武雄温泉

日本人にはやはり温泉が恋しい。

機会があれば温泉に行きたい

嬉野温泉はお湯が最高でよく行っていたけれど

最近は武雄温泉に足が向きます。

武雄温泉

武雄温泉1

現在桜門は修復工事が行われていましたが

これらの建物は国の重要文化財になっています。

武雄温泉の歴史は1300年も前にのぼります。

アルカリ性単純温泉で嬉野温泉のトロリの湯と違って

こちらはさらっとしています。

元湯は明治9年に作られたレトロなお風呂で

高い天井、欄間のような彫刻も見えて開放的な空間。

まるで屋根のある露天風呂いや露天風呂に屋根??

外気も感じられてそんな気分になります。

入浴記録には、宮本武蔵やシーボルト、

伊達政宗や伊能忠敬も入ったというからまさに歴史を見て来た温泉

豊臣秀吉が名護屋城から朝鮮出兵した際も

兵士が秀吉の許可のもと入浴した記録もあるそうです。

夕方には近所の人たちが続々とやってきて、日常的に愛されているのが分かります。

何年か後には新幹線の駅ができる予定のようで

今の内が割とのんびりできていいのかな?

嬉野温泉もあの上質の温泉や温泉豆腐や銘茶がありながら

廃れていくのだけは、止めないといけないと

武雄温泉に入りながら色々思うメロンです

次は嬉野温泉にも行きましょう!



スポンサーサイト

呼子のイカ

香港から東京と長崎といういつもの旅程

長崎もいいお天気が続いて穏やかな日にお墓参り。

長崎特有の地形でお墓は山の上。眼下に長崎港が広がります。

三菱造船のドックが見えます。そして大型客船も入ってきてますね。

春は帆船祭りもあるので帆船も見えています

九州ではおいしいものを食べるのも楽しみ。

今回は呼子のイカを食べに佐賀まで

大村湾SA 大村湾SA2

大村湾のSAから出発。このSAには恋人の聖地ってプレートがありましたよ

呼子の漁港もいい港です。

呼子の港 呼子の海

ふらりと入った「玄海」

玄海の玄関 玄海の看板

この店は昭和40年ごろイカを生簀にいれて運送する方法を

初めて考えた店らしい。

築地にも生きたイカが届くのはこの店のおかげのようでありがたい。

いかの刺身

おいしくない訳はない!でもお目当てはまだ動いているゲソの天ぷら。

おお急いでゲソを残して刺身を食べてお店の人に「ゲソの天ぷらお願いします~♪」

動くげそ げその天ぷら

この日長崎放送の取材が入っていた。

鯖 サザエ
 
イカの生簀

こんなイカや鯖やサザエの生簀を取材してると思いきや

アナウンサーが近づいてきて

「油があがったのでイカ釣り漁船が今日と明日出航を取りやめたんで

取材に来てるんですけれど、ご存知でしたか?」って・・・

てっきりイカに重油か何かが付着したのかと思って

「知らずにきました」って答えたけれど

夜の長崎放送のニュースで燃料が円安で値上がりしての出航中止だったみたい

言葉って文脈で理解しているんだなって変なところで確信

円安も円高も立場が違えば当事者たちは死活問題でどこで妥協するか、努力するか。

実はメロンたちも円安は打撃です

イカ釣り漁船

海の恵みを頂いて、武雄温泉によって帰ります

それにしても日本はどこに行ってもきれいな景色でのどか

その一方で世界の中の日本が見えなくて、いいのか悪いのかわからなくなります。

できることならずっと鎖国しておきたい気分ですが・・・・

エラワンタイ 東涌

左官アートの作業も無事終わったようで、完成の作品は

尖沙咀ハーバーシティーにあるniji Bistroの

4月25日のreopenにお披露目されるでしょう。

夕暮れ ェラワンタイ

今日は慰安を兼ねて小さな食事会。

ゴルフ場の中にあるタイ料理のレストラン。

タイ料理2 タイ料理3

タイ料理串肉 タイ料理練り物盛り合わせ

フルーツ入りカレー タイ料理春雨サラダ

フルーツ入りカレーが特においしかった!

ライチをカレーにいれるなんて大胆で好味

それにしても本当に無事終わってよかった

みんな笑顔で終了

この後がどうなっていくのか楽しみです。

一段落して明日から日本へ

日本がGWに突入する前に香港に帰ってこようと思います。

着陸

左官アートその後とトミカ香港的士

左官アートは随分出来上がっていました。

よく見かけるリノベーションのcoming soon の広告の

囲いの中に入ったのは初めて

作品はダイナミックでGOOD!

