MARTELLIのパスタ

1か月に1度のウォーキングのレッスンなのに2回もいけなくて久しぶりに出かける。

2時間のレッスンはかなりきついが、美しく歩くためというより

色々な筋肉の衰えを少しでも阻止しようと無駄な抵抗。

高齢になった時、きっと差がでるさ~と希望をもって続けている

終わった後は友人たち4人と食事。

今日のタイ料理は注文間違えたと感じるほど多すぎた

帰りにみんなで近くのイタリアンの食材店。

オリーブオイル

K美さんの話ではこのMARTELLIのスパゲッティは香港でもなかなかみつからないらしい。

パスタ1kg、さらにオリーブオイルも購入で少し重い買い物になってしまった。

暑い香港だけれど今年は日本も負けていなかった!

昔からゲリラ雨が普通だった香港はなぜか最近あまりなくなってきているし

気候変動が身体で感じられるのは恐ろしい。

今日の香港は暑い日差しの中に何となく秋の空気が流れていますよ。

日本もすこしづつ秋へ動いているかな。

8月19日からまたしばらく長崎へ行くことになりました。

少しお休み致します



スポンサーサイト

8月15日

Beat Wolfさんのブログ I wish で紹介されていた曲。



この歌のように未来は自分たちがつくるんですね。

8月15日は外国にいると特に落ちつかない日です。

日本人にもアジアの人にも何年経っても癒えない心の傷をおわせたあの戦争はなんだったのか。

知らないだけではいけない。

戦争で何もなくなるとはどういうことか。

8月15日は、落ち着かない。


檀島珈琲餅店

今日は台湾人の知人が香港に少し寄るという事で夫と空港にお迎え。

飲茶を食べて3時間ほど楽しい時間を過ごす。

今度からもっと台湾で会おうと約束。

人と会うのは本当に楽しい

さて先日久しぶりの茶餐廳。

何年ぶりかの檀島珈琲餅店。

茶餐廳というのは香港ならではの喫茶店。

でも食事から甘いものまであるのでファミレスみたいなもの。

ほとんどのお店でお昼の2時ぐらいからアフタヌーンティがある。

下午茶(ハムチャ)という。

ホノルルカフェ(小)

ホテルのリッチなアフタヌーンティを思い浮かべては駄目。

独特のメニューがあって面白い。

先日頼んだのは紅豆婦奶茶と花生醤肉鬆厚多士

花生醤肉鬆厚多士花生醤肉鬆厚多士

紅豆ミルクティー紅豆婦奶茶

ピーナッツバターの上に肉鬆(豚肉乾や牛肉乾を砕いたもの)が載せてある。

小豆いりミルクティー。 なかなか美味しい!

注文してどんなものが出てくるか、なかなか楽し

最近はこういうところもほっとする自分がいる


マヌカハニー

息子が帰って元の生活に戻りました。

行動を共にしていると

いろいろ動き回ってさすが若い。

忙しかったけれど楽しい時間でした

買い物ついでに今回生活に一つ摂りいれた新しいもの。

Manuka Honey

マオリ語でマヌカという花から採取された蜂蜜。

New Zealand teatreeとも言われるかわいい花。

この蜂蜜オーストラリアやニュージーランド産で希少で超高級だけれど

薬としてみれば安いかもしれない。

以前から80%の成人がピロリ菌を持っているという記事で気になっていた。

80%と言えば、胃痛がたまにある私の胃にもいるに決まっている

ピロリ菌に対して普通の蜂蜜には殺菌作用が無いけれど

Manuka Honeyにはあるらしい。

店に行くとさまざまなメーカーから出ているが

UMF5+から25+まで商品の効き目のレベルらしき数字がかかれている。

これに比例して値段が上がって行く。

採取の量が少なくなるかららしい。

値段が高いので10+あたりのものでないと続けられない・・・・

西洋医学でも見直されているようだし

胃腸薬や風邪薬飲むよりいいかもしれない。抵抗力もUPしなければ・・・・

しばらく続けてピロリ菌を殺菌したい。

味は癖があるというけれど、5+や10+ぐらいだと普通の蜂蜜の味ですが

写真で見るとどろどろの濃厚な色のもありますね。

それは最高級の蜂蜜かも。

色々なメーカーから出ているのでお値段も様々

250g容器ならお値段3000円ぐらいから2万円もするものもありそうです。

朝昼夜とはちみつなめてクマのプーさん気分。


ネットで調べると効用は多岐に及びます。

ピロリ菌、大腸菌、腸球菌、消化性潰瘍、化膿レンサ球菌などの胃腸疾患の改善

虫歯、口内炎、歯周病の治療・防止

喉の痛み、鼻のつまりの改善、風邪、インフルエンザの予防

整腸作用

コレステロール値の低下

ガンの予防・治癒

糖尿病の改善

副鼻腔炎の治療

創傷、切り傷、火傷の治癒

All About マヌカハニー参照)

とにかく私はピロリ菌を殺菌したい!

