エボラ出血熱

29日に西アフリカの国民的英雄のカーン医師がエボラ出血熱で死亡というニュースが流れたばかりで

今度は香港でエボラ出血熱の疑いのある患者が見つかったという衝撃のニュース。

ケニア帰りのこの女性、今は病院で隔離され安定を保っているようです。

香港は狭いのでどんな手段を使ってもウイルスの感染の広がりは堰き止めないといけない。

亜熱帯化している地球上、ウイルスが広がればと思うと何とか水際で・・・

さて今夜、3年ほど前まで香港で暮らしていた友人Y子さんが来港。

『中華が食べたーい!!』当然でしょう。

色々悩んだ挙句北京ダックがいいかとおもいまして1日目の夜はチムの北京楼。

夜景も見れるし、小龍包だって食べれるしね。

このY子さん、2日目の夜にはご主人の駐在先南アフリカまで行く予定らしい。

広いアフリカでしょうが、ウイルスは国境を軽く超える。

エボラ熱には注意してと言ってもどうすればいいのかな?

手洗い、うがい???

とにかく今日は北京ダックで歓待致しましょう。
スポンサーサイト

相変わらず暑い香港

最近日本はとうとう亜熱帯の香港と同じようになってきました

暑くなったかと思うと突如激しい雷雨。にわか雨なんてものじゃないですね。

香港は10分もしないうちにやむのですが、日本はそこが違うかもしれませんね。

日本の気候は以前から少しずつ変化してきてましたね。

気候変動がこうして目の前に現れると不気味です。

反対に香港は雨が少なくなっている・・・そんな気がします

それにしても香港も相変わらず暑い

今年の6月は香港気象台観測以来最高の暑さだったそうです。

こんな毎日じゃ7月も記録更新じゃないでしょうか。

毎日最低温度が28度、29度というのがつらいところ。

最高は33度から34度。

現在部屋の中34度。

こういう時は掃除に限る。

高層でどこからも見えないのでカーテンはいつも明けたまま

せめてもと思い海側の部屋にそれぞれ布をつるしてみる。

明るい部屋が少し暗くなる。

海側

山側は窓全開

窓から

二つづつあるお風呂や洗面所など汗を流して洗う。

部屋のモップ掛けも運動気分で・・・

汗は滝。

街やMTRの中は冷蔵庫のように寒いから

せめて帰って来たときは自然の風。

でも熱風~。顔にかかる風が熱い。

我が家はリビングは前が海、後ろに山が見える。

同じ部屋なのに山側の方が断然涼しい。

当たり前だけれど、こんなに差があるのかと思う。

11月ぐらいまで暑さが続くと思うと体力が持つかな?

この後クーラーだね。やはり・・・

長沙下村とアダンの実

最近は先日の石澳につづき香港の海水浴場を少し見て回わります。

東涌からバスに乗り長沙下村で下車。

下車するときは運転手に声をかける。有落(降ります)

長沙下村バス停

ここはローカルの人が普段、ビーチ遊びに来るにはちょうどいい大きさの海水浴場ですが

波が大きくてサーフボードなどする人にも人気がありそうです。

小さな子供たちも波と楽しそうに戯れてキャーキャーと声を上げています。

長沙下村

小さな海水浴場であまりお店もないけれどここは香港で一番長いビーチ。

今日きた長沙下村のビーチはその一部です。

バスに乗って山の上からビーチを眺めるとその長さが実感できます(三公里=3km)

海のそばにアダンの実

アダン 青(small)

熟した実もあります。甘い香りがするはずですが・・・

熟したアダン(small)

アダンはパイナップルに似ていますね。

実はヤシガニの好物のようです。

葉や幹などはパナマ帽や籠などの製作に利用されます。

村に何気なく置かれた龍亀の置物。

風水ですね。 いいことがありますように・・・

亀置物

海マンゴー

夕方散歩しているとマンゴーのような実をつけた木。

海芒果(海マンゴー)の木です。別名ミフクラギ

海マンゴー(60)

