香港民主化への壁

香港は先日の梁行政長官の失言でさらに混乱に陥っています。

梁長官は27日民主派が言う「普通選挙」を行えば、低中所得層の影響力が大きくなり

選挙に各界の意見が反映されなくなると言いました。
CY Leung 10月27日(SCMP10月27日)

またそれに加えて、これまで長官を選んできた選挙委員会には「何の経済的貢献もない」

スポーツ界や宗教界の代表も参加していたと言ってしまいましたね。

しかし、この発言は香港の現状を強く表しています。

香港の繁栄は実際のところ数社の財閥企業で行われたと言ってもいいのでしょう。

その一つスワイヤーグループなどは傘下にさまざまなグループ企業がありますが、その一つに

太古や金鐘パシフィックプレイスなどのショッピング・モールやオフィス・コンプレックスその他に

キャセイパシフィック航空ももっていると聞いたら、この企業がどんなに規模が大きいか理解できるでしょう。

こういう財閥企業数社によって香港は支えられているのです。

低中所得者の意見など聞いていられないというのが行政長官の本音でしょう。

元実業家であった梁長官にとっても民主化より一番肝心な問題なんでしょう。

しかし梁長官のこのストレートな発言は親中派の議員たちも唖然です。

そういう行政長官に対し親中派のThe Liberal Party'sの James Tien 議員は

James Tien SCMP 10月30日(SCMP10月30日)

デモの道路占拠の混乱を早く収めなかったとして、行政長官の辞職の検討を要求しました。

ところが香港の親中派の議員や各界の代表も委員を務める

中国にある国政諮問機関CPPCC(全国政治協商会議常務委員会)は、

香港行政長官を批判したとして親中派のJames Tien 議員をCPPCC常務委員会から解任しました。

これはどういう事でしょうか?

民主派も梁行政長官の辞職を要求していましたが

中国政府は理解しているんでしょうか?The Liberal Partyが親中派だってことを・・・・

しかし、行政長官の失言は香港の民主化への道のりの厳しさを私たちに見せつけたような気がします。

学生たちの純粋な民主化の要求の壁は、中国本土だけでなく

香港のたどった歴史の中で成り立った現在の香港の姿を前に大きく立ちはだかっているようです。
スポンサーサイト

小さな事故

香港のデモは今踊り場に居るようです。

デモの参加者には少し休息も必要でしょう。

10月30日香港テレビ

しかしテレビの画面では常に金鐘、旺角の様子が一日中ライブで流れています。

10月30日香港朝テレビ

そろそろ何か動きがあるかもしれません。

ところで昨日フェイシャルに行ったら

なんと途中で何かの美容器具から手にお湯がかかってきた。

少しやけどをしてしまった。

いろいろ手当をしてくれたので大事に至らなかったけれど、こういう危険も潜んでいるんだ。

冷たい水で冷やした後なんだか茶色の軟膏をぬってくれました。

これは漢方の軟膏でしょうか?

おかげで今日の分はFreeになって、次回に回せてうれしいような複雑な気分

普通リラックスしている状態なのでとても危ないですね。

あの強力な日差しをうける香港では

フェイシャルはやはり必要で日本に比べても格安だと思います。

マンションのクラブハウスにもファシリティとしてついています。

(でも香港には意外に色白な人も多いのです。民族の違いかもしれません。)

ところがフェイシャルやマッサージはタイやインドネシアに比べると

香港の方がかなり力強いです。

タイやインドネシアの人ってどうしてホスピタリティが高いのでしょうか。

日本でも医療関係や介護や家庭の仕事に外国人受け入れを積極化する動きがありますが

日本人の感覚に近い、ホスピタリティが高いタイ人やインドネシア人など好まれるかなと感じます。

やけどをしたフェイシャルで思った感想です。

それにしても最近は結構小さな事故つづきです。

日本に行ったとき長崎の皮膚科の駐車場で回転レシーブのできそこないのような格好で転倒。

足元見てないんだよね。車止めでひっかけました。

未だに打った肋骨痛いんですけれど・・・

まさかひびが入ってないでしょうね

神代植物公園

日本に行ったとき深大寺に寄って、その奥にある神代植物公園を散策。

ちょうど薔薇フェスティバル?が開催されていましたが、少し規模が小さかったかな?

