2013年LandMark X'mas

今年の置地広場のX'mas イルミネーション

ピンクやブルーのボールが惑星のように廻り続けます。

land mark 2013E

land mark 2013D land mark 2013C

land mark 2013B land mark 2013A

land mark 2013A land mark 2013

白いクリスマスツリーは雪景色?

香港では雪が降らないから結構好評なのかもしれない

上から見ているとみんながスケートしているみたい
スポンサーサイト

2013年Pacific Place X'mas

今年の香港のX’mas のイルミネーションはどんなのだろうか

と毎年香港のみんなが楽しみにしています。

そろそろはじまっていますよ

金鐘のPacific Place のイルミネーションは

毎年工夫を凝らし大仕掛けで楽しいです。

2013年パシフィックプレイス

2013年パシフィックプレイスA

大きな水晶玉のようなスクリーンが次々X’masのシーンを見せてくれます。

なんだか夢の世界を覗いているような、わくわく感があって温かい雰囲気。

毎年感心させてくれるPacific Place の

イルミネーションのデザイナーいいね

長引く風邪

上海あたりで引いた風邪が長引いております。

もう10日もたつのに・・・

早めの「パブロン」と「龍角散」と小林製薬の「のどぬーるスプレー」

バッグの中にはロッテのカリン果汁入り「のど飴」

4点セットで乗り越えようとしております。

ただ先週の土曜日には書道の老師の家がある最寄りのMTRの駅で

気分が悪くなり顔面蒼白でタクシーでトンボ返り。

何しに出てきたのやら・・・

その後4日も38度の熱で、やっと昨日午後から出かけたけれど

もう大丈夫かな???メロンらしくないなあ。

風邪などひいたことがなかったメロンも

最近は日本香港往復の寒暖差で風邪を引くことがあって、

しかも治りが遅い。嫌な感じ。

もうそろそろこの嫌な感じを払拭せねばと

昨日からまたGYMで運動です。

香港は気温が高い割には何となくうすら寒いんですよね。

今日は一寸寒くて最低13度最高18度ということなんで

コート来て金鐘まで








上海旅行の記念

先日の上海は一泊だったけれど感想を少し。

上海の街は見慣れた香港の店や

香港の高層ビルと同じ名を持つ建築物が多いことにびっくり。

IFCや上海灘(これは香港ブランド)、COVA、

翠華餐廳、シティースーパー・・・

ここは香港かと思うぐらい。

街を掃除する人たちがいつもいて、これも香港と同じだな~

しかし、香港で中国元は使えても中国で香港ドルは使えない。複雑な気分・・・

上海で宿泊したのはオークラガーデンホテル。

ここは1926年に建設されたフランスクラブで

アールデコ調の建物は重厚な歴史を感じさせるホテルだ。

このホテル内に小さな三越がある。

物は少なくかなり値の張るものばかり。

中国最古の文様のシルク絨毯など何百万円もする。

シェニール織り

手ごろな上海記念を探してたメロンが見つけたのは

日本のタオルメーカー(上海内野有弁公司)が中国のデザイナーとコラボした

ドイツのシェニール織のハンドタオル。

このハンドタオル一枚見ても

さまざまな国の技術や知識で現在があるんですね。

このタオルの模様が何となくメロンに似ているなあ・・・・




最近の上環と正隆行

今日の香港26度。長袖のニットのセーターを後悔。

上環まで花生(ピーナッツ)を買いに行く。

正隆行 正隆行 1

この正隆行は古くからあるナッツ類やドライフルーツで有名な店。

甘いピーナッツと塩ピーナッツを半ポンドづつ購入。

甜南乳花生 南乳花性

ここの花生はわざわざ買いに来る価値あり。

ついでに上環をぶらぶら

それにしても上環の最近の変貌ぶりには目を見張る。

2年前まではこの辺りは家の近くで散歩道だったけれど

新しいshopが次々とでき、それはそれで楽しいんですが

以前ののんびりした街が懐かしい気分。

下は少し残る懐かしい風景

上環1 上環

夕方に夕立のような激しい雨

これで明日から少しは寒くなるかな?


