FC2ブログ

退院&転院

香港に帰ってきて日本より気温が数度低いので驚く。

義母は92歳で大腿骨骨折をしてすぐ手術。

内臓が強く、丈夫と自負する人はこうなるのかな?

高齢だからこそすぐ手術のようだ。

術後10日ほど入院で今度は回復期のリハビリのために転院をした。

転院先の病院の部屋がいつ空くかわからないまま長崎に向かったが

結局遠くから来ているので何とかみんなが連絡取り合ってくださって転院できた。

退院、転院に必要ないろいろな書類を記入し、衣類や用具を揃え

無事付き添いながら転院終わり。

ここから最長3か月までリハビリのため入院する。

義母は88歳ぐらいまで踊りをしていたのでリハビリもお手の物のようだ。

足首に負荷を付けてあげたり下げたり。

こういうの昔から自分でしてたよね~。すごかったね。

今後、午前午後1時間ずつリハビリと生活を軌道に戻す訓練をしてもらう。

話をしているとなんだか義母の目に力がなくて

「誰と話しているかわかる?」と聞くと

「メロンさんじゃろ?」と答えるので

手術後の認知機能も格段衰えている風でもなく一安心。

ただ、今までに4回も骨折をしているので、退院すれば今までのような

杖なしの生活は考えられないらしい。

今後遅くとも11月初めに友人たちのいる元の自由にできる施設に戻る。

自宅に戻る人はその間に家のバリアフリーのリフォームをする必要があったり、

次の施設を順番を待ちながら紹介してもらったりするのが

今の日本では一般的な医療現場の流れのよう。

人の生き方はいろいろだけれど人間の体が衰えていくのは大体同じようだ。

8月9日の原爆の日に長崎駅前では、朝から長崎駅の大型モニター前に

人が立ち止まって田上市長の姿を見つめてる。

あの日もこんなに暑かったのだろうか?

DSC_3338長崎駅前

久しぶりにゆっくり長崎市内の景色を眺める。

香港は高層ビルだらけだけれど、海と空と山と長崎と似ているんだよね。

香港と同じ風がふく。


DSC_3308nagasaki.jpg


DSC_3307nagasaki.jpg

やっぱりこういうことがあると遠いということは問題なのかな?









マンゴスチンのこと&長崎のこと

タイはやはり花と果物の国ですね。

行くところ行くところ南国の花で溢れています。

おいしい果物も溢れていますね。

大好きなポメロやマンゴスチン・・・・

香港に帰って早速マンゴスチンを市場で購入。

DSC_3303 (1)マンゴスティン

4つ(1斤)で350円ほど。

この果物の女王は劣化が早いので

新鮮度がタイより落ちるんですよね。

外からわかりにくいのも難点。

タイの朝食でもっと食べるべきだった・・・・


そして長崎行きのチケットはまずゲットしたけれど

8月9日の長崎原爆の日があり、また故郷に帰る人ありで

長崎行きの日程がはっきり決まってない身としては

変更などしにくいかもしれない

行ってから福祉タクシーの手配や義母の身の回りの買い物やお世話などなど。

実を言うと長崎の町を路面電車で移動したり

いろいろな用品店を熟知している訳ではないので

読めない地図を片手に時間との戦いということになります。

今年はまた暑い。

7月に日本に行った時から酷暑はまだ続いているんですね。

ブログはできたりできなったりではっきりしないので

お盆明けまでしばらくお休みします。

よろしくお願いします






5年ぶりのバンコク

香港とタイは近いのに5年ぶり。

2泊の香港の友人たち4人での旅行でした。

短いのにタイを熟知した友人が無駄な時間なくコーディネイトしてくれました。

朝ついて一日の終わりにはいつバンコクに着いたっけ?なんて思うぐらいに・・・・

観光なしのバンコクをあれもこれも堪能。

正統タイ料理や
DSC_3245celadon.jpg DSC_3243celadon.jpg

タイ東北料理
DSC_3284カボションホテル DSC_3294カボション

今回新たにタイ米のおいしさに感激。
香港で売っているタイ米を炊いて見ることにした。

水は少な目で炊くといいと友人から教わる。 

黒米も同じくおいしい♪

うるち米よりダイエット効果がありそうな気がするのはなぜでしょう?

