多謝!

12月26日ワンチャイ

湾仔

銀行も休みで人も少な目でなんとなくゆっくり~

それでも街はクリスマスソングが流れているし、

今朝もロビーのお姉さんから「メリークリスマス」ってご挨拶を受けました。

香港の2015年のNEW YEAR は陽暦の2月19日です。

まだまだゆっくり用意をすればいいので、毎年香港にはしばらくクリスマスの余韻(ちょっと変ですが・・・)

日本はクリスマスが終わると慌ただしくなりますね。

私もあわただしくなります。

このブログ12月28日から1月5日までお休み致します。

本当にみなさま一年ご訪問どうも有難うございました。

いろいろな方々の生活や考え方を少しでも知ることで、いろいろ考える機会を頂きました。

来年は皆様にとって幸せな一年になりますように・・・・

そして戦地で苦しむ世界の子供たちにも平和がきますように・・・

福澤平安 (幸せと恵みと平安)

そして恭喜初財 

                              
スポンサーサイト

香港コメディのような事故

まるで香港コメディのような事故がありました。

wanchai12月25日12月25日SCMP

現金輸送のバントラックのドアが完全に閉められてなかったので、路上に現金が山のようにこぼれました。

目撃した多くの人たちがお金を持ち去ったようです。

行方不明の金額はHK$15100万(約2億3千万円)そのうち返却されたのがHK$360万(約5600万円)

この返却は13人。

その後地元のテレビ局は持ち去った人の映像を流していたので返却の金額は増えるでしょうが

ほとんど返ってこないのでは?

地元の報道ではクリスマスプレゼントと言っていますが・・・

でも当然現金の持ち去りは罪になるので見つかるとつかまります。

しかし良心の呵責に苛まれる人でないと返却に来ないのではないでしょうか?

観光客なんて追跡できないと思いますが。

とにかく香港コメディではないのです~

2014年12月25日

今日は天気が悪く、家の掃除。

家のシャンデリアのガラスが洗えるなんて3年気づかなかった。

2014年12月25日シャンデリア

新品のようになって綺麗にきらきら輝きました

せめて毎年洗わないと・・・・

今日はワンチャイにいなくてよかった。

お金が降ってきたら思わず拾ちゃうかも

アマさん、いろいろ

いつも通っている美容院がクリスマスイブの今日で

今年は終わりというので銅鑼湾まで行ってきた。

街は人で溢れています。活気があるな~歩きにくいけれど・・・・

店につくと2か月前に雇ったというフィリピンのお手伝いさん(アマさん)がいない。

「どうしたの?」と聞くと「昨日で辞めてもらった」という。

アマさんの部屋の準備などをしていた段階から様子も知っていたので驚いた。

相当我慢の緒が切れたようでいろいろな話がでてくる。

最近はアマさんも仕事の合間にFace Bookをするようで、オーナーの自分たちがいない間に

オーナーのサングラスなどの持ち物を使って自撮りしてUPしたり、買い物の時間が長すぎるなど

相当なかなかのアマさんだったようだ。面接ではわからないんだね~

勿論一生懸命働いてくれるアマさんもいるが

やはり日本人は優しすぎるところもあってなかなか雇うのも大変だ。

Y子さんご夫婦は今日から旅行に行くらしくて吹っ切って楽しんで来られればいいね

今日は私はショートボブにしました。

Y子さん怒りでいつもより手早く潔いカット技術でした。

このヘアースタイルなかなか気に入りました。

25日は雨が降らなければ香港の観光客にまじって夜景でも見てくるとします。

今夜は20度もあって、なかなか静かな香港です。



Merry Christmas♪

Merry Christmas



HYさんのブログで気に入った曲

心地いいアカペラ

That's Christmas To me (Pentatonix)

クリスマスより大事な冬至

2014金鐘pacific place


香港のイルミネーションは派手な輝きで観光でも有名ですが

案外香港の人たちは興味がないようにみえます。

街で各国のインターナショナルスクールのスクールコーラスなどがあって

可愛い姿の子供たちがクリスマスソングで心和ませてくれますが

日本のようにケーキ店の店先でのクリスマスケーキの販売や

テレビでおもちゃのプレゼントなどのコマーシャルがあるでもなく

案外静かなクリスマスなのです。

それより香港では「冬至」が大事。

会社でも冬至の日には香港人の社員が早く退社することが多いのです。

この日は日系の会社でも香港の社員の早退は拒否できないようです。

理由は香港の人たちにとって「冬大過年」と言い、1年の中でも特に重要な日なのです。

陽暦で12月21日か22日でクリスマスより格段に重要なのです。

日本ではゆず湯に入ったりかぼちゃを食べるという習慣がありますが

香港では冬至は今年一年の終わりとして考えられ、

家族揃って晩御飯を食べる重要な日なのです。

日本とは比べられないほど家族と一緒にいることが多い香港です。

この大事な日には必ず集まって団らんの時間を過ごすようです。

そして冬至の日が寒ければ、農暦新年は寒くなく

また冬至の日が寒くなければ、農暦新年は寒いという言い伝えがあります。

うーん。今年はあまり寒くないかったかな?

