老師との話あれこれ

今日の老師と書法のあとの話。いろいろ話題が展開。

老師は築地の土地に何か問題があるのかと聞いてきます。

香港では日本のニュースはここまで流すかと思うほどよく放送されます。

政治から経済や、天候、事故その他芸能関係などなど。

勿論SMAPのことも・・・・

その中で老師が築地の土地の件を心配して日本で魚食べていいかと聞きます。

勿論OKだと返事。

豊洲のことも知っていたので少し驚きでしたが、いろいろなことが説明不足で報道されると

こちらも困ることも多々あるのでこういう機会にはできる範囲で説明。

なんとなく納得してくれたところで私も質問。

最近は中国文化や中国の歴史を小学生にも教えるようになったので

小さな子供たちが以前は「自分は香港人だ」と言っていたのに最近は

「自分は中国人だ」と習うようになったと聞いていた。

正式には香港人という言葉は以前からない。

ただ香港の人たちは自分は香港人だと言っていた。

私が今まで香港人だと言っていた人が急に中国人だと言ったら驚くと言ったら

老師は今までから香港人は愛国は知らないしわからない。

でも国籍は現実にイギリスから中国になったから仕方がない。

気持ちは今までと変わらないと。

ただ幼児、小学教育はどんどん変化していく。

広東語は口語なので学校では普通語で書かないと間違いとして採点されるらしい。

例えば広東語の一把遮(傘)は✖で普通語の雨傘が◎

広東語がなくならないように願うし、なくなってはいけない。

香港で広東語が話されなくなる日が来ないように

私も広東語を一生忘れないように大事にしたい。





続きを読む

スポンサーサイト

イライラ と 意亂意亂

夏至DSC_0033 (2)

今日は6月21日。夏至です。

一年で一番昼が長く夜が短い日。

香港はやっと長雨も終わって明日あたりからまた真夏の暑さが戻ってきそうです

さて日本語と広東語。

擬態語のイライラどこから来たのでしょうね。

心が千々に乱れることを

心煩意亂 [sam1 faan4 yi3 lyn6 ] といいます。

意亂は気持ちが乱れること。

意亂(乱)意亂(乱) イ リュン イ リュン



古文書と中国書法の草書

古文書の解読は特に勉強したかったといったら

娘から父の日のプレゼントと一緒に本が送られてきた。感謝だよ。

DSC_0021古文書

でも初めの一歩なのであまりにもあっさりしている。

さっと読んでふと考えた。

書法の草書の解読はもっと古文書を読むことへの近道なんじゃないかな。

DSC_0020 (3)米芾 草書

現代の中国語は残念なことに簡体語なのであまり参考にならない。

王羲之をはじめ中国歴代の書家はもちろん繁体語だ。

で草書は篇や意味を解読しながら書く。

中国語の古語である広東語は、その繁体語を広東語の発音で読むのだ。

日本語のヒントがちりばめられている。

篇などは日本語と少し違うけれど、その中に深い意味が隠されているので

日本語より理解できる場合がある。

この著者の古文書の続編も出ているのだろうけれど

まず中国の書の草書を読み解くことができたらいいのかな?

力をいれるポイントができました。

ところでこの数日、日本は空梅雨のようだけれど

香港は日本の梅雨のように毎日雨

家から傘のいらない場所に食事。

DSC_0014 (4)金萬庭

ここは私の10本の指に入るお店。

香港のローカルのファミリーたちが列をなします。

私が行ったのはオリンピック駅。

DSC_0018 (3)金萬庭2017年6月 DSC_0016 (2)金萬庭 水餃子

今日は少な目のオーダー。

勿論お茶はポーレイ茶(プアール茶)






決明子

今日老師が家に来た時、最近は滾水(白湯)をよく飲んでいるという話をしたら

それならその中に決明子(キュッミンジ)を入れたらいいと教えてくれた。

滾水とは沸騰した水。

決明子(キュッミンジ)って何だろう?

便秘にも明目にもいいって。

ネットで調べてみるとなーんだ。 ケツメイシ

確かに決明子(キュッミンジ)はケツメイシって読める。

ケツメイシは紅茶やお茶のようにお湯を注いでも飲める。

暑いお湯が入ったポットに入れれば便利かもしれない。

血圧も下がるようで日本ではハブ茶と言われているようです。

決明子は香港では手軽に手に入るし高価でもない。

早速購入したい。

やはり中薬は改めて身近なんだと思う。

こういうものは香港の人たちは長い間日常に飲んでいるから

即効性があるとは思えないがサプリのように使えばいいのだと思う。

水分はとにかく人間には必要なんだ!!

