あったかいんダカラ~♪

香港も日中でも10度。とっても寒いです。

数年前にヒットしたクマムシさんのこの曲。

♪特別なスープをあなたにあ~げる。

あったかいんだからァ♪

このシーズン思い出します。

この「あったかいんだから」のダカラ

日本語は接続詞です。

接続詞にはほかにもあります。

「よって」、「したがって」、「ゆえに」、「ので」などなど

でもこれらの接続詞と「だから」の使い方が明らかに違うのです。

前に原因がなくても使えるのですね。

「だから、言ったでしょ!」なんてよく子供にも言いました

どうしてなのか、まだ誰も説明できないんですよね。

香港で「得架勒」 [dak1 ga3 laak3]  ダッカラと聞こえる言葉があります。

しょっちゅう使われる言葉です。

「OK呀?」(大丈夫?) 「得架勒」 (大丈夫!)という具合。

「得架勒」には大丈夫だよ、OKだ、気にかけない、

平気だよ、できるよなどの意味があります。

日本語の文法の中には助詞や接続詞の中には他と違った独特の使い方をするとか

これだけはイレギュラーなんて言葉が結構あるのです。

どうしてでしょうか?

香港で「得架勒」 ダッカラ。 

広東語は深長な意味を一つの言葉で表す言葉です。

「一針見血」というように一言で核心を突く言葉が多くて感心します。

突き詰めると日本語と関係があることが多くて

個人的にはとても面白い。

 (注) 架・・・口篇 勒・・・口篇

DSC_2204kimco.jpg









スポンサーサイト

八寶豆

八とは豊かなイメージがしますね。

香港の人たちも大好きな数字です。

八方とは東西南北の四方とその間の方角のすべてを指しますね。

八仙、八卦、八種類の珍貴な食べ物を八珍、

代々付き合うことを八拝、民族の八旗、楽器の総称として八音など・・・・

そんな喜ばしい数字を使って八種類の豆、穀物を集めた豆がよく売られています。

一般にはお粥を作ったりしますが、

量に注意してお米に混ぜてご飯を炊いてもいいです。

実は引っ越し前に、乾物や家にあるものを使い切って

食べ物を少しでもなくしたいと思ってたら、この八寶豆が出てきたという訳です。

DSC_2220豆たち

今回は三角豆、眉豆、紅豆(小豆)、緑豆、

wheat、花生(ピーナッツ)、紅腰豆

DSC_2219丸麦

丸麦これを合わせて八種類。

豆の種類を変えて数を八にすればそれも八寶豆。

大きさや歯ごたえが違っておいしい。

豆はサラダにもよく使われます。

緑豆やひよこ豆や松の実たまには彩としてクコの実がよく入っています。


DSC_2035サラダ

このサラダ、ビーツやアボカド、カボチャ、サラダ菜が三種類、キュウリ

そして2、3種類の豆とカッテージチーズが入っていました。

なんでも八種類にすれば豪華に見えますね。

更にサラダボールではなく大きなプレートに盛り付けるのも

華やか~

足らない時に豆を足すのは手ですね。

もっと使いたい豆です。





ちゃっとしなさい。さっとしなさい。

ちゃっとしなさい。

さっとしなさい。

この「ちゃっと」や「さっと」ってどこから来たんでしょうね。

「ちゃっと」から派生して「ちゃっちゃと」なんて言いますね。

広東語でこういいます。

擦 [chaat 3]


擦 野(口篇) [chaat 3 ye3] さっさとすることです。

擦 [chaat 3]は日本語ではサツと読みますね。

チャットする、 サットする。

ちなみにこの擦 [chaat 3]は拭く、さする、こするという意味もあって

歯磨きは擦牙 [chaat 3 nga4]

擦牙擦野(口篇) [chaat 3 nga4 chaat 3 ye3 ]