正隆行食品有限公司

香港上環永楽街154-158號地下
Tel 25488695

湾仔軒尼詩道78號地下
Tel 28651210

続きを読む

東京にて 神楽坂、麻布十番

さて東京ではY子さんが予約してくれた神楽坂の和食レストラン。

飯田橋で待ち合わせ。初めて下りたこの駅は靖国神社があるんですね。

どこの付属かな?お受験を突破したご子息たちがお母さんに手をひかれ下校中。

あーこれも日本の風景。

待ち合わせ時間になると手を振る元気そうな姿Y子さんが見えます

神楽坂周辺を私に案内するため、横浜在住のY子さんは

いろいろ下調べして来てくれていました。

メロンと一緒で大の方向音痴なY子さん。

なのになのにありがとうね

おかげで私は初めて行った神楽坂をとっても気に入って、夜にもう一度探索するという始末。

お昼に見かけた福井県のおろし蕎麦を食べに九頭龍蕎麦に行く。

九頭竜そば 店先 九頭竜そば 箸休め

箸休めのへしこがおいしかった。

神楽坂はわたしの好きな泉鏡花が住んでいた街

せめて10年20年前ならもっともっと風情があったんだろう。

Y子さんとは毘沙門天善国寺にお参りして、素敵な紅茶屋さんに寄る。

この店は両側が芸者の置屋のような建物だから、ここも昔はそうだったのかもしれない。

入り口が分かりづらい。

今は音楽とケーキとお茶のいい香りが漂う場所となり、

いろいろな歴史を見てきたこの場所に時の流れに乗って運ばれてきたんですね、私たち。

それでもこの辺りはまだまだ昔の日本の雰囲気が随所に感じられて、

きっと外国人には人気のエリアでしょう。

翌日は香港のお友達Y子さんと会う。

おしゃれな彼女が予約してくれたのが

麻布十番のオルタシア

ビルの一室のドアの向こうはどうなっているか。

秘密の匂いぷんぷんの高級フレンチレストラン。

フレンチ好きな彼女は今シーズンだからってシカ肉を、メロンは和牛を・・・

メニューの中からなんでも4種類選べる。

オルタシア メニュー

お店の方の応対もスマートで完璧。こういう対応は香港にはないかな。

ここでもあれやこれや話が尽きない。

みんなのおかげでお腹いっぱい♪

で明日はお茶漬けでいい気分

スカイツリー

もうすぐX’masだね。スカイツリーが教えてくれます。

博多うろうろ

先日、香港初上陸したラーメンの一蘭。

香港では日本人が知らないラーメン屋って噂だったけれど

そんなラーメンってあるんだろうかと思っていた。

博多のラーメンだったんですね。ここに本店がありました。

左の写真の茶色のビルです。

一蘭本店 博多


今回はラーメンではなくて、パオパオちゃんを連れてレストラン探し・・・

辛いけれど四川料理を食べに行きます。

辛い物をたべるという発想は赤ちゃんにはあんまりですが

椅子もメニューもお子様用があるから大丈夫。

陳健一の店

小さな手が伸びてきます。

寶寶ちゃん(パオパオちゃん)と昨日は武雄温泉まで日帰りで行ったし

パオパオちゃんと歌もいっぱいうたった

長崎の味

長崎はいつものように穏やかに迎えてくれます。

大村湾

なんといっても魚の美味しさは格別。

スーパーで買うアジの刺身の絶品さは、

東京の一流料理の店と変わらないのではないかと思う。

一パック400円もしないお刺身の身が厚くて脂ののった極上品。

連日食べても飽きない。

そして長崎と言えば皿うどん、ちゃんぽん

思案橋の天天有まで食べに行きます。

ここは亡くなった義父がずっと贔屓にしていた店

天天有

皿うどん ちゃんぽん

パオパオちゃんも来てくれて

三代揃って箸が進みます。

今回はなんだか日本の良さを感じることが多い旅です。

日本はいいなあ~って。

秋だからかな?