お店の雰囲気も随分変わるかもしれませんね。

後二、三日です。

ハーバーシティのシティースーパー系雑貨店LOG-ONで

宝宝ちゃんのためにトミカのミニカーを購入。

トミカ香港タクシー

香港中で見かける香港のタクシーです。

トヨタクラウンコンフォートタクシー

香港島ではこの赤色

新界地区では緑色

ランタオ島は水色と別れています。

ドアが開いてかわいい!60HK$

左官アートいよいよ

左官アートの製作が始まっています。

昨日の夜は関係者で食事

1年前の我が家のリフォームから出発した

思いつきの話が

1年後実現するなんて・・・

どんなものができるか楽しみです。

今日も少し見に行ってきます。

こちら




トミカのミニカー

銅鑼湾のそごうのショーウインドウに現れたトミカのミニカー

トミカ

トミカ トラック

うれしいですね。

なんだか懐かしいし、

それに

「すごいでしょ!」って日本を自慢したくなる。

香港のビジネスマン達のお昼

用事で観塘に出かけたついでに入った好彩海鮮酒店。

ちょうどビジネスマン達のお昼時にばったり

一体この広さに何人の人が同時に食事しているんでしょう。

やはり300人以上はいるでしょうね。

注文したメニューの一つに

はじめて見た麻婆豆腐保(下に火)仔飯

麻婆豆腐保仔飯

これって珍しい。

蒸したご飯の上に麻婆豆腐が載っています。

思いがけないおいしさです。

香港ではお昼時間は12時30分から始まったり

45分から始まるなど会社によって違ってきます。

日本の様に12時ちょうどに一斉にというのではありません。

上司たちと大きな丸テーブルに10人近く一緒に飲茶のランチをとる。

わいわい話しながらいろんなメニューを注文して

食事することで一人分の食費も軽減できます。

昔からのスタイルです。

そしてたまにはお昼休みが過ぎてもまだ席にいる人たちもいるんです。

香港の友人に聞くと「香港人は食べるために働いている。

友人や親せきと食を囲むということは人生の中で本当に重要な位置にあるし、

人が食べているのを邪魔するということはしてはいけないこと」なんだそうです。

だから少々お昼休みの時間が伸びた人がいても、

それは何も悪いことでもないらしい。

その後香港の友人は更にこうも付け加えました。

「日本人は働くために食べるけれど、香港人は食べるために働く」

良く解らないけれど、香港人の食への思いが込められているんでしょうね。

私たち三人の食事が終わるころ2時半も過ぎていたので、

さすがにほとんどのビジネスマン達は仕事に戻ったようでした。

オリンピア・グラエコ・エジプシャン・コーヒー豆店

グラエコ・エジプシャン・コーヒー店内4

中環にある珈琲豆屋さん。

家が近かったこともあって

香港に来た当時から珈琲豆を求めてもう5年目になる。

オリンピア・グラエコ・エジプシャン・コーヒー店

(奥林比亜接臣珈琲)

歴史は第二次世界大戦前にさかのぼるようで

店内の豆挽き機は歴史の重みを感じる。

昔はマンダリンホテルやペニンシュラホテルとも

取引があったと聞く。

この狭い間口の店を当時

どれほどの人たちが珈琲を求め出入りしたのかと

思い描くとなんだか歴史の中に一気にタイムスリップ。

エジプトの豆を扱っているのかと思いきや創業者がエジプト人だったので

そのまま名前が残っているらしい。

今は先代の後を息子さんが引き継いでいるようす。

彼の笑顔は最高です

いつも何かと声をかけてくれる。

最近はプレミアムハウスブレンド珈琲半ポンドを二袋買って帰る。

グラエコ・エジプシャン・コーヒー豆

実はこの店のブルーのラインのこの袋が大好き。

私の中にある「香港の海」のイメージがこの店の袋からなぜか感じるんですよね。

店内の写真を撮っていいかと聞くと

笑顔で「OK!」

グラエコ・エジプシャン・コーヒー店内 グラエコ・エジプシャン・コーヒー店内2
 
壁には店を紹介された新聞の切り抜きが雑然と貼ってある。

気取らないこの店が続きますように・・・

いい香りを後にいつもそう思って店を出る

香港の消防

香港の天気が悪いです。

ただいま夜9時。テレビの表示では湿度98%、

これから17度から15度に下がるという。

こんな寒い香港は珍しいです。

今朝、テレビで香港の高層マンションで

第4級の火事があったとの報道。

窓から火の手が出ている様子を実況中継していましたが

なかなか消防救援活動ができない

今回は火鐘の電気系統にも問題があったようですが

60階や70階がざらにある香港では

消防活動は大きな問題の一つです。

周りが海の囲まれていて水源は確保されるのかも知れないけれど

消防車が通れない、梯子車のホースが届かないなどの問題もあるでしょう。

近道確保も重要課題だと思います。

ところでいつも思うのは香港のニュースって日本のことを頻繁に報道する。

日本のニュースを見ているより日本のことが分かるなァ~

なんて思うこともしばしば。

日本では朝から海外ニュースしないからね。

それにしても昨日でしょうか?(おととい?)

