周星馳+徐克 『西遊2 伏妖篇』

穏やかなお正月を迎えて今日は初三(三が日)

香港の人や台湾の知人からGreeting Card.

有銭

鯉が池を泳いでいる写真も・・・

喜ばしい成語(四文字熟語)が並びます。

有銭はずばりお金がたまって幸せになりますようにということで

お祝いの言葉です。

中華圏の人のお金に対する考えは小さいうちから半端じゃない。

さて日本のように神社仏閣があって厳かではない香港。

お正月は映画に行くことにしています。

今年はこれ

DSC_0158西遊伏妖篇

周星馳+徐克 二人の『西遊2 伏妖篇』

三蔵法師と孫悟空、猪八戒、沙悟浄が引き起こすドタバタ特撮映画。

三蔵法師は萌僧でかわいい雰囲気。

あまりにぶっ飛びすぎて筋もあったかな?みたいな感じです。

隣にいた香港人家族は楽しそうに大いに笑っていました。

個人的には周星馳の去年の『美人魚』の方が面白かった。

いつもと同じようにエンドロールの時にはすでにお掃除のおばさんが入ってきて

みんなはぞろぞろ退場です。

エンドロールで余韻を楽しむことをしないのは

香港映画が涙を誘う内容ではないからなのか・・・・

初詣に行ったのかカラフルな風車を手にした家族をMTRで見かけました。

今年はトランプ旋風が吹いている中

香港行政長官の選挙もあってどうなるのか気になるところです。

香港明日から少し普通の生活に戻ります。

いい年になるように願っています。





スポンサーサイト

DIM SUM LIBRARY

DSC_0152 (1)2017年1月26日

友人たち5人が全員集まるのはなかなかむずかしい。

2人、3人と個別で会うことになりがち。

今日は4人でいい年を迎えれるように顔をそろえました。

新しいお店です。間口よりずっと奥が広くてびっくり。

そういえばこの場所以前は広いSports Shopだった・・・・・

街は早く転がるように変化します。


DSC_0146 (1)DIM SUM LIBRARY

DSC_0144 (1)DIM SUM LIBRARY

DSC_0150 (2)DIM SUM LIBRARY

最近は中華もフュージョンが多い気がしてちょっと寂しい。

食事の後はいつもの音楽付きお茶タイム

旧正月にやってはいけないこともたくさんあって話題になりましたよ。

その中で少し。

風水でお正月に幸運を呼び込むために

窓を開けて幸運を呼び込む。

赤い服を着る。

赤い下着はさらにポイントアップ。

部屋の真ん中に水仙の花をおく。

やってはいけないのは髪を切ること。

散髪は幸運を切り落とすとされてハサミや尖ったものは

片付けなくてはいけないようです。


「新年快楽!」

「恭喜發財!」

A Happy New Year!