ところで冬至の日に偶然食べたこれ

饅頭紅焼肉1

長崎の角煮饅頭の原型?

似てる・・・・

香港の長寿の原因の一つは?

日本と香港は毎年長寿世界1位2位を争っているのをご存知だろうか?

どうして香港が長寿なのかずっと疑問に思っていた。

医療が進んでいて中医と西洋医療が両立している、そして食事も医食同源が基本。

しかし交通網が発達している分、空気の汚染もあるし、

高い湿度がほぼ年中香港を覆う。

健康都市とは言い難いが間違いなく日本と1,2位を争う長寿国。

その理由は何かと考えて出た答えが、ひょっとして香港麻雀

香港には日本とは違う香港麻雀があります。

日本よりも牌が大きくて初めて見ると結構笑ってしまうかもしれません

結婚式やお祝いの席などでみんなが集まる時間待ちなどに麻雀。

普段も若い人からお年寄りまで人が集まれば麻雀のようです。

「香港の人ってみんな知っているの?」と私の質問に

「子供たちも知っているよ!」という返事。

みんな小さいうちから身近にあるので香港の人たちの麻雀の腕も上がるのでしょう。

熟練した高齢の人にとっては友人たちと語らいながらの麻雀は

人生の楽しみになっているのかもしれない。

麻雀は間違いなく頭の運動や指先の刺激になっていると思われますね。

それが生き生きと元気な老人たちが増えることに繋がっていると思えます。

扱いやすく、見やすい大きな牌で簡単なルール。これが重要なのでしょう。

それに加えて香港では株やマンションの売買までするお年寄りも多く

まだまだ現役で金融社会を生きているのです。

香港が突出して高齢な理由は同じ長寿の日本とは違うところにあるのかもしれません。

この考え、それほど的外れではないように思います。

因みに私は全然麻雀は分からないですが、

香港人たちは身を崩すほどの賭け事はいけないけれどと前置きし

口をそろえて面白い、楽しいと言います。

長生きしたければ香港麻雀のようです

西貢 村屋

友達のKさんが西貢の村屋に引っ越しした。

今日はみんなでお邪魔することになった。

西貢は海鮮料理で有名なところで西洋人に人気のある地域。

船で取れたての海産物を売ってたり、Pierのあたりには海鮮料理店が並ぶ。

魚や野菜を買ってお店で調理もしてもらえます。

今日はお店のメニューから選びます。

お店は「六福」

スープは是非頼みたい。 魚のスープ。

やさしいミルク色スープにはジャガイモとトマトが入っています。お店の人に分けて頂く。

在香港が長いMさんに香港の魚のスープの作り方を聞きながら頂きます。

西貢六福

是非家で魚スープ作りたい。
西貢六福まて貝マテ貝

西貢六福 豆腐料理
この揚げ豆腐はまるで黄金のようです。

香港では見た目も財産を感じる物は大人気。

ふんわりとした口当たりでに人気メニュー。

あとはそろそろシーズンの豆苗の若い葉。春まで食べられます。
豆苗

豆苗の上に載っているのはニンニク。これもパク。

最後に炒麺。甜品も・・・と思ったけれど

デザートはKさんのお宅で頂くことにします。

村屋に入るのはみんな初めての経験で興味深々。

西貢 村屋

村屋は三階建てで大抵オーナーが2階と3階に住み1階を賃貸として貸し出す場合が多い。

Kさんのお家も一階でお庭があってBBQもできるという素敵なお宅。

帰りは車で送ってくれるという事もあり、ゆっくりゆったりお茶を頂く。

話しは尽きない・・・ここも香港なんだよね。

がんばる日本の食品会社

今日出先で水餃子が美味しいと有名なお店で10個の水餃子をTakeawayで頼んだ。

家に帰って開けてみるとなんと6個しか入ってなかった。

「あー。間違えないように10個って2回もわざわざ言ったのに・・・

頼んだ人と調理する人が違うからもらった時確認しなかった私が悪い」

今度から蓋を開けて確認する!と意を決した次第。自己責任ですね。

さて日本で食品事故が消費者からの敏感な反応でいろいろ世間を騒がせている。

原材料に中国産とか外国産が多くになれば当然そうなるでしょう。

今まで日本人の細かい要求で日本の商品は安全安心の商品になった。

虫が入っているのは困るけれど、でも少し前ならこういう問題は会社に直訴するのだろうなあと

私は日本の会社に同情しきり。

日本企業小さくならずに頑張ってほしい。

海外にいるとびっくりすることが多くって、当たり前のように不備がある。

さっきの水餃子だって美味しいけれど、材料なんて何が入っているかわからない。

また日常もいろいろあって書きだしたらきりがない。

香港はほとんどの商品が輸入で香港の行政の衛生管理はなかなか厳しい。

でも国民性が違うとその後の品質管理は全然違うと感じている。

勿論日系のスーパーはさすが管理が行き届いていますが

香港のスーパーや外資のスーパーでは、日本製の商品でも

日本ではありえないほど箱が壊れていたり、破れていたり・・・

日本の野菜も新鮮さがなかったり、卵ケースが壊れていても平気で店頭に並ぶ。

誰も文句は言わないでしょうね。その中から自分の目で選んで購入。

命に係わる問題以外は買うのも選ぶのも自己責任だから。

