そばと軍艦島

お天気に恵まれて家の松の剪定を頼んだり

庭の雑草と格闘したりでいつ行っても落ち着く暇がない。

それでも新しい発見がありますね。

こんなところにそば屋さん。

DSC_0123山空 DSC_0117 (1)sobaya

長崎ってあまり蕎麦屋さんがない気がしますが、最近ぼちぼち見かけますね。

ごぼ天そば。 

DSC_0122ごぼてんそば

野母崎あたりをドライブしていたら

遠くに軍艦島。

DSC_0149軍艦島

一度は近くまで行かなくては・・・・

景色がいいところがいっぱいあるのに

野母崎あたりも寂しいね。

いっそ共通点の多い香港と姉妹都市になればいかがでしょうか?

市長さん、どうでしょうか?

香港の人たちもいっぱい来てほしい。






スポンサーサイト

超高齢

あれよ、あれよと言う間に長い間更新ができませんでした。

また長崎に帰っておりました。

90歳の義母は物忘れがひどくなってきましたが身体は至って健康。

上手く年を取るにはこのバランスが難しいと感じます。

身体が丈夫な分、脳の働きがアンバランスで本人も物忘れのスピードを感じる。

不安が一層大きくなります。

90歳以上を超高齢者って何かで目にしましたが,

超高齢者も難しい時期を生きなければいけません。

複雑ですね。
 
大村湾を眺めながらひと時。

DSC_0128nagasaki.jpg DSC_0132風の彩 

カマキリの赤ちゃん。
DSC_0131kamakiri.jpg

勿論ちゃんぽん、皿うどんも。

今回初めて平和楼。

DSC_0144平和楼1 DSC_0143平和楼ちゃんぽん

ポメロ

スーパーに果物が溢れるこの季節。

ドリアン、ライチー、マンゴスチン、ドラゴンフルーツ、スターフルーツ、

グァバ、パイナップル、バナナ、葡萄、メロン、黄色、緑のパパイア、

赤や黄色のマンゴー、中国梨、オレンジにグレープフルーツ、

変わったところでジャックフルーツ(波羅蜜)などなど・・・・

世界最大の果物といわれるジャックフルーツは市場では

そのまま見かけることもあるけれど、

びっくりするほど大きい果物なのでスーパーでは黄色の果肉がパックされて売られています。

その中で私が一番食べる機会が多いポメロ。

丸いタイ産と洋ナシの形の中国産が売っている。

いつもタイ産を購入。

001ポメロ

直径17~20cm。

甘すぎず、すっぱすぎず、実が大きくてパクパクと食べる。

皮がとても固いので、市場でおばさんに刃物で皮をむいてもらう。

皮を剥きながらおばさんは「うーん、いい香り」。

皮をむく人にとっても至福の瞬間♪アロマ効果

私はポメロをサラダにナッツと一緒にいれる。

平面的なサラダが立体的な味になるから不思議。

ただ少し高い。

スーパーだと皮をむいて半分ぐらいの量でパックされて38HK$あたり(500円ぐらい)。

市場で丸一個50HK$あたり(650円ぐらい)。

やはり街市でおばさんと会話しながら買うのが楽しい♪

ポメロは結構年中スーパーで見るけれどやはり今の時期から夏が美味しい。





老師の手元

昨日の散歩中、今年初めて蝉の声。

マンションの庭も樹木の剪定をしています。

DSC_0100東涌

香港の四季は短い春秋冬と長い夏。

なのでこの時期新たな芽吹きと共に、はらはらと落ち葉も見られて妙な感じです。

でもなんといっても夏がやっと来たとウキウキします。

今日の老師の手元。

010老師の手元

広東語で読みながら、いろいろ詩の世界も話してくれて私にとって意味ある楽しい時間。

たぶん私の理解は大体80%ぐらいと思っていますが・・・

百重寒暑躡霜雨

何度も繰り返す自然の様子を7文字で表現されたらお手上げ。

一文字一文字の漢字の力、感心しながら時が過ぎます。


窓からの風を受けて気持ちいい~

好きな季節がやってきました











Red rainstorm signal と 海南鶏

今日もすがすがしい天気で気持ちいい香港のお天気でしたが

先日の10日だけは朝からRed rainstorm signal の大雨。

幼稚園や学校など待機の状態の中、約束していたNさんとの待ち合わせ場所へ。

DSC_0093Red Signal 2016,5,10

お昼なのに暗くてさすが人は少ない。

香港の警報のシステムは1時間に30ミリのAmber rainstrm signal(黄雨)

