また日本へ。

DSC_0327フェリー

DSC_0340フェリー船上

いつもありがとうございます。

今日からまた少し日本へ。

東京、神戸、長崎、東京

なんだか国内の交通費のほうが海外のチケット代より高い。

日本の交通費高いな~

タクシーもバスも香港や台湾みたいに気軽に乗れる金額になればいいのに・・・・

安いのでみんな頻繁に使っていますが・・・

香港のフェリーも1時間近く乗っても200円もしない。

しかも香港の65歳以上どこ行くのも2ドル(26円)

桁が違いますね。

少し更新が途絶えます。

よろしくお願いします。









スポンサーサイト

香港海洋公園

何年ぶりだろう。

香港海洋公園。ここは香港ディズニーランドに負けない。

7年ぐらい前、香港に来たころ、当時はまだ工事中の施設も多かったけれど、

観客数もほどほどですっかり気に入った。

そして年間パスまで購入した。

あの頃に比べると公園内の施設も充実。

それに比例して中国人観光客もずいぶん増えたようだ。

ここはなんと香港行政が運営するアミューズメントパーク。

山の上に行くのはケーブルカーか海洋列車。

どちらも侮れない。

DSC_0360海洋公園ケーブルカー DSC_0364海洋公園ケーブルカー

香港にあるケーブルカーはとにかく長いのだ。

香港の力量を信用してないと乗れないよ。

下は岩と海。 

所要時間10分ぐらいあったかもしれない。

山や海を利用したこの施設は香港ディズニーランドよりずっと楽しいと感じる。

DSC_0365海洋公園 海 

下には水上生活のアバディーンも見える。

昔昔香港に旅行に来た人はアバディーンの船上レストランを一度は利用しただろう。

今もそのレストランはある。お味はぐっとおいしくなったようだが私は未確認。

DSC_0366海洋公園からアバディーン

ここで癒されるのはもちろんパンダ。

DSC_0378パンダ海洋公園

でももっと癒されるのは金魚やクラゲ。

DSC_0390白点 金魚 DSC_0391海洋公園金魚

これはまるでドレスを着ているプリンセスのようだ。
DSC_0400海洋公園金魚

中国人のおじさんが話しているのは、ハロウィンの仮装したスタッフ
DSC_0401海洋公園

広い公園内のスタッフのハロウィン仕様のお化粧は半端なく恐ろしかった。

特に女性の仮装はかなり気合が入っていましたよ~。

なんだか不思議な世界を醸し出していました。

中途半端ではなく、手を抜いてない。

香港ディズニーと張り合えるはず。

香港行政府のアミューズメントパークなので65歳以上と3歳未満はただ。

無料ですよ。(ただし香港居住者)

一般は385HK$(約4600円)。

香港は本当に太っ腹。

たまにはアミューズメントパークも楽しい♪

それにしても暑かった



 

老師との傾一傾

書法が終わると老師と30分ほど傾一傾(おしゃべり)をする。

わからないときはSTOPをかけて紙に単語を書いてもらう。

いつもいろんな話題で興味深いし楽しい。

先日は戦時中の老師の両親が経験した苦しい生活のこと。

戦争で犠牲になるのはどこの国でも多くの民。

香港はことさら大変だったことだろう。

その話から日本の漫画『火垂るの墓』が悲しくて一度しか見れないという。

私もあの漫画は一度見たらもう見れない。

香港では『再見蛍火虫』(ジョイキーン ユンフォーチュン) 

『さよなら、ほたる』この題名もストレートで悲しい。

ところで思い出したが『火垂るの墓』の作者野坂昭如は作詞もする。

「おもちゃのチャチャチャ」やコマーシャルの作詞も手掛けている。

パルナス製菓の「パルナスピロシキ」のコマーシャルは関西だけだったのだろうか

とても印象深く子供の頃テレビから聞こえていたが、今でも覚えてる。

「パルナスピロシキ、パルピロ、パルピロ、パルピロ、パルピロ」

そしてゆっくり丁寧にもったいぶって「モスクゥワの味♪」

それにサントリーのコマーシャル「ソ、ソ、ソクラテスかプラトンか・・・」

他にも彼のコマーシャルの作詞はなんとも単純で印象深い。

因みにパルナス製菓は残念ながら2002年に企業清算して解散したようだ。

香港の老師とのおしゃべりで思いがけなく思い出した野坂昭如。

あの頃のような破天荒な人生を送る人も、今ではもう出てこないかもしれない。

老師とのおしゃべりは「火垂るの墓」の後、

妹さんが京都に旅行に行ったときの「青蓮院」の写真へと飛ぶ。

青蓮院の部屋にかかった千字文の数行の見事な掛け軸。

日本ならではの「かなまじり(書き下し)文」だ。

老師の「千字文の間になんて書いてあるの?」っていう質問。

非常に説明難しい。

中国語を日本語で読む・・・

老師は???