夾竹桃の近似種で可憐な白い花。

海辺に多く見られ今は緑だけど深い赤のマンゴーに似た実になります。

これは夾竹桃と同じく毒性が強い植物。

琉球諸島や台湾などにも分布しています。

美味しそうと食べてはいけません。

たぶん夾竹桃と同じように枝も口にしてはいけないでしょうね。

因みに花言葉は「危険、用心」

(60)夕暮れ

夕暮れは本当に綺麗。

さあ、1日が終わります。

貴重な1日だったかな?

自問です。

石澳の海

香港は狭いけれどいろんな顔を持っている。

香港の街を抜けるとここが香港なのか?と驚かせてくれるエリアがとても多い。

MTRまたはトラムで筲箕灣。

駅前から9番バスで30分程行くと石澳のビーチ。

ここも香港であることを忘れさせる場所の一つ。

すれ違うバス

こんなに狭い道幅の山道でもスピードは落ちません。

ビクトリアピークより狭い。車内で体を縮める・・・

眼下にビーチが見えてきました。白砂です。

バスの車窓から

海水浴場

石澳はビーチで有名ですが、少し奥の小さな村を歩くとまたいろいろな顔をみせます。

石澳の家1

石澳の家

石澳のパン屋

区議員事務所

もっと奥までいくと超高級邸宅が続きます。

このあたりの邸宅はご近所の同意が得られないと家の購入許可が下りないらしい。

ただ賃貸はいいのだろうが月200万円以上するんでしょうか。

普段の買い物など不便な所なのに西洋人の家族が多いですね。

お勤めはたぶん金融街でしょうね。休日はゆっくりという形でしょうか。

石澳の村

石澳の昼さがり

昼もレストランや茶餐廳は有るし、バーベキューもできますよ。

レストランランチ

ランチシュリンプ

冬の時期はがらがららしいけれど、そんなころに来るのもいいかもしれない。

筲箕灣までバスに乗ってそこからまたバスを乗り換えてあっという間に中環。

何だかとっても得した気分の先日の日曜日でした。 香港再発見。

金雀餐廰

ウォーキングのレッスンの後、お昼はどこで食べようか銅鑼湾でうろうろ。

最近は行ってみたらお店がなかったなんてしょっちゅうでなんだかがっくり。

何店か回ってふと行ってみたいお店を思い出す。

金雀レストラン(small)

『202日記』のさとちんさんがブログで紹介されていた

ウォン・カーウァイ監督の『花様年華』(2000)

このお店でこの映画の撮影が行われました。

香港ではじめて西洋料理のレストランをはじめたという「金雀餐廰」

しかしここが初めてという店は後2軒ほどあるというから何番目かは分かりません。

でもこの店映画の撮影によく使われる有名店。

店は通りに面してます。初めてだとかなり入りにくいでしょうね。

金雀レストラン入口(small)

店内はこうなっています。実際はもう少し薄暗くて電飾ランプがなんとも味わいがあります。

金雀レストラン内(small)

店内は薄暗い感じで、香港のローカル感満点です。

お店は昼時で満員です。

今日のセットランチメニューはこの紙を持って来てくれます。

金雀レストランメニュー(small)

なかなかおもしろいと思いませんか?

K美さんとシェアで2番と7番を注文。

スープとパンと飲み物がついてなんとサービス料なしでHK$60(約780円)

これが2番
ランチ2
これが7番
ランチ1

ウォン・カーウァイ監督の続編『2046』(2004年)もここで撮影。

1960年代シリーズの映画の雰囲気がこの店に溢れているという事です。

2046ポスター

金雀レストラン飾り

金雀レストラン外灯(small)