しかしここは武蔵野の面影が残る広さ46万平方メートル余りの広大な公園です。

神代植物園内

神代植物園 

雑木林がそのままで昔読んだ国木田独歩の『武蔵野』を思いだしました。

ツルゲーネフの影響を大きく受けた国木田独歩の作品は

自然と人生感を独歩の直覚的で、的確で簡潔な文章で表現されています。

明治の好きな作家の一人。

この公園の雑木林の風景も明治のその頃と変わってないのだろうか?

公園の一角で人だまりがあった。

樹木や木の実に造詣が深いボランティアの方々がいろいろ説明してくださっている。

神代植物園 木のみ

食べられる椎の実を焼いてもらった。リスになったよう。

それに木の実の帽子のような部分で芋虫のようなおもちゃが作れるって聞いたので

椎の実を幾つぐらい拾えばいいかと聞くと、これぐらいと言ってビニール袋に20個ほど入れてくださった。

これは是非作らないとと思って帰りに東急ハンズに寄る。

穴を開けるピンバイスとオペロンの伸びる糸を購入。

芋虫のおもちゃを作って、今度2歳の孫のN君にもって行こう。

そう言えば国木田独歩は常に「驚きたい」そして「感覚を鋭く新しく保ちたい」

と言ったそうです。

新しく保つ がいいですね。

私もいつも驚きたい!

だけど最近は一寸やそっとじゃ驚かないのが悩みですね。

驚かないけれど感激はしますよ。

紅葉にはまだ早かったけれど秋に日本にいてよかった

デモから1か月

香港の民主化のデモから1か月がたちました。

このままどうなって行くのか、長期戦ならまた違った展開がいるのではないのかななどと思っています。

そんな中South China Morning Postからこんなニュース。

scmpumbrella-stars 10月24日(scmp10月24日)
(左からDenise Ho, Anthony Wong, To Man-chak)

中国の新華社は民主化のデモに賛同した香港の歌手やスターたちを「中国に対する背信行為」として

中国本土で検閲させないようにネットで広げているようです。

こういう動きに先日、民主化のデモが行われている金鐘を訪れたケニーGは

中国当局やネットでの反応に恐れをなしたのか、当日はただ散歩に行っただけで

デモに賛同した訳ではないと苦しい弁明。イメージを落としています。

kennygg-net scmp(SCMP)

香港のスターたちは凛としています。

特にアンソニーウォンは新華社が香港のスターを育てたのは中国(母)だというコメントに対して

拍手を送りたいコメントをオンラインで送っています。

ウォンは、新華社の記事に対して

「私を生んで、私を養った人は、母でした。

「あなた[本土インターネットユーザー]は、私を学校に行かせるため、私にお金を支払いましたか?

私が病気だったとき、あなたは私の世話をしましたか?

