ゲリラ雲

今日は2回目の更新。

窓から急に涼しい突風

すわ!雨が来る!

雨雲3(小)


香港国際空港午後のこの時間は飛行機発着のラッシュ

着陸あきらめて再び上昇する飛行機も数機

雨雲の中

雨雲の中2

再上昇

突風と雨と雷

昨日は香港国際空港で香港AIRとタイ航空で気流の事故があったばかり。

何事も天地有正気

天の気に従いましょう!

スポンサーサイト

ネパール料理

セントラルのエスカレーターの近く

昔からここにある

ネパール料理の「ネパール」

ネパール店内

こういう小さなお店いい雰囲気です。

チキンカレー 

チキンカレー サラダ

野菜カレー 茄子は日本の焼きナスのようです。

ヤサイカレー ヤキナス

プレーンナンで食べます。

色々な国で食べられているカレー

バングラディシュやスリランカ、パキスタン、タイ

インド、ネパールなどなど

最近それぞれの違いが何となく判ってきた気がします。

パキスタンのカレーもなかなか私の好みです。

勿論ネパールのもおいしかった

でもこうして見ると日本の家庭で作る

インスタントカレーはまるで

別物で和食と言ってもいいぐらい。

それがおいしいんだよね~

インスタントカレーじゃなくて

ジャパニーズカレーに名前変更した方が

いいかも・・・

暑いときはカレーだね。

マンゴー炒飯

パイナップル炒飯はタイ料理によくありますが

こちらはマンゴーで対抗でしょうか?

香芒櫻花蝦帯子炒飯

mango炒飯

マンゴーと櫻蝦の取り合わせ

意外なおいしさです。悪くない~

下は甜奶雛蛋散

卵白で作ったお菓子です。

蜂蜜がかかっています。

シンプルでおいしい。昔からの飲茶のメニューの一つです。

卵白揚げ

そしてやっぱりおいしい!四季豆

四季豆

さやいんげんと、豆鼓、豆鼓醤、にんにく、ミンチ肉

この料理に出会えただけでも香港に暮らして良かったと思える一品

大抵の店で食べられますが

量はびっくりするぐらい多い時もあります。

あー飲茶よ、永遠なれ~

絶対なくしたらいけない、この食文化

カフェ コゼット

香港から帰国したお友達が2年ぶりに来たので

みんなの時間を調整したら朝ご飯かお茶をどこかで・・・

ということでマンダリンオリエンタル香港のCafe Causette

10時に4人で待ち合わせ。

フレンチトーストは以前からこんな感じだったかな?

すごくボリュームがあります。

目の前に来たとたん、みんなが「えー!」

みんなでカメラ出して思い切り撮りました

二人はこれ

フレンチトースト コゼット

向かいの友人のワッフルも・・・

ワッフル

久しぶりに香港の彼女はこれ

chinese 朝食

彼女の近況をいろいろ聞いて、時間足らないね~

「皆さんお元気でうれしい!」というお言葉いただいて

こちらもうれしい限り。

香港の方が東京より涼しいなんておかしいねって話したけれど

東京はもう秋の気配もあるでしょうが

亜熱帯の香港はこのまま11月までこの暑さでしょう!

がんばっていきましょう。お互いね!

後頭神経痛

今日も一日中用事で出かける

運動がなかなかできないね

私は首と肩がこりこりになると後頭神経痛になる。

若い時は肩こりなんて感じたことがなかったけれどね。

頭のある箇所(時には上部、時には後頭部)に血流が流れると

一点だけが神経に触る感じで身体をすくめるほど痛くなる。

しかもその痛みは数秒おき。

数年前に日本の病院で見てもらうと原因が目の疲れから

肩こりがひどくなってそういう症状になるそう。

そういう時は痛み止めの薬を飲んで対処し、

薬が効いている間に運動に励んで頭から汗を出している。

これで大抵治る。

でも最近はひどくなりそうな前にマッサージに行くようにしている。

ところが香港のボディマッサージは指圧される毎に力が入って

余計に肩がこるんじゃないかと思うぐらい痛い

今日はふと思いついて初めてオイルマッサージを頼む。

何となくこちらの方が痛くなさそうだからね

受付では店の人が何か食べていたり、大きな声で話していたり

私はもうあまり驚かないが、日本人の観光客なら文句がでそうだけれど・・・

今日は力がありそうな肝っ玉母さんのような女性が担当になった。

大抵大陸から来ている女性だと思う。

SPAとは違う雰囲気と緊張感。

ここがSPAとの値段の差なんですよね~

琳派のマッサージもしてくれてなかなか上手です

やはりオイルマッサージの方が私の耐えうる痛さの範囲内で

最後まで叫ばないで我慢できました。

チップを渡しても仲間と話すのに忙しいらしく、

彼女は私の差し出した20HK$の紙幣をさっと受け取ると

当たり前のようにまた話続けている。

大笑いしてお礼も言わない。

香港で彼女たちは無愛想だけど、

それだけの分はマッサージで返してるって感じで、

それはそれですっきりしていいのかも・・・

日本でもマッサージの店をよく見かけるが

お客さんが見えなくなるまでお辞儀をしていたのを見たことがある。

過剰な対応はどうかな?

