お茶を淹れる と 冲茶

このチラシ香港の人はわからないかも・・・

DSC_0146 (2)お茶チラシ


 [yim 1] は、水に浸かる とか 溺れるという意味。

広東語でお茶を入れるのは  冲茶[chung1 cha4]

お茶の入れ方は  冲法

珈琲を入れる  冲珈琲



ただしの字は唐の陸羽が8世紀に著わした『茶経』に初めて出てきたようで

日本でえんと読んで脈々と使われているんでしょうね。

番茶はの字を使うのは本来間違いって日本では言われているようですが

番茶はなんと言ったらいいのかしら??


香港の飲茶の時、オーダーした茶葉にお湯入れたポットをもってきてくれます。

追加用のお湯だけ入ったポットももってきます。

それでお客さんたちはまず洗杯をします。(コップやお箸を使う前に洗うこと)

第一次的水不要。

お茶の葉のごみなどを捨てるのに一杯目のお茶は洗杯で使えば一石二鳥というわけです。

香港のように浴びるほど飲むのは冲茶

ルールにのっとってゆっくり入れるのが日本式で「お茶を淹れる」というのでしょうか。

そういえばそうかもしれませんね。

温泉に入るのも冲温泉

シャワーを浴びるのも冲身だから。

番茶を入れるときの字が日本にないならを使えばいいのかも?

ふとそう思いながら今日も決明子茶






オニオンスープ

家でもこれぐらいの深い味で出来上がったらいいのに・・・

深い飴色のオニオンスープ。

これだけでもお腹がふくれる。

DSC_0145 (1)オニオンスープ

このお店のオリーブブレッドも感心。

DSC_0144 (2)オリーブブレッド

これにパスタを4人でシェア。

香港ではシェアが平気。

とても楽。

Lobster Bar & Grill(アイランドシャングリラ内)

友人4人と会える時にまとめて会う。

次回は9月に5人で会えるかな?

なかなか揃いませんね。

アッという間に秋が来そう。

でも春にはうれしいこともあるのでまあいいか。




台風5号がまた九州に行きそうです。

もう大きな被害がないように・・・



クコいり菊花決明茶を作る。

今日は急に友人にヨットクラブでの食事に誘われていく。

相変わらず落ち着いて食事ができる。

やはり会員制クラブはいいね

お誘いありがとう。

同じ年代の友人たちとは悩みや興味もほぼ同じで話が楽。

何十年と香港にいる人たちだがこれからも香港とまったく離れることはできない。

香港はあまりにも刺激的で簡単に別れられないんだろうな。

いろいろ話を聞く。

帰ってから先日買ったクコと菊花、決明子を混ぜてお茶を作る。

菊花小1sp、クコ数粒、ケツメイシ大1sp。 大体・・・

DSC_0141 (3)中国茶

老師にも少しおすそ分けの予定。

DSC_0142 (1)菊茶とクコ胎菊米とクコ



初めての中医

DSC_0128 (1)四海薬業 DSC_0131 (5)四海薬業

瓶の中に入ったお茶を見ると、お茶は元来薬だったんだと思う。

カンボジアにいる知人の中国人のお土産にするため、

先日購入した「決明子」を再度買いに行く。

クコの実もほしいというと、菊花も一緒にお茶にするといいと薦めてくれたので

なんだかいっぱいの買い物になった。

私の前に中医の診断を受けていた若い女性がいたので、

お店の人に「あなたは中医なの?」と聞くと

少し見てあげるというので恐る恐る見てもらった。

診断は脈や顔色、舌の様子で大体わかるようだ。

右手、左手両方を見る。

その間にもプロフィールを見ていると香港大学出身の中医で

上海の針灸の会員でもあるらしい。

しかも香港佛教大学の中医学院教授。

この店はご両親がされていたんだ。

高齢の優しそうな女性が店番している。

私の診断結果は心と肝が火の状態。

脾が湿の状態。

血が不足、補気が必要。

7天(7日)中薬粉を飲んでみなさいと言われた。

心構えもなく見てもらったので次回って言ったら

とりあえず2天飲みなさいということ。

香港では65歳以上で永久居民(パーマネントID)をもっていれば

2000HK$(3万円)払うといつでも香港政府からの援助を受けられて
中医は一切無料になるらしい。(中薬の全部ではないと思いますが・・・)

1年間2000HK$まで無償の制度があります。

自費で支払うのは2000HK$以上越えた金額。

1年使わなければ翌年に繰り越し利用できる制度(上限4000HK$)。

私はまだそのバウチャーはもらえないけれど

そんなことで香港の人たちも健康維持しているのかもしれない。

DSC_0132 (2)四海薬業

診断の結果、書いてある中薬は

白茯苓や決明や杜仲、牛膝(ごしつ)ぐらいは読める。

後はわからない。

今日と明日飲んでみるけれど体の熱が落ちてくれるのか。

以前から高血圧は薬で無理やり落とすのではなく

その原因のバランスを取らないといけないと思っていたので

中医の診断は思いがけない経験になった。

値段は診療50HK$(750円)

2日分の中薬180HK$(2700円)

中薬は結構高価だ。

早く65歳にならないと・・・・・・







天橋

天橋 [tin1 kiu4] ティンキィウ

どういう橋を思い浮かべるでしょうか?

日本語の陸橋とも高架橋とも歩道橋とも違う。

天橋は確かに歩道橋の役割だけど

もう一つの意味は、ファッションショーでモデルが歩く細長い舞台も天橋という。

特に香港のセントラルの天橋はモデルが歩く舞台のような働きもありそうだ。

ビルとビルを直接繋ぐ、ビルとビルの間の大きな通りを2階で跨がせる。

車が行き交う道路を渡るより信号も気にせず安全でスマート、

雨も防げて影にもなるし、ビルの中に天橋があると

クーラーも効いているということになる。

DSC_0115 (1)中環天橋 DSC_0114 (3)中環天橋

DSC_0116 (2)中環天橋 DSC_0065 (2)CWB天橋


とても便利なそして甘い響きの天橋。

香港の街を歩くときは車道ではなく天橋を歩く。

DSC_0039_1 (1)東環天橋 DSC_0043_1東涌天橋 

DSC_0048_1天橋 DSC_0099 (6)天橋

雨の日も晴れの日も天橋をすいすいビルからビルへ

香港の都市計画、都市作り。 賢い。

DSC_0081 (2)中環天橋 

DSC_0082 (7)中環天橋

感心。



     
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索