今日から日本にきています。

今日から日本に来ています。

この3月はもう一度こなくてはいけないかも知れません。

寒さも思ったほどではなくてほっと安心。

日本に来てやはり最初はお鮨。

この時期美味しいはず・・・

期待を裏切りませんね。

タイもヒラメも鯖もマグロも。

お鮨って香港ではつめたい食べ物という印象をもつ人が多いけれど

お鮨は決して冷たい食べ物じゃない。

湯気の上がる食べ物を好む人たちから見ると

冷たい食べ物かも知れないけれど程よい人肌の温度。

今日食べたアナゴなんて熱々にあぶってあるのにふんわり。

お鮨はやはり日本に来て食べてもらいたいですね。

これだけ香港で食べたらいくらぐらいするだろうなんて考えて

なんだか得した気分。

食べたい食べ物溢れている・・・・

便利なものが溢れてる・・・

スポンサーサイト

福建炒飯と洗杯

久しぶりに福建炒飯が食べたくて大規模飲茶の店に行きました。

前に数回食べた時はまるであっつあつ卵かけごはんのようで大感激。

今回は卵かけごはん程トロトロ卵ではなかったけれど、本来は固めの卵のこちらが主流でしょう。

福建炒飯

どちらも美味しいよ~。

そして法蓮草の野菜を一皿とこの店の一押し、中から熱いカスタードが出てくる流沙包

羅漢 法蓮草 流沙包

ローカルの飲茶の店の客層の平均年齢がかなり高い。

若者だけで来ることはなくなってきているんでしょうね。

無くなってほしくない!若者よcome back

飲茶の店では席に着くとすぐ店員に何茶にするか聞かれます。

プアール茶だとか鉄観音だとか龍井だとか寿眉茶などなど

こういう店では上質のお茶を期待してはいけません。

そしてお茶とお皿お箸などのセットが客数運ばれます。

席で各自洗杯。

これは今や習慣化されたもので、お茶やお湯で気のすむまで自分で洗います。

たまに本当に汚れている場合がありますからね・・・

この店のお湯を捨てるボールに「おいしい」の文字がありました。

洗杯 洗杯用ボール

香港ならではのこういう習慣もなくなってほしくない一つです。


しゃもじでよそう

日本には動作があるのに漢字がないものがある。

漢字がないのでかけないが

「稲、稻、禾 」これらはイネという漢字

そのうちの「」の禾偏のない字が

「しゃもじ等でよそう、すくう」行為を表す漢字です。

広東語で[yiu5]口を丸く開けてイゥと発音します。

例えば この漢字の後に水や酒も使えるようです。(『商務新詞典』p562 編著 黄港生)

この漢字はなぜ中国から入ってこなかったか、それは分かりません。

それとも私の勉強不足だけで漢字はあるのかな?

知っているかた教えてください。

またまた黄師傳點心小館

深水歩(土篇)にボタンを買うために行ったので

久しぶりに黄師傳點心小館に寄ってみる。

深水歩は日本の秋葉原のような電器街があって

その周りには生地屋や洋裁の付属のリボンやボタン屋さんや

そのほかいろいろな雑多な小さなお店が連なる。

深水歩(土へん)

さすがに人通りが多くて、持ち物には気をつけて歩いた方がいい雰囲気です。

MTRのA出口すぐのこのお店。

和風胡麻小青瓜 度小月鴨肉煎飽

蜜汁叉焼飽と黒芝麻流沙包 郷下佬雑菜炒米

二人で5品HK$91。今のレートで1100円ほどで大満足です。

他の店に比べると量が少ないのは仕方ない。

饅頭の皮がおいしいってことは料理が美味しいってことです。

あまりの忙しさから食器の割れる音が2度。

日本では当たり前ですが、黙ってさっさと後片付け。

こんな小さなお店でも料理長がいいのか店員もテキパキしています。

一般に高級と言われる店でもその味はどうかな?っていう場合もあります。

高級創作點心とは違ったこんな下町の丁寧な點心もおいしい。


以前の黄師傳點心小館のブログ   ★★

冬季オリンピック・ソチ大会

第22回冬季オリンピック・ソチ大会は23日夜閉会します。

色々あったオリンピックでしたね。

とにかく出場した世界中の選手に拍手を送りたい

香港は土地が狭いので物理的に運動施設を充実することが不可能。

小学校から運動の得意な人が全体に少ないと思います。

そんな中、今回のソチにはスケートで1名代表を送り出しました。

ところがどうでしょう。

オリンピックが始まってしばらくすると、なんと香港に帰ってきました

飛行場でインタビューを受ける選手1名と団長やスタッフ6名(?)。

テレビの前で私はあれあれ・・・何事?って思いました。

医療スタッフがいなくて選手が怪我をしたのに

マッサージも治療もできず予選にも出れなかったということ。

オリンピックに医療スタッフは必要でしょう!????