上手なら普通の対応でまた来てくれるよ。

ちょっとすっきりしました


南翔饅頭店

家賃が世界で最も高いと言われる香港ですが

借り手のお店側は二、三年毎に

家賃の契約更新をすることになります。

貸し手であるオーナーはその際もっと店のイメージアップを狙い

各店にリノベーションを要求します。

それは店の儲けによって家賃も上げられるからです。

香港では物件を所有する側はどこまでも有利な条件を出すことができます。

香港で商業地の物件の所有は、まさしく持てる者の象徴ということでしょう。

ということで店が同じ状態で何十年と続いていることは稀で、

店の転居がめまぐるしいです。

香港で商売をする難しさの理由はこういうところにもあると思われます。

仮に家賃の契約更新して転居をしなくても店内のリノベーションで

イメージアップできればいいですが

以前の方が良かったのにと思うことも多々あります。

昨日半年ぶりに行った銅鑼湾にある南翔饅頭店

以前は赤色基調だったのがブルーに様変わり。

前の方が良かったかな・・・個人的な意見ですけれど

ミシュランの星も持っているということで

少しスマートになり料理の量も減ったかも?

南翔餅店店内

でも味はおいしいね。やはり満足の味でした!

南翔餅店葱と牛肉 南翔餅店四季豆

南翔餅店 南翔餅店揚げパン

以前はもっとガヤガヤって軽く食べられる雰囲気だったのにね。

太極拳の後みんなで寄って帰ったのが懐かしい

泳ぐ宣言

昨日は久しぶりに友人三人とランチ

MISTRAL2.jpg MISTRAL3.jpg

インターコンチネンタルグランドスタンフォード香港のザ・ミストラル

MISTRAL.jpg MISTRAL1.jpg

開店同時だったので店に入ったときは人が少なかったけれど

帰る頃は満員でした。人気店のようです。

久しぶりのおしゃべりで写真は食事前のこの写真だけ

今日の話の中で友人の一人が朝から泳ぎ始めたことが話題になりました。

香港ではマンション内の施設がよく整っていて室内外のプールやジム、

バトミントンやヨガができるホールなどを持つクラブハウスがあります。

小さなマンションでもプールはかなりの確率で設置されています。

街が狭くて運動不足になるからでしょうか?

勿論豪華さを競う気質もあるようですが・・・

せっかく朝7時から夜10時まで一回100円もかからずに利用できるし

体幹の周りのぜい肉を筋肉にできるという甘い言葉に

この機会に「私も泳ぐ!」と宣言

帰りに友人と一緒に尖東のそごうのラストセールに直行。

5千円足らずで水着上下(下は短いスパッツのようです)と帽子、

水中メガネ、耳栓一式購入。

彼女はかなり泳げるらしいですが

私の目標は・・・25メートルを確実に!

ちょっとへぼいですが、25メートルが泳げたら50メートルだって夢じゃない!

