セントラル(中環)

1年前まで毎日のようによーく通った道なので

ここに来るとほっとする。

半山

金鐘から中環に続くこの通路も好きです。

金鐘から中環へ

暑い太陽の照りつける香港が戻ってきました。

中国銀行と長江実業(小) 中環黒トラム(小)

歴史的建造物(小) 中環白トラム(小)

HSBC前 中環赤トラム(小)

香港は一つづつの駅が近いのですぐ歩いてしまう。

香港での歩行数は毎日かなり多くなるんです
スポンサーサイト

梅窩でランチ

過去のブログを見ていたら

なんと下書きのまま放置されていたり、

コメント欄が何年も受け付けませんになっていたり

メロンの性格がよく表れていてビックリ

その中で1年前の7月30日に梅窩(ムイウオー)に行った下書き記事がそのままでした。

その記事を載せてみます。

                  

暑い日差しに時間が止まったような梅窩(ムイウオー)

レストランはそれほどないが、その中で混んでいる店に入ってみる。

店員の若者たちが来てる揃いのTシャツから、この店は30年続いているのがわかる。

その店のよし悪しは「揚州炒飯」を頼むとよくわかる。

meiwu8.jpg 揚州チャーハン

香港ではあまり外れない。揚州炒飯さっぱりしておいしい。

これに本日のスープと飲み物がついてHK$35(約350円)

これが普通のお昼ということだろう。

紅茶は冷たいのを頼んだので2ドル高くなる。

凍奶茶

昔ながらの細かい網で茶葉をこして作っている。

イングリッシュティーから遠く離れた香港の甘くて濃い紅茶。

地元で愛されてるお店だと思う。

                   

ちょうど1年前(2012年)に書いた梅窩(ムイウオー)の様子。

あれからたった1年なのに、世界内外の状況はすっかり変化したようです。

世の中の変化のスピードに何とかついて行っているけれど、

あたしゃそのうち力尽きるかも・・・

変わらないで安定や熟成という成長だってあるんだから、

世の中不安定な変化はいらないよ~

のんびりとしていた梅窩(ムイウオー)も、

きっと本土からの観光客であふれているかもしれない。

人間が多くなるといいことばかりじゃないんだよね

7月30日に再び行ってみてもいいかな?

夢幻牛軋糖

今日は台湾のヌガーのこと。

糖村 ヌガー

香港にもパンダクッキーで有名な「奇華餅家」という

中華菓子屋さんがヌガーを販売している。

確か冬季限定のようだが、おいしくてよく日本へのお土産にしている。

ところが以前台湾土産に頂いたヌガー

あまりのおいしさに頂いた人からどこで購入したか情報を聞いたほど。

乗り継ぎで台湾の空港をうろうろした時も見つからない。

すると先日友人が「city superで今台湾フェアーがやっていて、

今月いっぱいヌガーが買えるよ!」と教えてくれた。

出かけたついでに寄ってみる。

ありました!糖村の夢幻牛軋糖

普通のヌガーより少し値段が高いけれどさすがのおいしさ

なにが違うんだろうと思うけれど

フランス式って言うところにポイントがあるんでしょうか?

手作りだと思います。

パックもヌガーとは思えないほどすっきりしてますね。

この店は台湾の中だけで14店舗展開している。

海外に出てこないのも商売の手法なのかな?

あまりたべると有難みが薄れるしヌガーにしては少々高い

それにこういうものはエンドレスに手がでるから要注意

でも一年に一度食べたくなるヌガーです。

八月

昨夜は12時を過ぎたあたりから香港は暴風雨

今日は朝方、黄色雨警報が出ていた。

毎時30mmの雨が降ったらしく日本でいう大雨注意報

夜中に大慌てで窓を全部閉める。

冷房の室外機からも逆に風雨が入って

各部屋のエアコンの羽がバタバタなっている。

香港は周りを海に囲まれているので、

大雨が降っても雨は海に流れ、

太陽が顔を出せば嘘のように乾いてしまうけれど

日本の雨量は半端じゃない。

毎年のことながら被害が出ないように祈るばかり。

この雨も終わればもう八月になります。

八月には日本にはいいものがあるなあ~

夏の甲子園です

日本にこんな長い歴史の素晴らしい球児の祭典があってよかった!

