FC2ブログ

徐福伝説 と 長寿


DSC_2072 (1)中国象棋シャンチー


司馬遷 「淮南衡山列伝」『史記』巻118に徐福の話がある。

秦(紀元前3世紀)の始皇帝に徐福という方士が

「東方に長生不老の霊薬がある」と申し出、始皇帝の命を受け日本に向かうのだ。

その時3000人の若い男女と多くの技術者を従え、五穀の種をもって船出をした。

徐福は結局、 長生不老の霊薬を見つけることはできなかったが

広い平野と湿地を手に入れ中国に返らなかったという伝説。


徐福が中国に帰らなかったのは始皇帝の怒りも怖いけれど

日本の自然や食生活も気に入ったからなのだろうか?

なかなか興味深い伝説です。

ところで24日クリスマスから日本に帰ります。

神戸、長崎といい街だけれどゆっくりできないのがいつも残念。

神戸の実母は食べ物を口にできなくなってもう2年近く。

まともに話ができたのはもう3年ぐらい前。

年が明けると何もわからず91歳。

長崎の義母は身体は至って元気。

サ高住で周りの人たちと毎晩のように女子会だ。

たぶん毎日同じ話で花咲いているのだろうか?

夜10時ごろでも電話に出ないことがよくある。

「体は元気だけれど物忘れが最近ひどうなって」という。

もう3年ぐらい前からだよと言葉が出そうになる。

義母も来年92歳。

最近夢や希望のない二人の母は幸せだろうかと思う。

始皇帝もほしかった不老長寿の霊薬。

私は不老の霊薬だけはほしいけれどね。

自然に逆らうほど人間って力がない。

100歳なんて長い寿命は

人間の残された苦に向かうようで、かえってつらいようです。

母たちを見てるうちに、

あっという間に私たちが子供や孫に囲まれる時代になりました。

今年は賑やかに年を迎えられそうです。

今年もありがとうございました

皆様も健康で良いお年をお迎えください





スポンサーサイト

シルバーフィッシュのお話

シルバーフィッシュ

食べ物ではありません。

これ、香港の我が家のキッチンにいる虫です。

屋内性シミ類セイヨウシミ(シルバーフィッシュ)。

暖かいところによく出る虫らしい。

紙魚とも呼ばれるようで紙を好むようですが

私はキッチンでよく発見し戦っています。

夏など毎晩見かけます。

長い触覚、灰褐色、夜行性で扁平で細長く、1センチほどの虫。

翅のように見えますが、

翅がなく雲母のような形状のとても薄い鱗状のものに覆われています。

扁平なのでどんな隙間もOK.しかも敏速。

夏には炊飯器の外蓋のタイマー表示部分の中に入っていました

タイマーと動いているシルバーフィッシュを同時に見るという経験をしました。

どこから入ったのでしょう?

普段、キッチンで近づく私の気配を感じると、

動きが一瞬止まって様子をうかがっているようです。

音が聞こえるか空気が動くのか、彼(彼女)もなかなかのものです。

私も負けてはいません。

全然気にしてないよ~という風を装って、

すばやく台所洗剤を手に取りシルバーフィッシュめがけてピユー。

殺虫剤より効くし、何よりキッチンですから。

ちなみに台所洗剤が効くという情報はヒアリ退治で知りました。

この情報を活用したわけです。

この寒くなった先日、私はいつものように電子レンジでお肉の解凍を30秒。

解凍が終わってレンジ庫内を見て「えー!!」

あのシルバーフィッシュがいるではないですか

混乱の私は、残酷にも「あと1分レンジのスイッチを押す」という行為をしてしまいました。

懺悔とともにレンジ庫内を見てみると・・・

「えー!!」 まだ生きています。

信じられますか?

害はないらしいけれどその寿命は7年から8年って聞いたことがあります。


ラベンダーが害虫に効くらしいけれど、

マイクロウエーブにも耐えるこの強者、ラベンダーで効くかな!!

人害がないのが何より。 

香港にいる間は共存か・・・

I have very positive thinking








香港の暖房事情

さすがに香港も寒くなってきました。

この2、3日10度~13度ぐらい。

これは香港では最低に近い温度ですね。

ただ天井の高いマンションで暖房がない室内はとっても大変。

1年で2週間ほどぐらいしか寒さが続かないから

暖房が整ってないので、室内でも厚い靴下に

ダウンなどのコートや厚手のカーディガンなど羽織って過ごす。

最近は香港人の家庭でも日本メーカー「ダイキン」などの

エアコンを使う家が増えているようですが

1000sq.f(80㎡ほど)の我が家にはクーラーのみで暖房器具が一つ。

DSC_2069ヒーター

だけれど、付けるとぐっと室内があったかくなる。

16度ぐらいになったかな?

これぐらいでも十分あったかく感じる。

今朝7時前の香港

DSC_2071朝景色2017年12月20日

今日は18度ぐらいになるそうだから少し寒さも和らぐか?