香港では高額の医療保険はかけてないので健康でいないと大変

盂蘭盆曾

昨日の情報は間違いでした。

まだまだいろいろ知らないなと実感

昨日、商売繁盛の儀礼だと思っていたけれど

8月21日を陰暦で見てびっくり。

8月21日は陰暦の7月15日。盂蘭盆

これは普通の開店祝いじゃないと思って調べたら

盂蘭盆曾の風習として

路上で供物を供えたり、蝋燭やお線香を灯すという。

昨日私が見たのはまさしく盂蘭盆曾だったんだと反省しきり。

盂蘭盆曾1

違った情報ですみません

開店祝いは勿論いろいろなところで行われているが

こういう路上で見たのは初めてで少し違和感があったのは確かでした。

盂蘭盆とは旧暦の7月15日で父母や祖霊を供養する行事です。

盂蘭盆では、亡くなった母親が餓鬼道に堕ちているのを見つけ、

飢えている母親に少しでも食べ物を与えるために供養したという話もあります。

父母への孝行や祖霊への供養の行事です。

陰暦で香港は動いているので、来年は間違えないようにしないと・・・

商売繁盛祈願の儀礼

今日見かけた風景

香港らしいですね。

新装開店

新装開店上環

周りにいる人たちの服装から中華レストランが開店したのでしょう。

風水や縁起が生活の習慣になっている香港。

特に企業家や商売をする人にとって風水を無視するわけにはいけません。

財を成すことは、人生の大きな目標となっています。

道教寺院に武神としてよく祀られているのは関聖帝君。

関聖帝君は三国志の関羽。

商売の神様として信仰されています。

新しくお店を開店させる時、その関帝にお供え物をして線香を灯し

お札を燃やしてこれからいいことがあるように祈願します。

このお札はどういうものか分かりませんが以前のマンションで

新たに越してきた際にお札を燃やして

平安を祈願していた若い夫婦もいました

お札は身代わりでしょうか。

お供えは上から覗くと多種ですねえ。

スターフルーツやスイカ、オレンジにパメロ、バナナなどの果物

それに燻製の魚や子豚の丸焼き鳥の丸焼き

蝦に白飯それに飲み物などなど

端の方には手を合わせて拝んでいる従業員もいました。

お店の中に小さな関帝祭壇が設置されていたりすることもあります。

風水で縁起がいいと思われることは積極的に採用しますし、

部屋の壁飾りや位置関係は風水でとても重要です。

こういうお供えをして祈願するのも、

きっと「今日」という日が縁起が良かったんでしょう。

オーナーの部屋にはきっと金の置物もありますよ。

商売繁盛するといいですね

追記

この儀礼は盂蘭盆曾でした

ハイティー

WEB製作を依頼している事務所に出かけて

お昼を食べ損ねたので夕方ハイティー

ハイティ

これは2人用。

4人で2つ頼んだので目の前には、でーんと丸棚が二つ置かれる。

ハイティフルーツ ハイティシュウマイ

ハイティーが気軽にできるのは香港のいいところ

話し込んで気が付けばもうこんな時間

今日は家を出る時はいいお天気だったのに

尖沙咀についたら雨が降りそうな空で、悩んだ挙句長傘を買う。

結局降った時間にはビルの中にいて、家まで新品のまま持って帰ることに・・・

折り畳み傘は絶対バッグの中に入れておきましょう!

いつもそう思っているんだけれど・・・

たまたま取り出したりするんだよね~

香港のナンバープレート

今日バスの中から何気なくバスを追い越す車と対向車の車を

眺めていて気が付いたことがありました

バック

なんと車の前と後ろのナンバープレートの色が違う

調べてみると香港では前は白色、後ろは黄色なんです。

4年以上住んでいて知らなかった。

ナンバープレートはいい番号は高額で売買できるとは聞いていましたが

前後で色が違うとは考えてもしなかった。

香港のナンバープレートはイギリス式で、すっきりしてなかなかおしゃれ

アルファベット2文字と一桁から四桁の数字

日本のようにいろいろな文字が無いのですっきりスマートに見えます。

香港から直接中国に行く場合は、

中国のナンバープレートの申請が必要です。

香港のプレートの下に黒のナンバープレートを付けます。

(黒色は外国人所有者の車で車種によって違うようです。

 詳しくはよく分かりません・・・)

香港は公共交通手段が誇れるほど優秀で

一般的に私用車は必要ないと思うので

車の取得の情報はあまり知りませんでした。

それにしても車の前後でナンバープレートの色を

変えている理由は未だに分かりません。

どなたか教えてほしい~





酢豚

酢豚は日本では家庭料理という印象。

なのであまり外食で注文したことがない。

でも今日出先で飲茶の時、久しぶりに酢豚を頼んでみた。

酢豚

外れないね。甘酸っぱくておいしい。

昔日本にいる時、「酢豚にパイナップルを入れるのは邪道」

なんて話を聞いたことがあるけれど

香港ではおいしいパイナップルを入れるのは当然という気がします。

なぜなら香港では生のパイナップルが市場やスーパーに出回っている。

それを使わない手はない。

カリカリの豚肉と甘酸っぱいパイナップルはよく合う。

ライチー入りのカレーやパパイヤを使ったスイーツなど

果物は大いに利用されている。

やはり酢豚にはパイナップルが必要かもしれない。

他に今日食べた飲茶の中でスープの入った水餃子もおいしかった!
水餃子

中華ではやはり水餃子の方が焼き餃子よりおいしいんですよね。

     
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索