テクテク歩く

歩き回る

走趯 [zhau 2 dek3]
 
広東語は(普通語も?)二つ重ねると強調されます。

走り回る

走走趯趯  [zhau 2 zhau 2 dek3 dek3 ]

の読音は[tik1]

デクデク 

ティクティク

テクテク歩く

                                             参照『東方広東語辞典』

スポンサーサイト

温度調節

今日、地下鉄MTR内にクーラーが入っていました。

日本の冬の車内のあったかさも気持ち悪いんだけれど

香港の車内の冷えすぎもね。

ただ香港はクーラーしかない。

日本は夏はクールビズとか言って温度制限するけれど

冬は温度制限はないのですね。

冬の暑すぎエネルギー夏に回せないのかしら?

日本に一番多く訪問する香港の人たちは

この暑いむっとする空気が一番嫌いなのですよ。

訪日の観光客に適温も大きなおもてなしなんですが・・・・

温度調節って本当に難しいですね。

さて私。

数日前日本食の店で30香港ドル(450円)の割引券が当たった

そして先日韓国料理店で300香港ドル(4500円)の割引券が当たった

DSC_0063三百香港ドル

おっとっと

日本で宝くじでも買おうか・・・・

金葉庭

DSC_0054 (1)金葉庭

香港の友人5人がそろったこの日。

予約が取りにくい金葉庭なのにM子さんのおかげで

いつもスムーズ。

ここはコンラッド香港ホテル内。

こじんまりして落ち着いてゆっくりできる。

庭DSC_0053 (2)金葉

会えなかった日々の話やらあれこれ話が尽きない。

勿論それぞれの親の話も・・・・

軽度のアルツハイマーと言われててから

もうすぐ2年経つ義母だけれど

91歳に手が届きそうな高齢者は進行もゆっくりのようです。

泥棒に物を取られるというお話は毎日電話で聞かされるけれど

「今度長崎に来るとき友達とお茶するときのお菓子も持ってきて」と依頼される。

昔と変わらずはっきり言えるんですよね~。

みんなにお菓子を差し上げて、後で泥棒がもっていったとか言わないでね。

記憶以外の脳の働きってすごいですね。

こういう話もそれぞれ、あれこれ。

友人がいたから長く香港に居れるんですよね。

つくづく感謝♥

それにしてもいつもM子さんのおかげでホテル側から厚遇。

次回は3月の後半に会えるのを確認。

今回も暑かったけれど次回はもっと暑いはず。

だらだら春から夏ってパターンですね。

あっという間に時間が経って元気の給油が完了。

さあ大急ぎで帰りましょう





利東街(リートン街)

DSC_0043 (1)利東街2017年

香港人の会計士に会う用事で湾仔。

利東街は春節の飾りがまるで春のよう。

利東街もすっかり昔の雰囲気がなくなって綺麗に高級になったけれど

残念で少し寂しい。

お昼には昼食を取る人たちであふれかえるので

少し早めに出かけて正解。

DSC_0049利東街

DSC_0048 (2)利東街

オープンテラスもそんなに寒くない。

店内はほとんど西洋人。

広東語が聞こえませんね。

それでもトラムを眺めながら香港だね。



収銀車 (Coin Cart)

DSC_0035収銀車

香港は小銭の種類が多い。

10セント、20セント、50セント。

1ドル、2ドル、5ドル、10ドル。

おつりなどで油断しているとあっという間に財布がいっぱいになる。

香港では小銭を紙幣に変えたりオクトパス(八達通)にチャージしてくれる

金融管理局のサービスがある。

9年目にして初めて目撃。

DSC_0032 (3)収銀車

日にちが決められており移動の車が各区域を回っている。

見ていると皆さんビニール袋に小銭を重そうに持ってきていますね。

1回10キロまでとはどんだけ小銭をためたの?っていう感じですね。

今日の散歩中は日差しがありすっかり春みたいな香港です


40年ぶりの再会

久しぶりの神戸でした。

実家の母はもう何もわからないかもしれません。

赤ちゃんのように目を動かして空を見て何かを探しているようにも見えます。

もうすぐ90才の誕生日なので行ってきました。

もう足を地面に着くことができないなんて・・・・

歩けない赤ちゃんが1年ほどかけて

地面を歩けるようになることは本当にうれしい、驚きのことなんですね。

日本滞在最後に40年ぶりの友人たちが有馬温泉に誘ってくれました。

神戸も大雪かもしれないと予報は言っていたけれどすっかり晴れ。

DSC_0020 (1)有馬温泉

40年という時空を一瞬で超えて○○ちゃんと呼び合うのは

気持ちがほぐれてあの頃の心が覚えている空気が流れだします。

5人での楽しい時間ありがとう。

あれからすっかり暮らしは変わった私だけれど、

気持ちなんてすぐ戻れるのがわかってよかった。よかった。

そして何よりみんな幸せそうでよかった!