日本に比べれば温かいけれど、体感温度が相当低い。

またアッという間に暑くなるんだろうけれど

冬至のころは香港も確かに冬という感じです。














パンダはかわいいけれど・・・・

香香 (シャンシャン)

香港(シャンカン)の一字が決まって喜びました。

パンダはかわいくて誰でも笑顔になる。

だけど、だけれどそれがNHKの夜7時のトップニュースとは・・・

NHK,いや日本、大丈夫か?

海外の夜一番のトップニュースは政治や大きな事件。


7時のトップニュースがこれではどうでしょうか?











趙孟頫の字はいいね♪

DSC_2067手本

台湾で購入してきた趙孟頫の手本を使って、老師に順次書いてもらっている。

趙孟頫の楷書、行草書、草書どんな字もうっとりして見入ってしまう。

DSC_2065趙孟頫の楷書終わり

12月22日の冬至を待たずして、今の香港も冬日。

書の時は香港を香江と書く。

香江もいい。

それにしても日本では1本の筆で大字、中字、細字を書く練習を

初めからしないのはなぜだったんだろう?

一つの字にもいろいろな線があり味があるのに・・・・・

きっちりより多様性がいいと思うこの頃。

薄い楷書の一冊今年中に終わってほっ



Caprice (フォーシーズンズホテル香港)

DSC_2046tree four season DSC_2048four season

DSC_2057four season DSC_2058four season

今年も香港での友人たちとの集まりはおしまい。

奮発してフォーシーズンズホテル香港。

これから年末年始にかけてみんなそれぞれの用事で動き回ります。

最後に5人が集まれたのはよかった。

レストランは満員で他のお客さんたちが帰った後も

我々は最後までいたので写真一枚。

帰りに寄ったpool terrace。

DSC_2060four season pool side

いいところ見つけた


寒いのにゆったり泳ぐ女性二人。

さすが日本人じゃないね。

別れ際「よいお年を!」なんてこんなところで日本式のご挨拶。

香港じゃ新年(1月1日だけ休み)も休みじゃないからピンと来ないね。

みんなまだまだお仕事ね。









金額の書いてない香港の切手

DSC_2045AIR切手

これは海外用切手。

よく見ると金額が入ってない。

香港内の郵便切手にも金額がない。

これは値上してもこのまま使えるからのようだ。

今日海外郵便を出すためにこの切手シートを使おうともっていったら

「来年から5HK$に値上になるからこれは来年から使って

今日は現金を出すほうがいいよ」と郵便局員さんのフレンドリーな忠告。

香港では便箋数枚程度の手紙なら海外3.7HK$(約55円)。

国内は1.8HK$(約27円)。確かこの金額

公共料金が総じて安いが、郵便代も安い。

香港では郵便の値上がりは10年ぐらいは確かなかったと思う。

今回はかなりの値上がりになるようだがそれでも5HK$。

値上してもいちいち切手を印刷しないなんて大胆で驚きだけれど

効率がいいんじゃないかな?

それとどこの郵便局に行っても局員の人はユーモアがあってフレンドリー。

このシーズンX’masカードを出すいろいろな国の人が

郵便局にあふれるけれど、

やさしい局員に癒されること多し。

一言、二言面白いこと言ってくれるんですよね~





懐かしい友人と山形産りんご

昨日は思いがけない連絡でお会いできた友人。

いつも仲良くしていたが、7年ほど前に帰国したAさん。

1時間ほどしか時間がないけれどということで

いつもよくお茶を飲みに行っていたマンダリンホテルのカウンター。

お姉さまもご一緒でうれしい限り。

彼女の故郷山形の大きなリンゴと赤カブのお漬物を頂く。

赤カブも以前いただいて私が好きなのを覚えてくれていたのね♥

リンゴはもぎたてらしく大きくて重い。2個は重かったでしょう。

香港でこれは手がでないお値段になるはず。多謝♥多謝♥

DSC_2037山形りんご

早速剥いて食べる。

おいしくないわけない 

日本のリンゴは見ているだけで農家の人の努力が見えそうだ

ところで今日の予定では数日前に買って熟れごろの水仙芒を食べようと思っていた。

果物見ても香港って日本とずいぶん環境が違うんだ。

リンゴとマンゴーを食べながら改めて実感。

DSC_2041水仙芒

どちらの味も味わえて幸せ、幸せ♪

ところで彼女曰、

「広東語のこともっと書いてね」

他にも結構広東語に興味をもってくださる方もいらしてうれしい限り♥。









クコの実 再認識

以前にもブログで書いた決明子(ケツメイシ)。

老師に教えられてから時々忘れているけれど

気を付けてお茶を作って飲んでいる。

お茶を買う中医からその時クコの実も入れたらいいと勧められて

手元にどっさりある。

お茶に使うのは2,3粒でなかなか減らない。

DSC_2031決明子茶 DSC_2032クコの実

どうしたものかとクコの実の効用を調べたら

とんでもない優れもの。

こりゃ、楊貴妃だって食べます!!

ビタミン、ミネラル、ポリフェノール、リコピン、β-カロテンetc・・・・

血圧から美容から毛細血管までも・・・

ビタミンCの含有量はダントツ。

お粥や杏仁豆腐のお飾りではないのです!