歯磨きをちゃっと(さっさと)しなさい。





カンボジアのお土産と思い出の品

昨日今日と香港の大気の状態がすごく悪い。

外は真っ白で太陽がかすんでどこかで見た風景・・・・北京だ。

青い空がなかなか戻らない。

実はこんな日は書法の練習にはとっておきなんです♪

先日友人からカンボジアのお土産を頂いた。

最近は香辛料が多くてレモングラスのパウダーや黒胡椒などです。

DSC_2185カンボジア胡椒

パンダンリーフで編んだBOXや

カンボジアの綺麗なシルクで作った入れ物に入っています。

DSC_2187カンボジア胡椒

私はこれでつぶして使います。

DSC_2188胡椒ミル

結局原始的方法が一番手間がいらない。

使うだけゴリゴリ。

最近こんな便利なものも見つけた。

DSC_2209lemongrass.jpg

数週間フレッシュらしい。

米麺をタイ&カンボジア風にレモングラス、ライムや赤唐辛子、胡椒を入れて

簡単にお昼を作ります。

食べながらふと飾り棚に目をやると

以前カンボジアで買ったシルバーの小物ケース。

ホテルの中の有名なシルバー屋さんでそこそこの値段で購入した。

裏にT90って刻印もあるけれど

どんなにシルバー磨きで磨いてもシルバーの気がしない。

だいたい軽いし磨いても光らない・・・・

メッキでも光るんじゃないか?

お土産屋さんに溢れているこの象と同じ形の小物ケースがある。

安くて山ほど売っている物とどう違うんだろう。

まったく同じ象の形。

騙されたのか?

しかしもう遅いね。

シルバーと思って孫たちの写真と一緒に飾っている・・・・・

タイ&カンボジア風麺を食べながらふと旅の思い出















ドトリムク

韓国料理は結構よく食べる。

胃の調子が悪いときや風邪のひきかけの時などです。

近くのこの店ではいつもいつも「カルビタン」。

メニュー見ても結局「カルビタン」なんです。

鍋の中のスープをひとさじ口にすると身体に優しくしみこみます。

カルビと添えられるカットゥギ(大根キムチ)と白いご飯で

お腹がいっぱいになって満足していつも家に帰るのです。

ところが先日、テーブルに並んだ前菜の中にドトリムクが出てきました。

「あっ、ドトリムクだ!」

DSC_2194韓国ドングリ料理

これはドングリで作る韓国料理。

韓国に住んでいた時、勿論レストランでも食べましたが

知り合いになった韓国の人たちの中に、これを手作りでごちそうしてくれた人がいて、

そのことを思い出して懐かしい思いが溢れました。

ドングリは私の小さなときは「食べてはいけないもの」と教えられていました。

ドングリの中でもマテバシイやミズナラ、コナラの種類は食用ができるそうです。

ただ手間のかかる料理で、見た目も華やかさに欠けるので

本当に昔の田舎料理だと彼女も言っていました。

ドトリムクを目にして、その日はいつものメニューとは違って、

その当時駐在員家族の友人たちと

よく食べていた「スンドゥブ」を久しぶりに注文。

DSC_2195韓国料理

アツアツの鍋に牛肉とあさり、そして柔らか豆腐。

今では日本でも人気ですね。

30年前の値段は確か2千ウォン。

日本円で200円。

なんと円高だったのでしょうか。

これより安いメニューは見かけなかったぐらいのコスパの良さに

「スンドゥブ食べに行こうか」と青空が広がる冷たい空気の中を

みんなで出かけたのを思い出します。

白子も安かったな~。

懐かしの「スンドゥブ」だったけれど

次に食べるのはやはり「カルビタン」だろうな。

そういえば韓国料理やキムチって中毒性があるって

韓国の友人たちも言っていたけれど

確かにそうかも。

たまにきっちり食べたくなる。



家探し スタート (1)