1時間に50ミリのRed rainstrm signal(赤雨)、1時間に70ミリのBlack rainstrm signal(黒雨)

夏にはよく出る警報だけれど久しぶりのRed rainstrm signalでした。

予定を変更してそごうの上で海南鶏。

DSC_0098海南鶏

ごはんの盛り方今は抵抗なし。

Nさんは香港在住35年。

私の4倍以上も長く香港に住んでいるのです

30年、40年と香港に暮らす日本人は意外と多く、

子供たちも成人して、二代で香港という事も有るのです。

西洋人も多く多様性の香港それだけ住みやすかったのでしょうね。

それにしてもNさんもいつかは日本に帰らなくてはいけない。

彼女が言うには「こんなに自由な香港でこんなに長く住んでしまっては、

日本での生活に馴染めなくて

変な日本人って思われないかな~」と今から悩み。

その悩みよくよくわかる。

35年も海外に居たら結構真剣な悩みでしょうね。

日本にいた年月より長いって・・・・。

珈琲飲み終えるころ

雨はほとんどやんで香港らしく気温も上がってきた。

「もうしばらく香港にいます」って、よかった!








 香港太空館 

九龍半島の尖沙咀。

ペニンシュラホテルの向いに丸いドームの香港太空館(HongKong Spoce Museum)がある。

尖沙咀のフエリー乗り場から歩くと行きやすい。

DSC_0082ペニンシュラ向いペニンシュラホテル

普段は午後の3時50分から7時20分上映なのでいつ行っても見れるわけではない。

土日だけ11時からやっている。何となく中途半端だけれど

ドームの中はシックな赤い椅子で手元では、

広東語、普通語(中国語)、英語、日本語の切り替えができる。

30分と短いが、眠くなるぎりぎりでちょうどいいのかも知れない。

先日、M美さんと12時20分開場のプログラム「星光」をみた。

前席24HK$(360円), 後席32HK$(480円)。

日本のプラネタリウムから比べると少しがっかりするかもしれない。

もっと星座をギリシャ神話や中国の故事から説明してくれたら

いろいろ展開できそうでどんなにおもしろいかと思ったけれどね。。

今回は3つのプログラムから「星光」を選んだけれど

きっと別のプログラムも展開されるのでしょう。

売店にはロボットも売っていた。

私は将来的に動物を飼うのは責任が出るので

ロボットを手元に置きたいと密かに思っているので(結構真剣)興味深々。

もう少し進化してくれるのを待つ・・・。

お茶を飲んで帰ろうと横に建つ大好きなインターコンチネンタルホテルのロビーへ直行。

DSC_0088インターコンチ景色

ここはほっとするし、香港の景色わしづかみ。

死ぬ前どこかに行ってみたいかと聞かれたらこの場所指定するかもしれない。

DSC_0091インターコンチ

ただル・クルーゼのティーポットは重くて苦手。

紅茶には白磁の丸いポットでお茶の葉が躍るのがいい。

文句が多いね。

でもここの居心地、夢心地。

香港ってすぐに非日常に飛び込める不思議な魅力があるから飽きないのかも知れない。

香港の文句を言ってまた褒めて・・・ 毎日めまぐるしく動く香港に

住んでる人間たちは遊ばれているのかもって思う。

今日は8年目にして初めて入った香港太空館。

まだまだ知らない香港あるかも知れない。













母の日  と 香港歌手 Eason Chan

先日、東京の次男夫婦から母の日のプレゼント 届きました。

ワインをいれて家で作るSANGRIA セット

孫君たちはスカイプだけど大人どうしはね。

早速SANGRIA作ってLINEで ありがとうと画像つき お返事。

お嫁さんのHちゃんともしばらくLINEでやりとり、これもうれしいプレゼント。

「母の日」わたしもまだまだ渡す立場。

89歳と90歳今度会ったら



陳奕迅(Eason Chan ) ちょっと気にいってしまった !

