レモングラスと『ルバイヤート』


スーパーに売っているトムヤンクンセットを米粉麺と合体させて

アジアアンライスヌードルを作ってよくお昼に食べる。

なんともレモングラスの香りがよくてライムが南国に連れて行ってくれる

レモングラスの粉でも売っていれば買ってきてと出張の夫に頼む。

これしかなかったとカンボジアのお茶。

DSC_0161 (3)lemongrasspandan tea

レモングラスとパンダンリーフのお茶。

これをカンボジア人が飲むと思えないが外国人あてのお土産だろう。

カンボジアの物価にしては2ドル(200円)とは高価なお茶。


DSC_0162檸檬グラス茶 DSC_0164カンボジア茶


かすかにアロマの香り・・・・でもお料理には使えないな。



最近『ルバイヤート』(四行詩)を読んだ。

オマル・ハイヤーム(omar khayya-m)

11世紀から12世紀のペルシャの科学者、哲学者そして詩人。


もともと無理やり連れだされた世界なんだ。

生きてなやみのほか得るところ何があったか?

今は、何のために来り住みそして去るやら

わかりもしないでしぶしぶ世をさるのだ!




人間なんて何もわからないまま一生を終わるのですね。

昔も今も。

心にしみる詩が多い『ルバイヤート』




3.11香港でも報道

3.11

香港でも日本の追悼式の映像が流れている。

DSC_0167東日本慰霊

DSC_0163 (3)東日本震災

DSC_0168高田一本松

私は6年前香港で知った。

隣に住んでいたニュージーランドの夫婦も慰めの言葉をくれた。

その時どう英語で返せばいいのかわからなくて

困りながらも笑顔で返したのを覚えている。

とても後悔。

まだ見つからない人、探している人

本当になんといえばいいのか。



手作り湯圓

昨年の12月に蘿蔔糕(大根餅)を手作りした。

次回は湯圓(お団子)を作ろうという話がでていて今日集まった。

K子さんとERICAさん。

ERICAさんの媽媽が皮も餡もとってもいい具合に作るというので教えてもらった。

今日はERICAさんの媽媽手作りの花生パウダー(落花生)もわざわざ持ってきてくれた。

袋から花生のいい香り。

DSC_0088 (4)花生

昔はフードプロセッサーもないので大量の花生を擂鉢でつぶしたのでしょう。

棒状のブラウンシュガーを使っているみたい。

粉は糯米粉。

DSC_0087 (3)もち米粉

お湯を入れて丁寧にこねていく。

今日食べる分だけして残りは私のプラクティスらしい。

粉を4分の1ぐらい使用。

餃子の皮の要領でこねて、その中に花生パウダーを入れて丸くする。

こねるのは硬めの耳たぶぐらい。

丸くしてそれを平らにしてくぼみを作ってその中に花生パウダーを入れる。


DSC_0093 (2)丸める

個性でいろいろな大きさ。

お湯の中に投入。

この時にかなり大きく膨れます。

今回はERICAさんのお勧めで茹でるのとショウガ湯を同時に。

この方が皮にもショウガの香りがしみこんでいいとか。

ショウガ湯はいつも使っているパック入り。

お店ではショウガ湯(シロップ)と別なので透き通ったシロップで提供されますね。

DSC_0097 (2)湯圓食す。

三人で話しながらやればあっという間。

芝蔴餡にしたければゴマペーストの瓶入りが売っているのでそれを利用すればいい。

ショウガ湯を使わなくてそのまま食べても・・・・・

湯圓はスーパーで箱入りや冷凍物がいつでも売っているけれど

やはり手作りは違う。

みんなが集まって定番の香港スウィーツ簡単に作れる。

楽しみがまた増えた









Blue Elephant と アイテープ

DSC_0081 (3)Blue Elephant店

最近タイ料理のBlue Elephant が香港ハーバーシティに出店した。

DSC_0083 (4)blue Elephant

今日はこんな天気。

で遠出は中止。

DSC_0082 (5)blue elephant 

店内もブルーでなかなかおしゃれ。

食事の途中、あれ?

美人で私より10才年下のK美さん。

なんと二重なのにさらにアイテープを貼ってきていた。

よく見るとなかなか自然。

それでふと長崎の義母が瞼が垂れて手でよく上げているのを思い出した。

義母に手術は今更と思うけれど、アイテープを着けるのはどうかなと思う。

早速食事の後3人でお店に寄った。

義母は気になるときだけ貼ればいいけど、嫌がるかな~

アイテープ。

若い人には考えられない、おしゃれだけじゃない使い方もあるんじゃないかな?

DSC_0086eye tape

大好きなタイ料理、もちろんおいしかったけれど

話もてんこ盛りで写真も撮れなかった・・・・・




春回堂薬行

昨日の中環

少し疲れたのか風邪気味でのどが変。

いつもの春回堂で二十四味茶

「ヤーセイ」と言って一杯もらう。

ヤーセイとは二十四のこと。

時間は2時前。

私が行ったときにも人だかり。

さーっとお客さんが引いてそして一瞬の静寂の間。

DSC_0073 (2)春回堂

そしてまた

DSC_0074 (2)春回堂

次から次へお客さん、来るわ、来るわ。

途切れません。

飲茶の後はこの苦いお茶で〆が普通だったとか。

今も途切れることのない盛況ぶりでなぜだか少しうれし。

ここは漢方薬屋であり中医がいるお店。

五花茶、廿四味、涼茶、亀ゼリー🐢

場所も便利なのでよく利用。

苦いけれどなんだかのどもすっきりした気がします。

それにしても8年前に中環に住んでいた時よりかなり値段上がってます。

一杯8香港ドル(約120円)。

明日は友人マダムたちと久しぶり遠足。

晴れるかな~



     
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索