ちなみに老師は朝一杯の滾水を毎日飲んでいるらしい。

下の写真は先日香港友人たち久しぶり5人全員が集まった時の飲茶。

お茶は勿論何度も注いでくれます。

DSC_0001 (6)シャングリラ DSC_0005 (5)シャングリラ

久しぶりなので話が終わりません。

DSC_0009 (4)シャングリラ

友人のうちの一人がある手術を日本でして帰ったばかりなのでいろいろな話。

もうみんなと10年近くなるのでそれなりに生活や身体に変化が出てきます。

それでもまた元気にね。

今度会うときみんなにもケツメイシを勧めてみよう。








香港国際空港展望台

暑いけれど少しだけ香港国際空港の展望台(有料)。

こんなところから上がれるなんて、長く住んでいて知らなかったよ。

ここからは飛行機の離着陸の様子が手に取るように見えます。

カメラを抱えた人が待っています。日影がないので暑い暑い!!

私は今日はスマホで1枚。

DSC_0046 (4)香港国際空港2017年6月11日

おもちゃのようなタクシーたち。

DSC_0049香港国際空港タクシー2017年6月11日

遠くに港珠澳大橋がうっすら見えます。

DSC_0052 (4)港珠澳大橋2017年6月11日

今年8月に橋梁部分の結合が実現する予定。

広東省と香港・澳門の一体化のシンボルとして計画されていました。

今は香港からマカオに行くには高速フェリーで1時間。

乗船手続きや行ってからのことを考えると2時間ぐらいは必要。

それが自動車専用道路で30分に短縮。

船もいいけれど海上を車で行ってしまうかもしれませんね。

中国の一帯一路の計画はどんどん実施されて

香港にもあっという間にいろんなものが出来上がってしまいます。

第三滑走路もできるし、まだまだこの周り開発が進んでいます。

DSC_0057 (2)国際空港の屋根

空港の屋根ってこういう風になっているんだ。

香港の建築設計力にはいつも感心。

また来ましょ。











血圧 と 莞茜、西芹、欧芹

長崎に行ったついでの適当な時期に

簡単な血液検査や心電図などの健康診断を受ける。

2月には胃カメラや大腸がん、ついでにピロリ菌の検査も受けてきた。

全部大丈夫なのだけれど一つだけ指摘されたのが血圧。

2年ほど前まで上が100も届かないぐらい低血圧だった。

今年に入って数回長崎で受けると上は150下は100あたりで、

お医者さんに「この値が毎日続くようだと治療を始める数値ですよ」と言われ驚いた。

塩分がそれほど多いとも思えず運動はしているほうだし・・・・

日本で買った血圧計を香港にもってきて最近毎朝計測。

娘たちから勧められてトマトジュース、それに鎮江黒酢、水分をたっぷりとって

10日ほどたった今日はなんとずいぶん血圧が普通に戻ってきている。

あるお医者さんに「長崎に来ているときだけ計っているの?

疲れやストレスの原因もあるよ。」と言われた。

このまましばらく続けていこうと思うけれど

食べ物でこんなに早く効くのかな?やはりストレスだったのかな?

先日老師に香港で何かいい血圧の食べ物を聞いたら

1運動

2注意飲食

西芹  (セロリ) 或 欧芹(パセリ)
西瓜  (スイカ)
莞茜  (香菜 ユンサイ)
零食不可 (スナック菓子ダメ)

と紙に書いてくれた。カッコ内はメロンが追加。

莞茜(ユンサイ)は白身の魚を蒸すときなどに使う香菜(ヒョンチョイ)の別名。

香菜は日本で言うパクチーで中華ではツャンツァイと呼ばれますね
同じ種類なのにややこしい。

魚のおなかの中に生姜と香菜を一杯詰めたり、お皿にひいたりして
お皿ごとピーナツオイルなどをかけて蒸します
蒸しあがったら香港のお醤油などをかけて食べるおいしいお手軽家庭中華料理。