大寒の今日。

それほど寒くなく来週あたりは

もうどんな格好でいるかななんて思わせる気候。

引っ越しは3月中旬の予定だけれど

香港で家探しはまだ早くてなかなか物件を見せてもらえない。

それは物件のオーナー側の理由ですぐ契約してもらいたいからだろう。

見るだけは許さないというスタンスでしょうか。

そんな中で1件、不動産屋さんが見せてくれた物件。

なかなか気に入って3月中旬まで空いているといいなと心配している

66階建ての50階でベランダ付き。

50階はあまりにも怖いがベランダに洗濯ものを干せるのは少し魅力。

今度はお手伝いさん部屋がないので外に干せればいいかもしれない。

勿論物が飛んで行ってもいい覚悟で・・・・

ただ2月中旬の旧正月を挟んでオーナーの強気の値上げ交渉が始まるでしょう。

九龍半島の賑やかなところにいる友人は20%upと言われたようでなんと60万円。

ひと月ですよ。目が飛び出ます。

香港に来た当初は中環でそのあたりの値段だったのが

今はどの地域もほぼ変わりない金額。

彼女は10%の値引きで決着したようだけれど為替でその額は大きく変わりますね。

私はもっと安いところで値段交渉でしょうが

それでも日本で貸している我が家のマンションがかわいそうなぐらいの差があります。

香港の不動産はクレイジー。

2月はじめか中旬の旧正月前を狙って契約できたらと思っています。

今のオーナーはイギリスに住む中華系マレーシア人。

今のようにいいオーナーだといいんですが・・・・・

DSC_2199礼是















今朝のニュース番組

今朝の香港のテレビ放送(翡翠台)

朝からNHKの鈴木奈穂子アナが謝罪している映像が画面一面に出て「えー!」

昨日の北朝鮮のJアラートの誤報。

先日のハワイとの類似事件として放送されていました。

人的ミスというものの、偶然が重なると

何か兆候があったのかな?なんて疑ってしまう。

ついでにスーパーのフグ肝販売の報道も・・・・

なんでも日本の放送が流れます。

『ガッテン』(ためしてガッテン)も香港で放送されていて

老師に「見てますか?」なんて言われています。

今朝の報道でもう一つ。

香港の空気汚染の問題も根本的な解決は難しいとのこと。

原因が中国内地だから。

無辦法 (仕方ない)かな?

今日は気温が25度まで上がりそうで夏に一直線でしょうか。





甘飯館

少し日が差せばすぐ夏の雰囲気です

今日は天后、銅鑼湾、湾仔、上環と用事で歩き回ります。


DSC_2184CWB2018年1月銅鑼湾

天后に行ったついでに甘飯館でビーフシチュー(紅酒炆牛腩飯)が食べたい。

行ったのですが今日はなぜかなかったのでこれ。

DSC_2176甘飯館2018年1月 焼鵝飯

DSC_2178甘飯館2018年1月菜遠斑腩炒河

この店は以前からグルメ本に大きく載っていた有名店から

諸事情で分かれたお店。

焼鵝飯は店の代表メニューです。

こんな小さな分かれた店なのにミシュラン星あり。

いつもプロのお仕事。

ランチは香港では珍しくサービス料もつかない。

焼鵝飯60香港ドル(約900円)コスパよし。



まだマンションを探しに行けなくて少し焦る・・・・

来週からかな。








今年初めの大失敗。

先日、東京に住む次男夫婦に贈り物を送った。

普段いつも使う香港のEMS(Speed Post)。

EMSDSC_2170

私のミスで中身を示すチェック欄にgiftではなく

その他のotherにチェックを入れたみたいだ。

それで次男から「5000円ぐらい税金取られたけれどあってる?」というline.

驚いて詳細を聞くと

関税が10% 2600円
消費税 6.3% 1764円
地方消費税 17/63 458円

合計4822円 ただし請求額は4800円

息子たちには悪かったけれど
チェックのミスでこんなことになるなんて初めて知った

日本の関税は当然中身もチェックしていて

一緒に入れた「無事に出産迎えてくださいね」のメモも読んだはず。

「あれ?これってプレゼント?」って思ったはずだけれどきっちりお仕事。

金の密輸などから香港からの郵送はチェックが厳しくなっているのかもしれない。

税関は疑心暗鬼で「Baby Clothes」なんて一番怪しいと思ったのかもね

赤ちゃん用品に金塊が混ざっているかもしれないなんて・・・・

そんなもの入っていません 😡

信じられない出来事でした。

チェック欄は保険関係だと思っていたけれどこれからは慎重にしないといけない。

税金をきっちりとるけれど返金はすっとしてくれるのだろうか?

