あったかい、母親節快楽!

昨日のこと。

朝、出かける途中で母の日の花をみんなにプレゼントしてくれていた。

誰だろ、プレゼンターは?って思いながら

それをもったまま買い物に出かけた。

買い物帰りに上りのエスカレーターで私の前にいた女の子。

私が持っていた花を見て普通語で話しかけた。

「どこでくれるの?」って。小学3年生ぐらい。

普通語(北京語)なのでわからないけれど、たぶんそういう感じ。

それで私は「to your mother」と言ってその花を手渡すと

にこにこしてうなずいた。

その女の子、ママのところに行って「母親節快楽!」と言ってその花を手渡した。

母親はその花をどうしたのか聞いて私に「多謝、多謝」と笑顔。

なんだかもらった花1輪でなんとスムーズに心が通じたことか

その少女は自分もどこかでもらって母親にあげたかったんだね。

少女がまっすぐ母親の目を見て「母親節快楽!」って言った姿。

なんだかあったかくてうれしくなった。

お母さんが大好きって様子でした。

ストレートなそんな行動に日本人とはちょっと違うたくましさ感じた。

こんなに重い荷物だったけれど、心は軽い~

DSC_0028 (2)ライチ街市買い物

浅利も買ったので今夜はボンゴレ。

ライチも今から食べごろ

ほんわか気分で今日も幸せ♪






花のプレゼンターは香港の政党の一つでした。

スポンサーサイト
     

コメント

美しい思い

いいなあ。
「母の日おめでとう」
そう言えるなんて。

私には母が3人居ます。

私を産んだ女。
私を育ててくれた母。
私を経済的に援助してくれた母。

私を産んだ女は、
私が二人を憎むように仕向け、
大人になるまで二人のしてくれたことに気付かなかった。

二人は私を産んだ女の妹でしたが、
私を産んだ女は、
徹底的に二人をいじめ抜きました。

私を育ててくれた母は、
69歳で独身のまま、
不幸なままで亡くなりました。

一度でいいから、
死ぬまでに、
50万円ぐらいくれてやりたかった。

今でもそう思っています。

その50万円は、
育ての母の葬儀代にしか、
なりませんでした。

経済的に援助してくれた母も、
63歳まで独身でしたが、
結婚相談所で人生の伴侶を見付けました。

及ばずながら私も後押ししてあげたのです。

私を産んだ女の残酷さと意地悪さも、
最近はめったに夢に見なくなり、
その罪の記憶も薄れ始めています。

不幸な記憶も、
21年も経つ頃には、
忘却の彼方へ消えてゼロになる。

それが妄執からの解放なのでしょう。

中国のご両親は、
非常に子供を大切にされますね。
御両親の我が子への愛情の深さ優しさ。

それがあるからこそ、
「母の日おめでとう」と、
心から言えるのでしょう。

どうか全ての両親が、
私の親のようではなく、
幸せで居られますように!

全ての子供達に、
幸あれ!

motomasaongさま

コメントありがとうございます。

motomasaongさんはいろいろな経験をされたんですね。

母親に代わる存在であっても自分に無償の愛を注いでいてくれる人が

お母さんということでしょう。

コメントを見て、本来母に感謝する母の日ですが

子供たちが心を込めてお母さんに「母の日おめでとう」と言えるのは

子供たちにとって、とても幸せなことだと改めて気づかされました。






Secret

     
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索