それで選手がスタッフたちに不満を表し帰国したという顛末。

その後ニュースで大きく取り上げられることもなくそのまま消え去った話題でした。

他の国ではとっても大きな話題になりませんかね?

予選にも出ないならソチにいても仕方ないけれど、貴重な選手なのにこれでいいのですか???

香港って功利主義にみられそうですが、実際は情に厚くって

やさしい人が多く日本人と近い部分があります。

なので今度はがんばってねっていう感じなんでしょうか?

金メダルなんて夢の夢なんてあきらめているのかな?

閉会式を前にふと思い出しました。

次回は頑張れ!



愉景湾酒店

ランタオ島北にある愉景湾酒店(ディスカバリーベイホテル)。

今日はまだ13度と寒い香港ですが、来週から20度を超しそうです。

ディスカバリーベイ北 ディスカバリーベイ北1

ディスカバリーベイ北2 ディスカバリーベイ酒店

ディスカバリーベイ酒店cafe ヂスカバリー酒店1

このホテルはSea Sailingや結婚式、SPAなどの目的で利用する人が多いんでしょう。

今日は平日でもあり空いていて気持ちがいい

ディズニーランドも見えます。

香港の海の色はどこも淡くて少し緑がかった青さできれい

海に囲まれている香港は街から少し離れるとこういう景色に出会えます。

息抜き出来たし帰ってから書道の宿題です。

30分ほどのバスの旅でした

香港の心情

10度前後という香港にしては非常に寒い毎日です。

023セントラル 海回廊

セントラルから湾仔に続く海回廊の一部が、何にするかまだ決まってないという

極めて不思議な状態でここ数年工事が進んでいた。

しかし本当は決まっていたと思うしかない現状ですね。

先日発表されたセントラルの中国人民解放軍駐香港部隊大廈の周辺は

中国の軍事施設に使われる。

この恵まれたヴィクトリア湾にも軍艦が入港する可能性もあるということ?

このビルはイギリスの駐香港司令部入っていましたが1997年に中国に移管。

香港にじわじわと目に見えて中国が迫ってきていますね。

脳天気なメロンは海沿いに、カフェでもできるのかと期待していたけれど

まさかの軍事施設。

先日とうとうびっくりするような出来事

大陸からのすさまじい観光客で溢れる尖沙咀のショッピングエリアで

観光中の中国人たちに「香港から出て行け!」とプラカードを手にした香港人のデモ。

小規模であったけれど、やはりニュースになった。

だけれど、香港人の本当の心情でしょう。

旅行客の個人攻撃はよくないことだけれど

街では普通語(中国語)が溢れ

広東語という言語まで普通語の波に飲み込まれ弱化しないかまで心配になってくる。

言語はアイデンティティの問題だから非常に重要。

面積が札幌市と同じぐらいで平地が少ないこの香港に700万人を超える人が住んでいる。

このまま行くと、将来的に大陸の観光客を持ちこたえられるか。

今日も街には大陸の観光客が溢れています。

今って休日だった?って思うほど・・・

休んできているのかな? なんといっても数が多すぎるんだよね。

どうしても心配になってくる・・・


まあまあ と 麻麻咃

久しぶりに広東語と日本語の関係

日本で「まあまあ」と言えば 「まあ いい」という意味でしょう。

広東語の「麻麻咃」[ma4ma2dei2]は大したことがないという意味合い。

だからメニューを選ぶ場面で

香港人・・・これは「麻麻咃」

日本人・・・じゃそれたべましょ!

こういうちぐはぐな場面も出てくる。

「まあまあ」という日本語

またまた広東語から口語で伝わった言葉かな?



風評被害に泣く福島県産

日本にはうれしい知らせがソチから届いていますね

どんなことでも人が頑張る姿は、ストレートに心に響きます。

さて、先日このようなニュースを目にしました。

2月12日に首都圏消費者の意識調査の結果として

福島県産品を「買わない」と答えた人が30%。

なんでこういう風に報道するのかな!