あなたは、Performing ArtsのためにAcademyで私の授業料を払いましたか?」
と・・・

なんだかすっきりしますね。

そして今、NYでがんの治療を受けている日本の坂本龍一が

香港の学生運動に支持を表明したことも記事に載っています。

民主化を求めた学生たちのデモは、当初の主催者たちの想像をはるかに超える抗議に広がったようです。

結局それで世界の注目を浴びることになったのですが

実質的には現在指導者たちが制御できない状態になっているのではないかと思います。

このまま大きな力に翻弄されるのか

これからどうなるのか心配です。

東京での楽しみいろいろ

今回はいろんなところでお蕎麦を頂くチャンスがありました。

お蕎麦って日本でしか食べられないんですよね。おいしい水がないといけないのです。

福岡でも
福岡

東京の深大寺でも
深大寺

横浜に住むY子さんも銀座で超お得なお蕎麦のランチを見つけてくれました。

ところでY子さんとの待ち合わせは銀座駅A2出口。

そう、鳩居堂の目の前ですね。

買いたいものがあったことを思い出して早速店内に入ります。

買ったものは聞香用の炭(香たどん)と香炉灰と銀葉。

因みに銀葉とは雲母(うんも)の薄片に金銀・スズの縁をつけたもので香に使います。

以前長崎の義母からもらった伊万里鍋島焼岳山窯の香炉を使って

香港で買ったカリマンタンの香木で自己流聞香をしようと思っているところ。

鍋島の香炉

一応ためしに香炉の中に入れてみます。

香炉の中

炭(香たどん)はよく熾して灰の中に埋め込みます。

灰の形を山のように整えて

一本の火箸で香炉の中心に火窓(道)を作ります。

火窓の上にそっと銀葉を載せて、その上に削った香木をおきます。

日本的で高尚ではありませんか!少し時間のある時にでも・・・・

そして中目黒にある世界チャンピオンのピザ職人山本尚徳さんのお店「ダ・イーサ」にも

マルゲリータを食べに行ってきました。

香港に住んでいた友人たちとも会ったりで

東京はいろいろあってたまに行くと楽しいですね~

それにスカイツリーもいいけれどやはり夜の東京タワー綺麗だわ

日本から帰ってきても、まだデモは続いています。

今日ようやく香港へ帰ってきました。

日本も暑かったけれど、香港ではまだまだ半袖姿が多いです。

慌ただしくも、楽しい日本滞在に少し今後も考えてしまいます。

さて日本に居る間、香港の情報は遠くに感じられたのが正直な感想です。

日本でも事故や事件が多くて大変な状況ですから仕方のないことでしょう。

香港に帰って早速どのような進展がみられるのかニュースをチェック。
scmp10月18日(scmp 10月18日)

先日行われた政府との会談も想像通りの結果だったけれど、政府側が長期的な問題として

中央政府にレポートを送るためのプラットフォームを立てようと提案したようです。

しかし、学生たちは政治改革に関する国民投票を起こす方法を提案しています。

デモに集まる人たちの意識を投票によってまとめて政府への圧力とするようです。

その一方で反占中の人たちも署名活動を広げています。

ただテレビで見ると反占中の人たちの中には学生の考えには賛成だが中環を占領する方法を

直ちにやめるようにと言っているようで、このあたり折り合いがつかないのでしょうか?

香港には民主化以外にも年金問題や貧困の問題も抱えます。
SCMPcardboard lady10月25日(scmp10月25日)

自立するためにごみを集めなければならない高齢者たちは、社会からはみ出したセクターとして

存在しているようです。香港が抱える年金や貧困という問題も大きくなるかもしれません。

香港は世界一格差社会と言われます。

世界の富豪たちがいる一方でこういうお年寄りも多いのです。

またデモに関しても学生が恵まれた環境で民主化のデモをしているのにという考えを持つ人もいるのでしょう。

しかし、やっと経済的ではない問題に目が向くようになったのです。

お金より民主主義と考える人たちが・・・・

これらの行動は無駄にはならないはずです。

デモが始まったあの暑い日から、そろそろ香港にも短い秋が近づいています。

日本へきています。

急に日本へ来ています。

日本では香港のニュースなど少ししか

流れていないことに驚きです。

NHKは相変わらず国際ニュースが少なく

大いに改良点はあるはずなのに・・・

地上波で国際ニュースを流さない理由は

将来的に日本人に国際感覚のある人間を意図的に

作らないための国と繋がる放送局の策略かなどと

勘ぐってしまいそう。

今の国際情勢で日本と関係のないことは何もない。

いつもマスコミの幼さにがっかり。

これから一週間ほど秋の日本にいます。

更新が滞りがちになります。

明日は朝から東京へ飛びます。

スマホから投稿上手くできたでしょうか?