毎朝ナッツ類を5,6粒食べているのでそこに2粒ほど足しましょう。

いやいや楊貴妃は毎日3粒らしいので(誰が見てたのでしょうか?)

私は陽気妃だけど私も3粒にしましょう!

1日20粒ぐらいまでで収めたほうがいいらしい。

これは消化が悪かったり、お腹が緩くなるかららしい。

今までなんてもったいないことをしていたのでしょう。

宝の持ち腐れとはこういうことです。

毎日老化と戦うメロンには必須アイテムだったなんて

中医に買うときに「直接食べていいのか?」と確認済みだから「直食」。

カレーに入れたり肉じゃがに入れたりでもOK。



これからは傍らにこっそり「クコの実」と行きましょう。

1年中手に入るし、そんなに高価でもないし。

知らなかったなんてもったいない・・・・・




(注意)

スーパーなどでもあふれるように売っているけれど

中医の扱うメーカーがわかったものを購入しています。

心配ならお茶として飲むのが楽かも。

血圧を下げる効果があるので血圧が低い人はどうなのでしょうか?

女性ホルモンに関係するので妊娠中、授乳中は控えることらしい。








安全地帯35周年ツアー2017 香港

DSC_2023安全地帯チケット

昨夜は、待ちに待った「安全地帯35周年香港演唱會」♪

2年前も玉置浩二シンフォニックコンサートin香港を見ています♪

香港では玉置浩二の人気は不動なんですよ。

昨日は一万人ぐらいは軽くいたかもしれません。

玉置浩二は香港の芸能人たちにもリスペクトされていて

コンサートにもよく見に来るんです。

コンサートが始まる前に、香港の芸能人が客席に入って来るたびに

歓声が上がるので何かと思います。


それにしてもとてもとても盛り上がっていました♪♪

日本語で一緒に歌える香港人が大勢いることも驚きです♪

ノリノリ♪



帰りの交通混雑不安に思っていたけれど

香港ってとても柔軟な措置をとるんですね。

臨時バスが次から次へ。

香港内は混雑すると見越すとどこでもこういう処置がとれるのは

やはり観光立国だからでしょうね。

きっちり決めてしまう日本に比べ、ファジーな部分を残すという賢さ。

満足、満足で友人ご夫婦とお別れしました。

ちょっとバラードが少なかったのが残念。

香港の人も大好きな『メロディ』や『行かないで』これも聞きたかったよ~♪




インターコンチネンタル香港

クリスマスが近づくと街があわただしくなりますね

今その前の少し落ち着いた時期。

「無料クーポンがあるのでアフタヌーンティはいかがですか」とうれしいお誘い。

(勿論ご本人は会員費をはらっていらっしゃる)

「はいはい」とお言葉に甘えて♥

DSC_2014intercontinental.jpg

DSC_2016 (1)intercontinental afternoon tea

DSC_2018IFCsun.jpg

インターコンチネンタル香港のこの景色は

誰が見ても「The HongKong」ですね。

夕日を見ていると2年後の平成の終わりを香港で迎えるのだろうか?とふと思う。

2年後の香港はすっかり・・・・・かな?













孫の絵 と 日本の働くお母さんのこと。

メモの中からふと見つけた絵。

孫がこの間、香港に来た時の絵ですね。

DSC_2019プールで泳ぐ絵

きっと31階の部屋からエレベーターで降りてプールに入った時の絵で

部屋に帰ってから書いたんですね~。

私の3人の子育ての頃はこんな絵が毎日毎日どんどん生産されて

「お宝」だったのにため息も出ましたね。

今たまに見る孫の絵は、貴重で510億のダビンチ画 みたいなもんです。
 
                         

先日「無償化より待機児童対策を」 と

保育園児の母親らが訴えたとネットニュースに出ていました。

声をあげているお母さんたちえらいな~

本当にそう。

安易にお金を配るより保育園の質を上げるほうが先。

女性の活躍を口先だけで叫んだり、お金だけで解決はもうできない時代なのに

いつまでもお金を配れば喜ぶだろうなんて・・・・

なんだか女性を馬鹿にしているような愚策。

柔軟な女性たちはこれから様々な仕事の働き方を模索するだろうし、

新しい仕事も生み出す可能性がいっぱい。

でも子供が小さいと本当に大変なんですよね。

今香港では36万人もフィリピンなどからお手伝いさんがいる。

今後何年か後には60万人という計画があるようですよ。

香港では子育てや家事をお手伝いさんに手伝ってもらうのが、

当たり前の社会になっている。

いろいろ問題もありますが現実はそうなんです。


日本の女性は子供がいてもいなくても、本当によく働きますね。

政策は行き当たりばったりじゃもう駄目なんですよね。

子供たちは本当にピッカピカの宝なんだから・・・・・

女性も愚策にはどんどん声出さないといけない時代に入ってきましたね。

いやいや100歳時代と言われれば、

これから私たちだって愚策にはNOでしょ




     
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索