70%は買う!でいいじゃないかって思っていたらこんなブログ見つけた。

いわき市小名浜在住の小松理虔さんのブログ

彼のプロフィールを見ると「ブロガー/かまぼこ工房「貴千」広報」とある。

「福島県はいつまで「風評被害対策」を続けるのか」というテーマで

彼の思いの詰まった文が目に入った。

『「風評被害は未だ根強く残っている」ところから卒業しないと、

いつまでも風評被害を固定化することになり、

おいしさやこだわりを伝えるステップに進むことができません。

そもそも、買う気のない方に買わせるビジネスより、

買う気があるかもしれない方に売るほうがよほど生産的ですよね。

前者は3割、後者は7割もいるわけですから、どちらに目を向ければいいのか、

新人営業マンだってわかるはずです。』

いら立つ風評被害に振り回られる人たち。

文章の中で気になったのが

「風評被害対策」には予算も出るのですが…云々

やはり行政のやり方に疑問もわく。

70%の人たちに更にアピールして80%にしましょう!!って考えが起こらないのでしょうか?

若い人たちの頑張りに期待し、協力したい。

小松理虔さんのオフィシャルサイト 

みんな頑張っている。そう思えてうれしい。

Valentine's Day

花や

香港のバレンタインデーは花屋さんが大忙し。

沢山の花束を抱えてMTRに乗りこむ花屋さんを目撃します。

香港では男性から女性に贈り物をします。

特に花束は1万円、2万円ぐらいでも必須のプレゼント商品。

勿論花束だけではないでしょうね。

005アルマーニ花や

お昼過ぎにはハイブランドの花屋さんARMANI FLORIも

店頭からすっかり花が無くなって、予約の花束が配達されるのを待っています。


どこへ配達って?

彼女の職場です。

職場に届く花束で女性の優越感は最高潮。

たぶん送らない男性はそれ以降のお付き合いは保障できません。

香港の男性って大変でかわいそうな気もします。

日本の男性は、本命でも義理チョコでももらう側でよかったですね。

ハンドソープの香りのお寿司??

先日外出先から手を洗っていた時

ふと3年ほど前のことがよみがえった。

銅鑼湾でお寿司を食べに行ったときのこと。

目の前に出された美味しそうなお寿司。

口に入れると「うーん????」

なんだか食べ物じゃない匂いがする。

友人と行ったので、お互い交換して食べたけれど私のお寿司だけ匂っている。

これは日本のお店の為にも言った方がいいんじゃないかと思って

思い切ってお店の人に言った。

お店の日本人は丁寧に対処してくれて、もう一度同じお寿司を持ってきてくれた。

今度は何も匂わなかった。

衛生面には特に注意を払っているという。

「手洗いもしっかり指導しています」と彼は説明した。

何かの思い違いかなと思い直した後

洗面所に行った。

そこに置いてあったハンドソープの香り。

この匂いだ・・・

暖かい国では色々な製品の香りが結構強い。

洗剤の花の香りも日本より強い

私はキッチンでは匂いの残らない日本製のハンドソープを使う。

この店の職人は日本人じゃなかったかも・・・

せっかく手を洗ってすぐに握ってくれたお寿司も台無しだったと言うことか。

結局理由はよく分からないけれど、この店も閉店して現在はない。

使うハンドソープ一つで一流の店かそうでないかがわかる。

ハンドソープの香りのお寿司なんてありえない。

リンガーハット IN 香港

香港には長崎ちゃんぽんを売りにしている店もあるんですが

やはりそれは長崎ちゃんぽん風。少し違うんだよね~何かが。

先日2013年にリンガーハットが香港初上陸している事を知り、

「えー。知らなかった!」と悔やみ早速食べに行きました。

しかし、リンガーハットがこんなにうれしいとはどうして?

とにかく九龍湾のAMOY PLAZA。

初めて来たけれど、広いなー。

香港はほとんどモールとMTRの駅が繋がっているので便利。

しかしこのAMOY PLAZAは一旦駅からでないといけない。これは個人的にマイナス点ですね。

九龍湾AMOY PLAZA

香港リンガーハット 香港 リンガーハット

おー、これこれ。

早速長崎ちゃんぽんを注文。

リンガーハット長崎ちゃんぽん リンガーハット餃子

よくぞこの中華圏に出てきてくれた

長崎で中華と言えばちゃんぽん、皿うどん。これは飽きない。

しかし日本にある中華はもうすでに和食。

懐かしの味です。

ちょっと遠いけれどまた食べに来ることになるでしょう。

Ringer Hut
     
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索