケットクラブのアフタヌーンティにご招待を受けた。

香港にはイギリス統治時代のなごりか高級会員制のクラブが多く存在する。

クリケットクラブもその一つ。

クラブクリケット


会員の中でもランクがあって、それぞれステータスに分かれる。

メンバーシップのインフォメーションを見ると

入会にはHK$1,288,000(約1300万円)それに月々15000円程の会費

しかも当然お金だけでは入会できない。

ということで、だれかにこうしてお誘いを受けなければ、

このアフタヌーンティも頂けないということです。

アフタヌーンティー

二人分です。

夜はもう食べられない・・・

H&M のハイライン

香港のお店は本当に転がるように変わっていく。

人を案内するときは、本当にその店があるかどうか

確認してからでないといけません。

昨日まであったのに…なんてね

中環ではじめて見た店「COS」

H&Mのすぐ近く。

COS


入ってみると、なんとなくどこかの店に似ている。

H&Mのハイラインらしい。

日本にはまだ展開してないかな?

セントラルの一角にあった有名店は、軒並み移転している。

上海灘や中藝も・・・

世界中どこも一緒のSTREETなんてことにならないようにお願いしたい

SORRY

香港の台風のシグナル10が24日になってすぐに出た。

ひさびさの大型台風でした

シグナル8以上では会社も学校も休み。家から出れません。

24日の朝10時過ぎにシグナル3になったところで外出。

続々と会社に向かう人たちで駅が大混雑。

交通機関も動き出すので道もダイヤも乱れています。

台風の後、みんながこのように一斉に会社に向かう風景は一種の感動ものです



ところで札幌市とほぼ一緒の面積に700万人もの人口の香港は

普段は交通機関もそんなにマヒすることも少なく

電車の乗り継ぎは見事に考えられており、

公共交通機関のバスも安くて頻繁にくる

日本人が考える以上に便利にできています。

いろんなことが効率がよくできている香港は、多様な国の人々が共存しているので

お互い効率よく相手を許すルールも

自然と出来上がっているように思います。

たまに日本に行くと、自分を顧みるためにも、日本人を考察してしまいます

歩き方やうなずき方も・・・・

その中で今回は、人と人がぶつかったり、ぶつかりそうになったときの対処。

香港ではみんなの口から出る「sorry(ソーリー)」の言葉。

香港にいると口癖になるほどです。

ぶつかることの多い香港ではあちこちで、「sorry」「sorry」

先日日本に帰って、思ったこと・・・

すぐ謝るのは日本人って昔は言われていたけど

最近の日本って変わった??

ぶつかった相手に負があるかのような言葉が投げつけられる・・

日本にいると何回かそんな場面に遭遇します

日本は相手を許すということがだんだんなくなってきているのでしょうか。

間違いなら「I'm sorry」

日本人ってやっぱり疲れてる・・・

カーディガンと眼鏡

香港には夜の10時を過ぎたころ到着。

まだ33度。このムッとする熱気。やはり亜熱帯

日暮里の成田行きスカイライナーのプラットホームに

カーディガンを落としてきたのに気が付いたのは、成田駅についてから。

機内で寒くないようにもってきたのに悔しいし、惜しい

日暮里の駅に電話を掛けると「上がってます」って返事。

上がってます??アー有ったってことね。業界用語?はわかりづらい。

保管をお願いして気分は半分よくなる

成田空港で搭乗時間まで時間をつぶす。

JINSの眼鏡屋さんで足が止まる。

老眼がとっても早くから進み、

普段はかけないけれど、料理、掃除、読書、PCなど何か用事をするときは必需品。

眼鏡をかければ、くっきりはっきり・・ご飯粒まで

今かけている眼鏡は、何年も使って、同じ型の3本目。

もうメーカーも在庫がなく今後はオーダーって以前言われた。

そちらのお気に入りはもう一度聞いてみることにしても

目の前のJINSの眼鏡ってどうしてこんなに安いの?

老眼+乱視なのにレンズ込みでこれ??

特定のお店のコマーシャルしたくないし、他のメーカーもあるかもしれないけど

なかなか気に入ったので、試しに買ってみました。

PC用にちょっとかわいい。

眼鏡

それにしても東京も暑かったけど、香港の暑さと、違うね。

湿気が変わるとこんなに体感温度が違う。だらだらあつい

いつまでもこんなお饅頭屋

こういうお店は永遠に存在してほしい!