まっ黒の接頭語「まっ」

真っ黒、真っ赤、真っ白、などの接頭語 「まっ」

広東語で「マッ」は墨〔mak6〕 。

他に黒色 そして教養の意味もあります。

応々にして白はあまりいい意味に使わない。

「となりのトトロ」や「千と千尋 の神隠し」に登場する妖怪「すすわたり」。

真っくろくろすけでておいで♪・・・・

黒以上に黒い墨のような深く黒い色でえがかれてます。

「まっ」は墨

偶然OK.

アカデミックに説明不能なことは広東語を疑ってみるとよい。 (メロンの言葉)


印章

今回9月に書を中国佛山の書局に提出することになっているけれど

全く練習ができていない。

このままではどうだろうか、不安だけれど

でも一応印章を作っておこうと

印章のお店が並んでいる上環に出かけました。

歴史上、香港の印章の腕は折り紙つきです。

まず大きさを決めます。

2cm四方か2.5cm四方。

2.5cmじゃ随分大きく見えるから2cmにしたけれど

やはり2.5cm四方が良かったかなと帰りがけ後悔。

次に字の形を決める。

大篆書体、小篆書体、正書、隷書・・・etc いろいろあるけれど

小篆書(しょうてんしょ)は皇帝の字体だと説明を受けて

「絶対それそれ」と決める。

次に陽文か陰文か選ぶ。

陽文は朱肉で押すと文字が紅くなり、陰文は文字が白くなる。

結局、小篆書の陰文、2cm四方で作ってもらう事にした。

1字いくらかって聞くと何字でも一緒という答え。

そうなの?なんかお得ね。

なので名前の後に「之印」って入れても同じ値段らしい。

私は自分の名前3文字。

印章石を選んで2日後には出来上がる。

書法の練習は心配だけれど印章は楽しみ♪、楽しみ♪




こんな日

昨日東京から長男がやってきた。

忙しい日常から5泊の予定。

最近の日本の企業ではなんだか朝型に移行している気配で

毎日5時半に起きているという事。

学生時代から考えるとまるで別人。

朝早く目が覚めたそうで、朝食後7時ぐらいから一緒に海沿いの散歩に出かける

夫は昨夜遅くカンボジア出張帰りだったのでパス。

朝でも結構暑くて1時間強はかなり疲れる

今日は遠出はやめてゆっくりとした時間の流れが感じられるディスカバリーベイまでバスで行く。

やはりここは静かな時間が流れています。

お昼に尖沙咀に行く予定なので船で中環まで行きます。

ディスカバリーベイの埠頭からフェリーで中環まで30分。

私のお気に入りコースです

このフェリー60HK$と香港の交通機関としては特に割高だけれど、船も大型でゆったり綺麗。

救命具の管理もバッチリの感じがいたします。

乗客は西洋人比率がかなり高く

照り付ける太陽を避けながら座席から海をみていると

ふとここはどこかと思う

そのうち右手に香港島の端が見えてくる。

西環、上環、中環と海側から眺めると普段とは違った景色。

香港の見慣れた高層ビルの林が見えてくるとそろそろ下船の準備です。

今日のお昼は尖沙咀で北京ダック、川魚のフライ、四季豆、揚州炒飯

川魚のディープフライはアユのような淡泊な白身で次回も食べたくなる一品でした。

しかし中華レストランでこれは和食っぽいなあ~

川魚

今日の尖沙咀のフェリー乗り場付近はウォリーを探せ!

チム ウォーリー ウォーリーを探せ

なんだか懐かしいヨ♪

箱ものいろいろ

長崎に行ってる間、2泊3日で実家の神戸にもいった。

時間が少ないので飛行機を利用。

長崎空港から神戸空港までスカイマーク

神戸空港には初めて降りたけれどすっごく空いていて「大丈夫かな~」

開港10年らしいけれど、神戸に空港は本当に要ったのか?

先日もつくば市の高額な運動公園建設の計画が問題になって住民投票があったけれど

神戸も当時住民選挙していたら今の空港は無かったかも?

住民の意識が現在より稀薄だったと思われる当時は

空港の建設反対の意見もあったようだけれど、そんなに盛り上がらなかったらしい。

成田国際空港の成田闘争、諫早干拓のダム建設・・・・

さんざん振り回せれて苦しみ泣いた人たちの気持ち考えると

税金の使い道、みんなでもっとチェックしないといけない。

つくば市の住民投票の例は、これからの日本人の行動に大きな影響があるかもしれないし

そうあってほしい。

スカイマークはANAの支援が決まりそうな報道。

少しは神戸空港もにぎわうかな?




シンセンの街

先日マンションの窓から中国シンセンの街が見えていたので写真をとりました。

左の白い建物群がシンセンの街 蛇口(ジャコウ)。大陸がこんなに近い。

フェリーで30分ほどで行けるんです。

そして手前の香港国際空港も滑走路をもう一本増やす工事が進んでいます。

ますます巨大化しています。

海を埋め立てれば土地ができるけれど、いつまでもそれで「大丈夫かな~」???