富士山に異常亀裂ってテロップ流れてたけれど

どうなったんでしょうか?その後何も音沙汰ないから間違い??

間違いならそれはそれで安心ですが・・・

(お詫びして訂正なんてないですからね!)

今日はお昼に出先で台湾麺

最近台湾麺のおいしさに惹かれています。

台湾の屋台から始まったこの店。

サービスも最低限あれば結構じゃないですか!

四海遊龍 牛肉麺と焼き餃子

B級グルメってどうしてこうおいしんでしょうか!

niji bistro 二店目

ハーバーシティにある友人のお店niji bistroの2店目が

4月9日から中環にオープンすることになりました。

今日はプレオープンでうれしいお招き

niji.jpg シェフたち

香港ではオープン前日に、友人や知り合いにお披露目して

次の日からオープンするんですがメニューなど新たに整えて

またグランドオープンの日を迎えるようです。

日本のようにお花とか持って行かなくていいのか心配したんですが

それよりもお祝いはお店が波に乗るまで頻繁に行ってあげることだと

香港に長い友人に教えられました。なるほどね・・・

超高価な家賃の香港でのお店の経営は本当に大変ですもんね。

niji9.jpg niji7.jpg


niji4.jpg niji3.jpg

niji10.jpg niji5.jpg

niji2.jpg niji6.jpg

夕方の開店一番に友人3人で押しかけましたが

気が付けば店内満員

にじ店内

オムライスがおいしい♪

日本の洋食 ここにありです。

足繁く通うことになりますね

加油!日本人!

niji bistro
2/F, Stanley 11, 11 Stanley Street, Central

株価が下がる映画

ADAM CHENG SIU-CHOWが主演する映画が公開されると

香港の株価が下がると言われている(3月30日SOUTH MORNING POST)

彼が主演する映画『忠烈楊家蔣』が公開されたので見に行った。



内容は北宋の時代の楊家の伝統的な物語。

恨みから繰り返された戦い・・・

7人の楊家の子供たちが父親とともに

攻め込んでくる遼の兵士たちと戦う。

子供たちは父母兄弟を心に思いながら敵と残虐かつ壮絶な戦いをくり広げる。

7人の兄弟は揃ってイケメンたちですね。

映画の中で母親はあまりの心配から将来を仙人に占ってもらう。

結果は「その戦いで7人出陣して6人が戻ってくる!」

しかしこれは反対で7人のうち一人しか戻って来れなかった。

あまりに暗い将来に占いの仙人も本当のことを言わなかったというもの。

6人も戻ってくるって思いながら見ていたら

映画の中で兄弟はどんどん亡くなっていく。

あれーっていう展開でした。

因みに広東語で母親のことを「娘」って呼ぶんですよ。

子供が母親に向かって「お母さん」というところを「娘」と呼ぶ。

これは香港の昔のテレビ番組を見ていても

たびたび目にするけれどちょっと面白いですね。

そしてこの父親が主演のADAM CHENG SIU-CHOW。

彼が今までに17回ドラマやムービーに主演して

11回もマーケットが下がったらしい。

確かに香港の株は今下がっていますよ

SOUTH MORNING POSTは次のように締めくくってます。

Saving General Yang is fine, but who will save the market?

将軍Yangは立派だけれどマーケットは誰が守る??

それにしても太郎や二郎って名前は日本の典型的な名前だけれど

楊大朗、二朗、三朗、四朗、五朗、六郎、七朗

それはやはり中国から来てたんだね。なるほど

清明節とお茶

昨日は4月4日清明節で香港は休日でした。

この時期イースターから続いて昨日までの飛び石連休となります。

清明節とは旧暦の2月末から3月初めの頃で香港では「お墓まいりをする日」。

二十四節気の第5。

立春から数えて雨水、啓蟄、春分、清明5番目ということですね。

季節はさわやかなはずなのに今年はうっとうしい日が続いています

香港の人たちはお墓参りはできたんでしょうか?

ところで清明と言えばお茶と大きく関係があります。

中国茶の高級緑茶は清明節に近い時期に摘まれたもので、

清明節前に摘んだ茶葉を「明前茶」

清明から次の節気の穀雨までの茶葉を「雨前茶」

穀雨以後の茶葉を「雨後茶」といいます。

中国緑茶と言えば杭州龍井茶(ロンジン茶)

ウキペディアによると立夏以後は「龍井茶」としては採取されないということです。

先日老上海で売っていた杭州龍井茶

老上海 杭州茶

「明前」 と 「雨前」 当然値段が違います。

このお店は信用できると思いますが・・・

因みに杭州以外で採取された龍井茶は清明前とか区別しないそうです。

杭州の龍井茶は現在4地域でしか採取できない貴重なものなのに

龍井茶と名のついたお茶の流通量の大きさは計り知れない。

浙江省以外の産地の龍井茶は正当な龍井茶ではないということです。

何事も目利き、味利きが大切

     
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索