饅頭屋 

甘酒饅頭屋

このシンプルな形と甘さ

酒饅頭、自分で作れないかな?なんて最近考えます。

日本のどこの田舎にも、おいしいものがどっさりなんでしょうね。きっと・・・

下の写真は出島の葡萄

日本の西洋の文化のすべての発祥の地・・・ですね。

長崎って。バドミントンもそうらしい。

出島の葡萄

長崎牛

今は日本にきています。ブログの更新が

先日まで九州豪雨のさなか・・

日本は梅雨末期の災害がひどくなっています。

自然が牙を向けているようで心配ですね。

本当に今までの対応ではダメなような気がします。

もう雨の峠を越したと思っても、慎重に大雨警報はそう簡単に解除されません。

nagasaki_20120717204656.jpg

やっと晴れ間が見え出したとき、穏やかな景色が戻ってきました。

今回ぜひ行きたかった長崎牛を食べに行きます。

オーベルジュのようなホテル。

レストランのおいしさは格別

マジェスティック ホテル フレンチ1 マジェスティック ホテル フレンチ2

マジェスティック ホテル フレンチ3 マジェスティック ホテル フレンチ4

長崎の南山手にあるマジェスティックホテル


グラバー邸のすぐ近く

何度きてもおいしい・・

真心がこもっている料理ってなぜかわかります

nagasaki yakei

香港の友人

以前セントラルに住んでいた時のマンションのオーナーと

久しぶりに会いました。

The Excelsior Hotel

もうオーナーじゃないので、やっと香港の友人になった気がします。

2時間以上でも、話し混みます。

しかも広東語、英語のちゃんぽん・・

彼女はとても上品でおとなしい雰囲気、でもやはり香港の人なんですよね。

ビジネスの話や不動産、お金の話がてんこ盛り

メロンにアマさんを雇って、ビジネスをしろと勧めてきます。

色々ビジネスアイデアを考えては、「これはどうだ」「あれはどうだ」と・・・

メロンはと言えば「ふーん」って聞くばかりですが

香港人のバイタリティを感じて、

優しさを感じて楽しい時間です

手をつなご。

リンクさせていただいている素敵なブログ

MOMENT ゆるやかな瞬間の りもママ。さんに賛同♪

仮設住宅の方に希望の光を  ひまわり集会所 のバーナー貼りました。

一度クリックしてみてください。

忘れてはいけませんね。震災のこと・・・・

香港式掃除

今日は日本は七夕

中国では今年は旧暦の8月6日(Peaple's Daily Online 日本版より)

七夕伝説は、日本とほぼ一緒です。

働き者だった織姫、夏彦の二人は、結婚してからは機も織らず、牛も追わなくなった。

怒った天帝は一年に一度だけ会うことを許したというわけです。

七夕には「星合」って言う別名があるそうです。

やはり誰でも体を動かして働かないといけません

今日は香港にしてはすっきりさわやか・・

こういう日はお掃除するのにうってつけ(いつだってできますが・・・)

というのもやはり、香港と日本は掃除の仕方が違うように思います。

以前アマさん(フィリピンやインドネシアなどのお手伝いさん)の

掃除の仕方を見かけることがあったので、そのノウハウを盗み見。

今回初めてモップかけを実践することに・・・

まず三つのベッドルームや台所、二つのバストイレ、玄関・・すべてに掃除機をかけ、

(この掃除機が重いし、爆音)

そのあとバケツに消毒液をたっぷり入れてモップで拭きます。

ところで玄関っていうのは・・

玄関

こうしてマットで、自分で玄関の領域を決めます。

まあ西洋人は靴で上がるんでしょうが・・・

玄関からすぐに台所があるのは、アマさんを雇うことを原則に

マンションを建てているからと聞いたことがあります。

確かに大抵台所の奥に、アマさんの部屋がありますね。

バケツ

この赤いバケツ・・・

香港中の一家に一つは絶対っと言っていいぐらいあるんじゃないでしょうか?

ベストセラーです。これを作っている会社の社長は億万長者だったりして

このバケツにはモップを絞るところがあって、強く押し付けて水分を切ります。

この時点で汗だくです (喜んでいるのは、ダイエットにもなるから)

かなりの力で押しても、モップは固く絞れなくて、手ごわい。

床は結構水分たっぷり・・

だから湿気のない日を選びます

窓ガラスは高層なので磨いてはだめ。

ガラスの曇りと命とどっちが大事ですか?ということです。

勿論命です。

家じゅうの窓を開けて

山からの風と海からの風が通り抜けて、気持ちいい~

ずっと汚れませんように

でもこの風って、たっぷり湿気含んでない?

     
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索