上海蟹の成隆行蟹王府

今回は香港に帰る前に一泊上海に寄ることになりました。

成田から上海に着くと上海の知り合いの方が出迎えてくれてます。

車でホテルまで行くと休むことなく街に繰り出します。

上海も秋の風情です。

上海 秋 上海 新天地

新天地や田子坊など散策。

早いけれど2週間前から予約を入れてくれていた成隆行に行く。

店の前にすでに並んでいる人たちがいます。

たぶん予約できなかった人たちでこの人たちは相席覚悟でしょう。

成隆行 成隆行 店先

17時の店内は空いていますがこれから大変です。

個室の予約を入れてくれてたのでゆっくりできました。感謝。

下の写真は今までのお客さんが置いて行った名刺。
成隆行 店内 - コピー 来客名刺

さて上海蟹。食べ方を自分の備忘録のために・・・

茹でると本物かどうかわかるという。今回は牡の蟹。

上海蟹 生

茹でるとこのように毛が黄金色に・・・黒いと偽物?らしい。

上海蟹 黄金色

まずお皿の上において足を延ばす。自分じゃないよ。蟹の足。

次に裏を向けてはさみの部分を取る。

食べ方 1 食べ方 2

入りこんでるしっぽ?の部分を広げ、甲羅の部分をパカッと割る。

食べ方3 

上部の肺のような部分と下の甲羅の横についている薄い膜のようなものも取り除く。

食べ方4

みそをかき集めついて来た甘酢を少しかける。そして食べる。

次に足が着いている身の部分を半分に折り曲げる。

蟹の身

身の詰まった蟹を足を束ねて持って頬張る。

なんと栄養満点な感じ。いい蟹は決して臭くなく、蟹を触った後も手に匂いが着かない。

後は爪や足を精神集中させて食べる。上海人はこの時だけ静かになるらしい。

蟹には紹興酒ということであまりお酒のことは知らないが

メロンも10年ものを少し頂く。

紹興酒 四季豆

肉とアワビ煮込み 蟹みそ入り小龍包

蟹豆腐

あー上海の夜はふける

上海夜景1 上海夜景

えー。これからジャズ聞きに行くの?

眠いの我慢して・・・

やっと香港

やっと香港に帰ってきました

日本では会いたかったみんなにあえて

美味しいものを食べて罪作りの毎日。

上海でもいろいろ案内してくださる方がいて、

おいしいものづくしで罰が当たりそうです

その分改めて世の中にいいことして返さねばなりません。

それにしてもやはりこんな人いるんだ・・・

成田から上海に向かった飛行機が

無事に上海の浦東空港に着陸した時のこと。

一組の中国人夫婦が客室乗務員の止めるのを無視し、

頭上の荷物収納棚から荷物を取り出しさっさと前方へ歩きだしました。

勿論飛行機は滑走路からとっても広い

浦東飛行場の中をゲートに向かって10分弱ぐらいずーと動いています。

そしてもちろん、シートベルトサインはついたまま。

その夫婦はずっと前方のドアの前で立って待っています。

電車の扉が開くのを待つように・・・

急ぐ乗り継ぎあったのかもが知れないけれど

客室乗務員の注意を聞かない人って初めて見ました。

本当に危険だし、何を考えているんでしょうね。。

こういう人もモンスターなんですね。

隣に居合わせたアメリカ人と思わず顔を見合わせました。

明日は上海、日本あれこれ。

兎に角ずっと晴れでよかった





雑感@日本

今回は香港に帰る前に上海に寄る計画なので

行きも上海でトランジットして福岡にやってきた。

上海から福岡に乗った飛行機にはそのほとんどが日本人だった気がする。

あれ、なんだか機内が変。

なんと飛行機の中、食事中、とっても静か・・・・

なんだか不思議な雰囲気。

日本人って本当に静かですね。

機内食のときにシーンって言うのは、初めての経験でした。

なんだか通勤の満員電車に乗っている雰囲気でした。



今日から日本

昨日は仕事の用事で1日が過ぎた。

雑誌に大きくコマーシャルを打つことに・・・

そんな仕事が少し片付いたので

今日から日本

いつのもように福岡、長崎、東京を回って帰ってきます。

日本は寒くなりそうで香港との温度差気をつけなくっちゃいけません。

昨日は27度で事務所でクーラーつけていたからね。

秋の味覚、誘惑の日本です。

水分たっぷり、甘味たっぷりの日本の果物を

食べたい今の気持ち

     
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索