DSC_3244タイライス

タイ風アイスティも大発見(今頃)。

DSC_3274タイのアイスティ

オリエンタルホテルのアイスティなので正統と思う。

なんだか香港のアイスティと違うなんて思ったら

グァバティーで作るらしい。

暑いところでこれを飲むとおいしいんですが

いわゆるレモンティと全然違うので目から鱗。

レモンティという名前じゃなくてグァバティーではいけないのでしょうか?

香港に比べると物価が安くて満足な素敵なタイ旅行でしたが

帰ってきたら現実です。

来週からまた一人長崎に飛びます。

大活躍の旅行鞄です。

DSC_3231旅行鞄


楽しい老後は今なのか?

長く休んでいたので今日、老師に来てもらった。

書法の後にお菓子と白湯を出す。(老師はお茶が苦手でお湯が好み)

今日はきれいな金魚の和菓子を出した。

DSC_3230小石と金魚

小石とかわいい金魚・・・・

じっと見ていたいような可愛さです。

ただこういう可愛さは日本人以外わかりにくいのではと認識した今日でした。

「紅豆(あずき) 好甜(あまい)」という感想で少しがっかり。

「金魚かわいいでしょう」と聞いた時には金魚は口の中でした。

その後

義母の話をして骨折前に出かけたこの写真を見せたら

「90歳過ぎてこんな冷たい飲み物を飲んでいるの!!」と非常に驚いている。

DSC_3188冷たい飲み物

たまにはかき氷もアイスも食べるんですけれどね。。

やはり香港では身体を冷やす冷たいものを絶対嫌うので驚きなんですね。

こういうところは文化の違いを感じます。

老師のお母さんも92歳。

24時間フィリピンのお手伝いさんが家にいてお世話をしています。

これは決して特別じゃなく香港の高齢者の生活パターンでしょう。

お手伝いさんの費用を子供たちが協力して出す場合も多そうです。

土日の休みにお母さんの家に家族が訪問するのですね。

少し考えてみると私の楽しい老後って結構今かも。

自分で考えて自分で動けて自分で作って自分で食べて・・・・

毎日大事に致しましょう。






長崎へのとんぼ返り。

久しぶりに諫早市の眼鏡橋に寄った。

長崎市の眼鏡橋とどちらが綺麗だろうか。 いい勝負。

DSC_3197諫早眼鏡橋

義母を連れて綺麗な長崎をいろいろドライブや食事。

DSC_3173雲仙への道 DSC_3171長崎

それに加えて今年の夏の暑さで家の用事も増える増える。

1週間ほどいてお墓参りも済ませ

「それではまた来るね」と元気な義母と別れ、私たちは帰路に就くために福岡へ。

すると夜に施設のスタッフから急な電話。

部屋で転んで大腿骨骨折で救急車で病院へ行ったと連絡を受け

車でまたとんぼ返りの長崎行き。

入院手続き、手術とあれよあれよ。

とにかく10日ほどの入院とそのあとの回復治療(リハビリ)の病院入院と続く。

一旦スタッフにお任せしてやっと香港に帰ってきた。

義母はいつも私たちが帰るとき

「もう92歳だからきっととんぼ返りで長崎に来ないといけなくなるよ」というのが口癖。

本当にそうなってしまった。

今じゃ友達も増えて快適なサ高住のマンションに義母が戻れるのはいつになるのか?

それに頭も混乱するのではないかと今から心配。

毎晩女子会だったのにね。

私は8月中旬から香港のマンション探しと9月にはまた長崎行きと香港の引っ越し。

その後も・・・・

忙しい秋になりそうなのに義母のことも増えた。

あそうそう。

鯖缶を毎朝2か月近く食べ続けた実験の後の検診結果は

あまり変わらずで確かに悪くはなってない程度でした。

これからは週に2度ほどで続けようかなと思っています。

本当に健康第一














     
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索