習近平主席が訪港

6月29日、30日、7月1日。

この3日間中国の習近平主席が訪港。

航空母艦も一緒にと聞きました。

街の中もそろそろ警備が厳重になってきているようです。

市民はというと、平常運転です。

先日は親中派の林鄭月娥氏(Ms Carrie Lam)新行政長官率いる組閣も発表されました。

組閣にはアグネスチャン氏のうわさが広がっていましたね。

驚きましたが、それはなかったようでよかったんじゃないでしょうか?

7月1日は香港がイギリスから中国に返還されて20周年。

あと30年で香港はどうなりますか?

香港は良港だし、立地が良すぎるんだよね。

みんながほしい香港なんですね。

香港は香港の人たちと、香港が大好きな人たちのための香港でいてほしい。

百万ドルの夜景と言われてたアナログ時代が懐かしい













スポンサーサイト
     

コメント

辛いですね。

本当の自由、
それはどこにあるのでしょう?

かつて香港は、
イギリス人に支配されていた。

今は中国政府に支配されようとしている。
香港固有のあり方も言語も否定されている。

かつて日本は、
天皇が支配する軍国主義独裁国家でした。

私の叔父は、
志願して19歳で戦病死しています。

今は日本会議という軍国主義独裁を狙う右翼が、
再び日本を独裁国家にしようとしています。

一体いつになったら、
日本人が中国に敬意を払い謝罪し、

香港に中国が敬意を払い、
その言語を保護する時代が来るのでしょう?

私は日本人ですが、
一人の人間として今の日本を恥じます。

motomasaongさま


コメントありがとうございます。

世の中が本当に複雑になっています。

人間の欲でかき回されています。

国家があるために

普通に相手を尊敬し、友情をはぐくむのが難しくなるのは

因果なことです。

せめて国民がお互い歩み寄るようにする以外ないのでしょうね。

でもこれは結構大きな力になると思います。





Secret

     
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索