ほほえみ外交

「ほほえみ外交」という言葉がある。

今回の平昌オリンピックでも選手より注目されてます。

ほほえみに出会うと誰でも思わず心が暖かくなって優しい気持ちになるもの。

しかし「ほほえみ」はツールでも何でもないんです。

寺田寅彦がこんなことを書いていた。

人は短所(欠点)を自覚することで悪いところが改善されるが

長所(美点)は自覚や意識することによって、損なわれる。

意識されたほほえみも同じではないか?

意識や自覚された「ほほえみ」はどんな魅力もないのです。


意識してツールとして使われるほほえみは

使えば使うほど人間のずるい思惑が見え隠れする。

とにかく

人間の長所って本人が気づかないことこそ美しいようです

「ほほえみ外交」ね~

効果はどんだけ~って聞きたいけれど

ひょっこり乗る人もいるんですよね。





農暦に12月31日はない!

来週は春節(お正月)。

老師とスケジュールを合わせていたら「31日はない」というので驚いた。

今年は2月14日が農暦廿九、15日が除夕、16日が農暦年初一(春節)。

去年は1月26日が農暦廿九、27日が除夕、28日が農暦年初一(春節)。

確かに29日、30日までで次が春節になっています。

書法でもよく出てくる晦[fui3]は単に農暦の月終や黒夜を表します。

またの意味もあるようで

不順利な出来事に会うなどの場合は晦気などと言います。

そういえば以前書法で「晦日」のことを

「12月31日?」って聞くと老師は不思議な顔をしていました。

香港では農暦30日の除夕は家族や親戚みんなで團年飯を食べる。

最近は家で調理する人は少なくなったようで、

老師も毎年20人ぐらいの人数で円卓を囲み外食をすると言ってました。

時間待ちに麻雀をする人たちもいるのでしょう。

賑やかな香港の除夕ですね。

今日2月11日(日)は農暦の12月26日。

もう五つ寝るとお正月♪ということです。

DSC_22962017年春節カレンダー昨年のカレンダー


*今夜香港で起きた2階建てバス事故。
  多くの死者やけが人が出ています。
  香港のバスは普通でも早いのに、それ以上にかなりのスピードが出ていたらしい。
  本来の運転手が休みで入職三年目の運転手だったようだ。
  今までにない大事故の気がします。





 


Noodle Potその後

友人や皆さんに背中を押されて行ってきました。

10年近く住んでいてお店に商品をもっていくのは初めて。

各国の製品がすべて満足しているわけではなく、

中には捨てたりしたものも結構ある。

プラスティック製品なんてイライラする。

今回は結果的にイギリス系のスーパーの社員教育は行き届いているんだなと感じた。

私の知識不足かもしれないが

3つ買ったうちの一つが麺はカップの中におとなしく収まっているのに

ソースの外袋だけが白い粉まみれになっていたので驚いた。

変な粉じゃないよね?って疑心暗鬼。

お店に持っていく間に当然Noodleの入った Potは大きく揺れ

お店で開けたら全部が無茶苦茶に粉まみれ。

えーココナッツパウダーがそのまま入っていたの?っていうことだった。

お店の男性が新しい商品の蓋をを開けてくれて「これは粉がmixされる」と説明して

新しいものと交換してくれた。

日本だったらという考えはいけないけれど

パウダー類は小袋に入れてくれたらと思った。

値段を考えると一つ29香港ドル。

日本円で435円。

決して安いNoodle Potじゃないね。

上からサーっとパウダーがPotに入る製造工程まで浮かんでくる。

可愛いけれど・・・・

ただ日本のようにむやみやたらと謝らなくても

心象よく紳士的にはできるんだと思った。

お味はまた食べてみます。








どうしようかな?

平昌オリンピックが始まった。

こういう時NHKは海外で視聴できない。

こういう競技の時は香港のテレビ局で見ることになる。

日本人選手の入場を「サザンカ」(SEKAI NO OWARI)の曲を思い出しながら見つめた。

選手たちのがんばる姿見るのは、うれしいしこちらも励まされる

後押ししてくれるサザンカもいい曲♪

今日はイギリス系のスーパーMARKS & SPENCERで

かわいいNoodle Potを見つけて思わず3つも購入。

DSC_2290MS noodle

かわいいでしょ~で終わるはずだったのに

残念なことにLaksa noodleを開封したら

なんと白い粉・・・(現物写真は載せません)

スーパーに持っていってみようかな?

日本と違って働いている人たちのスタンスから見て

どういう反応が返ってくるか不安。

「はあ~」とか「へー」で終わったたら気の小さい私はショックを受けそう。

このまま処分したらいいのかとも思ったけれど

やはりこの粉。  これって変。

行ってくるか。

こちらの人たちは絶対謝らないのはわかっているけれど

新しいのと取り替えてくれないかな?

なんだかこちらが悪くないのにドキドキ。







ロイヤル香港ヨットクラブにて

DSC_2283ヨットクラブ

ヨットクラブに10名集まって食事。

この集まりには香港在住40年近くのひとたち。

そして今日は友人の送別会に参加させてもらっている。

彼女たちは、子供をこの地で生んだ人もいる。

この地でそれぞれ子育てをし、その子供たちが結婚したり離婚したり、

孫が生まれたり、病気になったり、ご主人がなくなったり・・・

さまざまなことを経験してなお明るい女性たちだ。

香港の刺激ある毎日を過ごしてきた彼女たちも

これからは当然のように自分たちのことに話題が進む。

日本に帰ることなど考えない人や

後10年で帰るという人、行ったり来たりを続ける人など

未来予想図はうっすらと描かれている。

40年近く香港或いは異国で暮らすとはどういうことだろうか。

もう人生の半分ぐらいをこの地の風や空気を吸って過ごしたことになる。

子供たちもバイリンガルであったり国際結婚をしたりさまざま。

その親である彼女たちも、すでに何らかの特徴をもった日本人が

出来上がっているのだろうな。

それもいいんではないだろうか。

人生って過ぎてみると案外短い。

これから後の人生がまだまだあると言っても

今まで過ごしたキラキラとしたものとは随分違ったものになるはず。

後半の人生も案外短かったと言えるように私も過ごせたら。

「これをしていたら死ぬのも忘れるよ~」なんてものが見つかれば

人生万歳と思う。

帰国する友人もすぐ香港に遊びに帰ってくるんだろうなあ。

そうきっぱり香港のキラキラした思い出なんて忘れられないだろうから















続きを読む

     
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

フリーエリア
banner-himawari2.jpg
プロフィール

メロンボール

Author:メロンボール
どこにいてもマイペース。
とっても天然メロンです。

なおブログの引用、転載お断りいたします。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索