若いみんなが有無も言わせず頑張っている姿がいいんだよね

人々を貶めるネット記事の氾濫に閉口する昨今

いいニュースだけ聞きたい気持ちでいっぱいになる。

球児の汗に感動する八月が待ち遠しい。

點心Lunch Buffet 「萬豪」

昨日より雨は強くなかったけれど風が強い日でした。

最高気温27度。低いな~

予約してあった中華レストラン「萬豪」の點心Lunch Buffet

香港国際空港の近くにあるMarriott Hotel内

少し不便だからこそ50以上の點心の食べ放題で一人168HK$(1700円ぐらい)

しかも割引きもあってこれはうれしい

香港に點心があって本当に良かった!!って思う瞬間

4人でこれだけ食べたけれど、食べ過ぎかな。

満豪ヤムチャ 湯葉巻,蝦焼売

焼餃子 春巻き

魚餅 蟹入り粥 

蝦米腸粉 ガルーパ

アボカド入りパイ 満豪ヤムチャ2 

流沙餡

14種類やっぱり食べ過ぎですよね。

でも50種類以上もあるんだから半分もいってない・・・・

もっと若かったらね。

残念

最近・・・

最近は更新時間がまばらで、

訪問していただいている方に申し訳ない思いです

またもとに戻るように努力します。

この間までの盛夏の様相は嘘のように

朝から大雨

亜熱帯では雨は夜中に降って

朝からまたかんかんの日差しが戻るのが一般だったけれど

朝から雷

窓から見える離陸したばかりの飛行機がぶ厚い雲の中に突入する。

あーいうとき機内は揺れるんだよね~なんて自分を安心させる。

依頼しているWEB作成が思うように進まない。

中国へ下請け出している模様。

それは仕方なくても

その連絡の為に日にちがかかってチェックに日にちがかかってじゃ

いつになるんでしょうか??困っています。

とにかくど素人の私たちも参加して喧々諤々

8月いっぱいまでには何とかしたい思い。

明日は久しぶりに友人たちと海を見ながら点心ブッフェの予定なのに

一寸先も見えない海じゃこれも困ります

香港の新聞 頭條日報

香港で毎日、朝刊を無料で配っているという光景に出くわす。

香港に住み始めた頃は英字新聞もあったりで無料ということにびっくりした。

勿論有料の日刊紙もある。

蘋果日報、東方日報、太陽報などは有料で、大体6HK$(70円ほど)。

朝出勤途中の人たちに無料で配っているのが

頭條日報、metro都市日報、AM730などである。

朝飲茶で老人たちが読んでいる新聞や

電車の中で多くの人が読んでいる新聞もほとんどこの無料の日刊紙。

日本人のように月契約で取るという習慣は昔から無いようだ。

最近時間潰しにざざーっと目にすると、いろいろ世間の人の

関心をひく社会事件や事故や芸能記事が載っている。

これが結構面白い

例えば7月22日の記事

先日の北京空港の自爆の記事や

マクドナルドなどのファーストフード三店の

冷蔵庫内の大腸菌や金黄色葡萄球菌の検査。

菌はこれだけいたよっていう報告から

日本の「安全地帯」が香港に8月に来るよという記事まで。

また山口県にこんな大きな郵便ポストが出現したという記事も・・・

山口県の巨大ポスト

極めつけは香港の日本語学校の広告

クラス大阪方言会話

大阪弁の会話クラスがあります。

10月から1500HK$(20000円弱)ワンクールかな?

大阪弁ね~高いな~ボケ突っ込みも教えてくれるの?

「そんなあほな」訳「そんなことはありません」って感じ??

一票

昨日の選挙結果を香港ではこぞって報道。

選挙結果報道 選挙後首相

選挙報道 選挙報道1

靖国神社や尖閣諸島の問題も当然ながら取り上げ、

日本右翼化?の報道も・・・

ただ香港の報道も日本の投票率(52.61%)をよく分析してほしい。

日本では世界がアジアがこれだけ敏感な問題を抱えているのに

自分の一票なんて関係ないって軽く考える人がどうしてこんなに多いのか?

日本の日常の報道があまりにものんきで

世界の流れの中にいる日本という重い存在を知らせないからかもしれない。

ひょっとして、そのことをマスコミも感じてない??なんて恐ろしいことはないでしょうね?