香港の西洋料理という事で、つまり香港料理でしょうね。

この雰囲気いいな~。

G/F., 13-15 Lan Fong Rd., Causeway Bay

銅鑼灣蘭芳道13-15 號地下

茶聖陸羽

先日の「陸羽茶室」にも名付けられている茶聖陸羽のことも少し・・・。

陸羽は8世紀唐の時代の『茶経』の著者です。

王羲之が書聖で陸羽は茶聖とも呼ばれています。

日本の茶聖は利休ですが、利休は16世紀に活躍します。

陸羽の『茶経』は日本の茶道にも大いに影響があったとされます。

陸羽は捨て子で不幸な幼い時期を過ごしましたが

人並み外れた努力で文人としての地位を手に入れた人物です。

陸羽のいた当時のお茶は団茶というかたまりのお茶で、茶葉の粉を蒸してから臼で挽き

それに麹で熟成させるという非常に手間のかかる製法で作られていました。

これは持ち運びにも便利です。

現代でも香港の飲茶の時によく飲む普洱茶(ポーレイ茶)がそうです。

フアール茶

唐の時代から現在もこの形のお茶があるというのも驚きです。

今でも餅茶とも言われるこのかたまりのお茶を崩して飲みます。

さてさて陸羽の名前が付いたお土産にぴったりな手軽なお茶があります。

陸羽茶包み

たまにはジャスミン茶も美味しい。

ジャスミンティ


陸羽茶室

久しぶり中環の陸羽茶室。

陸羽茶室(small)

陸羽茶室は1933年創業です。

香港の長い歴史を見、またある殺人事件の現場となったこの店も今はノスタルジックな雰囲気に包まれています。

殺人事件は2002年11月30日ある富豪がピストルで飲茶中に射殺されるというマフィア絡みの事件。

18番テーブルはまだあるんでしょうね。  八はいい番号だもんね。

あの事件の後も店内は、何もなかったように時を積み、現在まで営業が行われているんです。

さすが香港です。

このお店大体2階には常連たちが通されます。私は2年前に一度運よく2階へいきましたよ。

今回は2名なので1階です。観光客や西洋人が多い気がします。

いい雰囲気の香港人の老夫婦お二人も・・・・

昔は一見さんお断りの店だったとかで、このご夫婦はずっとこの店を贔屓にしていたのでしょうか?

注文シート(small)

注文シートもなかなか味わいがあっていいですね。

わら半紙に印刷されたものを1枚ずつちぎって行きます。

今回印象に残った料理は「白汁石班筒」(左の籠)

陸羽茶室 点心

包皮の中に高級魚石班が詰め込まれています。

なかなか他では見ないと思います。味も大変美味しい。

やはり石班。街市で買って帰ろうかな?

陸羽茶室は美味しくないなんて通な人はおっしゃいますが、私はなかなかおいしいと思いますよ~

ドアの前にはターバン姿のインド人がドアマンとしていましたが、今回は普通のインド人の人だった。

常連さんは何げなく彼の手にチップを渡してましたよ

陸羽茶碗

いつまでも廃れることなく頑張ってほしい。

私は在香港6年目で三度目の来店か。もう少し来た方がいいかな~ 

疑問の「か」と「口架」[口篇)

「か」と「口架」 ga3

広東語で普段軽い疑問の場合「呀」[a4] 低降調のアです。

「呀」アは声調が3から6までありそれぞれ高さが違うと微妙に意味が違ってきます。

低降調で日本語で「の?」「でしょう?」の意味です。

この字は日本語で「ガ」とも読みますね。

你 口係 邊度 搭車 呀?   あなたはどこで車に乗るの?

街市 口係 邊度 呀?        市場はどこですか?

(口篇に係で[hai2] 普通語の「在」に該当。場所、位置 ~で)

                         

今回はその疑問よりもう少し決断や、確認、肯定、 感嘆、意外、疑問などの

語気を表す「ガ」をテーマにしたいと思います。

「口架」 ( 口篇に架) 「ガ」 とは何か?