見習うべき若者たち

民主化を訴える香港のデモは混とんとしています。

政府との会議が一方的にキャンセルされた後、学生たちはもう一度

集会を呼びかけ賛同する大勢の人たちが集まりました。

しかし長引く道路の封鎖などに仕事に支障のある一般の人たちからも

街を占領するやり方に反対する人たちがでてきました。

その中には暴力で阻止しようとする人たちも出て混乱しています。

何よりこの混乱の中、10日には政府高官ら代表団が11〜13日、

中国広東省広州市で開かれる経済フォーラムに出席すると発表しました。

梁振英行政長官や学生との会議をするはずだったナンバー2の林鄭月娥政務官らで、

梁行政長官らは広州滞在中、香港を担当する中国高官と

占拠学生たちへの対応を協議した可能性があるという事です。

やはり香港政府自体が自分たちの香港の高度な自治を要求していないという事でしょうか?

South China Morning Postの12日付の記事に17歳の女学生が載っています。

SCMPagnes_chow 10月12日

彼女はAgnes Chow Ting.。

中学校(前期中学課程3年、後期中学課程2年・・・これは高校に該当)学生の代表の

スポークスマンとしての大きな役割を果たしていました。

しかし先日特別な圧力で身体的、心理的にくたくたになったとして

彼女自身残念な気持ちをもったまま辞任しました。

記事によると彼女はこう言っています。

自分がまだ若いし、このMovementは続くとして、いつか民主化の運動において

将来の役割と位置を考える必要があると・・・・。

そして彼らをサポートする40歳の人の言葉も印象的。

「彼らは、他のティーンエイジャーと少しも変わらない。

他の若者が友人と楽しんだり、携帯やゲームで遊んで余暇を過ごす間、

学生のこのグループは香港でより楽しい将来のために戦っています。

誰でも、彼らを支えなければなりません」

こういう若者は見習うべきだし、どの国でも自分たちの未来に向けて現れるべき人たちです。

Agnesにお疲れさまと言いたいし、これからの活躍を祈りたい。

香港民主化デモソング From Les Miserables




静粛な香港はどうですか?

何も言わない香港はどうですか?


香港政府は10日学生リーダーとの会談をキャンセルしたので、

それに抗議する学生たちの呼びかけで金鐘に多くの人が集まりだしています。

香港の公用語

ウーコン上海蟹ご飯
香港やっと秋。上海蟹の季節です。

今日は湿度63% 気温30度

この湿度が人間の体感温度を変えているのがよくわかります。

10日は学生側と香港政府の正式会談が行われる予定でしたが延期になりました。

行政長官の秘密報酬の記事もあり、今後も注視したいです。

今日は香港の公用語の話。

香港の政府の会見の時もそうでしたが、

広東語で話す人や英語で話す人、様々です。

日本でこんなことは絶対おきません。(今後おきてもいいんではないかな・・・)

これは公用語が広東語と英語だからです。

昔、香港では話の途中で英語になったり広東語になったりするというのを聞いて

どういう事かと不思議だったのですが、今はなんの疑問も感じません。

先日も仕事の話で3人の香港人と私の4人で話す機会がありました。

私がいるので英語で話しましょうという事になり話しを始めたのですが、

始めは英語で途中で広東語になったり、気が付いてまた英語になったり

また広東語になったりと変わって行きます。

広東語でも英語でも私は想像力を駆使し理解に至ります

こっちも「yes」と言ったり「ホウア、ホウア」と言ったり・・・・

香港人は最近は中国語(普通語)も学ばなければいけないので3言語使えるという事になります。

これに他の外国語を習得すると、4か国語や5か国語はザラにいるという事になりますね。

日本も最近早期英語教育を謳っています。

何よりもブロークンでもいいんだという度胸を早期に付けてもらいたいです

香港人もある程度以上の人たちは綺麗なイギリス英語を話します。

しかし、一般の人たちはブロークンでも平気で話すので、英語のすそ野がとても広いと感じます。

これが大事なんでしょうね。

私は香港人の英語がとても分かりやすく、ネイティブの英語が分かりにくい。

これはどういう事でしょうか?