次の日の関空も晴れてくれて、香港行きキャセイ便が待っています。

DSC_0021 (3)関空





美容院

DSC_0003 (1)尖沙咀

今日は美容院に髪を切りに行く。

香港には日本人の美容師さんが大勢いる。

とてもありがたい。

日本人の美容室はお客さんも日本人が多い。

しかも今日は土曜日で男性客多し。

いつもの美容師さんに気に入ったヘアースタイルにしてもらって店を出る。

さて尖沙咀の中心ではインド系の人が声をかけることが多い。

「偽物の時計いらない?」と・・・

観光客に近づいて英語、日本語、中国語を駆使し売り込む。

よくどこの国の人かがわかるものだといつも感心。

「偽物のの時計?」  私は本物がいいよ。

それにしても本物を偽物と偽って売るのではなくて

偽物を偽物として売っている。結構正直。

名物なぐらいに売り子のインド系男性は多いのだけれど、

これで商売が成り立っているのでしょうか?

勿論無視していいでしょう!

さあ、中環までフエリーで帰ろうかそれともMTRか・・・・

6日から少し神戸。

40年ぶりに会う友達もいて旅してきた人生を途中下車して楽しく話しましょう

日本は外は寒いのに、デパートの中や移動の車やバスが暑すぎて

ムーっとして気分悪し。

何度か低血圧気味になったので少し心配。

身体が香港仕様になっている。











青衣海浜公園(チンイー・プロムナード)

礼是(お年玉)もそろそろ渡し終えそうだし、香港の株式市場も始まって

少しづつ日常に戻りつつあります。

青衣(チンイ)にあるイギリスの小売り店「マークス&スペンサー」に

FLORIDA ORANGE のHIGH JUICEを買いに行く。

これはわざわざ買いに行くほどお気に入り。

その前に海沿いに2キロの遊歩道が続く青衣海浜公園(チンイー・プロムナード)でウォーキング。

青衣島からランブラー海峡の壮大な景色が楽しめます。

DSC_0001 (1)青衣 DSC_0007青衣からの眺め

暑くって半袖の人も多く見かける。24度ぐらいはあるかな。

海の向こうは荃湾エリア。

埋め立てのため狭くなった海は泳ぎが得意な人なら泳げそうですね

遊歩道では香港の一般の人たちが散歩をしたり運動したり、

魚釣りをしたりそれぞれ楽しんで過ごしています。

見るとボラが釣れている。

途中で「青衣市場」という文字が見えたので覗いてみると

街市と違う世界が広がっています。

香港では行政がしている街市という市場が普通ですが

民間の会社が運営しているような「市場」という施設を最近目にします。

ここは香港の海を意識している市場のようです。

DSC_0013青衣市場

すごい数の魚や亀🐢、サメなどのオブジェ

こんなスクリーンも市場の中にありました。

DSC_0017 (1)青衣市場内スクリーン

小食ができる場所などもありますね。

日本のデパ地下とは比べようもないけれどアミューズメント感覚を取り入れた

新しい形式の市場ですね。

売っているものは街市と変わらないですが・・・・

ここを行ったり来たりして軽く1万歩overです。

香港は居住地の周りにはどこでも市民が運動したりウォーキングする場所があって

市民の健康に積極的に計画されているのがわかります。

康楽及文化事務署(Leisure and Cultural Services Department)があって

公園などの都市計画はイギリスから引き継がれているのでしょうか?

緑が溢れて優秀です。

しょっちゅう手が入って掃除も行き届いて関心です。

日本のように子供が遊べない公園はちょっと見ないですね。

お正月が過ぎれば短い春。

そして3月ぐらいからまた暑くなるのかな~














     
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索