地球が悲鳴を上げそう。


MANIPAN  初LIVE


ブログとは不思議なもので、ひょんなところから知り合って、

以前から関わりがあったような気がする場合があるんですよね。

私のブログに1年ぐらい前に突然訪問があったロックグループの二人。

自分の子供のような年代で、その頃は活動をし始めてそう時間が経ってないように思った。

初めて見たブログに発信される音楽のビデオとおしゃべりのようなMCに

大丈夫か!と正直ひやひやして見入った。

それ以来目が離せなくなった。

上手くできるかな?そんなふざけていて大丈夫??

楽曲よりも笑いすぎる二人にお笑いか! のツッコミを入れながら

ブログを見ること多々あり。

それは子供を心配する親の気持ちのようでもあるんです。

その二人もしょっちゅうメロンボールのブログを訪問してくれる。

そして今年8月8日に初ライブをするという。

私は東京へ見に行くつもりまでしていたのだけれど

先日以来の用事と来客が重さなって残念だけれど行けなくなった旨、伝える。

私は彼らのことをブログで知るだけで詳しく知っているわけではない。

二人とも仕事の合間に練習をしてここまで来たようだ

若い時期は本当に短いからこそ、なんだか輝いているね

やりたいことする二人を目を細めてみている私は、

まだまだ二人を放っておくわけにはいかない気がしてこっそり応援している。

そしてやりたいことが他にも出てくるかも知れないけれど、とにかく今頑張れ~♪

MANIPAN LIFE   

詳細

MANIPAN 69 LIMITED EDTION LIVE


ー MANIC PUNK PUSHERS 初ライブ ー


2015年08月08日土曜日

場所: 東京 秋葉原 Revole Part2 1階にて


形式: ワンマンLIVE

時間: 受付 18時から18時20分迄 LIVE会場内にて。
LIVE 18時30分 START

※ 受付は自分達が行う為、20分迄に受付を済ませて頂ければ助かります。

チケット代: ¥1,000円

※ドリンクは付いていません。尚、持ち込み可なので食べ物、飲み物各自でご用意下さい。


だそうです。

盛況だといいなあ♪

行ける方行ってみてくださいね~♪





今回の本

私は毎回のように日本に行くとき香港からネットで本を購入して日本に届くようにする。

今回はこの本たち。

7月購入本

結構バラバラに見えるけれど世の中何事も繋がっているはず。

右の『THE TEACHING OF BUDDHA』はカンボジアのホテルの部屋に置いてあって興味を持ったもの。

聖書の和英はよくあるけれど、さすが仏教国カンボジアでは仏教の和英の本が置いてありました。

『鉱物の不思議がわかる本』はBIRD READERさんのブログに紹介されていた本。

鉱物は本当に不思議、ダイアモンドなんて不思議の極み。

ダイアモンドは人の姿をかき消す」って、オスカーワイルドが本の中で言っていました。

後は椋鳩十の『月の輪グマ』。

なぜ童話かというと童話は哲学のかたまり。私はそう思う。

童話は決して子供の本ではないのです。


私がライフワークにしたいことは、いつかただ一冊だけ童話を書くということ。

子供は哲学のかたまり。

可愛い孫N君から学ぶことがいっぱい

自然の子供から学んでいつか必ず・・・・

N君とは今回は少ししか遊べなかったけれど

いつも通り目に涙をいっぱいためてお別れ

当然私も

「香港にいくの?」とN君は聞くけれど2歳の彼に香港はどんな認識なんだろう?









高齢の義母の変化

高齢になると急にいろいろなことが変化する。

ついこの間まで人に先生と呼ばれ、89歳で凛として暮らしていた義母が急に混乱をしだして

7月中旬から2週間ほど長崎に行ってきました

一人暮らしはこの前まで問題なくできていたのに・・・・

次回行くまでいろいろ手続を済ませ

まだすべて解決できたわけではないので、また8月中旬から長崎行きが決まっています。

今回義母は頭から眼から身体の中すべて医療機関にかかって、すべて問題なし。

だけれど90歳目前では様々な変化が起こるのです。

年老いたメロンを想像し、他人ごとではなく眺めることになります。

物忘れ外来ではすべて答える義母。

いきなり今日は何年の何月何日なんて聞かれても今の私は答えられないなあ

脳も縮んでおらず、歯も20本自分の歯

完璧健康体なのにいろいろなことで混乱が起こるのです。

義母は最近、今聞いたことを瞬時に忘れたり、

薬の管理では相当神経質になり

安定剤は身から離さず、鞄にいれたり確認したりの行動が続きます。

人間は健康でも誰でもこうなって行くのが普通なんだと認識新た。

そう思えば人間なんてエンジョイ青春、エンジョイ熟年

これからどうなるのか少し心配ですがどうにかなるようになる。

それにしても日本の暑さは半端なく、香港の空港に昨日着いた時

さわやか~なんて感じましたよ。

今回自分を振り返るとパソコンが変わったり、場所が変わったりすると

パソコンのパスワードをすっかり忘れて思い出すこともできず・・・・。

これはどうなんでしょうか?







     
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索