それで最近の朝食はいつもの珈琲、果物、マヌカハニー、ヨーグルトに
トマトジュースを追加。

夜は食前に黒酢飲んで
セロリと豚肉炒めなどと身体にいい赤ワイン
食後にスイカを実践中。

一日通して白湯(これは香港人よく飲みます)やお水を1リットル以上
300mlのポットに入れて何回も補充。

食事で身体は作られますね。

でもストレスだったら、なんてやわい精神でしょうか。

しばらく続けて習慣にします。
特に水分はずいぶん足らなかったかもしれない・・・・

加齢も大敵だけれどこればかりはね。
皆様も気を付けてくださいね。





自由な香港

自宅の窓から海側も

DSC_0030 (3)2017年6月7日 

山側もすっきり見えます。

DSC_0018 (2)2017年6月

暑いけれど香港らしくていい気持ちです。


さて今日の香港のテレビ。

最近はめったに驚くこともないけれど、これにはびっくり。

DSC_0034 (1)翡翠台

何を着ても自由だし、足を組むのも当たり前の香港だけれど

このドレスで番組進行はちょっと驚き。

内容は街中に網羅されている監視カメラの話。

でもこのドレス、視聴者からクレームも何もでてこないと思う。

香港に住む世界の人たちはそんなことどうでもいいのでしょう。

自由な香港。

それでもいつもは何を見せられても平気なメロンも

さすが今日は目がテン












日本で食べた小籠包や担々麺

今回福岡また小籠包や担々麺のお店ができたということで食べに寄りました。
このお店日本人のオーナーでシェフが台湾人と聞いています。
恵比寿から来た模様。

DSC_0004_1日本で担々麺

やはり日本食の味がする。気のせいでしょうか?
いい豚肉のせい?なんて・・・・・

香港に帰ったら無性に食べたくなりました。小籠包と担々麺。

これ翡翠拉麺小籠包の担々麺。
DSC_0002_2担々麺

下は、見ただけでわかる人もいるかも。
鼎泰豐。
安くて便利。

DSC_0008 (4)ディンタイフォン

DSC_0011 (5)ディンタイフォン

DSC_0014 (3)ディンタイフォン
翡翠拉麺小籠包はシンガポール発祥。鼎泰豐は台湾発祥。
日本でもあるけれど、
香港では高級店ではなく手軽で大活躍です。

北京上海料理の金滬庭
DSC_0036_1金滬庭京川滬菜館

やはり日本の中華と何が違うかと考えると

お茶を飲む量が全然違うかも。

湯呑にお茶が少なくなったらお店の人がどんどんお茶を入れてくれる。
もちろん自分でもポットからお茶を入れる。
ポットは2回ぐらいお湯を足してもらう。

だからどんな食事も脂っこくないんだね。

私はいつも普耳茶(プアール茶)だから特に油を流す気がする。


念のため、

中国茶の先生は「どんなお茶を飲んでも痩せることはありません」と言っていました。

最近は日本から帰ってもなかなかエンジンがかからない。

やっと今日あたりから活動
















暑い!香港

DSC_0017 (4)2017年6月3日

暑い。35度。

DSC_0018 (1)2017年6月3日

路上には音楽が鳴り響き、いろいろな国の言葉が飛び交う。

暑い・・・・・

暑くて頑張れない、頑張らない。

どうでもいい雰囲気が

なんとなく心地いい。

暑くても頑張るという雰囲気より自然でいいのではないか。


夜になってもあまり気温が下がらない香港。

今夜は31度もある。






金の密輸事犯の件

今日、在香港総領事館からお知らせのメールが届きました。

最近金の運搬を依頼して密輸させる事件が

増加していることに関しての注意喚起のメールです。

福岡や長崎県でも事件がありましたが

距離的に近く犯罪者としてはリスクが少ない地域なのでしょう。

犯罪に利用される金は、香港からの金が全体の4割以上を占めているらしい。

しかも犯則者の国籍別ではなんと日本人が51%も関与しているようです

香港に住んでいると金と言えば純金を示し、身近で手軽に購入できます。

日本の税金がただただ盗まれるというのは

管理意識の低いお粗末な税制のせいでしょうか?

犯罪者は8%の消費税だけ利益にするという話だけれど

為替の関係では損をしないのでしょうか?

そのあたりどうなるのか私には理解不能。

それにしても日本人が51%も関与しているのは驚き。

香港在住者は要注意ということでしょう。

何かにつけて甘い行政管理の日本。

厳しい言い方をすれば

こういう事件が起こるということを外的に教わらないと

わからないのかも。

クール(すてき)と言って柔らかいおもてなしもいいけれど

知的で冷静なクールで結構コアなポイントは抑えている日本であってほしい。














岩永梅寿軒の寒菊と91歳誕生日

長崎の眼鏡橋と長崎県の花、アジサイ。

DSC_0105 (2)眼鏡橋2017年5月 DSC_0108 (1)眼鏡橋とアジサイ

そして老舗岩永福寿軒

DSC_0110岩永老舗 
このお店創業天保元年。
現在の店舗は明治35年(1902年)に建築されたようです。

おいしい和菓子もいろいろあるのですが
特に「寒菊」は年7回しか作られない貴重なもの。

店頭にはなかなか並ばないので
叔母さんが予約して手に入れてくれる。

DSC_0002岩永 寒菊
お店のHPには次のように説明してあります。

寛永年間(1624~1643年)、明国通商貿易の折に渡来したものとされ、
寒餅を焼いて生姜を入れた液状の砂糖を、数回りんかけし、乾燥させた、
甘く香ばしい、生姜風味のある上品な干菓子です。
※年に7回の製造となる為、店頭に並ぶ事はあまりございません。


貴重なお菓子をいつもいただきます。

今回は長崎の義母の91歳の誕生日も祝ってきました。
ステーキが食べたいというので

DSC_0102 (2)91歳誕生日

でも最近は出来事をごっそり忘れてしまうので
ステーキもケーキも食べたことを忘れるかもしれない。

ついでに雲仙にもドライブに行ったけれど
夜には忘れていたから・・・・・

すっかり忘れたり、少し覚えていたりで本人も大変だろうな~

認知症になる2年前のそれ以前のことはしっかり覚えているから不思議です。

香港に帰ると33度。

やはり寒いより暑い方が好きかな?











     
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索