世界平和は賢いリーダーがたった一人でも出れば世界が動くはず。

しばらく心配・・・・・




DIM SUM LIBRARY

124,Level 1, Pacific Place, Admiralty, Hong Kong

香港文化博物館

香港文化博物館で開催されている『清帝大婚慶典』に寄る。

今はCGで当時の様子も見れてなかなか興味深い。

清の溥儀もこのような様子だったのか。

展示の中には明らかに漢字にひらがなのふりがしてあるものあり。

日本の博物館から借りたものも2,3あったみたい。

皇帝たちは権力を表すのに龍と鳳凰のデザインを駆使し

紅色や黄色の衣類、金糸銀糸の手刺繍、

それに宝石がどんなに必要だったか思い知らされる。

龍とフェニックスの意匠・・・最強ですね

陶器に使われる蝶々の模様はのちに中国趣味(シノワズリ)として

ヨーロッパで使われることになるのですね。

まるでヘレンド?と思わせる茶器。

興味を持ったのは手刺繍でポシェットのような檳榔いれ。

檳榔は口が真赤になるヤシ科の植物の種子。

当時は高級嗜好品として愛用していたのですね。

タバコと同じような作用があるそうです。

台湾の田舎に行ったとき檳榔が小さな売店で売られているのを見たけれど

台湾でも規制されているはずです。

当時の皇帝の生活に思いを馳せ

婚礼が終った瞬間 皇后になるという当たり前だけれど重みのある衝撃。

今月末で終了なのでぎりぎり見られてよかった。

清帝大婚慶典2017年2月









お正月前のディスカバリーベイ

穏やかな日が続きます。

こんな日はやはりバスでDiscovery Bayまで20分ほど。

DSC_0101帆船 DSC_0116 (3)DBAY

1時間ほど歩きまわって

DSC_0109moofish.jpg DSC_0106moofidh.jpg

ここは中華の香りがしないエリアです。でも少しは迎春

DSC_0118 (3)2017年1月 DSC_0119 (2)DBAY hotel 飾り

20度前後でちょうど気持ちの良い気候です。

DSC_0123 (2)DBAY 広場

昨日でかけた沙田は驚くほど人であふれかえっていました。

人がいっぱい過ぎるのは疲れますね。

李錦記などの有名調味料の偽物や毒海産物などの大陸のニュースが出ていたので

大陸から買い物に来ていたのかも・・・・

ラベルがとっても精巧らしい。

そういう話をよそにやはり静かな海は癒されます

一休みです。




満楽 潮州料理

このガーゼのような薄い卵焼き。

こういうのが中華の技かな。

蟹籽海皇炒飯。

DSC_0094 (1)蟹籽海皇炒飯


蟹の卵が入って赤い粒粒が口あたりいい。

魚料理は春菜煮銀雪魚。

DSC_0096 (2)春菜煮銀雪魚

こういうスープ形式の魚料理はご飯ものにかけて食べたり・・・・

後定番の四季豆

潮州料理は結構個性が強いけれど

今夜はさっぱりでおいしくいただきました。

DSC_0090 (2)満楽

家の近くに新しくOPENした潮州料理のお店

満楽 MOON LOK


20代の二人

日本から来た20代の若いふたり。

その食べっぷりは目を見張るものがありました。

やはり20代にはなかなかついていけない。

2泊3日でディズニーランド目的できた二人は夜8時過ぎに約束の場所へ。

食べる。食べる・・・・

ごちそうし甲斐がありますね。

次のお昼も食べる、食べる・・・

細いのに食欲旺盛なんですね。

久しぶりに気持ちいい♥

私たちはお腹いっぱいで

夜は家でセロリやキャベツなど野菜たっぷりのポトフで十分。

カンボジアのお土産の大きな胡椒をたっぷり入れました。

DSC_4437カンボジア胡椒


南港島線(South Island Line)

2016年12月28日に南港島線(South Island Line)が開業した。

今日は一風堂のラーメンを金鐘駅で食べてから少し乗ってみることにした。

金鐘駅から海怡半島までの全長約7KMで4駅。

バスに乗って行っていたパンダのいる海洋公園もMTRで行けるようになりました。

アバディーンの水上生活の舟々も電車の窓から見えます。

このMTRの車両は無人運転です。

車内はパンダの絵が迎えてくれます。

DSC_0056 (2)南港道線 

DSC_0059南港道線 

DSC_0062 (1)南港道線

高速道路の混雑も避けられて便利になってきました。

香港にきた当初からMTR内にトイレがないことが香港の驚きの一つでしたが

最近次々開業の線のMTR内には綺麗なトイレもできてやっと安心の香港です。

帰りに金鐘パシフィックプレイスや中環IFCのお正月の飾りを目にし、

最近はおとなしくなったもんだと思う。

景気のほどはどうなのかな少し心配の香港。

DSC_0074 (1)IFC2017年 DSC_0054パシフイックプレイス2017年

明日は従妹の子供たちが駆け足で香港にやってくる。

何を御馳走しようかな?