「口架」ga3 「ガ」 とは

①日本語の所有や所属関係の「の」 

②断定・肯定のニュアンスを表す。~なのだ。~だ。

の意味を持つ「嘅」ge3 と疑問の「呀」a4が引っ付いたもので

「嘅」 ge3 + 「呀」  a4  「口架」ga3  ( 口篇に架)となります。


日本語の終助詞 「か」と「口架」 ga3

同じ意味で発音もかなり似ています。


係 唔 係 真 口架?  [hai6 m4 hai 6 zhan1 ga3]   本当ですか?

邊 個 係 你 口架?  [Bin1 go3  hai6  nei 5 ga3] どれがあなたのですか?


広東語文末に「ガ?」、日本語文末に「か?」これで疑問文です。

ただ低降調の[ga4]発音にはしないこと。

少し発音が違うだけで意味がコロッと変わってくる。

今の世界のナショナリズムの傾向の中では嫌な言葉。

さて日本語の返事やyesを表す「はい」は広東語の係[hai6]が起源と言われています。

香港で返事もハイ

肯定も係呀  ハイア~  そうだよ~

世界中、平和で落ち着いてほしいね

係 口架 [hai6 ga3] そうなんだよ。


                                『東方広東語辞典』千島英一編著 参照

亀苓膏 Puni Herbal Candy

カメゼリーは3年前に食べたのが最後 ブログ

あの時はカメゼリーをシロップではなく、

塩をかけてたべるという通の食べ方をして失敗だった

あれから亀ゼリーを食べたいと思わないけれど

今回見つけた亀苓膏のHerbal Candyはなかなかイケます。

亀ゼリーのど飴

あめ亀苓膏

まるでチョコボールのようですが亀苓膏でコーティングされています。

中はソフトキャンディで柔らかい。

台湾製です。

リピーターになるかもしれません。日本のお土産にも・・・

キャラクターの眉毛が何とも言えませんが

この口は亀ではなくて鳥の様ですが・・・・

ひょっとして亀ってこんな口の形してましたっけ


旧啓徳空港

香港は今もいろいろなところで工事がおこなわれています

その中に昔、1998年閉鎖された啓徳空港通称「カイタック空港」の跡地があります。

世界でもっとも危険な空港の一つでした。

2013年にはその跡地に「啓徳クルーズターミナル」ができましたが

その跡地はまだ開発が進んでおり、以前は禁止だった高層ビルも建つ予定。

昔の香港の空港の映像、何度みても感激です。



この時代香港に着陸したどの国のパイロットもさすがの腕前です

まるで鳥のようで飛行機が生きているようですね。

命がけの武勇伝いっぱいあるんでしょうね

恐ろしいアフリカマイマイ

夕方でも暑いけれど、家でぐったりするよりも散歩と思って夕立の後出かける。

ジャカランダやハイビスカスなどの花を見ながら歩いていく。

ジャカランダ

ハイビスカス

そこに10センチぐらいの大きなカタツムリ。
アフリカマイマイ

厨房から逃げ出したのかと思うほど大きい。

これは日本では要注意外来生物に指定されてるアフリカマイマイ

Wikipediaによると世界の侵略的外来種ワースト100の選定種に選ばれている恐ろしいカタツムリ。

アフリカマイマイを中間宿主とする寄生虫(広東住血線虫)は、人間に寄生した場合、

好酸球性髄膜脳炎を引き起こす危険があり、場合によっては死に至るというもの。

触る、這った跡に触れる等してもこの寄生虫に寄生される危険があり、大変注意を要する生物であるらしい。

広東住・・・って広東と関係あるのだろうか?

夜行性と言われるアフリカマイマイだけれど、まだ陽の明るい時にゆったりと移動。

日本でも小笠原諸島、沖縄あたりでまだ生息しているらしい。

海外では安いエスカルゴを頼むと、このアフリカマイマイがでてくるそうだけれど

やっぱり食べない方がいいでしょ

何でも知識が身を守る。

触ってしまわないように・・・・
     
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索