老師の書

細かいところがなかなか・・・・

老師の字です。

DSC_0306書法 DSC_0304書法

 DSC_0305書法

DSC_0303書法

細かいところが違うのですよね。

なんかキリっとしてる。関西風で言えばシュッとしている。

墨が連綿とつながり、簡単そうで非常に難しい。

線一本一本が味があるのです。

それと特に王羲之の字はそうらしい。

王羲之の字は簡単に書けそうに見えて、書けば書くほど難しいらしい。

最近は7年習ってやっと書法のスタートに立てた気分。

次から草書に挑戦しようかと思案中。

書は深いですね。50年、60年と書かないといけない。

生きているかしら・・・・

DSC_0318grassroots.jpg

今日、上環で見つけたCAFE



中秋節快楽!

今日は中秋節。

DSC_0298月餅

今日から3連休。

今夜は老若男女香港の人たちは夜通しでお月見に出かける。

子供たちの手には電飾や紙の提灯。

交通機関も夜中の3時まで運航する。

そして月餅も友人から回ってきました。

中は月が二つ。月もたくさんあったほうがいいみたい。

中DSC_0299月餅

このマンションも夜はにぎやかだろう。

ちょっと覗いてみる予定。

中秋節快楽!!

このメールがいろいろなところからくるんですよ。

今日も32度だけれど時折秋の風。

今日は月がよく見えそうだ




香港人の葬儀の慣習

数か月前、友人のお義母様が亡くなられた。

90歳。ご冥福をお祈りします。

あまり葬儀に興味を持つのも失礼と思ったけれど

この機会にいろいろ友人に教えてもらった。

友人は日本人、お義母様は香港人。

かなり盛大な葬儀が行われたようだ。

香港は格差社会なのでその辺は考慮して聞いていただきたい。

まずびっくりはお義母様が生前用意されていたもの。

1、金銀真珠の三粒。

それを亡くなってから口に入れる。

私的にはのどに詰まりそうで聞いただけで苦しい。

2、壺に香木がいっぱい。

それを火葬するときに身体に覆って火葬する。

香港で死ぬことを「香」という。

まあ線香やろうそくをあげるからだろうけれど。

「個人香左(口篇)」 あの人は死んだとか言う。

お義母様は自分で線香ではなく高価な香木を選ばれたんだろう。

壺いっぱいの香木にどれだけお金が必要だろうと下種な思いが湧く。

3.熒燒の紙銭

香港では葬儀の時に供える紙のお金や持ち物を売っている店がある。

紙のお金にとどまらず、紙のブランド品、紙の外車、

紙の別荘、紙の麻雀台に一緒に麻雀をする紙の友達、紙の傭人(お手伝いさん)、

その他持ち物もすべて等身大で作られている。

紙に描くのではなく立体的に作るのだ。

友人の場合も写真で見る限り、例外ではなくいろいろなものに加え

大きな麻雀台や麻雀仲間の紙の朋友たちがいた。

これを火葬の時に一緒に燃やすのだ。

亡くなってからあの世でさみしい思いをしないようにと

今生の生活を再現するような紙製の品々を用意する。

ブランド品もすべて紙で作られる。

以前グッチが紙の鞄を模倣で訴えるという新聞記事を見たが

お笑い草だ。燃やすのだから・・・

日本では物欲が亡くなって仏になるんじゃなかったかな?と思ったが

三途の河を渡るぐらいの紙のお金があればいいね。

衣装に関しては親族は白い衣装。

あるいは伝統的なその日限りの喪服があるそうだ。

以前長州島で日本の小学生の運動服のように上から下まで白の子供たちを見かけたけれど

あれはお葬式だったのだ。

日本の小学校の運動会を見ると卒倒するのではないか。

香港のこの慣習についていろいろな考えが香港のサイトで見ることができる。

それはまた次回にでも。

とにかく死ぬも生きるも大変だ。











めちゃめちゃ と マッチャマッチャ

日本で使われる「めちゃくちゃ」という言葉

なんで「滅茶苦茶」って茶の字?

広東語でめちゃくちゃのこと

烏哩馬扠」 wu1 lei1 ma5 cha5 ウーリーマッチャ

 の意味は 「でたらめに書く」 や 「攪乱する」

「めちゃくちゃ」のことを最近ではNHKでさえ

「めちゃめちゃ」なんていうニュースも目にします。

「めちゃめちゃ」 と 「マッチャマチャ」 もよく似てるね。

広東語の影響見えますね。

茶はなぜ? 「扠」の当て字?

茶はどこから?

人をからかうの「ちゃかす」の茶?

最近は日本の辞書を疑いの目でみるメロン

出島のあった長崎と香港にいるメロン。

中国書法を習っているメロン。

漢詩を広東語で読むメロン。

日本語教師をしていたメロン。

なんだか使命のように感じるメロン。

広東語と日本語の関係、追及していくの咋(ジャ)。

因みには広東語で示唆や強調を表す語気。


京劇 西遊記

初日なので人がいっぱいでした。

DSC_0281新光劇院北角の新光劇院

初日にはお祝いの子豚が丸焼きがおかれるのでしょうか?