自分の英語力は棚に上げて最近考える事があります。

個人的にはきっと西洋人に上から見下ろされ体力的に負けているという偏見がありそうです。

今更、背は高くならないので、やはり颯爽と歩くことで

自分を鼓舞する事が私には正しいやり方かもしれない。 ぴしっとね。

今日は内田恭子のボブの髪型の写真もって美容院に行きました。

                             

香港人の熱い思い。

先日香港の知人にこのブログを教えた。

日本語が堪能な彼女からきた返事です。

許可を得たので原文のまま載せます。

香港のことを日本人の方々に伝えてもらえて本当にありがとうございます。

無理だと分かっているけどやってみないと分からないという若者の勇気と行動力を尊敬しています。

それに、大人より冷静に政治の問題を議論できることにとても感動しています。

今の学生はインターネットの時代に生まれたから、

分からない事や関心ある事があったら、すぐグーグルやヤフーで調べられます。

そんなに簡単に政治家や外国の勢力に利用されるでしょう。

学生達は香港の社会問題を十分理解して、

政府の政策や財閥による不公平をなくすために普通選挙を要求しているではないかと、

このデモを反対している人達に分かってもらいたいですね。

また書いてくださいね。それでは、おやすみなさい。(原文のまま)


まず日本語が堪能なことに驚くと同時に彼女の熱い思いが伝わってくる。

彼女が言っているようにこのデモは

「政府の政策や財閥による不公平をなくすためのデモではない」という事です。

このメールと入れ違いにこんな新聞広告を目にしました。

反占中

新聞広告を出された親中派の方々。(頭條日報 2014年10月6日)

まあ、この新聞は中国寄りと言われる新聞ですが・・・・

個人名で載せてあり数えると356名。

多分みなさん人生成功して色々なお店のオーナーや会社経営者の方が多いでしょう。

勿論いろいろな意見があるのは当然です。

でもこの広告が保身だけの意見でない、香港の将来を見据えた自分たちの意見であることを望みます。

しかし、「支持香港警隊」ってどういう意味なんでしょうね?警察を支持??

「支持政府」ってことでしょうか?

ただデモに反対なんでしょうか?民主運動に反対なんでしょうか?

この広告だけではよく分かりません。

私もメールをくれた香港の知人のように若者の勇気と行動力に尊敬の念を抱くし、

このデモに反対している人たちにわかってほしいという彼女の気持ちもよく分かりますね。

祝ノーベル物理学賞

日本人3人がまた快挙です。

暗いニュースが多い中、本当にうれしいですね。

青色LEDの発明が現代世界でどれだけ貢献しているか計りしれません。

世界の多くの人たちが日本人の研究で恩恵を受けていた事実を知らなかったかもしれません。

これで改めて日本人の底力を認識してくれるはずです。

しかし今夜の香港のテレビで、この快挙のニュースは一瞬画面に出ただけ。

あれれ?明日はちゃんと報道してくれるでしょうね!

なにしろテレビ局も中国の影響がじわじわですから・・・どうでしょうか?

民主化のデモも大きな展開がなく、香港政府との話し合いの結果が待たれます。

先日の日曜日に、雑踏を離れてバスでディスカバリーベイまで出かけたショット。

ディスカバリーベイ3

ディスカバリーベイ4

ディスカバリーベイ2

フラットから出ればビーチ。

まるでプライベートビーチのようですね。

ディスカバリーベイ1

ほぼ1時間歩いてお気に入りインド料理 Mirch Masala

この店インド料理のメニューが多い。South Indian のメニューも揃っています。

Mirch Masala

海を見るとなんだかほっとします。 

こんな平和な時間が流れているのに・・・・
     
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索