今回の日本の食品事故の問題も、結局何も問題がないものを希望するなら、

原材料もすべて管理の行き届いた日本産に特化した商品でないといけないでしょうね。

すると人件費も商品に勘定されている超高級インスタントラーメン。

それだと堂々と文句が言える。

もう今の時代は私たちは知らないうちに世界の食物を口にしているんですよね。

後には戻れないでしょう。

日本企業はその中で全力で安全、安心を追及してくれていると思う。

どう頑張っても国民性は真似できない。

今後もどんな問題があっても日本製を信頼しますよ。



銅鑼湾のデモ撤去

今日銅鑼湾にウォーキングのレッスンに行ったらパトカーが何台も連なっています。

バスで来た友人たちもいつもと違う場所で下されて随分歩いたよう。

SCMPCWB 12月15日(12月15日SCMP)

銅鑼湾のデモ隊は今日強制撤去され今回の一連の若者たちのデモは姿を消します。

SCMP12月15日(12月15日SCMP)


龍華酒店 鳩料理

穏やかな晴れの土曜日。

沙田にある鴿(鳩)料理で有名な老舗「龍華酒店」。

龍華酒店全景

1960年代から営業していてその当時多くの香港映画のロケ地にもなっています。

1971年のブルース・リー主演の香港映画『ドラゴン危機一発』の撮影も行われたらしい。
(日本では1974年劇場公開)

龍華通路

長い緩やかな通路を登っていきます。

酒店という名前から昔はホテルだったけれど、今はレストランだけです。

龍華


龍華テラス

上に着くと客室だった棟と明るいテラス席。

いくつも棟がある広い店ですがお昼は貴賓室がオープンしています。

部屋の中は照明器具や額縁に入ったこの店の歴史の数々。

龍華レストラン

さて名物の鴿(ハト)

ここのハトは注文を受けてから焼くそうであつあつのローストされたハトがでてきます

注文する時いくつにカットするか聞かれます。

2種類頼んで4つにカットをお願いしました。

焼乳鴿焼乳鴿

原味滷水監火局乳鴿皇1原味滷水監火局乳鴿皇

香港ナビの情報では生後25日(約435グラム)の生まれたばかりの鳩が使われるそうです。

お肉がたっぷりで柔らかくてローストの方は皮がぱりぱりです。

アツアツの赤ちゃんハトをビニール手袋でわしづかみにして頬張ります。

どちらも老舗だけあってさすが満足。(可愛そうなハト。ごめんね~)

下の料理はハト肉ミンチのレタス包
冬笋鮑粒炒鴿崧冬笋鮑粒炒鴿崧

塩コショウの利いた揚げ豆腐
椒監豆腐片椒監豆腐片

お昼の二時を過ぎていたので店内はゆったり。

昼時はさぞかしいっぱいだったんでしょう。

外売(Take out)もできます。

食事が終わったころ女性のオーナー(たぶん)が従業員を大声で叱咤してましたよ。

中華系の高齢の女性はどうしてこんなに元気がよいのでしょう!

食後はいいお天気で沙田駅まで歩き

Ginger Honey Crystals

香港でも寒くなってきました。

と言っても15度あたりですが・・・

Ginger tea box

この生姜湯とっても効きます。

半端ないほど生姜の香り。

Ginger tea

一口飲むと生姜の辛さが鼻につーん。

生姜の辛み成分が身に染みる。

そのあとホンワカ身体から汗。

代謝が促進されておりますね。

効いているという実感。

微熱があったからなおさらか・・・

好飲、好好飲

この製品、Made in China だけれど

Prince of Pease Enterprises,Inc.  アメリカの会社のものです。(どうでもいい情報でした

香港民主化デモLast Day

dec11SCMP.jpg
(12月11日SCMP)

香港の学生や市民の民主化のデモは今日で終わったことになるのでしょう。

テレビでは1日中バリケードを外す警察官や民主化を訴える学生や市民を映しています。

何も変わらなかった。そうだろうか?

何かが変わったと信じたい。

占領75日で最後はこんなに穏やかに幕をおろすことになるが、

なんとも含みを持たす終わり方のような気がする。

それにしても民主化のデモの期間中、学生たちが守り通した非暴力。

警察も穏やかであった。

香港の置かれている立場と香港人の思いが少しでも世界に

平和的にアピールできた事は評価してもいいだろう。

勿論彼らには無念の気持ちはあるだろうが、

その一方で今日を迎えて、ある程度の満足感もあるかもしれない。

若い彼らにはこの経験は次のスタートになるのでしょう。

2017年の香港の行政長官選出の選挙は一人一票が初めて導入される。

しかし今まで通り中央政府の息の掛かった立候補から選ぶ事には変わらない。

2017年までまた形を変え香港の若者は動くのでしょうか?

まだまだ疑問が残る。

今日は書道の老師が家に来てくれるようになって3週目。

老師もテレビを見ながら心痛めていた。「仕方ない」って・・・

2014年デモlast day

:
     
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索