DSC_0286西遊記子豚ロビーに飾ってある子豚。

9月8日の初日、4人の友人たちと夜7時半開演の京劇『西遊記』を見に行く。

私は実は2回目。以前見た演目も忘れたけれどなんだか

ウンディーヌの世界のような精神面が描かれていて非常に印象的だった。

今回は悟空のアクロバットもあり、途中でカルメンの楽曲が挿入されたりで結構コミカル。

3時間越えの公演で、見ているほうも演じている役者の方もかなり疲れますね。

それでもコアな観客が多く、終わるころはカメラをもって舞台に駆けつける。

公演中は写真が撮れないので、カーテンコールで写真を撮るのですね。

1473403809848西遊記舞台9月8日

1473403800335西遊記舞台

今回は中国佛山粤劇院の公演でもちろん広東語。

セリフの中文と英文が舞台の横に掲示されます。

やはり中文を見たほうが瞬時に内容がわかる。60%ぐらいね。

中国では猛婆湯を飲んで前生と今生を行き来するという話がありますが

今回の演出でも池の水を飲んで今生と前生を行き来します。

ちなみに今回の戯曲の編劇が「李居明」

この方は実はもう一つの顔が衒学家。 

手相、占い、天象学、風水や八字神数なる教室なども開いているらしい。

有名な風水設計師らしいです。

迷信的なことを科学的に研究する風水と伝奇小説は何かつながる気がしますね。

色鮮やかな衣装や銅鑼の音、金の音、高いソプラノのような声で

摩訶不思議な世界が広がりました。

私たち日本人に声をかけてくれる香港人の観客も大勢いて、

また来てもいいねと話しながら眠い目をこすりながら帰路に。

帰ろ~ 広東語では 歸路 グァイロ 

劇場を出て後ろ振り向くとさっきの劇場は何もなかったようにシャッターが閉められて 

劇場はシャッター閉めるの早い・・・・

みなさん余韻も何もなく足早にMTRの乗り場へ。








久々の大失敗

失敗は自慢じゃないけれどサザエさん並み。

でも最近は割とセーフの毎日だったけれど・・・・

DSC_0271ベトナム料理

先日友人3人が雨の中、家を訪問してくれた。

その前に軽くベトナムのフォーなど食べましょうと新しくできたお店に行く。

香港はテーブル精算。カード社会。

「マイターン」っお店の人を呼びます。

精算時私がカードをまずお店の人に渡し、

その間にみんなが自分の精算分を私に渡して終了。

「さて家にまいりましょう」とお店を出ました。

サインもせずに、カードも渡したまま。

夕方まで気づかず。

慌てた、慌てた!

カード、カード、カードがない!

頭を猛回転、あのお店だ!

お店に駆け込み「カード忘れてないか」聞く。

セロテープでしっかり固定されたカードがかえって来た。

お店の人もサインもらえてよかったという顔。

悪い人のいる店じゃなくてよかった!

走っている間、カードが盗まれていたらカード会社に連絡してとか、

夕方カード会社は営業しているのかとか頭大活躍でした。

要小心。 要注意。







2016立法會選挙投票率58%

選挙の模様がテレビで流れる。

夜10時30分までの投票だけれど

手間取って時間がかなりずれたようだ。

日本では考えられないが・・・・

そして夜遅くまで投票に次から次へと長蛇の列、

投票率58%。

このカテゴリーは香港民主化デモのまま。

そう黄色の雨傘デモからずっと続いているのだ。

香港の人たちの関心の高さが投票率に表れている。

今回の結果詳細はまたわかるだろう。

ところで今回の選挙で日本の選挙のことを考えた。

香港では日曜日の家族だんらんが終わってからも投票に行けるほどの時間。

日本は朝が早すぎて締め切りも早い。

今回の様子を見ていたら夜10時半までに投票所に

並んだ人たちは必ず投票できていますね。

日本はもう少し現代人の生活のリズムの時間を考えてもいいのかもしれない。

日本の投票率を上げるヒントが隠れてないか?



2016立法會選挙といろいろ

9月2日のNHK国際報道2016で香港の特集をしていた。

田中淳子キャスターが香港の夜景を背に明日の選挙の様子をリポートしていた。

明日9月4日は香港で立法會選挙が行われる。

結果次第で香港の方向性が決まる。

明日はどうなるのか?

今日はまた久しぶりにドリアン。

毎年一回だけ食べようと決めているのに二回目。

スーパーでドリアンの回りをあれやこれやと人が囲んでいるのでついつい手が出ました。

うそのようですがドリアンが熟すころドリアンの周りにはよく人だかり。

スーパーでは丸のまま買わなくてもパックに入っているので買いやすい。

私はアイスクリームを食べるようにスプーンですくってペローン。

DSC_0267ドリアン

日本を襲う台風も気になるし

明日の選挙、気になります。

それに「ひとりでできるもん」の平田実音さんの訃報にもびっくり。

あのかわいい笑顔のマイちゃんがどうしてこんなに早く亡くなるかな・・・・

ご冥福を祈ります。

若い人が亡くなるのはつらい。












     
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索