自分のミスだけれど贈り物だっただけに不満😡😡 

ちょっとしたミスで税金の支払いがありうるのだなって教訓でした。

皆さんもお気を付けくださいませ

私だけかな😡😡




Motto 32

日本は強い寒気が来ていますが

香港はやっと晴れ間が見えてほっ

新年の顔合わせに友人Aさんが見つけてくれたお店が

なかなか素敵だったので思わずブログにアップ。

ローストされる前に並んだ北京ダック

少しかわいそうですね。

DSC_2151北京だっくmotto32

この店の名物にもなっているので

どんどんローストされて飴色のおいしそうなダックになって

湯気を上げてテーブルに運ばれています。

DSC_2143motto32.jpg DSC_2139motto32.jpg

DSC_2138motto32.jpgイベリコ豚

DSC_2140motto32.jpg DSC_2144motto32.jpg

DSC_2145motto32.jpg DSC_2146motto32.jpg

新作飲茶だけれど昔からの飲茶の面影も残っています。

味はかなり洗練されている。

やはり伝統って変わっていくものなんですね。

隠れ家のようで少し暗いけれど雰囲気がいいです

銀行の地下ということで金融マンのビジネスランチも目につきます。

中環のStandard Chartered Bankのビルはとっても荘厳なビルです。

高い高い天井と大きなステンドグラスも圧倒されます。

ビルの中は自由に通れるので、観光で中を覗いてみるのもいいかも。

お天気がいいだけでいい気分

さんざんおしゃべりしたしね。

大事だな、おしゃべり





オーバーホール

2018年1月10日

やっと雨や風がやんだ。

日本とは比べ物にならないが

今日は14度という香港にしては寒い曇り日。

昨日は9度まで下がっていた。

やはり私は暑い日のほうが元気が出るんですね。

最近はなんだか日常で感激することがすっかり少なくなって

わざわざブログにすることか?なんて自問自答すること多し。

それで今日はこの話。

去年から時計がくるってきていたので

オーバーホールの時期だと思って時計のブランドショップにもっていく。

4年たつときっちりオーバーホールの時期になって費用が掛かる。

メーカーではこういう風になるようになっているのか。

そうとしか思えないな。

日本製はいつまでも動くのに・・・・

ブランドメーカーにすれば時計を買ってもらった上に

4年おきのオーバーホールで

ずっと儲かるシステムなのかと疑心暗鬼になる。

しかし以前ならもっと立腹していたのにね。

世の中いろいろ知らない仕組みができているということかな。

最近まあるくなったというより

尖った部分がなくなってきたのかな?

まだまだ人生があるのにどないしましょ。















ツル茶ん 思案橋

DSC_2083ツル茶ん

今回長崎でとっても有名な喫茶店に初めて行ってきました。

思案橋にある「ツル茶ん」

この店は大正14年に開店した喫茶店で九州で一番古いと言われています。

芸能人も数多く来ていてガイドブックにも必ず載っていますね。

それでもなかなか来る機会がなかったのですが今回覗いてみました。

2階もあるのです。

DSC_2085ツル茶ん

トルコライスが有名らしいですが、これも食べたことがないんです。

ここまで来たのにまだ食べないというのは量が多そうで

食べきれない気がするのです。

それで懐かしのナポリタンとオムライス。

店と同じく昭和の香り。

DSC_2086ツル茶ん

長崎風ミルクセーキも有名らしいですが

珈琲好きの私たちは珈琲です。

ただ珈琲はやはり思案橋にある老舗純喫茶「富士男」の方が好みでしたが・・・・

長崎には歴史の重みがあってやはり面白いところです。


さて香港はここ数日どんより曇り雨、風で香港らしくない天気。

今日は用事で湾仔に行き、その後、もうすぐ帰国するNさんと

銅鑼湾でランチしながらいろいろなお話。

こんな天気の日は積る話をするにはぴったりかもしれません。

寂しいな~







     
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索