『落花流水』






香港人気歌手 EASON CHAN

EASON CHAN (陳奕迅)  『沙龍』




ひらがなの無い世界いかがでしょう。




OLD HONGKONG 日本のデパート

香港の英字新聞SOUTH CHINA MORNING POST(SCMP)に香港における

日本のデパートの浮き沈みの歴史を特集していました。

ちょっと話がそれますがSCMPも1903年に創設された歴史ある香港の英字新聞。

2015年に中国のアリババ集団のジャック・マーが買収するという驚きの報道があったばかり。

私たちも香港に来た当初は紙面でそのうち有料ネットで、

今はネットもFREEになり時代の変化を感じます。

これから報道は中立かそれともどの方向へ行くのか、心配の種・・・。

そのSCMPの2016年4月5日の記事の中の特集。

17030344-f639-11e5-91e4-cb0759506578_image_hires大丸(Old HK SCMP 2016年4月5日)

1960年~1998年まで香港大丸が営業していた。

今もその名残が香港の街を走るミニバスの行先表示に現れている。

銅鑼湾(コーズウエイベイ)行きの表示は現在も「大丸」とバスの前面に大きく書かれている。

昔銅鑼湾に大丸があって、香港市民に愛されていたことがよく表されていると思う。

観光に来れれてバスの行先が「大丸」となっているのを見ると不思議かもしれない。

この50年の間香港では日系のデパートがどんどん進出。

松坂屋 1975年~1998年

三越  1981年~2006年

そごう  1985年~現在経営は利福國際集團有限公司

伊勢丹 1973年~1996年

西武   1990年~1996年

東急   1988年~1998年

ハオハン 1984年~1997年

激しかったのですね。

今は日本のスーパーや小売が香港でどんどん営業しています。

今年は渋谷109も出店しています。

でも昔の日本のデパートの存在は途轍もなく大きく

現在の香港の小売りの歴史にも大きく貢献したと思います。

今は経営こそ日本ではないけれど「そごう」

日本のサービスで銅鑼湾の中心にそびえていること日本人としてうれしいですね。

SCMPをネットで眺めているだけで、毎日世界中のニュースがどんどんUPされます。

ニュースは刻々と古くなる感じです。

しばし特集で足踏みしてほっと一息

あー昔はよかったなんて。

そーいえば香港日本人倶楽部もこの春引っ越し。

1983年には三越と同じビルにいたようだし、

私が香港に来る2年前の2007年にも移転したし

日本人倶楽部も香港の高額家賃の中でいろいろ翻弄されますね。

香港はほっこりからほど遠いほど目まぐるしく動く











萬豪

考えれば日本のGW長いですね。

日本にいたらどう過ごしていただろうかとしばし考える。

香港はあまり休みがない。

なので、なのか、香港の人は個人的にはよく休むようですが・・・

3日から平日です。

家の近くからリムジンバスですぐ来れることやカードのディスカウントがあったりで

何かと居心地がいいのでよく利用するSkyCity Marriott Hotel内の萬豪。

マリオットホテルは萬豪酒店と書くからこのお店マリオットという名前ですかね。

いつも感心する丁寧な点心。

手前のスペースがいっぱいだと奥の部屋に案内してくれる。奥の部屋は落ち着く。

見慣れた点心もいい顔。 ここの料理人プロだなあ。

DSC_0070萬豪

DSC_0072萬豪

DSC_0073萬豪

DSC_0074萬豪

DSC_0075萬豪

ここは醤も美味しい。

ゆっくり話しをしながら飲茶の時間。

香港にいる幸せ。

こんなところにあります。

4月はほとんど風邪でぐずぐずしていたから

5月から活動開始




香港散策

日本は連休に入っていますが

5月1日は各国メーデー。もちろん日本もですが。

香港は今日はデモの為、バスのルートが大きく変わっています。

中環で歩く前に軽くお昼を食べようと急遽久しぶりの王府。

DSC_0047王府

店の前はよく通るのに、王府で食べるのはなんと5年ぶり。

日本では水餃子の人気はどうなんでしょうか?

やはり焼き餃子に押されていますか?

こんなにおいしいのに・・・なんて考えながらお箸が進みます。

今日は久しぶりに薄日がさして

香港大学あたりを散策することにしました。

上環から堅尼地城(ケネディータウン)までを結ぶMTR新線「西港島線」が2014年12月末に

開通してから今まで不便だった西営盤、香港大学、堅尼地城がとっても便利になりました。

このあたり結構昔の香港が残っており楽しい地域です。

DSC_0062西yui盤

歩いていると角地にある小さな雛蛋仔の店。

見てるとお客さんが途切れません。

DSC_0060雛蛋仔雛蛋仔

14HK$(200円)中は空洞で甘いおやつ。

メーデーが日曜日と重なったため明日も代休。

お天気が良ければ大好きな寶雲道を歩こうかと思案中。





     
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索