白紙でも自分の意思。

日本が動くと、世界が動く。

世界が動くと日本にも多大な影響がある。

明日からまた日本ではいつも通りのマスコミなんだろう。

朝から各局のんびり放送、

新聞は軽いでは、マスコミのこの罪重い。

ネット社会とはいえ地上波でも伝えなきゃいけない。

ネットを見る人ばかりじゃない。

普通に世界の情報がいつも流れていなきゃいけない。

白紙の一票も世界を動かす。

アトム

MTR観塘を降りるとアトムが立っている。

アトム40年

誕生から50年らしい。

異国でも人気のアトム。10年後も祝ってもらえますように・・・・

その頃も世界が平和に進んでいますように

香港は今日は蒸しているけれどいつもより涼しく感じます。

しかしビルの中やMTRの中はクーラーがいつも通りガンガンで

くしゃみが止まりませんでした

お昼はピータン入りお粥が食べたくなって飲茶。

お粥

四季豆 茄子

下の写真の甜品 

半分に割るとカスタードの餡が流れだします。

クリームと言う言葉はちょっとぴったりしない。

やはり中華饅です。

カスタード包

二人でお腹いっぱい

これで110HK$(1200円ほど)とはうれしい

日本の選挙は予想通りだったけれど

政策って二の次みたいな日本の報道

常温ニーズ

ここ最近日本で夏の飲み物の常温ニーズという記事を見かけた。

日本は昔から夏には冷たい飲み物を飲むけれど

亜熱帯の香港では冷たい飲み物は嫌われる。

香港で熱中症というのを聞いたことがないのはそういう理由も

あるのではないかと常々思っていた。

涼茶の文化もまだ廃れていない。

涼茶は冷たいお茶の事じゃなく、生薬をお茶のように煮だして飲むもの。

夏には街の涼茶舗で多くの人が店頭で立ち飲みしている。

有名なところでは廿四味という涼茶がある。

二十四種の薬材がブレンドされている。

漢方なのでいろいろ身体の調子と相談しながら飲む。

生サラダも嫌う。

野菜は必ずゆでてある。

油と塩(少しばかりの紹興酒を入れる場合もあるようだけれど・・・)の入った

お湯の中でゆでて、湯気の上がった茹でたてを食べる。

寒さには弱い香港人もやはり暑さには強い。

亜熱帯化している日本も夏こそ熱い飲み物を取るといい。

冷たいものを飲むと汗が噴き出すけれど

熱いものは結構汗が引く。

何しろ美容にもいいらしい。

最近香港でも若い人は冷たいものを飲んでるけれど

何十年か先は香港も熱中症の人が出てくるかもしれません。

土曜日までに・・・・

週末になると大慌て

書

上の半紙が老師のお手本

週末に慌てて書くなんて・・・

こんな調子だからいつまでたっても

似て非。

全然違います

これを提出する勇気が有るのが自分でも感心!!

街市と卵型なす

香港で日系のスーパーに行けば、少し高めだが日本のものはほとんど手に入る。

日系の高級スーパーなら世界中のものが手に入ると言ってもいいのではないかと思う。

便利なのでそういうスーパーや香港系のスーパーで買い物は済ませていたんだけれど

野菜を求めて最近街市に足を運ぶことが多くなった。

街市とは市場。

勿論少しは広東語で値段を聞いたりすることが幾分余裕が出てきて

商品を吟味することができるようになったからだと思う。

魚や街市〈小) 街市醤と乾物(小) 中環街市 八百屋さん街市(小) 

写真はすべて昨年末の中環の街市の様子だけれど、街の市場はほとんどこのような具合。

街市豆腐やさん(小) 肉や街市〈小)

最近お豆腐もよく購入する。

始めの頃はお豆腐が外に置いてある時点でびっくりだったけれど

これが食べてみると柔らかくておいしい。

今日買ったらなんと温かいではありませんか!

家の近くの街市では夕方6時にはすっかりなくなる豆腐。

今日は4時前に行ったら作りたてが買えたというわけです。

あったか豆腐

柔らかいのにビニール袋にいれてくれるので帰るまでにやや形がつぶれる・・・

値上げして4HK$(45円ほど)

桶に入った豆乳も出来立てでおいしい。

ところでお豆腐屋さんでは必ずもやしが売っている。

しかもきれいに豆をとったもやし。

暇な時間見つけてはもやしの豆をとる店の人の姿を見ることができますよ。

豆を使ってまた豆もやし作るのでしょうか???

豚肉も平気で購入できるようになりました。

そこでさばいているだろうから部位を言わなくてはいけません。

部位を手振り身振りでおじさんに伝えます。

「梅頭痩肉」などと・・・

そして最近とっても嬉しいのが私の大好きななすびを見つけたことです。

香港では茄子といえば大長ナス。

しかも色は日本に比べて薄いし煮物専用。

焼なすなんてとてもできません。

ところが先日家の近くの街市で見つけた卵型ナス。

なすび

これで長崎の味噌を使ったなすと豚肉の味噌炒めもおいしくできます。

どこかの国からの輸入でしょう!

今度行ったらどこの国のなすびか聞いてみないといけません。

香港の生活もだんだん足が地について来た感じ




     
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索