 

咕嚕肉

咕嚕肉は酢豚のことです。

咕嚕 グーロウとは甘酸っぱいという意味。

you tube で 何かヒントはないかと熟練シェフの映像を見てみると

落ち着いた基本の手際よさで見入ってしまったものがあった。

CCTVで北京語だけれど

老シェフは

甜中帯酸 (甘さの中に酸っぱい)と

酸中帯甜 (酸っぱい中の甘さ)とは違うと言っていて

目が点



菠夢片(パイナップルペンみたい)もあったし丁度今日の一品はこれで決まり。

パイナップルDSC_0043

中華の醤油は日本とは違う生抽(少し甘い醤油) と 老抽(色とこくをつける醤油)があって

ケチャップの色に老抽を追加しておいしそうな色になっています。

このキレッキレ包丁ほしい。










香港故宮博物院

地下道の壁面に故宮博物館らしき巨大コマーシャルが出現していて

あまりの大きさに足をすくめた。

なんだか顔を上げてしっかりと見る気がしなくて、

頭の中では「あれっ台湾の故宮かな?」

なんて思ったりもしたが、そんな訳はあるまい。

2022年に西九龍文化区に「香港故宮博物院」なるものが建設され

北京の故宮博物館の展示品が長期間香港で展示されるらしい。

短期の展示は今までもあったが、建物を建設してそこに長期の展示。

あくまでも展示物は借り物で運営は西九龍文化区管理局のようだ。

とにかく中国関係は神経質な問題。

香港内でもいろいろと意見があって、どうなるのでしょうか?

香港がイギリスから中国に返還され20周年らしい。

20歳の若者たちはもう返還後の香港しか知らない。

2016年12月21日夜景




柘榴 (ざくろ)

香港では果物や農産物は何も取れないので、ほとんど輸入。

世界各地の果物や野菜がスーパーに並びます。

勿論超高級な日本産も・・・・

私はスペイン産の果物が好きです。

なんとなく安心でおいしい。

昨日スペインの柿でも食べようかと選んでいたら、

インド人夫婦が隣で柘榴を選んでいて5つぐらい手にし購入していった。

今がおいしい時期なのだろうか?

私も久しぶりに柘榴を一つ追加購入。

DSC_0033zakuro.jpg

ルビーのようにきれいですね

頑丈な外皮と中の薄皮に包まれて

どうしてこんなに綺麗で高貴な果物ができるのでしょうか。

粒粒しか食べられないので結構高いな~柘榴。

日本で収穫は少なそうですが、

この柘榴は、はるばるイスラエルやエジプトから来ているのです。

この赤さは中東が似合いそうな色ですね

真赤で縁起もよくて身体にもよさそう。

プチプチ甘くてほんのり酸っぱい。

私はスプーンで












バッテン と バイ

長崎に帰るといろいろなところで方言が聞こえます。

『これにするばい ! 』  『これがほしいばってん・・・』

このバイ や バッテン

広東語で 唄[baai6] これを語気に使うと 唄[be6]

長崎弁の接尾語のバイ 断定の時に使いますね。

食べるバイ !

食べるベって長崎では言わないけれどどこかの方言でありますね。

唄[be6] j譲歩や無理やり同意する語気 (参照 『東方広東語辞典』 )

そして長崎弁のバッテンは 「でも」 という接続詞

広東語の「でも」は

不過 [bat1 gwo3] バッグオ

バッテンのバも「」かもしれない。

今は感覚だけれどこれを立証していかないとね。

立証しなければ世間はうんと言わないけれど、感覚って大事なんだよね。

長崎弁とは違うけれど

「そうだろうが」という日本語も

囉卦(口篇) [lo3 gwa3] ローガ

相手に考えを思いださせる語気を示す広東語です。

咪得囉[mai6 dak1 lo1]マイ ダロウ

そうすればいいだろう?

夫 フー いっぱいあるね。










そろそろ礼是

金曜日の書法の老師は半袖でうちへきました。

午後からMTRで出かけた時も電車の中に半袖ちらほら。

24度でしたから、なんとなくあったかい。

香港は農歴のお正月の準備が進んでいます。

今年は1月28日が元旦で春節正月初一。

1月27日が歳除 大晦日です。

毎年正月元旦が違うので、今年の元旦はいつかな?ということになります。

農歴は自然の変化に密着しているので人間にはぴったりの気がします。

そろそろみんなに配る礼是(お年玉)の20HK$の新札を用意しないといけないです。

私はだいたい350円ほどをロビーで出会う人たちに渡します。

紅い袋をもらうと金額より自分に福がくるような気持ちにさせてくれるのですね。

お店のディスプレイもいつもにまして紅い洋服や紅いGoodsが並ぶのです。

今年もこの袋で福を配ります。

DSC_0032 (2)礼是




     
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索