老師との話あれこれ

今日の老師と書法のあとの話。いろいろ話題が展開。

老師は築地の土地に何か問題があるのかと聞いてきます。

香港では日本のニュースはここまで流すかと思うほどよく放送されます。

政治から経済や、天候、事故その他芸能関係などなど。

勿論SMAPのことも・・・・

その中で老師が築地の土地の件を心配して日本で魚食べていいかと聞きます。

勿論OKだと返事。

豊洲のことも知っていたので少し驚きでしたが、いろいろなことが説明不足で報道されると

こちらも困ることも多々あるのでこういう機会にはできる範囲で説明。

なんとなく納得してくれたところで私も質問。

最近は中国文化や中国の歴史を小学生にも教えるようになったので

小さな子供たちが以前は「自分は香港人だ」と言っていたのに最近は

「自分は中国人だ」と習うようになったと聞いていた。

正式には香港人という言葉は以前からない。

ただ香港の人たちは自分は香港人だと言っていた。

私が今まで香港人だと言っていた人が急に中国人だと言ったら驚くと言ったら

老師は今までから香港人は愛国は知らないしわからない。

でも国籍は現実にイギリスから中国になったから仕方がない。

気持ちは今までと変わらないと。

ただ幼児、小学教育はどんどん変化していく。

広東語は口語なので学校では普通語で書かないと間違いとして採点されるらしい。

例えば広東語の一把遮(傘)は✖で普通語の雨傘が◎

広東語がなくならないように願うし、なくなってはいけない。

香港で広東語が話されなくなる日が来ないように

私も広東語を一生忘れないように大事にしたい。





今日は朝から驚きの報道。

涙が次から次から。

書法の合間にもふと小林麻央さんのことが浮かんできて

涙ぐみそうになった。

ご冥福をお祈りします。

スポンサーサイト
     

コメント

お互いの言葉を尊重すべきです。

自分が外国語、
それもなじみのない言語を学ぶと、
どれほど大変かがわかる。

特に音がわからない中国語や広東語は、
初心者や外国人には非常に難しい。
私は北京語を学びましたが、
どうしてもネイティブのようには発音できません。

ならば、
自分以外の外国の方が、
日本語を話すのにどれほど苦労されるか、
少しは考えるべきなのです。

日本は中国の人々から中国語を、
朝鮮半島の人々からハングルを奪った。
絶対に間違っています。

日本人が急に、
ハングルや普通語やロシア語、
ポルトガル語やアラビア語を強制されたら?

日本語を喋ったら暴力を振るわれたら?

そう言う事を日本人はしてきましたし、
そう言う事を「美しい日本」
「誇りある日本」と、
日本会議や与党や首相は主張しています。

たった70年間で、
日本は戦争の罪を忘れ、
加害者であるにも関わらず被害者意識を持ち、
再び過ちを犯そうとしています。

何とかしたいのですが、
あまりにも一人の国民の力は弱いのです。

難解な他言語を相互に学び、
尊重する社会と国民性。
それこそが未来の、
あるべき世界の姿なのではないでしょうか?

motomasaongさま

おはようございます。

言葉というのは伝達するというだけでなく

アイデンティティなのです。

今も地球上からなくなりそうな言語もあるかもしれません。

言葉を抹消するのはアイデンティティを奪うということですね。

おっしゃるようにお互い尊重しあうことが本当に重要です。

言葉が少しでもわかれば違う国の人でもお互いが理解できます。

日本はいろいろな面で孤立していることを自覚しにくい国です。

日本人がもっと歩み寄ってこれからも解放すべきことは山ほどあると思いますね。

問題がいっぱいあってできることを少しずつと思います。




Secret

     
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索