古文書と中国書法の草書

古文書の解読は特に勉強したかったといったら

娘から父の日のプレゼントと一緒に本が送られてきた。感謝だよ。

DSC_0021古文書

でも初めの一歩なのであまりにもあっさりしている。

さっと読んでふと考えた。

書法の草書の解読はもっと古文書を読むことへの近道なんじゃないかな。

DSC_0020 (3)米芾 草書

現代の中国語は残念なことに簡体語なのであまり参考にならない。

王羲之をはじめ中国歴代の書家はもちろん繁体語だ。

で草書は篇や意味を解読しながら書く。

中国語の古語である広東語は、その繁体語を広東語の発音で読むのだ。

日本語のヒントがちりばめられている。

篇などは日本語と少し違うけれど、その中に深い意味が隠されているので

日本語より理解できる場合がある。

この著者の古文書の続編も出ているのだろうけれど

まず中国の書の草書を読み解くことができたらいいのかな?

力をいれるポイントができました。

ところでこの数日、日本は空梅雨のようだけれど

香港は日本の梅雨のように毎日雨

家から傘のいらない場所に食事。

DSC_0014 (4)金萬庭

ここは私の10本の指に入るお店。

香港のローカルのファミリーたちが列をなします。

私が行ったのはオリンピック駅。

DSC_0018 (3)金萬庭2017年6月 DSC_0016 (2)金萬庭 水餃子

今日は少な目のオーダー。

勿論お茶はポーレイ茶(プアール茶)






スポンサーサイト
     
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索